アンデルセン 公園。 アンデルセン公園はなぜ多くの人を魅了するのか?人気の秘密に迫る!

船橋市役所こどもホームページ|船橋市アンデルセン公園

アンデルセン 公園

Contents• アンデルセン公園について ふなばしアンデルセン公園の概要について紹介します。 アクセス アンデルセン公園のアクセスは正直いいとは言えません。 電車で行く場合は新京成線「三咲駅」からバスで15分、JR総武線・東武野田線「船橋駅」からバスで40分、新京成線・東葉高速線の「北習志野」からバスで20分、北総線「小室駅」からバスで15分です。 車でも近隣のICから30分以上かかります。 また、駐車場周辺も大きな道路が少なく、1本道ですので、渋滞は避けられないかもしれません。 駐車場は4か所ありますので、全部満車になることはめったにありませんが、土日の昼過ぎには北口は満車になることが多いです。 料金 アンデルセン公園の入園料金は、一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円です。 25人以上の団体での入園の場合は1割引となります。 年間パスポートもあり、それぞれ一般3000円、高校生2000円、小中学生1000円、幼児500円となっています。 3回以上行けば元が取れる料金設定です。 年間パスポートは船橋市民だと一般で2000円、高校生で1600円、小中学生800円、幼児100円となります。 かなり高い割引率です。 入園料とは別に駐車場代の500円は毎回かかりますのでご注意ください。 また、アンデルセン公園には無料日が設けられています。 3月3日のひなまつり、アンデルセンの誕生日である4月2日、5月5日のこどもの日、6月15日千葉県民の日には中学生以下の入園が無料となっています。 さらに、10月第4日曜日は市民無料開放デーとして全ての方が入園無料となります。 これらの日程は混雑必至ですのでこの日を狙う方は渋滞と場所取りが大変かもしれません。 アンデルセン公園でできること ここからはアンデルセン公園でできることを紹介していきます。 アンデルセン公園の魅力に迫ってみましょう。 季節の花を堪能 アンデルセン公園は季節によって美しい花で彩られます。 アンデルセン公園で大人も楽しめる理由はここにあります。 メルヘンの丘周辺では風車を中心にたくさんの花が植えられます。 この風車は、デンマークのオーデンセ市に実際にある風車を手本にしてデンマークの職人によって作られたそうで、異国の雰囲気を肌で感じることができる場所となっています。 特に春には色とりどりの花が咲き乱れますので、花好きの方にはデートでもおすすめです。 メルヘンの丘にはアンデルセンの銅像もあります。 アンデルセンは「マッチ売りの少女」や「人魚姫」、「みにくいアヒルの子」、「親指姫」など、誰でも一度は聞いたことのある童話の作家です。 こども美術館で様々な体験を こども美術館には8つのアトリエがあり、色々なイベントが開催されます。 版画や食、染物、織物、陶芸などのワークショップが行われています。 加えて、野外劇場では人形劇などのイベントが開催されます。 大人も楽しめるアスレチック アンデルセン公園にはアスレチックがあり、無料で楽しむことができます。 子供だけでなく、大人も童心にかえって楽しめる魅力があります。 4つのアスレチックコースがあり、初心者向けのコースや体力に自信のある人向けのコースがあります。 水の上を行くコースなどもありますので迫力満点です。 しかし、大きいお友達は本気でやると次の日に筋肉痛になりますので、ほどほどに楽しみましょう。 長いローラーコースターも行列ができる人気スポットです。 開放的な広場で遊ぼう! ワンパク王国ゾーンの中央には広大な芝生の広場があります。 暖かい時期には周辺に簡易テントを張って遊んでいる家族連れがたくさんいます。 夏には水遊びも! アルキメデスの泉では、大きな水遊び場があります。 アルキメデスが考案したといわれる、ポンプや、日本の伝統的な水車などで遊べます。 暖かい時期には子供たちが水遊びを楽しんでいます。 牧場のアイス屋さん 地元酪農家がつくる搾りたて牛乳を使ったジェラートを食べることができます。 土日の夏場には10分以上並ぶこともあるほどの人気振りです。 オススメは牛乳アイス(300円)です。 こちらのアイスはミルクの香りがとても良く、かといってしつこいわけでもなく、美味しいソフトクリームです。 カップもありますので、ゆっくり食べたい方や、小さいお子様にはカップもオススメです。 動物とのふれあいコーナー 動物のふれあいコーナーも子供たちに人気のスポットです。 モルモットやヤギなどと無料で触れ合うことができます。 モルモット モルモットは無料でひざの上に乗せて抱っこすることができます。 モルモットたちはおとなしく、じっとしててくれますので、お子様でもリラックスして触ることができます。 ヤギ・羊 柵の中でヤギや羊と触れ合うこともできます。 こちらも無料です。 ポニー 別途100円がかかりますがポニーに乗ることができます。 ミニアトラクション ミニSL 子どもが大好きなミニSLは1周約5分で運行しています。 こちらも別途100円の料金がかかります。 新幹線とSLが走っています。 変形自転車 2人乗りの自転車や、3人~4人乗りの自転車でも遊ぶことができます。 2人乗りが200円、4人乗りが300円ですので、4人乗りがおすすめです!だいたい5分くらいのコースですが、意外と長く感じ、折り返し地点の急カーブが結構つらいです。 ボート ワンパク王国ゾーンとメルヘンの丘を隔てるように太陽の池があり、この池ではボート遊びを楽しむことができます。 この辺には高いビルがありませんので、ボートに乗ってみると見渡す限り緑が広がっています。 家族や恋人と、開放的な空間の中で、ゆっくりとした時間を過ごすには最適な空間です。 いかがでしたか? 今回は船橋のアンデルセン公園を紹介しました。 1人1000円以下で1日中遊べて、開放的な公園で自然と触れ合える場所です。 ぜひ行ってみてください!.

次の

【千葉】ふなばしアンデルセン公園へのアクセス!電車&バス、車どちらがおすすめ?駐車場情報も!

アンデルセン 公園

Contents• アンデルセン公園について ふなばしアンデルセン公園の概要について紹介します。 アクセス アンデルセン公園のアクセスは正直いいとは言えません。 電車で行く場合は新京成線「三咲駅」からバスで15分、JR総武線・東武野田線「船橋駅」からバスで40分、新京成線・東葉高速線の「北習志野」からバスで20分、北総線「小室駅」からバスで15分です。 車でも近隣のICから30分以上かかります。 また、駐車場周辺も大きな道路が少なく、1本道ですので、渋滞は避けられないかもしれません。 駐車場は4か所ありますので、全部満車になることはめったにありませんが、土日の昼過ぎには北口は満車になることが多いです。 料金 アンデルセン公園の入園料金は、一般900円、高校生600円、小・中学生200円、幼児(4歳以上)100円です。 25人以上の団体での入園の場合は1割引となります。 年間パスポートもあり、それぞれ一般3000円、高校生2000円、小中学生1000円、幼児500円となっています。 3回以上行けば元が取れる料金設定です。 年間パスポートは船橋市民だと一般で2000円、高校生で1600円、小中学生800円、幼児100円となります。 かなり高い割引率です。 入園料とは別に駐車場代の500円は毎回かかりますのでご注意ください。 また、アンデルセン公園には無料日が設けられています。 3月3日のひなまつり、アンデルセンの誕生日である4月2日、5月5日のこどもの日、6月15日千葉県民の日には中学生以下の入園が無料となっています。 さらに、10月第4日曜日は市民無料開放デーとして全ての方が入園無料となります。 これらの日程は混雑必至ですのでこの日を狙う方は渋滞と場所取りが大変かもしれません。 アンデルセン公園でできること ここからはアンデルセン公園でできることを紹介していきます。 アンデルセン公園の魅力に迫ってみましょう。 季節の花を堪能 アンデルセン公園は季節によって美しい花で彩られます。 アンデルセン公園で大人も楽しめる理由はここにあります。 メルヘンの丘周辺では風車を中心にたくさんの花が植えられます。 この風車は、デンマークのオーデンセ市に実際にある風車を手本にしてデンマークの職人によって作られたそうで、異国の雰囲気を肌で感じることができる場所となっています。 特に春には色とりどりの花が咲き乱れますので、花好きの方にはデートでもおすすめです。 メルヘンの丘にはアンデルセンの銅像もあります。 アンデルセンは「マッチ売りの少女」や「人魚姫」、「みにくいアヒルの子」、「親指姫」など、誰でも一度は聞いたことのある童話の作家です。 こども美術館で様々な体験を こども美術館には8つのアトリエがあり、色々なイベントが開催されます。 版画や食、染物、織物、陶芸などのワークショップが行われています。 加えて、野外劇場では人形劇などのイベントが開催されます。 大人も楽しめるアスレチック アンデルセン公園にはアスレチックがあり、無料で楽しむことができます。 子供だけでなく、大人も童心にかえって楽しめる魅力があります。 4つのアスレチックコースがあり、初心者向けのコースや体力に自信のある人向けのコースがあります。 水の上を行くコースなどもありますので迫力満点です。 しかし、大きいお友達は本気でやると次の日に筋肉痛になりますので、ほどほどに楽しみましょう。 長いローラーコースターも行列ができる人気スポットです。 開放的な広場で遊ぼう! ワンパク王国ゾーンの中央には広大な芝生の広場があります。 暖かい時期には周辺に簡易テントを張って遊んでいる家族連れがたくさんいます。 夏には水遊びも! アルキメデスの泉では、大きな水遊び場があります。 アルキメデスが考案したといわれる、ポンプや、日本の伝統的な水車などで遊べます。 暖かい時期には子供たちが水遊びを楽しんでいます。 牧場のアイス屋さん 地元酪農家がつくる搾りたて牛乳を使ったジェラートを食べることができます。 土日の夏場には10分以上並ぶこともあるほどの人気振りです。 オススメは牛乳アイス(300円)です。 こちらのアイスはミルクの香りがとても良く、かといってしつこいわけでもなく、美味しいソフトクリームです。 カップもありますので、ゆっくり食べたい方や、小さいお子様にはカップもオススメです。 動物とのふれあいコーナー 動物のふれあいコーナーも子供たちに人気のスポットです。 モルモットやヤギなどと無料で触れ合うことができます。 モルモット モルモットは無料でひざの上に乗せて抱っこすることができます。 モルモットたちはおとなしく、じっとしててくれますので、お子様でもリラックスして触ることができます。 ヤギ・羊 柵の中でヤギや羊と触れ合うこともできます。 こちらも無料です。 ポニー 別途100円がかかりますがポニーに乗ることができます。 ミニアトラクション ミニSL 子どもが大好きなミニSLは1周約5分で運行しています。 こちらも別途100円の料金がかかります。 新幹線とSLが走っています。 変形自転車 2人乗りの自転車や、3人~4人乗りの自転車でも遊ぶことができます。 2人乗りが200円、4人乗りが300円ですので、4人乗りがおすすめです!だいたい5分くらいのコースですが、意外と長く感じ、折り返し地点の急カーブが結構つらいです。 ボート ワンパク王国ゾーンとメルヘンの丘を隔てるように太陽の池があり、この池ではボート遊びを楽しむことができます。 この辺には高いビルがありませんので、ボートに乗ってみると見渡す限り緑が広がっています。 家族や恋人と、開放的な空間の中で、ゆっくりとした時間を過ごすには最適な空間です。 いかがでしたか? 今回は船橋のアンデルセン公園を紹介しました。 1人1000円以下で1日中遊べて、開放的な公園で自然と触れ合える場所です。 ぜひ行ってみてください!.

次の

キッズ爆発人気【ふなばしアンデルセン公園】魅力とアクセスと感想と。

アンデルセン 公園

ふなばしアンデルセン公園 とくダネ! より とくダネ!でも堂々と紹介されちゃってます。 船橋地元民の私としても「え?アンデルセン公園ってどこ?」と驚きました。 とくダネ!のスタジオも、私と同じ感想だったようで、小倉さんと菊川怜さん(スタジオ内も)がザワザワしていたのを記憶しています。 (ひそかに上位3つのテーマパークが千葉にあることを誇りに感じる筆者。 )あきらかに3位だけ「え?」ってなりますよね。 ということで、地元魂をメラメラさせながら今回の記事、ふなばしアンデルセン公園の魅力とアクセスと感想をお届けします。 ふなばしアンデルセン公園 動画 まずは、ふなばしアンデルセン公園の公式動画にて、テーマパーク3位のふなばしアンデルセン公園の魅力をチェック! ふなばしアンデルセン公園 プール 一年中水遊びができる『アルキメデスの泉』と『にじの池』。 らせん型ポンプのハンドルを思いっきり回して水を汲み上げたり、水車に乗り自分の足を使って水車を動かし水を汲み上げたり、他のプール施設にはない斬新な遊具!めちゃくちゃ面白そう! 子ども達が熱中して遊べる楽しいプール用遊具が充実していて、子供たちの笑顔がはじけていました。 筆者も密かにやりたかったのですが、キッズ達が並んでいたので我慢しましたが、我慢しきれないパパ達もいて男力で水を汲み上げたりしている姿もありホッコリしました。 ふなばしアンデルセン公園の水遊び場の最大の魅力は 一年中入れて遊べて、一年中無料であること! 筆者が子どもの頃にアンデルセン公園で遊びたかったなぁ…と思ってしまうほど楽しそうでした。 レストランメルヘン電話番号 (直通) 047-401-3300 席数(屋内) 室内56席 席数(屋外) 屋外112席 営業時間 11時~閉園30分前 ふなばしアンデルセン公園 バーベキュー 『レストランメルヘン』その他 注意頂きたい点は、バーベキューの食材を持ち込めないこと。 レストランメルヘン内で購入した食材のみバーベキューとして使えること。 レストランなので当然飲み物の持ち込みもNGです。 ふなばしアンデルセン公園内でバーベキューが楽しめるのはレストランメルヘンのみになります。 またHP上では記載ないのですがレストランメルヘン直通の電話番号047-401-3300にて予約を行っているそうです。 名称 ふなばしアンデルセン公園 かな ふなばしあんでるせんこうえん 住所 〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番 MAP ふなばしアンデルセン公園へのMAP アクセス こちらのふなばしアンデルセン公園の公式HPをご参照ください。 アンデルセンデー H. 所定の場所での喫煙となります。 船橋アンデルセン公園 割引について 船橋アンデルセン公園 割引 入場券を前売りで購入 ふなばしアンデルセン公園の前売入園券を購入すると1割引で購入可能です。 アンデルセンデー H. アンデルセンの誕生日 5月5日 こどもの日 6月15日 千葉県民の日 船橋アンデルセン公園 割引 無料デー すべてのお客様入園無料 《すべてのお客様入園無料の日》 10月第4日曜日 市民無料開放デー ふなばしアンデルセン公園開園記念 船橋アンデルセン公園 割引 65歳以上の方 65歳以上の方は証明書の提示により、ふなばしアンデルセン公園の入園無料 船橋アンデルセン公園 割引 身体障害者手帳、療育手帳、 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方 手帳の提示によりご本人様と介護者様1名のふなばしアンデルセン公園の入園料金と駐車料金が無料になります。 船橋アンデルセン公園 割引 25人以上の団体様 25人以上の団体様は、ふなばしアンデルセン公園 料金が1割引きになります。 広さがじゅうぶんにある、ふなばしアンデルセン公園。 各遊具でも他のファミリーにぶつかることもありません。 おもいっきり手足を動かして走り回れます。 遊ぶ遊具が沢山あるのでいつ行っても混雑の不快感が一切ありません。 巨大滑り台・アスレチック・じゃぶじゃぶ池・一年中遊べる水遊び場などなど、子どもが外遊びをおもいきり遊べる場所がワンパク王国ゾーンに集中しているので、ママやパパとしても場所移動しなくていいので楽ちんですね。 ふなばしアンデルセン公園 混雑について、あまり気にせず足を運んでみてくださいね。 ふなばしアンデルセン公園 ツイッター トリップアドバイザー「エクセレンス認証」受賞 東京ディズニーランドなど激戦区の「日本のテーマパーク部門」で昨年10位の「ふなばしアンデルセン公園」。 もてなす姿勢が高く評価され、トリップアドバイザーの「エクセレンス認証」を受賞です。 — 【公式】ちばとぴ!~千葉の魅力みんなで発信~ chibatopi スポンサーリンク 船橋アンデルセン公園 口コミ 船橋アンデルセン公園 口コミ ツイッター ふなばしアンデルセン公園、来るたび毎回推しすぎだと思うんですけど、園内きれいで外遊び施設充実してるのはもちろん、雨でも藍染Tシャツ千円で作れたり、お芝居陶芸織物料理木工、とにかく子供向けワークショップたくさんあるし、美術館も素敵でほんといいので夏休み子連れお出かけに激おすすめ。 — 時計荘 yuri1117 船橋アンデルセン公園 口コミ ツイッター 冬に咲くチューリップを見たことはありますか? 「ふなばしアンデルセン公園」では、真冬に開花する「アイスチューリップ」が見頃を迎えていますよ。 のまとめ キッズ爆発人気【ふなばしアンデルセン公園】魅力とアクセスと感想と。 のまとめ 今回ご紹介しました【ふなばしアンデルセン公園の魅力】についての記事はいかがでしたか?トリップアドバイザー「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット2015」の『テーマパーク部門』にて堂々の3位になっていたのに地元民の筆者は全く存在を知りませんでした。 ですが足を運ぶと人気になる理由に納得しました。 大人としては屋内で遊ぶほうが、汗もかかずゆったりと時間を過ごせるので良いのですが、やはり子供たちには屋外でおもいっきり体を動かして遊ぶことも大切なのだなーと感じました。 ふなばしアンデルセン公園では、水遊びや、スリルのある滑り台・アスレチックで遊ぶ子どもたちはみんな笑顔で楽しそう。 顔をみるとアドレナリンが出てる感満載でした。 筆者の子ども時代に戻りたい…そんな気持ちにさせる『ふなばしアンデルセン公園』でした!.

次の