ジェスチャー ゲーム お 題 2019。 ジェスチャーゲームのお題100個まとめ|初級編から上級編まで楽しめる!

ジェスチャーゲームのネタ87個!芸能人含む5つのジャンル紹介! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

初対面でも会話が盛り上がる!おすすめゲーム25選 アイスブレイク用に取り入れられているゲームはたくさんあります。 自己紹介ができるものから体を動かして楽しむものまで、研修の担当者におすすめのゲームを紹介します。 卓上で気軽にできる系 マシュマロ・チャレンジ 乾燥パスタとマシュマロを使ってチームで協力して自立するタワーを作り、一番高いタワーを作ったチームが勝つというゲーム。 何度かゲームを繰り返すうちにPDCAサイクルを回す練習ができます。 さらにパスタを支える役やタイムキーパーに分かれるなど、全員で役割分担をおこない協力することでチームビルディングにも役立ちます。 「実は」をつけることでその人の意外な趣味や性格を知ることができるため、自己紹介が面白く印象的になり、聞いた人はその人の秘密を知ったような気分になれます。 そのため、研修が終わったあとも「ジャズダンスを 10年やってる秋田さん」というように、相手のことをしっかりと覚えることができます。 また、報連相やコミュニケーションが大事な社内において、自分から情報を開示する練習にもなります。 サイコロ自己紹介 ありがちな自己紹介タイムも、サイコロを使えば盛り上がるアイスブレイクになります。 やり方は簡単で、順番にサイコロを振り、「好きな食べ物は?」「特技は?」など、それぞれの面に書かれた質問を答えるだけ。 サイコロに書く質問を参加者で考えたり、一つの面を「自由なお題」にしたりとアレンジしても楽しめますよ。 他己紹介ゲーム 2人組になってお互いに質問を繰り返し、パートナーのことをチーム全員に発表するアイスブレイク。 相手のことをよく知らないと発表できないので情報収集力が問われるほか、自分のことを伝えるコミュニケーション能力が養われます。 また、ヒアリングを通して他者を発表することで、短時間でのインプット&アウトプットの練習にもなります。 1分時計 参加者に時計を見ずに心の中で 1分を計ってもらい、 1分たったと思った時点で手を挙げてもらうゲーム。 1分でも人によって時間の感覚はバラバラなので、時間の概念の大切さを学び、仕事中でも 1分 1秒をムダにすることがないように意識することができます。 特に自己紹介などのプレゼン前に取り入れると、時間の感覚をつかむのに役立ちます。 「GOOD&NEW」 GOOD&NEWは、24時間以内に起こった楽しいことや嬉しいこと、新しい発見などをみんなに発表する自己紹介の一つ。 発表する内容は「自動販売機で当たりが出た」「テレビの占いで自分の星座が1位だった」など、小さなことでOKです。 その人のプライベートな部分を知るきっかけになるほか、よかったことを言い合うことでみんながちょっとハッピーになれるアイスブレイクです。 十人十色 チームの中にいる一人を対象者とし、「対象者なら、目玉焼きにはソース、ケチャップ、醤油の何をかけるか?」などの3択問題を出して、チームが予想する答えと対象者の回答が一致したら得点できるというゲーム。 人狼ゲーム 人狼は、人狼(狼)チームと村人チームに分かれて、会話形式で進められるコミュニケーションゲーム。 人狼とは、村人になりすました狼のこと。 会話を武器とし、村人なら人狼追放、人狼なら正体がバレないように全ての村人を襲撃するといった目標達成を目指します。 人狼と村人のほかにも占い師や狩人などさまざまな役職が存在し、頭脳やチームプレイが必要なため、交渉や戦略などを考える練習にもなります。 村人チームは人狼を探し、すべての人狼を追放すれば勝利です。 一方、人狼チームは自分の正体を見破られないようにしながら、すべての村人を襲撃することができれば勝利となります。 ボードゲーム 市販のボードゲームもアイスブレイクに役立つ重要なアイテム。 今は研修用に作られたボードゲームがあるので、コミュニケーション強化や財務研修用など、研修の内容に合わせた専用のボードゲームを探すのもおすすめです。 ゲームをしている間も楽しみながら学べる、有意義な時間になるでしょう。 レゴシリアスプレイ レゴシリアスプレイはレゴ社が開発し、アメリカではNASAでも導入された研修・ワークショップのこと。 レゴブロックを使って作品を創作し、レゴという中間物をとおしてお互いのイメージを共有したり話し合ったりすることで参加者どうしのコミュニケーションがマイルドになります。 社員クイズ大会 社員同士の話題づくりに役立つのが、社員のプライベートなネタをテーマにしたクイズ大会。 」「部長が飼っているメダカの名前はニシキ、きらりん、ララのうちどれ?」など、社員や役員の意外な過去が想像できるようなクイズを出せば、あまり話した事のない人同士でも盛り上がります。 お互いにプライベートな部分を知ることで、チームの仲間意識がグッと高まりますよ。 腕相撲大会 腕相撲大会も、初対面の人どうしで簡単にコミュニケーションがとれるゲームです。 スペースや準備が必要なく、どこでもすぐに始められるのがメリット。 男女別になり、二人組になって勝ち残り戦にすると盛り上がりますよ。 いつどこでだれがなにをしたゲーム その名の通り、「いつ」「どこで」「誰が」「何をした」をそれぞれ紙に書き、一度シャッフルしてから1つずつ選んで文章をつなげる言葉遊び。 チームの他のメンバーがどんな事を書くのか予想したり、面白い単語や意外な組み合わせに盛り上がったりと楽しみながらコミュニケーションがとれるゲームです。 マインドマップづくり マインドマップとは情報や思考を整理するためのツール。 紙とペンを使ってメインのテーマを中心に書いたのち、それに関連する内容を放射状に書き出していくノート術です。 講義の内容をマインドマップでまとめる時間を設け、カラフルなペンを使う、イラストを入れるなどでの指定を入れると楽しみながら講義の内容を振り返ることができます。 体を使う・スペースが必要系 バースデイライン 制限時間内に、誕生日の早い順から順番に一列に並ぶゲーム。 ただし、終始無言でおこない、言葉を使ってはいけません(筆談もNG)。 言葉で伝えられるコミュニケーションの大切さと、言葉が通じなくても相手の気持ちを推測するノンバーバルコミュニケーションの重要性を同時に学ぶことができます。 また、誕生日が近い人どうしでささやかに盛り上がる楽しさもありますよ。 サイレントジェスチャーゲーム ジェスチャーゲームはお題さえあれば体ひとつでどこでもできる、準備が必要ないゲーム。 出されたお題をジェスチャーだけで見ている人に伝えるため、表現力と相手の伝えたいことを理解するノンバーバルコミュニケーションの力を伸ばすことができます。 ジェスチャーで一生懸命に伝えようとするメンバーの姿も新鮮に感じられますよ。 ヘリウムリング ヘリウムリングはフラフープとストップウォッチがあればでき、「フラフープを床につければ勝ち」というルールもシンプルなゲーム。 ただし、実際にやってみると強いチームワークが求められる難易度の高いゲームです。 息を合わせてフラフープを下ろし、どうすればうまくできるか話し合い試行錯誤を繰り返すことで、PDCAやチームワークの強化につながります。 足じゃんけん いつもは手でおこなうじゃんけんを足で楽しむ「足じゃんけん」。 掛け声に合わせて「グー」「チョキ」「パー」を足で表現するという単純なゲームです。 ルールがわかりやすくて誰でもすぐにできるので、研修中の発表の順番を決めるときなどに使えます。 軽く体もほぐせて気分転換にもなるのがメリットです。 ダイアログ・イン・ザ・ダーク ダイアログ・イン・ザ・ダークは照度ゼロの暗闇空間の中で、視覚以外の感覚を使い日常生活のさまざまなシーンを体験するエンターテイメント。 研修では目隠しをつけることで代用できます。 言葉や音、参加者どうしのふれあいを通じてコミュニケーションの大切さを学ぶことができます。 ドミノ倒し 定番ゲームのドミノ倒しは、制限時間内にドミノを並べて一斉に倒すというもの。 倒さないように並べることで集中力を鍛えつつ、試行錯誤を重ねることでPDCAサイクルの理解を深められます。 メンバーが楽しみながら自由に工夫を凝らすことができ、創造性を高めつつチームワークも強化できるゲームです。 ピンポン玉リレー ピンポン玉リレーはその名の通り、リレー形式でスプーンやお箸でピンポン玉を運ぶというシンプルなゲーム。 折り返し地点を設けて1周するなどコースを作り、ピンポン玉を受け渡しながら全員がゴールしたチームが優勝です。 速さを意識しながら次のメンバーに渡す際に落とさないよう、慎重にピンポン玉を受け渡すチームワークが必要なゲームです。 フルーツバスケット フルーツバスケットは椅子を円の形に並べて遊ぶ椅子取りゲーム。 オニになった人は中心に立ち、「朝ごはんを食べてきた人」「バスで通勤している人」「メガネをかけている人」などとオニが言う特徴に合う人が立って、オニと一緒に他の席を取り合います。 楽しみながら参加者の特徴を把握できる効率の良いゲームです。 チャンバラ合戦 -戦 IKUSA- スポンジでできた刀で、相手が肩につけた「命」の代わりのボールを落とすチャンバラ合戦は、頭も体もフルに活用して楽しめるアクティビティゲーム。 ただ単純に叩きあうだけでなく、昔の合戦のようにきちんと戦略をたてて相手に攻め込むため、短時間でPDCAを回すことやチームワーク生成の練習に繋がります。 脱出ゲーム ネットで生まれた「脱出ゲーム」を現実の世界でおこなうゲーム。 数人でチームを組み、部屋に隠されたヒントを探しながら謎を解き、部屋から脱出するのが目標です。 思考の柔軟性や発想力が問われるほか、謎を解くために情報共有やリーダーなどの役割分担をおこなうことで、コミュニケーションやチームビルディングとして活用できます。 謎解き 謎解きは参加者自身が主人公となって隠された手がかりを探したり、謎を解いたりしながらチームでミッションクリアを目指すゲーム。 手がかりを探す人と謎を解く人に分かれたり、情報を共有したりと協力することで仕事にも必要な課題解決力が養われるほか、コミュニケーションの強化やチームビルディングにも役立ちます。

次の

【コラボ】Himeちゃんとアニメがお題のジェスチャーゲームしたらドタバタな結果に・・・。【鬼滅の刃】

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

有名人・芸能人のネタを探している人が 多いようなので一気に並べてみました。 書いている現在、 ソチオリンピックの最中なので メダリストの名前も挙げています。 使えそうなものをぜひ見つけてください。 日本の有名人・芸能人のネタ一覧• 滝川クリステル• 江頭2:50• 堺正人(半沢直樹)• 前田敦子• ローラ• 長澤まさみ• 仲間由紀恵• 倖田來未• 浜崎あゆみ• 松浦亜弥• 柳原可奈子• 鳥居みゆき• エド・はるみ• ダンディ坂野• 楽しんご• IKKO• おすぎとピーコ• ふなっしー• 黒柳徹子• 和田アキ子• 森進一• 五木ひろし• ビート武• 織田裕二• 哀川翔• 桑田佳祐• 伊東四朗• 中尾彬• 小嶋よしお• 郷ひろみ• 西城秀樹• 渡部陽一(戦場カメラマン)• 木村拓也• 田村正和• 笑福亭鶴瓶• 桃井かおり• 工藤静香• 中森明菜• 吉幾三• ジャイアント馬場• えなりかずき• 美川憲一• 萩本欽一• 明石家さんま• まつこデラックス• 北島三郎• 長州力• 真矢みき• 水前寺清子• 田中邦衛• 氷室京介• 麻生太郎• 荒川静香(イナバウアー)• YOU• タモリ• イチロー• 芦田愛菜• 鈴木福• 本田望結• 濱田龍臣• 谷花音• 平野歩夢(ソチ・スノーボードHP 銀メダル)• 平岡卓(ソチ・スノーボードHP 銅メダル)• 渡部 暁斗(ソチ・ノルディック複合 銀メダル)• 羽生結弦(ソチ・フィギアスケート 金メダル)• 葛西紀明(ソチ・銀メダ スキージャンプ団体 銅メダル)• 清水礼留飛(ソチ・スキージャンプ団体 銅メダル)• 竹内択(ソチ・スキージャンプ団体団体 銅メダル)• 伊東大貴(ソチ・スキージャンプ団体団体 銅メダル)• 竹内 智香(ソチ・スノーボード女子パラレル大回転 銀メダル)• 小野塚彩那(ソチ・フリースタイルスキー女子HP 銅メダル) 多少、この記事とネタがかぶっているのもあったと思いますが^^; 有名人・芸能人以外のお題のネタもあります。 参考にどうぞ。 ジェスチャーゲームを面白くするコツ 全くしゃべることができないのが ジェスチャーゲームの基本ルールですよね。 難題にするほどこのゲームは 面白くなりますが 盛り上げるのに コツがあります。 ちょっと面倒かもしれませんが 小道具をいくつか幹事さんが用意しておきます。 ジェスチャーをする人の脇には その小道具が並んでいるという状態でゲームスタート! かつらをかぶってみたり メガネをかけてみたり。 面白い風貌になるうえに ジェスチャーをしているので お題によっては かなり ウケます。 ジェスチャーゲームとしても 成立しやすくなります。 正解して次にいけるため ゲームにリズムも出てきます。 スポンサードリンク• カテゴリー•

次の

ジェスチャーゲームのお題ネタ集/面白い例や難しい例などを紹介

ジェスチャー ゲーム お 題 2019

ジェスチャーゲームのネタ一覧 今回は、ジェスチャーゲームのネタ一覧ということで、いったいどんなものがあるのかについて詳しく掘り下げて紹介していきます。 実は、 ジェスチャーゲームのお題はある程度方向性が決まっている部分があり、それに沿って考えていけばどんな人でも面白いネタを作り出すことが可能です。 その方向性こそが、ここから紹介していく5つのジャンルなのです。 皆さんも、イベントやレクリエーションの担当となった際にもしかしたら、 ジェスチャーゲームのネタを考えなければならない・・・ なんて事態に陥ることがあるかもしれません。 言葉の通り、日常生活の動作を題材にしたジャンルですね。 まずは例を紹介します。 御飯を食べる• お化粧をする• 洗濯物をたたむ• 歯を磨く• 料理をする• 掃除機をかける• アイロンをかける• ゴミ捨て• 洗い物をする• 布団をひく これらのお題は、ほとんど毎日意識することなく行っている動作ですよね。 このように自分が普段からしている動作を問題にすると、考えるほうも問題を解くほうも比較的簡単です。 自分が普段から行っている動作のわけですから、当然似たような動きに自分も見覚えがあります。 普段の生活を思い起こせば、自然と答えも浮かんでくるようです。 芸能人系 続いては、 芸能人系。 やっぱりメディアの力は大きく、 芸能人ネタが一番ジェスチャーゲームではウケが大きいように私は感じています。 とはいえ、 あまりにマイナーな芸能人を選んではいけません。 それでは面白くないし、そもそも答えが誰にもわからなくなってしまいます。 面白くするために難しい問題を作らなきゃ!! と意気込む方も多いのですが、いくら難しくても場が盛り上がらないようなネタを選んでしまっては本末転倒と言うものです。 難しい問題に関しては後から紹介していますので、そちらを参考にしてもらえたらなと思います。 いくつか例を紹介します。 明石家さんまさん• 志村けんさん• 堺雅人さん• 木村拓哉さん• 指原莉乃さん• ふなっしー• 水戸黄門• 郷ひろみさん• マツコ・デラックスさん• 坂上忍さん• イチローさん• タモリさん• ダウンタウンさん• オードリーさん• メイプル超合金さん• 小島よしおさん• レイザーラモンHGさん• オリエンタルラジオさん• トレンディエンジェルさん• おかずクラブさん• 永野さん 大前提として、参加者全員が知っている人をお題にするということです。 いくら今年ブレイクした芸人さんだからと言って、40代50代の方が多い場ではあまり知名度は高くないかもしれません。 アニメ・漫画系 いまや 日本の文化ともいえるアニメ・漫画。 これをネタにしない手はありません。 特にオススメなのは、その キャラクターの必殺技です。 孫悟空のかめはめ波• 聖闘士星矢のペガサス流星拳• ジョジョの奇妙な冒険のジョジョ立ち(必殺技じゃないけど)• セーラームーンの決めポーズ• NARUTOの螺旋丸 これらは日本にとどまらず世界中で人気の高いマンガ・アニメです。 つまり、グローバルなネタなのです。 ということは、仮に参加者の方に外国の方が混じっていてもこのネタなら問題なく一緒に盛り上がれるということです。 ダイの大冒険のアバンストラッシュ• ドクタースランプあられちゃんのキーンポーズ• 幽遊白書の霊丸• NARUTOの千鳥• ドラゴンボールの元気玉• 聖闘士星矢のダイヤモンドダスト• はじめの一歩のデンプシーロール• テニスの王子様のスネイク• 仮面ライダーのライダーキック• 仮面ライダーの変身ポーズ• ドラえもん• アンパンマン• ワンピースのゴムゴムのピストル• ワンピースのギア2• BLEACHの月牙天衝• ハンターハンターの ジャジャン拳 個人的には、 仮面ライダーの変身シーンでそれぞれどのライダーかを当てるというクイズがおすすめです。 心理系 心理、と聞くと難しく聞こえますがつまり『気持ち』です。 笑う 等分かりやすい気持ちから、• 恐れ などに多様な感情をあえてジェスチャーに組み込むことで問題を簡単にも難しくもすることができます。 他にも、主な心理系のネタとしては次のものがあげられます。 真面目• 落ち込む• ビックリ• 付き合ってほしいという告白• 結婚のプロポーズ シンプルな単語で表される行動だけに、それをジェスチャーで表現するのはとても難しいものとなります。 告白とプロポーズの違いを言葉なしで表現できる方は相当な達人ですね・・・ また、 恐れ・不安・恐怖などの多様な感情をジェスチャーでどう違いを示すのかも難しい点となります。 難問・組み合わせ系 最後は、組み合わせ系です。 はっきり言ってこれが一番 難問を簡単に作れるジャンルです。 単純な話、一つの解答より二つの回答を探すほうが断然難しいのは明らかですよね。 またこの問題は、例えば• 明石家さんまさんがくしゃみをしてしまう 等、全く本人の特徴と関連がないような問題でも成立してしまうわけです。 結婚前夜で自分の決断に迷う新婦• 元カレと今彼の間で揺れる美女• 不倫がばれて困惑する彼氏• ゴリラの物まねをするサル• PERFECT HUMANを普段とは逆の役割で演じるオリエンタルラジオのあっちゃん• 前田敦子さんのまねをする大島優子さん• サングラスをかけ忘れて誰にも気づいてもらえないタモリさん• 釣りをしている嵐・大野さん• テストで100点を取った!! ・・・と思ったら名前を忘れて0点だった男• かめはめ波を出そうと頑張る木村拓哉さん• たまには右打席で野球をしてみるイチローさん• 首をかしげるキリン• 鼻が蝶々結びになってしまったゾウ• ブーケトスをしてそのままぎっくり腰になる花嫁• くしゃみで入れ歯が取れたお爺さん ・・・もう、一問でも解けた方は表彰ものです。 ですが、若い人が多い場合にはこのように誰も解けないお題をあえて出し、力いっぱいジェスチャーしてもらうこともおすすめです。 ハーモニカを吹く• ひまわり• 恋するフォーチュンクッキーを踊っていて振り付けを一人だけ間違える指原莉乃さん• ドジョウ掬い• どこでもドアを使っているのに故障でどこにも行けないのび太くん ハーモニカはシンプルですが、どの楽器を拭いているかわからずなかなか正解が出ないのが良いです。 正解が出るまで吹き続けるジェスチャー中の方の根性を褒めてあげましょう。 ひまわりは・・・表現できないのが面白いです(笑) 花や植物など明らかにジェスチャーに不向きなものをあえてネタにすることで、ゲームに広がりが出て楽しくなります。 ダンス系は通じやすいので、問題を工夫さえすれば初心者から上級者まで広く楽しめることのできる鉄板ネタです。 ドジョウ掬いは、真剣にやってもらうことで笑いが生まれます。 どのお題もやってみたらその面白さが本当にわかると思うので、是非一度チャレンジしてみてくださいね。 ゲームをする前からもう楽しい いかがだったでしょうか? 今回は ジェスチャーゲームのネタ一覧、ということで5つのジャンルと私の面白いと感じたネタ5つを紹介させてもらいました。 全部で87個のネタを紹介したわけですが、当然これだけでジェスチャーゲームのネタがすべて出た訳ではありません。 以前の記事でも99種のお題をお伝えしたわけですが、発想や視野を広くするだけでいくらでもアイデアは浮かんできます。 ジェスチャーゲームは、• お題を考えるとき• ジェスチャーを行っている最中• 答えを考え、正解した時 と ゲームの準備~終了までずっと楽しむことのできる素晴らしいレクリエーションです。 是非皆さんも、色々な機会にジェスチャーゲームを活用してみてください。 そしてその時、今回紹介したネタが皆さんのお役に立てば幸いです。

次の