ツイッター動画保存リアルタイムで。 ツイッター動画保存リアルタイム100とかいう宝の山 4RT

Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

ツイッター動画保存リアルタイムで

【サイト説明】 当サイトでは無料でTwitterの動画を保存することが出来ます。 iPhoneやAndroidはもちろんのこと、PCにも対応していますので、安心してご利用下さい。 【使い方】:• 保存したいTwitter動画のURLをコピーします。 当サイト[ URL欄]にコピーしたTwitter動画のURLをペーストし[ 抜き出し] ボタンを押してください。 下に動画URLと動画が表示されます• PCの場合は動画もしくはURLを右クリックして保存できます。 【iPhone】• 抜き出した動画の画像を長押し• リンク先のファイルをダウンロード• 右上矢印をクリック• 動画ポップアップをクリック• 左下アクティビティをクリック• 下にあるビデオを保存をクリック もしくは• iPhoneの場合、事前にアプリ:DropBoxを入れておくと便利です。 動画URLをタップし、動画を開きます。 アクティビティから、DropBoxに保存することが出来ます。 サブアカウントのAPIで復旧済みです。。

次の

【Twitter】投稿された動画の保存方法―相手にバレることは無い?

ツイッター動画保存リアルタイムで

iPhoneで流れてきたTwitter動画を保存したいんだけど、どうやったら保存できるのかな。 できるだけ、手早く簡単に保存できる方法を教えてほしい。 こんな疑問にお答えします。 Twitterでおもしろ動画や好きなアーティストの動画を、保存したいときってありますよね。 いくつも動画を保存したいときは、時間をかけて保存したくないものです。 本記事では、簡単に手早く保存して、動画をあとから楽しむことができる方法を紹介しています。 ぜひ最後まで記事を読みすすめてみてくださいね。 iPhoneでのTwitter動画保存について iPhoneでTwitterの動画を保存するには、3つの手順が必要です。 Twitterで動画を確認してURLをコピー• 変換ツールに貼り付けてURL取得• アプリを使用して動画を保存 本記事では、変換ツールを3つ、動画保存アプリを3つ紹介しています。 順番にみていけば、簡単に動画を保存できますので、みていきましょう。 Twitterで保存したい動画を確認する• 右下の保存・共有ボタンをタップ• 「その他の方法でツイート」を共有をタップ• 「リンクをコピーする」をタップ(コピーされましたと表示されれば成功です。 ) 「リンクをコピー」をタップ 新しくタブがでてくるので、「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、完了です。 TwitterのURLを変換できる「Twi — douga」を使って解説をしていきますね。 「Twi — douga」にコピーしたURLを貼り付ける• にアクセスする• 「抜き出し」ボタンをタップする• 出てきたURLをコピーする(長押しでリンクのURLをコピーする) ちなみに、その他使える変換ツールが2つありますが、基本的には「Twi -douga」だけで十分です。 (シンカー) 2. 「Syncer」はTwitter IDから、動画を検索する機能があります。 ですので、動画はわからないけど、保存したいTwitter アカウントはわかる、という場合に有効。 「Twitter動画ダウンロード」は、mp4(動画)だけでなく、mp3(音声)も指定してダウンロードができます。 「Twi -douga」が使えないという場合には、上記の変換ツールも検討してみてくださいね。 かなり、評価が低いですが大丈夫。 使えます。 Clipbox+はiPhoneで使用できるビューアプリ。 いろいろな形式のファイルを閲覧することができます。 面倒な登録が必要ないので、便利に使えます。 「サーチ」をタップ• 「ブラウザ」をタップ• ファイルをタップ• ファイル名を決める• 保存完了 その他、Twitter動画保存アプリが2つあります。 DropBox 2. MyMedia DropBoxは、他のデバイスと同期できるワークスペースです。 Twitterで保存した動画を、共有したいときに使えます。 ですが、ネットの情報によると「mp4の動画ファイルを、保存しても再生ができない」との情報が見られました。 MyMediaも同様にTwitter動画を保存することができます。 ただ、英語表記なので、英語が苦手だという人は使いにくいです。 そのため、上記2つはClipbox+が使えないという場合に、ぜひ検討してみてください。 iPhoneでのTwitter動画をカメラロールに保存する方法• Twitterで動画を保存できたけど、この動画をカメラロールに保存したい。 カメラロールからLINEやSNSにシェアしたい。 この場合にも、Clipbox+を使ってカメラロールに保存することができます。 保存したい動画が入っているファイルをひらく• 右上の「Actions」をタップ• カメラロールに保存したい動画にチェック• カメラロールボタンをタップ• 保存 保存が完了 これで保存が完了しました。 iPhoneでTwitter上のDMで送られてきた動画を保存する方法 ダイレクトメッセージ(DM)で送られてきた動画もClipbox+で保存可能です。 DMで送信された動画に関しては、• Clipbox+で「ブラウザ」タップ• 自分のTwitter DMにアクセス• 送られてきた動画を長押し• ファイルをタップして保存 で保存ができます。 ポイントは、 Clipbox+の「ブラウザ」から自分のTwitterのDM画面にアクセスすることです。 アクセスできたら、動画を長押しすると保存画面が表示され、保存ができます。 DMで送られてきた動画を保存したい場合には、ぜひ試してみてくださいね。 iPhoneでのTwitter動画が保存できない場合 原因としては、以下のことが考えられます。 プロモーション広告のツイート• 鍵つきアカウントの動画ツイート• 回線が混み合っている場合 プロモーション広告のツイート プロモーション広告のツイートは、動画保存ができません。 理由は、変換ツールからURLが取得できないためです。 Twitterの動画を保存するためには、変換ツールにURLを入力する必要があります。 ですが、プロモーション広告の場合には変換ツールを用いたURL取得ができません。 そのため、プロモーション広告ツイートの動画は保存できないというわけです。 鍵つきアカウントの動画ツイート 鍵つきアカウント、いわゆる鍵垢のツイートも動画を保存できません。 Twitter動画を保存するための、URLがそもそも取得できないためです。 また、ライブ動画についても保存はできないため、注意しましょう。 回線が混み合っている場合 回線が混雑している場合には、Twitterの動画を保存できない場合があります。 特に回線が混みあう、20時から24時の間はサイトが混み合っている可能性も。 保存できない場合には、時間を変えてチャレンジしてみてくださいね。 追加Tip: iPhone内の動画をパソコンに転送して閲覧・編集・保存する方法 もし上記の方法を使ってiPhoneに保存するTwitterの動画をパソコンに転送して閲覧・編集・保存したいなら、どうすればよいのでしょうか?iTunesで動画をPCからiPhoneに同期するのは簡単ですが、逆ならできません。 そのため、ここで、iPhone向け専用のデータ管理ソフト — をおすすめします。 1分間で約1GBの動画を転送できますから、超高速な転送速度で待つ時間も短いです。 それでは、次の手順に従って操作してください。 インストールして起動• iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続• デバイスの名前をクリック• 動画フォルダーをダブルクリック• PCで目標フォルダーを開く• しかも、動画を選択してから、右上の「PCへ」ボタンをクリックしてデータも転送できます。 まとめ:iPhoneでのTwitter動画保存して、自分用に楽しもう! iPhoneでのTwitter動画保存するためには、• Twitterで動画を確認してURLをコピー• 変換ツールに貼り付けてURL取得• アプリを使用して動画を保存 することで、簡単に保存ができます。 ぜひ、紹介した方法で自分用に動画を保存して、楽しんでくださいね。 また、もしダウンロードしたTwitter動画をパソコンに転送して編集や閲覧したいなら、ぜひ利用してみてください。

次の

ライブ配信録画方法を紹介!超簡単でライブ配信の動画を録画保存できる!

ツイッター動画保存リアルタイムで

iPhoneアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「その他の方法でツイートを共有」を選び ます。 「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 先ほどの変換された 動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある 共有アイコンをタップします。 メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして) 「Dropboxに保存」をタップします。 案内に従って、保存が完了すると、 Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。 タップしてみると、、、 4. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存が完了です。 Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。 アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。 Androidアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「リンクをコピー」メニューを選び ます。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、 「リンクを保存」(あるいは「ページをダウンロード」などのメニュー)をタップします。 ダウンロードが開始し、完了すれば、 端末への保存が完了です。 保存した動画(ファイル)は、写真・動画閲覧アプリや、ファイル管理アプリで確認することができます。 それぞれの方法をご紹介いたします。 写真・動画閲覧アプリで動画を確認する 1. 「ギャラリー」や「アルバム」といった写真・動画が閲覧できる標準アプリを起動します。 そのようなメニューが見当たらない場合は、「フォルダ」や「動画」といったメニューから探してみてください。 それでも見つからない場合は、次にご紹介する方法をお試しください。 タップしてみると、、、 3. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 写真・動画閲覧アプリから、いつでも動画を見ることができます。 ファイル管理アプリで動画を確認する 1. 「マイファイル」や「ダウンロード」といった端末内のファイルを確認することができる標準アプリを起動します。 代表的なアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」アプリがあります。 ちなみに、こちらの記事でもご紹介した、ファイル管理アプリ「Files Go」でも、「ダウンロード」から、保存した動画(ファイル)を確認することができます。 パソコンの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、 表示されるURLをコピーします。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 1. 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを 右クリックして、 「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)をクリックします。 ダウンロードが開始され、完了すれば、 パソコンへの保存が完了です。 保存した動画をクリックしてみると、、、 2. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することもできます。 まとめ いかがでしょうか? iPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで、 Twitterで動画を保存する方法をご紹介いたしました。 Twitterで過去に投稿した動画を、端末から削除してしまった、などの場合に使える方法かと思います。 他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ範囲でご活用ください。 参考にしていただければと思います。

次の