重い 毛布。 2019年12月上旬の生活改善【ニトリの重い毛布購入 他】

「心地よすぎ」と大注目! ニトリの「重い毛布」、一度試したら手放せないかも。 : 東京バーゲンマニア

重い 毛布

さんしょ丸は、入眠にいつもすごく時間がかかる。 引っ越しの前は寝室を4人家族全員共にしていた。 私とジジのクイーンズベッドと、さんしょ丸と怪獣丸の2段ベッドで、 なかなかギチギチであった。 親が子供と寝室を共にするのは、オーストラリアではまずありえない。 ただ狭くて別々に寝る場所がなかっただけなんだが、 建前的には 「ウチは日本式なの~」って言っていた。 ははは。 「おやすみ~」って消灯して、 みんながうとうとしても、 さんしょ丸はゴソゴソガサガサ寝返りを打ったりして、 なかなかなかなか寝付けないようであった。 なんか、いろいろな不安なことが頭をよぎるんだと。 そしてよくない夢をよく見てしまうのでついそれが心配になるんだと。 それに、音や光なんかに敏感で、 すぐ目が冴えてしまうんだそうである。 だからアイマスクをつけさせている。 これだと無理やり目を閉じなければならないので。 新しい家に移って、 自分の寝室が持てたらそれがなかなか慣れなくて、 夜更けに「眠れない・・・。 」と 時々寝室から出てきて私ら親を困らせた。 「じゃ、弟の怪獣丸の寝室で一緒に寝る? 」 と聞いたら 「それは絶対に嫌だ。 」 だそうである。 ユーチューブで 「子どもが眠る癒しの音楽」とか 「子どもが眠る催眠術」とか流してみたが、 「何だよ、これ」と不機嫌になってしまい、 逆効果であった。 自閉症の先生が、 「自閉症の子供の寝つきが悪いのはよくあることなんですよ」 と言っていた。 そして数年前に 「そういう子供たちのために重い布団とか毛布とかがあるんですよ。 」 と教えてくれたのを思い出した。 なんでも、重さがまるでギュッと抱きしめられているようで 安心するんだとか。 もしかしたらこれ、いいんかも知れん。 こんなんそこらに簡単に買えたりしないんだけど、 スーパーの特別セールで売り出してたので 「これや。 」 と思って試しに買ってみた。 ちょっと小さめの毛布だが、 けっこうずっしりと重い。 3キロぐらいあるんだそうだ。 そうして、引っ越しして、ほとんど毎日のように 「眠れない…」 と起きてきてたのがピタリと止まった。 次の日、 「よく眠れた?」と聞いたら 「うん。 」という返事が。 それから、寝つきがすこぶるよくなった、 ってことはなくなったが、 かなり改善したのは確かなようである。 弟の怪獣丸も、もともとは寝つきが非常に良い子供であったが、 ADHDの薬を飲むようになってからは、薬の副作用で 寝つきがさんしょ丸並みに悪くなってしまった。 その日も怪獣丸はなかなか寝付けないようで 寝る時間になっても居間でイモ虫のように 転げまわっていたので試しにさんしょ丸の重い毛布を掛けてみた。 すると、しばらくしたら落ち着いてうとうとしはじめたのである。 へえええええ。 「怪獣丸くん、君もさんしょ丸の重い毛布好き? 」 「うん。 」 「自分の用の奴ほしい? 」 「うん。 」 よっしゃ。 さんしょ丸のを買ったところは、 スーパーチェーンの特売で、その週限りの品で、 売り切れ次第補充はない。 はしごしましたとも。 で、三軒目にありました。 しかも色違いで半額。 よっしゃあっ。 その夜、「寝つき悪いブラザーズ」は いつもより早く眠りに落ちましたとさ。 重い布団と言えば、 その昔、関西版11PMでお馴染みだった 作家の藤本義一さんが 「友達は重い布団が好きだったが…」 と、軽くても心地がいい布団の宣伝をしてたのを ふと思い出してしまった。 なんでこんな昔のCMを覚えてたんだ私。 しかし藤本さん、白髪がダンディーだったなぁ。 覚えてる人いますか~。 40年ぐらい前だと思うんだけど。 なんか話がそれた。 さんしょ丸のために楽天市場で安眠グッズ見てたら こんなんあった。

次の

【楽天市場】MERRYLIFE ウェイトブランケット 重い毛布 加重ブランケット 重力ブランケット ブランケット 重い掛け布団 快眠グッズ ストレス解消 3サイズ:verizonbienvenido.dja.com楽天市場店

重い 毛布

本製品には抱かれている感覚を出すために人の体重の7~12%になるように設計されています。 夜あなたを抱き締める感覚を提供するように設計されており眠っている間に親が子どもを抱きしめる方法を密かに模倣します。 不眠症、心的外傷後ストレス障害、環境ストレス、長期不安などさまざまな症状の治療に有効だと考察されています。 ここ数年の研究では「重いブランケットで睡眠の質があがる!」ってデータのほうが多いんです。 なんで毛布が重いだけで眠れるかというと、単純に「包み込まれる感覚が強いせいで安心感が増すから」です。 重いブランケットで眠ったら安心してぐっすり眠れるらしい。 なんで!? ってことで実験もしたみたい。 アマゾンのレビューも高評価だ。 大人になってから判明した発達障害持ちです。 睡眠障害もあるのでネットでの記事を見て藁にもすがる思いで購入。 小さい方のサイズですが1人なら十分です。 変な冷感はなくちゃんと保温してくれる 気になる点 ・シングルサイズよりひと回り小さいくらいのサイズなので、合うカバーがない ・アメリカで人気!のような宣伝文句をやたら見るのに上海から送られMADE IN CHINA 医学的根拠があるかは分かりませんが、実際被って「あっ、良い」と思いました。 被っていたら眠くなってきます。 7kgと見ると重く感じますが、そんなにでもないです。 他のメーカーは9kgもあるようなのでこれがダメになったらそっちにしてみようかと思います。 不安な人や、ストレスが高い人に効果があり、重いブランケットで寝てみたら以前より睡眠度がアップしたとか。 本当かよ。 ってなんとなくわからないでもない。 学校のマットとマットの間に挟まるの好きな人いるよね? あれと同じ現象なんだろう。 後はちょっと狭いほうが好きな人。 適度な圧迫と重量が快眠の手助けになるってのが面白い。 効果がある人とない人。 むしろ寝苦しい!って人もいると思う。 実際に重いブランケットで寝てみないとわからん。 それか布団いっぱい重ねるとか。 そんなわけでみんなも気になる重いブランケットをレビューしていく。 書いている僕は毎日8時間睡眠を実践継続中の中年男で、睡眠に関しては間違いなく寝ているタイプだ。 もちろん寝付けない夜もあるし、いやな夢を見るときもあるが、基本的に眠りに不満はない。 なので普通の人が重いブランケットで眠ったらどうなるの?って声が聞こえると思う。 ダンボールから取り出すとこのようになっている。 この時点で結構重い。 片手で持てるぐらいには軽いが、指で持つには重すぎる。 取り出して広げてみると中々重い。 ブランケットの中にはビーズ?のようなつぶつぶしたものが入っていて、こいつが重さの原因だ。 なのでブランケットを切り裂いたら重みが逃げ出して普通のブランケットになってしまう。 くれぐれも切り裂かないように。 重い重いと言ったが実際に両手で持ってみると重い。 見た目とのギャップがなおさら重さを感じさせてくれる。 はたから見ると普通の薄い掛け布団のように見えるが、実際手に取ると…ズッシリしている。 ちょっと布団をひっぱって移動させるのに難儀するレベル。 めっちゃ重いわけじゃあないが、軽い布団だと油断すると重さにビックリする。 見た目とのギャップが最大の重さだな。 7キロのダンベルは確かに重たいが、7キロの布団も点で考えると重いが、面で考えるとそこまでは重くない。 ヒゲのガチムチおじさんが重いブランケットでおとなしくされている。 これは確かにあれだ。 体育館のマットよりは重くないが、近い感じがする。 体にズッシリのしかかる感じ。 しかし嫌じゃあない。 嫌な感覚ではない。 ジョジョで言えば圧迫祭り前夜祭って感じだ。 抱かれる感覚ってわけじゃあないが、なんとなく包まれてる。 包まれてる感覚。 スポンサーリンク 見た目も灰色でダクトテープっぽくてイカス。 寝返りは…できるけど、寝ているときはどうなんだろうか? 軽く腕をあげようとしても重いので嫌になる。 なのでこのままスヤリとなってしまうのか? 目をつぶって眠ってみようとしてみた図。 なんていうか。 圧倒的に普通の布団より重い。 確かな重さはわかる。 重いブランケット。 初日はよくわからないまま眠った。 2週間ぐらい重いブランケットを使って眠ってみた感想を伝えたい。 重い とにかくこれにつきる。 眠るときに横になって布団をひっぱるのが重くてしょうがない。 嫌じゃあないんだけど、「重いな…」って思うぐらいには重い。 重い以外の感想は眠る前はハッキリ言ってそんなに無い。 ちょっと入眠が早くなった??って思ったり思わなかったり。 ここらへんはわからん。 途中で起きなくなった これが結構でかい。 夜間覚醒ってやつだ。 眠っているときたまに夜中に目覚めてしまうことがあったが、それが減った。 重いのが億劫なのか目覚めない。 ずっと寝てる。 たまに起きても重いから眠ってしまう。 トイレ行く回数が減った これも頻繁にあったが、重いブランケットに変えてからは明らかに減った。 寝ているときに起きてトイレ行かない事が良いことか、悪いことかわからないけど、トイレの数は減った。 トイレ我慢してるってことだから悪いことっぽいんだけど、とにかくトイレで目覚めることは少なくなった。 悩んでる人は重いブランケット買う前に、布団をたっぷり自分の上に載せて眠って試してみて欲しい。 夢をあまり見なくなった 夢もそんなに見てない。 っていうか覚えてないだけかもしれないけど見てない。 夢は重力に負ける。 重さに負けるのが夢だ。 重圧だ。 夢が嫌いで仕方ない人は、テーブルの脚を外して布団カバーに入れてテーブル布団を被って寝てみよう。 重いブランケットを買う前に、重さで夢をみないか実験できるはずだ。 重圧は夢を奪う。 感じられる効果はこんなぐらい! しかも起きなくなったとかトイレに行かなくなったとか夢見ないとか劇的な変化があるけではない。 プラシーボ効果ってやつかもしれない。 ただわかるのはひたすら重いってこと。 そしてこの重いブランケットが 気に入ってしまった 眠ってしまうと愛着がわくのか、重いブランケットをかぶりながらする読書やスマホいじりが最高に楽しい。 重いから動かない。 動かないって事は集中できるってことだ。 効果があるのかないのかわからんが、重いブランケット良いじゃん。 気に入った。 素晴らしい布団だ。 とにかく気に入ってしまって毎日重いブランケットで寝ている。 肌さわりも悪くない。 ってか普通に気持ちいい。 冬なんかは重いブランケットの上に毛布とか載せて、超重い布団ができあがって息も絶え絶えになるはずだ。 興味本位で買うほど安い買い物ではないので実際に色々試してから検討してみて欲しい。 布団いっぱい重ねるとか、バーベルに布団カバーしてから眠るとか、ぬいぐるみに7キロダンベル入れてから胸の上に載せて眠るとか。 ちょっとでも興味がでてわからない事があったら聞いて欲しい。 とにかく重いブランケットに夢中だ。 こいつなしでも眠れるんだけど、こいつがいると重いから好きだ。

次の

「心地よすぎ」と大注目! ニトリの「重い毛布」、一度試したら手放せないかも。 : 東京バーゲンマニア

重い 毛布

それでは、まず 重い布団を使用した場合のメリットについてみていきましょう。 つまり、寝ている時も圧力のかかる状態をつくり出すことが、 不安を解消し、快眠へと誘う手段になりうるとのこと。 それはまるで 母親の胎内にいた時のように優しく抱きしめられている感覚を得られるとのこと。 圧迫刺激を与えることで落ち着く。 これって、人間の本能なのかもしれませんね。 スウェーデンとデンマークでは、「不眠」や「落ち着くことができない」という問題を抱えた発達障害の方などの 福祉用品として認定されています。 発達障害を抱えている人で、 「睡眠の質が悪く、睡眠薬を複数飲んでも眠れない」などといった悩みを持った方が多いそうです。 しかし、興奮状態で暴れているADHDがあるお子さんをチェーンブランケットで包み込んだところ、すぐに寝息を立てたこともあるとのこと。 発達障害をお持ちの方の「不眠」に非常に効果があるようです。 重い布団のデメリット では次に重い布団を使用した際のデメリットについてみていきましょう。 重い布団のデメリット:寝返りが打ちにくい 快眠セラピスト・三橋美穂氏によると、 重い布団を使っている人は要注意です。 寝返りが打ちにくくなり睡眠の質が低下します。 人間は寝返りを打ちながら布団の中の温湿度調整を行なうので、掛け布団の重さは重要です。 人間にとって、 寝返りは布団の中の 温湿度調整を行なっているので、寝返りの動きを阻むほどの重い布団は要注意、との見解のようですね。 寝返りは、他にも体圧分散の効果もあり、寝返りが阻まれると体が痛くなってしまう可能性も考えられますね。 【ニトリ】の「重い毛布」と「Nウォームシリーズ」の重さ比較 ニトリの「重い毛布」と大人気毛布シリーズ「Nウォーム」の重量比較をしてみましょう。 ちなみに、 「Nウォーム」シリーズには主に以下の4つの種類があります。 5kg Nウォーム 1. 2kg Nウォームスーパー 1. 7kg Nウォームモイスト 2. 1kg Nウォームダブルモイスト 2. 2kg 圧倒的に「重い毛布」の重量が重いですね! 「Nウォーム」シリーズで一番重い「Nウォームダブルモイスト」の 2倍もありました! 布団の理想的重量ってどのくらい? 実際にどのくらいの加圧がかかる布団がベストなのでしょうか。 体格によって個人差はあるものの、大人なら概ね 6キロ~13キロくらい。 体重の 10%程度を目安にした布団チョイスが良いようです。 (Amazon 「ウェイトブランケット」商品ページより引用) 【ニトリ】の「重い毛布」の口コミ これはヤバい毛布です。 重さ4. 5kg。 重みがとにかく心地よ過ぎで寝坊する位良いです…息子も元々私の足の間に自分の手足を突っ込むくらい圧を欲する子ですが、この毛布にしたら寝つきがだいぶ良くなりました。 ありがとう、ニトリさん。 出来たら重い膝掛けサイズも欲しいです。 ニトリの重い毛布は 4. 5kgですが、同じ重量で価格もほぼ同じ商品もあるので、興味がある方は試してみてもいいかもしれません。 5kg ブランケットタイプ 【ニトリ】重い毛布が話題!Nウォームとの比較や口コミまとめ〜最後に〜 だんだんと寒くなり、【ニトリ】の重い毛布が注目を集めていますね! 重い毛布って、田舎の祖父母の家を彷彿とさせ、どこか懐かしく、安心できるものなのかなと思います。 メリット・デメリットも調査してみましたが、適度な掛け布団の重さによって「快眠」の効果があることが分かりました。 個々の感覚で、「心地が良い」と思える睡眠環境を作っていけたらいいですよね。 調べれば調べるほど、魅力的な「重い毛布」。 重い布団の高価な商品は10万円近くするものもありますので、「重い毛布」が好きな方はまずは手の届きやすいニトリの重い布団から試してみてはいかがでしょうか?.

次の