ラスピリ 約束 の ハル。 ラスピリ(ラストピリオド)攻略wiki|最新イベントやキャラ評価を最速更新

【ラスピリ】約束のハルの最新評価と使い道【ラストピリオド】

ラスピリ 約束 の ハル

約束のハルの評価と使い道 総合評価 ギルバト アリーナ 99点 検証中 検証中 レアリティ 属性 タイプ レルム• 強い点と使い道 継戦能力に長けている高火力キャラ 約束のハルは、ガッツEXでの継続戦闘能力を高さとクリマスEX、魔剣のささやきによる火力で耐久力のある高火力キャラとして活躍できます。 スキルで自身のHP回復やスピードアップを行えるので、長期戦に非常に向いています。 所持しているだけで味方の攻撃力アップ 約束のハルは、所持しているだけで味方の攻撃力をアップできる特殊なキャラです。 リーダーに採用すれば、全ユニットの攻撃力をさらに上げられるので、総火力を上昇できます。 弱い点 スキルが非常に重い 約束のハルは、スキルのSPが非常に高く重いのが弱点です。 短期決戦には向いていないので、長期戦で運用して活躍させましょう。 【投稿者】名無し【ランク】201~ 強い点 もはやハルはおまけといってもいいかもしれない。 ある程度やっている方ならわかると思いますが、頭がおかしいです。 特に何がおかしいかというと、レガリアなので約ハルに限らずすべてのキャラに対して適応可能。 波のキャラを一線級に。 一線級のキャラをぶっ壊れへと開花させるものです。 これが貰える事に比べると確かに各金素材が約200個必要なのも納得でしょう。 それに、ボード開放もイレギュラーに準じた頭のおかしい上昇量になっています。 というかボードの四隅やばすぎ。 これが強くないのであればだれが強いと判定されるのでしょうか。 あと意味の分からんLS。 これはちょこと同じ部類ですね。 ゲームのシステム自体に干渉してきます。 所持してるだけで全員の攻撃力小アップってw まぁシンプルに、はぅわ!botの1部主人公がこんなにもイケメンになっちゃって魅力も十分だしキャラも強いし貰える特典はぶっ壊れだしであてない意味がないですね。 上位ギルドはこれを持ってるかどうかで審査してるとか。 チョコの次に人権の域に達しようとしています。 人並み以上にやる気があったり、レイド勢なら当てときましょう。 え?出ないって?出ないなどありえないのです。 それは当たるまでまわしていないからです。 弱い点 100人中100人が育成やばすぎと答えるでしょう。 実際エグいです。 まぁレガリア周回してると思ってください。 それとどっこいどっこいです。 イレギュラーの売却システムには注意するように!これは特筆しておきます。 約ハルの売却システムは、 ・ガチャでかさなったキャラは売却時にプレボに帰ってくる。 ・欠片で覚醒した分は戻ってこない。 この二つが非常に厄介であり、また利用すれば非常に利点となります。 これを売却したときプレゼントボックスには約束のハルが2体送られてきます。 これの何が利点かというと、強い点で書いたように約ハルの評価の半分はボード開放における「シルバーグラムレプリカ」です。 なのでこの時期に2体当てておけばボード開放が完了したと同時に売却することで、ボードのリセット。 つまり2個目のシルバーグラムを手に入れられます。 簡単に言えば覚醒数を1犠牲にすることでボードリセットを行えるという感じですね。 しかし欠片で覚醒した分はすっぱり消えてしまうので、2個目を手に入れようと考えているならば、絶対に欠片での覚醒はしてはいけません。 無駄になってしまうのでね。 この点に留意すれば問題はないかと。 というかハルに育成の面以外での低評価をつけている人はさすがに無知じゃないか?と言いたくなる。 みたらわかるぶっ壊れやんこんなん。 他の方もおっしゃっているように尖った強さを持つのではなく、非常に「丸い」ユニットです。 また、評価のためにはボードを埋めることで入手可能なレガリア、所持しているだけで効果を発揮するLSといった編成に入れなくてもよい部分と本体の性能を分けて考える必要があると思います。 しかし、高いステータスから繰り出されるアビリティ3が発動した通常攻撃は並のユニットのスキル並みの火力があり、長期戦闘となればそのDPSは相当なものとなります。 回復するスキル、おそらくはガッツ4リバイブ1と前人未踏のしぶとさ誇ることもあり、本体は決戦ユニットといった趣があります。 レガリアについてはそもそも倍率がレガリアとしては破格であること、そして希少なアサブレ系統のバフである点から総合的にかなりの火力を上昇させてくれます(ダメージ計算の仕様上もともとアサルトやブレイクを持っているユニットに付けるのではなくピンチやセーフティといったバフやクリティカルバフを持っているユニットに装備させることでより効果を発揮するようです)。 そのような意味でこれらの本体と関係ない要素においては高ランクプレイヤーにとっては非常に魅力的な要素が詰め込まれています。 このように、ユニット本体としては(最初からレガリア枠やアビリティが全開放されていることもあって)初心者~中級者むけ、付属品は上級者向けというようになっています。 いずれにしろ現時点では唯一無二に近い性能を持っており、付属品は環境的ににも見逃せない性能をしています。 火力や利便性の部分を自身を編成しなくても利用可能な付属品に切り離し、本体は決戦ユニットとして特化しているという感じでしょうか。 いずれにしろ総合的な満足度、必要度は高く、そのうえでただ単に強いだけではなく独自の持ち味を持った良いユニットであると思います。 弱い点 育成の難易度が相当に高く、育成には手は出ないがそこそこ戦力がそろっているユーザーからすれば帯に短し襷に長しという性能をしています。 その場合はボードを頑張って埋めるか、長い目で見る必要があるかと思います、 そのような意味ではチョコのようなお手軽な万能感はないかと思います。 そちらを求める場合はピンクパールの方がおすすめです。 100時のステータスは判明次第、随時更新いたします。 また、Lv. 100時のステータスを募集しています。 ご協力お願いいたします。 リーダースキルとスキル 【リーダースキル】異能者の波動 全ユニットの攻撃力中アップ、所持効果:味方全体の攻撃力を小アップ 【スキル】シルバーグラム 初期SP:240 LvMAX時SP:220 敵1体に特大ダメージで8連続攻撃、自分のスピードを飛躍的に上昇させ、最大HPに応じてHPを回復する アビリティ クリティカルマスターEX 攻撃時のクリティカル発生率と、クリティカル時のダメージが上昇する Lv. 1 Lv. 1 Lv. 最大 生き残り回数2回 生き残り回数4回 魔剣のささやき 覚醒3で解放 一定確率で通常攻撃が大ダメージで7連続攻撃 SP上昇量増加 、高確率で攻撃力を中ダウン、自分の攻撃力を中アップに変化 Lv. 1 Lv. その旅は、かつてちょこが言った「約束」のためにこそあった。 原初のスパイラルを体内に取り込んだちょこは、遠からずその体を乗っ取られてしまう。 そうなる前に、ちょこを殺して——そう求めた幼なじみを救うための旅。 けれどその旅が実を結ぶことはなく、ちょこは約束を守らなかったハルをウソつきと責めながら消えた。 そしてその絶望に浸ることすら許されず、ハルの体を流れる血の呪いはちょことの記憶すらハルから奪った。 目覚めた原初のスパイラルは世界に絶望をもたらし、けれどハルはちょこのことを覚えていない。 ハルに残されたのはたったひとつの焦燥、「このままでいいわけがない」という正体のわからない衝動のみ。 「シルバーグラム。 ……ボクに教えて」 だからハルは、魂に刻みつけることにした。 絶対に忘れてはいけない人の名前を。 自らの希望と絶望の源泉を。 約束のハルを使ったことある方へ! 評価を募集してます!• ランク• 約束のハルが強い点• 約束のハルが弱い点 キャラ評価はアルテマライター基準で記載しております。 皆さまのご意見を頂き、随時更新します!.

次の

ラスピリ(ラストピリオド)攻略wiki|最新イベントやキャラ評価を最速更新

ラスピリ 約束 の ハル

【ラスピリ春のガチャ祭り】キャンペーン1 4周年記念!毎日10連無料コール 期間:5月1日~5月31日• 最大400連コール(ガチャ)が無料になるキャンペーン• 期間中、初回は100連、その後毎日10連コールが無料になる 【ラスピリ春のガチャ祭り】キャンペーン2 4周年記念!ピックアップコール・ステップアップコール 第一弾・第二弾 期間:5月1日~5月31日• 4周年記念限定のキャラクターが排出されるコール• ステップアップコールでは初回10連が無料に• 第一弾ピックアップ(5月1日~)では約束のハル、基点のイオナが対象• 第二弾ピックアップ(5月15日~)ではピンクパール、フラウ&マオルフが対象• ステップごとにお得なオマケがついてくる。 期間中はレルムごとにコールが開催され、それぞれ1回限定で挑戦が可能 【ラスピリ春のガチャ祭り】キャンペーン4 4周年記念!セレクトコール 期間:5月1日~• 対象ユニットから好きなユニットを選択して挑戦できるコール• 期間中ゲーム内のミッションやログインボーナスで宝くじを配布• 後日結果を発表し、当選されたかたにはさまざまな景品をプレゼント 【「超」強化応援キャンペーン】 期間:5月1日~5月31日•

次の

『あんスタ!!』や『ラスピリ』などを展開するHappy Elementsがいまアツい!豪華な周年キャンペーンが実施中で新規プレイもオススメ [ファミ通App]

ラスピリ 約束 の ハル

初のファン感謝祭ということで集ったファンの期待が膨らむ中、M・A・Oさんのライブから第一部がスタート。 ステージのスポットライトに照らされたM・A・Oさんは、『ラスピリ』の主題歌「終止符の約束」を堂々としたパフォーマンスで歌唱。 テレビCMでも使用されているファンにはお馴染みの曲だが、ファンの目の前で披露するのは今日が初めて。 まさにファン感謝祭ならではのサプライズライブだった。 ライブで幕を開けたファン感謝祭は、ここからトークのコーナーへ。 まずはイベントの総合司会を務める「アメリカザリガニ」の柳原哲也さんと平井善之さん、そして松田晃佑プロデューサー(以下、松田P)が登場した。 松田Pはサービス開始から1年半ずっと応援してくれているファンに感謝を述べつつ、「今後の展開にもご期待下さい!」と挨拶。 松田Pが『ラスピリ』サービス開始から現在までの1年半を振り返った後、ステージには豪華声優陣が招かれた。 柳原さんの呼び込みで登壇したのは、花江夏樹さん(ハル役)と菊地美香さん(リーザ役)、村瀬歩さん(ガジェル役)、M・A・Oさん(カンパネルラ役)、加隈亜衣さん(エーリカ役)、上田麗奈さん(ノイン役)。 各キャストは演じたキャラクターについて感想を語ったり、キャラクターと自身の似ているポイントなどを、面白おかしく紹介した。 トークがひと段落した後は、今日のために書き下ろされたスペシャルストーリーの生アフレコを披露。 普段ゲーム内で展開されている個性的なメンバーによるドタバタストーリーがファンの眼の前で披露されると、場内のあちこちから笑いが起こった。 さらに生アフレコの後、松田Pの口からこれまで未発表だった「ミウ」の声を担当している声優が上田麗奈さんだったという、衝撃の事実も明かされた。 ゲーム画面を用いた生アフレコを終えると、もっとキャラクターたちの豊かな表情を観たいというキャスト陣の声に応え、松田Pの合図で場内のスクリーンに映像が映し出された。 その映像は『ラスピリ』のオープニングアニメとは違う、まだ会場の誰も見たことがない新しいアニメーションだった。 場内のファンがスクリーンを食い入るように見ていると、なんと映像の最後に「TVアニメ化決定」の文字が映し出された。 当然、客席からは大きな歓声が起こる。 松田Pが「ゲームのサービスを開始した当時から、アニメ化をしたかった」と語ると、同じくアニメ化を熱望していたファンから、温かい拍手がおくられた。 『ラスピリ』のアニメは現在鋭意製作中で、2018年4月放送開始予定。 ストーリーはゲーム本編では語られていない完全オリジナルの30分アニメだ。 TOKYO MX、ABC朝日放送、BS11にて放送予定で、アニメーション制作はJ. STAFFが担当する。 また、ゲームからの既存のキャストに加えて、アニメではワイズマンを演じる原田彩楓さん(ミザル役)、鬼頭明里さん(キカザル役)、真野あゆみさん(イワザル役)、井澤詩織さん(グル役)の出演も発表された。 さらにPVでも使用されているオープニングテーマはハルを演じる花江夏樹さんとちょこを演じる田村ゆかりさんのデュエットソング。 エンディングテーマは、今回新たにキャストが発表されたワイズマンの3人が担当する。 詳細は今後、オフィシャルサイトにて告知される予定だ。 ここからはスペシャルゲストとして、J. STAFFの松倉友二さんもステージに登場。 松倉さんは、松田Pからアニメ化の夢を以前から聞いていたことと、アニメ制作にかける意気込みを語り、第一部は幕を閉じた。 ファン感謝祭の第二部は、アメリカザリガニの柳原さん、平井さん、松田Pに加えて、『ラスピリ』が定期的に配信している生放送でお馴染みの出演者のふとんちゃん、Mr. ピリオドが登場。 いつものアットホームな雰囲気のトークコーナーが始まった。 第二部ではまず、発表されたばかりのアニメ化情報を更に掘り下げていく。 残念ながら今回会場に駆けつけることができなかった「イオナ」を演じる声優・茅野愛衣さんから届いたビデオメッセージが紹介されると、会場と一体になった「コール」でアニメ新キャラクター「ルルナ」を担当する声優・田辺留依さんがゲストとしてステージに登場。 ルルナはワイズマンと行動を共にするアニメ新キャラクターということで、どういった人物なのか、そしてアニメでどのような活躍をするのか今後の放送に期待を寄せるトークを展開した。 なお、『ラストピリオド』は、3月24日~25日に開催されるAnimeJapan2018にブース出展されることが発表された。 さらに「ワイズマンのWEBラジオ企画」も進行中。 続報にも期待が高まる。 イベントではこの他に、田村ゆかりさん(ちょこ役)と金城大和さん(ジレッド役)からアニメ化を祝福したボイスメッセージが紹介され、ふとんちゃんと松田Pがプレイヤーと共にゲームに挑戦する「皆で遊ぼう」のコーナーが行われた。 そして第二部の終盤では、松田Pからゲームの新情報が続々と紹介された。 「ウーリュー」の進化キャラ追加や、『あんさんぶるスターズ!』との相互コラボ、動くLINEスタンプ、アリーナ(PvP)の実装など、ビックニュースが発表されるたびに、客席から歓声が上がっていた。 これらの最新情報はぜひ、公式サイトでチェックしよう。 イベント開始から約3時間、初めてのファン感謝祭は大盛況で幕を閉じた。 サービス開始からさまざまな展開をみせてきた『ラスピリ』だが、テレビアニメ化をきっかけに、さらに勢いを増すはずだ。 今後も『ラスピリ』から目が離せない!.

次の