ワンピース マキノ 夫。 【ワンピース】マキノさんの子供の父親は本当にシャンクスなのか?

【ワンピース】マキノの子供の父親を考察!!まさかのシャンクスが!?

ワンピース マキノ 夫

同じ村出身で名前語尾の「プ」が共通しているし、「ガープのやつ」のように呼び捨ての上、格上にいたがる様子から、ガープの兄だと考察。 マキノとルフィはハトコということに。 ルフィがスラップの所で幼少期から育っているのも納得。 姓がウープの理由は、先代村長の娘と結婚した婿養子だからだと判断。 先代村長の娘との間にはチョッパーという名前の息子がいたと考察。 音楽用語では、スラップもチョッパーも同じ意味。 村長の息子チョッパーの娘がマキノだと分析。 年齢は80歳前後……ガープ 78 を呼び捨て マキノというのは、音響ベース機器ブランド。 スラップもベース用語で共通点。 マキノの子は、村長にとって、ひ孫が生まれたことに。 マキノの祖父と判断できる村長は海賊嫌い。 村長は赤子を見ても嫌そうな顔をしているので、マキノの父親チョッパーは海賊だと考察できる。 息子チョッパーが海賊になってしまい、ロジャー海賊団にいたと考察。 しかも死亡した。 それが海賊嫌いの理由。 村長と比べ、顔や体型、めがねがそっくりのMr. 3ギャルディーノは村長とバッキンの息子だと考察。 同じ父母でバギーも息子だと考察。 バギーのシャツは、マキノのバンダナや村長の帽子・スボンの配色と完全一致。 赤鼻バギーも兄チョッパーと同じく海賊に。 チョッパーは青鼻。 ヒルルクこそがロジャー海賊団の船医。 (クロッカスは終盤の臨時船医) チョッパーというスラップの息子も船医だったが、ヒルルクのせいで(あるいはヒルルクは助けられず)死亡。 トナカイの青鼻を見て、弟子だったチョッパーの名前を与えたといった所。 ガープの兄である村長スラップが中年になってからバッキンと知り合い、チョッパー、バギー、マキノを産んだという関係でも成立しそうな気がする。 しかし、ウープを苗字だと考えると、村長は婿養子に出ておらねばならない。 やはり、前村長の娘の婿養子がスラップという関係が最適。 扉絵の時期や、作者が「(父親は)あの人だろう」と語った時は、まだ魚人島の話。 幼少期のサボは登場していたが、サボが生きているかも分からないような時点。 そんな時に「あの人」の正体としてサボになるわけが無い。 言い換えると、サボが生きているか不明の時点で、生きている強い可能性を作者本人がバラスわけがない。 ちなみに、マキノに照れていたのはエースであって、サボはそんなエースを見てニヤニヤしていただけ。 大人になったサボは、世代の違う年上の女好き描写は皆無。 カラミのあるコアラは一応、年上だけど同世代。 サボが所属する革命軍のトップはドラゴンで、イワンコフは子供がいることに驚く。 つまり、革命軍に属しつつ妻子を持つことはあり得ない。 ドラゴンはルフィの父親ではない証拠。 サボも外部に妻子持つなんとことは考えにくい。 革命軍同士で子作りならまだしも。 そもそもサボ説は、色無しコミックで赤子の髪の色を金髪だと勘違いした人達による迷走。 また、村長はエースを嫌っていない。 父親が死んでいたら、その顔は失礼。 ましてやエースが父親ならば、「泣き笑い」など、相当に泣きが入った笑顔が妥当。 エースは赤子本人ではないのだから、たとえ子供が生まれたとしても、いきなり笑顔ではおかしい。 エースの母親がマムの娘。 マキノはガープの兄スラップの孫。 つまり、マキノはハトコ。 まあハトコなら結婚はできるが。 エースは自分をロジャーの子だと抵抗しつつも信じるしかない。 子供なんて産ませたらマキノに申し訳が立たない。 赤ちゃんがロジャーの孫として処刑されたらどうするの?!.

次の

【彼女も母親に】ワンピースのマキノさんについて紹介します|

ワンピース マキノ 夫

マキノさんの子供の父親は本当にシャンクスなのか? マキノさんの子供の父親は現在 四皇の座にいるあの 近海の主に腕を食われたシャンクスではないかという噂がある。 自分も確かに赤ん坊の姿を見て直感で浮かんだ可能性はシャンクスである。 それにその話題を呼んだ扉絵の時のタイトルは ヤっちまったモンはしょうがねェと 何か意味深げであった。 しかしシャンクスは2年前の時点で既に新世界に居座る四皇であった。 四皇の座にいながら東の海にいるマキノさんと、・・・・関係が持てるのか?それは可能なのか? その真相を今回探ってみる。 作者はSBSでこう言っている。 「父親はやはり、あの人かなー。 あの人だろうなー。 」(63巻SBS) あの人と表現しているので読者が知っている人物なのは間違いない。 もちろん ずっとフーシャ村にいるたまに映る脇キャラというすかしっ屁のような可能性もあるが、ここは流れを読んで 重要人物のみに可能性を絞ってみよう。 エース説もあるが、2年前に死んだエースの子を持てるのか? エースの母親のように赤ん坊をずっとお腹の中に隠していれば不可能じゃないだろうが、そんな事をする理由があるのだろうか。 当然 政府の目を欺く為という可能性はあるが、だとしたらマキノさんがこうもピンピンしているのはなぜか。 というわけでこの可能性は限りなく低いと思う。 そうなるとやはりありえそうなのはシャンクスだが、たださっきも言ったように新世界側にいるはずだがそれはどうなのか。 確かに四皇は新世界に居座っている存在であるが、 常にそこから動かないというルールは無いと思う。 四皇といえど、 たまにどっか別のところに行ったりすることもあるのではないだろうか。 それに マリンフォードにあっという間についた赤髪海賊団、 ミホークのカームベルト越えも含めた素早い航海術(クリークを潰しにかかった時)など素早く移動する手段を持っていれば(知っていれば)海から海へは結構簡単に渡れるようである。 さらに現在も 未解決で 今後も明らかになるのか不明な謎である 昔から大海賊であったにも拘わらずなぜシャンクスはフーシャ村を拠点に随分長い事東の海にいたのか?という疑問がこれで解決するかもしれない。 つまりシャンクスが12年前東の海にいた理由は、 マキノさんだったということになる。 ここで ベン・ベックマンを思い出してみる。 「・・・ったくこの人は…」と言っていたがそれはシャンクスが油断していた事だけじゃなく、 こういう理由もあったのかもしれない。 シャンクスの嫁探し(?)に赤髪海賊団全員が付き合わされていたので、その事をこの機会にとボソっと突っ込んだというわけである。 というわけでシャンクスがマキノさんの子供の父親である確率は 90%はあるのではないかと思います。 ではおまけとして(2)で大穴の存在を挙げてみる。

次の

ONE PIECEの登場人物一覧

ワンピース マキノ 夫

スポンサーリンク 【ワンピース】ルフィの生い立ち ルフィはイーストブルーのゴア王国の端に位置するフーシャ村で育ちました。 フーシャ村に停泊していた若き日の赤髪のシャンクスに憧れ、海賊になる事を誓います。 シャンクスに命を助けられ、麦わら帽子を預けられた後に、コルボ山に住む山賊のダダンの元に預けられました。 そこで同じくガープに預けられていたエースと、貴族の家柄を嫌い家出してきていたサボに出会います。 最初はルフィを受け入れなかった2人ですが、ルフィの熱意と根性を認め3人は義兄弟の盃を交わすことに。 その後、事情により先に船出したサボが貴族に船を沈められてしまい2人はサボが死んでしまったと思い、海に出る誓いを必ず守る事を決意します。 それから修行を続けて年上だったエースが先に船出し、ルフィがその後に続いて自分の船とクルーを探す旅に出ました。 スポンサーリンク 【ワンピース】ルフィの父親、モンキー・D・ドラゴンの存在 ルフィの父親は革命軍のリーダードラゴンである事が判明しています。 その関係もあり、インペルダウン編では革命軍に所属していたイワンコフの助けも借りることが出来ました。 今現在ドラゴンと関係あるのは血縁であるルフィとガープ、革命軍の参謀となっていたサボ、ハック、コアラ、イワンコフ、イナズマに七武海であったバーソロミュー・クマがいます。 その他に麦わらの一味の中ではシャボンティ諸島から飛ばされたロビンが2年間の間、革命軍にいた事が明らかになっています。 海軍や海賊と違い、世界政府を直接転覆させようとしている世界最悪の犯罪者、として海軍や世界政府にもドラゴンは追われているようです。 スポンサーリンク 【ワンピース】ドラゴンと親しい人物 代表はイワンコフです。 ガープもそれなりに連絡は取っているかもしれませんが、革命軍と海軍の上層部に所属しているという事で表立っては付き合いはないと思われます。 イワンコフは革命軍に所属しており幹部の地位にあるそうで、カマバッカ王国の女王(永久欠番)でもあります。 インペルダウンでルフィ達と共同戦線を張りました。 色んな国を救った奇跡の人物としても名高く、ロビンと同じくクマによってカマバッカ王国に飛ばされたサンジに攻めの料理を取得する為の試練も与えていました。 イワンコフの右腕として他にイナズマがいますが、イワンコフと行動を共にしている以上イナズマもドラゴンを知っていると思われます。 スポンサーリンク 【ワンピース】最有力候補は、ジュエリー・ボニー!? 上記であげた人物の中で、可能性が高いのではないかと噂されているのがジュエリー・ボニーです。 ジュエリー・ボニーは最悪の世代のルーキーでしたが謎の多い人物です。 悪魔の実の能力者である事は分かっていますが、何の実かは記述がまだ出てきていませんが、他人と自分の年齢を操る能力だと思われます。 赤犬との会話で海軍に捕らわれていた様だという事、頂上決戦の際に涙を流していたことからエースか白ひげと関わりがあるとされています。 特徴的な口紅(ルージュ)を付けている、モデルになった人物がアン・ボニーだという事からエースの母(アン・ルージュ)との関連も予想されています。 ジュエリー・ボニーに関しては登場回数もまだ少なく、これから明らかになっていくのを待つしかありません。 スポンサーリンク 【ワンピース】ジュエリー・ボニーとルフィの共通点 ジュエリー・ボニーが母親ではないかと噂されていたのが、先ほど書いたエースの母と血縁関係、もしくは本人ではないかという事。 そしてルフィとの共通点が大食いであるという事、能力の関係で小さくなった姿が共通するという2点があげられているようです。 そして囁かれている噂をまとめると、エースの母ルージュが実はジュエリー・ボニーである(年齢を操作する能力でエースの胎児の時点での年齢を戻して妊娠期間を延ばした)。 コルボ山のダダンの後ろにボニーのクルーに似た人物がいる為、エースとルフィを見守っていた。 ゴールド・ロジャーの船に乗っている人物の名前が宝飾品に使われる素材の名前、金、銀、銅、となっておりボニーは宝石(ジュエリー)で実はボニーも海賊王の船に乗っていた。 頂上決戦の時に涙したのは息子が死んだ事への涙で、その為に黒ひげに挑み敵討ちをしようとした。 という事のようです。 全てが推測ですが、こうしてまとめてみると全く考えられないとは言い切れない気がしてきます。

次の