授かり 婚 ウェディング。 授かり婚のお祝いの相場やおすすめのプレゼントは?

【授かり婚体験談】両親への報告&挨拶~妊娠中の結婚式までの流れ

授かり 婚 ウェディング

この記事の目次• 授かり婚の流れを確認!9ステップで幸せに! まずは、授かり婚をする時の流れを確認しましょう。 授かり婚は突然結婚することが決まりますし、ゆっくり結婚へ向けての準備をする時間がありません。 ゆっくり準備をしていたら、結婚する前に赤ちゃんが生まれちゃいます。 だから、授かり婚の流れや段取りはしっかり把握して、的確に動く必要があるのです。 1.彼氏に妊娠を報告する 授かり婚の流れ、まずステップ1は彼氏への妊娠報告です。 妊娠がわかったら、まずは一番最初に彼氏に報告しなければいけません。 この時に、きっと彼氏はビックリして頭が真っ白になるでしょう。 すでに結婚を約束している婚約カップルの男性でも、喜ぶ前にフリーズするはずです。 結婚の話が出ていないカップルの彼氏なら、「は?嘘だろ?」と言うかもしれません。 この時の彼氏の反応は、彼氏の男としての度量を見極めるためには重要ですので、しっかり観察しておきましょう。 2.結婚の意思を固める 次は、彼氏としっかり話し合って、結婚すると決めることです。 あなたが妊娠後に「授かり婚かぁ」と思っていても、彼氏は結婚したくないという可能性も残っていますので、彼氏と話し合う前から、頭がお花畑にならないように注意しましょう。 2人できちんと話し合って、結婚すること。 子どもを責任を持って、精いっぱいの愛情を注いで育てていくことを確認し合わないといけません。 授かり婚は普通の結婚よりも準備期間が短いため、結婚後に苦労することも多いです。 その覚悟をするためにも、彼氏としっかり話し合って、結婚の意思を固めましょう。 3.双方の両親に結婚の挨拶をする 授かり婚の流れ、ステップ3は双方の両親に結婚の挨拶をすることです。 結婚は家と家のつながりができることですので、授かり婚でもまずはお互いの親に結婚することを報告しなければいけません。 結婚の挨拶は、 まずは女性側の両親に挨拶をしてから、男性側の両親へ挨拶をします。 挨拶をする時には、お腹に子どもがいることを報告しなければいけませんが、これは男性から報告すべきですので、彼氏からあなたが妊娠中であることを報告してもらうようにしましょう。 授かり婚の場合、「殴られる」ということはなくても、両親からはあまり良い顔はされませんし、いろいろ説教されることもあると思います。 それでも、謙虚な姿勢で結婚を報告して、認めてもらうようにしてください。 4.両家の顔合わせ お互いの両親への報告が終わったら、次は両家の顔合わせになります。 本来ならきちんと結納をすることもありますが、授かり婚の場合は正式な結納ではなく、両家の顔合わせ&食事会をすることが多いです。 あなたたち2人が結婚することで、お互いの両親が親戚関係になるのですから、早めに両家の顔合わせをしておくようにしましょう。 ・ 5.職場への報告 授かり婚の流れや段取り、次は職場への報告です。 入籍をする前に、職場への報告を済ませておきましょう。 職場への報告をする時には、まずは 一番最初に直属の上司へ報告してください。 同僚よりもまずは上司に報告するのが、社会人としてのマナーです。 また、授かり婚の場合は、結婚報告と同時に産休までの流れや育児休暇取得についても、ある程度は上司と打ち合わせておく必要があります。 退職を考えているなら、退職時期についても上司に報告するようにしましょう。 6.入籍 授かり婚をする時の流れ、6ステップ目は入籍です。 授かり婚の場合、 入籍は早めにしたほうが良いです。 あなたが切迫流産や切迫早産になって、入院&絶対安静の状態になる可能性はゼロではないからです。 入院&絶対安静で戸籍謄本など必要書類を用意するのが遅くなり、さらに早産で生まれてきてしまったら、入籍前に出産してしまったという事態になりかねません。 いくら婚約者がいるとはいっても、シングルマザーの状態で出産するのと、きちんと戸籍上の夫がいるのでは、やっぱり違いますよね。 だから、授かり婚をする時にはできるだけ早く入籍すべきなのです。 そして、そのためには、妊娠が判明したら、ここまでの5ステップはスピーディーに行うようにしなければいけません。 7.引っ越し 入籍をしたら、次の流れは引っ越しです。 すでに同棲している状態で授かり婚をするのなら、この引越しのステップは必要ありませんが、同棲していないなら、新居を探さなくてはいけません。 また、同棲している場合でも、子どもが生まれることを考えると、今の部屋では手狭だから、広い部屋に引っ越しをしたほうが良いこともありますよね。 妊娠週数が進むと、 お腹がどんどん大きくなってきて、思うように動けなくなり、なかなか引っ越しが進まないことがあります。 旦那さんがやってくれるといっても、全部誰かにやってもらった場合、どこに何を収納したかがわからない状態になってしまって、それはそれでストレスに感じます。 自分である程度動けるうちに、引っ越しをしてしまったほうが良いでしょう。 8.結婚式 授かり婚の流れや段取り、次は結婚式です。 妊娠中だけど、式だけは挙げたい。 何なら披露宴もやりたいという人も少なくないと思います。 やはり、ウェディングドレスを着て結婚式をすることに憧れない女性はいませんから。 最近は 授かり婚・おめでた婚用のプランを用意している式場が増えています。 結婚式だけなら、1ヶ月前の申し込みでもOKというところもありますので、結婚式を挙げたい人は、体調が最優先ですが、安定期である妊娠5~6ヶ月の頃に計画すると良いでしょう。 家族だけのアットホームな式やフォトウェディングがおすすめです。 また、出産後に子どもと一緒に結婚式をするのも良いと思いますよ。 9.出産 授かり婚の流れや段取り、最後は出産です。 結婚式を挙げたら、あとは出産準備に専念して、2人が結婚するきっかけを作ってくれたカワイイわが子を出産するのみです。 授かり婚は結婚を決めてから、出産までの時間が短く限られていますので、妊娠中の体調を見ながら、テキパキ物事を進めていかなければいけません。 関連記事 ・ ・ 授かり婚という言葉のニュアンスに注意 授かり婚という言葉は、最近よく使われるようになった言葉ですよね。 一時期は、「できちゃった婚」、「デキ婚」という言葉が主に使われていましたが、最近は授かり婚という言葉の方がよく使われるようになったかもしれません。 この「授かり婚」という言い方は、ちょっと注意が必要です。 あなたが「授かり婚」という言い方をしてしまうと、周囲の女性から「バカ」とか「気持ち悪い」と思われてしまう可能性があるのです。 授かり婚という言葉はハッピーなイメージ 授かり婚という言葉は、できちゃった婚と同じ意味ですよね。 ただ、ニュアンスが違います。 授かり婚は、どちらかというと「妊娠はしなくても、そのうち結婚していました」というイメージがあります。 また、ネガティブなイメージはなく、 前向きでハッピーなイメージが強いですよね。 それに対して、本来は同じ意味である 「できちゃった婚」は「できちゃった=望んでいない妊娠だった」というニュアンスが含まれています。 ちょっとネガティブで、結婚前に妊娠したことをどこかバカにしているような、軽蔑しているかのようなイメージがあります。 だから、授かり婚をした本人としては、ハッピーなイメージが強い「授かり婚」という言葉を使いたくなると思います。 授かり婚とできちゃった婚ではこのようなイメージの違いがあるため、世間一般的にもできちゃった婚よりも、授かり婚という言葉をよく使うようになったんですね。 授かり婚という言葉は「気持ち悪い」・「バカ」に見えるという意見も 授かり婚は前向きでハッピーなイメージがある言葉ですので、できちゃった婚よりも使いやすいですよね。 ただ、授かり婚をした本人が「私、授かり婚だから」とか「できちゃった婚じゃないよ!授かり婚だから。 そこ間違えないで!」のように言うと、 周囲の女性から「気持ち悪い」とか「バカ」と思われることがあります。 授かり婚をするカップルが増えているとはいっても、まだまだ授かり婚への風当たりは強く、「順番を守れないだらしない人たち」と思われることが少なくありません。 自ら「授かり婚」という言い方をしていると、「だらしない人が自分を正当化するために、授かり婚という言葉を使っている」と周囲から思われてしまうことがあるんです。 また、「結局はデキ婚なのに、わざわざ授かり婚という言葉を使うなんて気持ち悪い。 頭の中がお花畑状態なんでしょ?バカなの」のように思われることもあります。 まぁ、授かり婚という言い方に違和感を感じない人もたくさんいます。 授かり婚という言い方を「気持ち悪い」とか「バカ」と感じて、反感を持つ人は、ごく一部の人たちであり、結局は嫉妬しているから、授かり婚という言い方に反感を持っているのかもしれません。 でも、「気持ち悪い」とか「バカ」と感じて、反感を持つ人たちがいるのは事実です。 自分からは授かり婚という言葉は使わないほうが良いかも 「授かり婚」という言い方を気持ち悪い・バカみたいと感じる人がいるなら、どうすれば良いのでしょうか? こういう人たちは一部だけですので、無視するという方法もありますが、それでは人間関係のトラブルを招くだけですよね。 だから、 授かり婚をした本人は、女性の前では「授かり婚」という言葉を使わずに、あえて「デキ婚」とか「できちゃった婚」という言葉を使うようにしましょう。 本人が「デキ婚」や「できちゃった婚」という言葉を使うと、自虐のニュアンスが含まれますので、「結婚前に妊娠して恥ずかしい。 私はバカです」と相手にそれとなく伝えることができるのです。 もちろん、本心では「デキ婚じゃないし。 授かり婚だし。 授かり婚だって全然恥ずかしくない!」と思っていて全然OKです。 ただ、女性の前では「授かり婚でハッピーです!」のような言動は止めたほうが無難だと思います。 女同士って面倒で怖いですから。 最初は「授かり婚?バカじゃないの?」と思っていたような人でも、あなたが結婚して出産して、きちんと育児をして、幸せに生活しているのを見たら、「授かり婚も悪くないかもね」とか「授かり婚でも幸せそうで良いなぁ」と思ってくれるはずですよ。 授かり婚についてのまとめ ・授かり婚の流れ 「彼氏に妊娠を報告する」「結婚の意思を固める」「双方の両親に結婚の挨拶をする」「両家の顔合わせ」「職場への報告」「入籍」「引っ越し」「結婚式」「出産」 ・自分からは「デキ婚・できちゃった婚」と言えば印象は悪くない 授かり婚での流れや段取りと「授かり婚」という言い方が気持ち悪い・バカみたいと思われる理由などをまとめました。 授かり婚は妊娠発覚から出産までにやらなければいけないことがたくさんありますし、時間がないですから、流れと段取りをしっかり頭に入れて、スピーディーに行動しましょう。 また、「授かり婚」という言葉を自ら使うと、一部の女性から「気持ち悪いし、バカみたい」と思われて反感を買うので、あえて「デキ婚」という言葉を使ったほうが良いかもしれません。

次の

授かり婚の報告で注意するポイントまとめ!結婚までのスケジュール

授かり 婚 ウェディング

授かり婚とは?なぜ「授かり婚」と言う? 入籍よりも妊娠が先になる結婚のことを、かつては「できちゃった婚」と呼んでいました。 できちゃった婚という言葉はあまりイメージが良くないことから、同じ妊娠を「できちゃった」ではなく「授かった」という表現に変えたのが授かり婚です。 厚生労働省「出生動向の多面的分析」によれば、結婚期間より妊娠期間が短い出生数の割合は、最近では横ばい状態となっています。 いわゆる「でき婚」や「授かり婚」といった言葉が浸透し、妊娠をきっかけに結婚するカップルが増えてきているように感じますが、意外とそうでもないことがわかりますね。 mhlw. html) 授かり婚の世間の反応は厳しいもの 結婚に関しては、結婚を決めてからまず相手の家族に結婚の挨拶をして、それから入籍し、妊娠して子供が生まれるという流れが一般的だと考えられてきました。 しかし授かり婚の場合は順序が異なります。 相手の両親に結婚の挨拶をする前に妊娠することも少なくないうえ、本人たちも結婚の意識がないタイミングで妊娠することもあるため、「大切な娘を傷物にされた」「結婚に対する意識が甘い」という厳しい意見を持っている人もいます。 偏見なく反応してくれる人も増えてきてはいますが、まだまだ世間の反応は厳しいものもあるのが現状と言えるでしょう。 授かり婚のメリット・デメリット 厳しい目で見られることもある授かり婚ですが、メリットもあります。 交際期間が長くなり、結婚に踏み切るタイミングを失ったカップルにとっては、妊娠は結婚を後押ししてくれること。 なかなか思い切れなかったカップルにとっては、授かり婚のメリットはあると言えます。 また、結婚してから配偶者の不妊がわかって苦労するケースもありますが、授かり婚の場合は不妊の心配はありません。 この点もメリットの一つに挙げられるでしょう。 一方でデメリットと言ええば、やはりお互いに準備や覚悟が不十分なタイミングでの出産となりやすいこと。 精神的にもそうですが、経済的にも準備ができていないことが多く、それが産後の夫婦の亀裂やストレスにつながってしまうケースもあります。 授かり婚での両親への挨拶や新居の準備など、注意したいポイント 授かり婚に対しては、特に年配の人は厳しい意見を持ちがちであることを書きました。 相手の両親が授かり婚に対して抵抗を感じる人だという可能性は高いので、妊娠がわかって両親に挨拶に行く場合には、話の持って行き方には注意する必要があります。 嘘はいけませんが、妊娠がわかる前から結婚を意識していたこと、あくまで妊娠が結婚の大きな理由ではなく、「この人と結婚したい」という気持ちが大きいということに加え、結婚後はしっかりと家庭を築いてお互いを幸せにするという覚悟を示して心象を良くすることが大切です。 また、出産後は住環境も変わりがちです。 今住んでいる家が手狭になるのであれば、出産前に引っ越しを済ませる、家具を購入するなど、新居の準備も手早く行う必要があります。 そのほかにしっかり決めておきたいのが結婚式についてです。 授かり婚で結婚式を挙げる場合は、できれば体調が安定している妊娠中期に挙式をしたいもの。 しかしそうすると、結婚式まであまり日数がなく、準備に追われてしまうことも考えられます。 今は授かり婚カップルのための結婚式プランを用意している式場も多くありますので、まずはそういった会場をリサーチして、できるだけ楽に準備ができるところを探しましょう。 今働いている人や、パートナーがサラリーマンなどで社会保険に加入している場合には、出産や育児に対して一時金が出る制度もあります。 出産準備に加え、こういった補助金の制度についてもしっかり調べ、必要であれば申請手続きを取るなどの準備も抜かりなくしておきたいものです。 ふつうの結婚と比べたとき、授かり婚だからこそ注意すべきこと 授かり婚の場合、子供が生まれるまでの期間が定まってしまっています。 数ヶ月という短い期間の中で、出産準備や新居への引っ越し、結婚式の準備など、あらゆることをこなさなければなりません。 一般的な結婚であればすぐに出産という環境の変化が訪れることはないため、ある程度余裕を見ていろいろな準備を進められます。 しかし授かり婚の場合は、準備期間がタイトだということは注意しておきましょう。 また、妊娠中ということで新婦の体調が変化しやすく、メンタルにも影響が出やすいことも注意しておきたいところです。 無理せず、できるだけ自分のペースを保ちながら結婚の準備にとりかかってくださいね。 授かり婚とその注意点について見ていきました。 まだまだ抵抗を感じる人も少なくない授かり婚ですが、メリットもしっかりあります。 もしも授かり婚になるのなら、卑屈になる必要なんてありません。 生まれてくる子供と、愛するパートナーとの幸せな結婚を願うのは、授かり婚でもそうでなくても同じこと。 自分のペースで、結婚の準備を楽しんでくださいね。

次の

【できちゃった婚】婚姻届など入籍手続きのタイミングと、その提出方法とは?

授かり 婚 ウェディング

もくじ• 4組に1組がデキちゃった婚の時代!「授かり婚」とは? 授かり婚とは、妊娠をきっかけに入籍・結婚をすることです。 昔は 「デキちゃった婚(デキ婚)」と呼ぶのが一般的でしたが、「できちゃった」という表現がちょっと…。 ということで、もっと幸せ感たっぷりに 「授かり婚」「マタニティ婚」「マタニティウェディング」「おめでた婚」などと呼ぶことが多くなりました。 では、結婚するカップル 全体の25%が「入籍時期と第一子出生時期が妊娠期間より短い」いわゆる、 入籍前に子どもを授かっている婚姻です。 なんと、4組に1組が授かり婚という割合ですね。 しかも、授かり婚の6割近くが結婚式を挙げる、または挙げる予定なんですよ。 マタニティウェディングに適した時期はいつ? 妊娠が発覚してから結婚式の準備を始めるなら、 妊娠5ヶ月~7か月の安定期に結婚式をするのが理想的です。 流産の可能性が下がり、心と体が安定している時期なら結婚式を十分楽しめるでしょう。 まだお腹がそんなに大きくなっていないので、 選べるウェディングドレスも多いはず。 結婚準備を進めていたら妊娠が発覚した!という場合でも、 妊娠初期~後期まで基本的にはいつでも好きな時に挙式をあげることができます。 お医者さんと相談して、体調の安定している時期にしましょうね。 動けるうちにしっかり準備を進めましょう。 挙式3ヶ月前にやることリスト• 式場見学、ブライダルフェアに参加• 日取りを決めて、式場を予約• 招待客をリストアップ、電話やLINEなどで出席を打診• 招待状作成、発送 ブライダルフェアは、なかなか体力が必要です。 あらかじめネットで気になる結婚式場をリサーチしておいて、 場所を絞って見学に行くのが効率のいい方法。 プランナーさんには、妊娠中であることを必ず伝えて、 授かり婚プランなどがないか確認しましょう! 「120日以内に挙式対象のお客様限定」など、直近で会場の空いている日にちを選ぶと安く挙式ができるプランも。 また、招待状などの ペーパーアイテムは手作りすれば節約できるポイント。 手作りするだけの気力と体力がない…という場合は、 簡単な手作りキット(印刷込)をネットで注文するのがオススメ。 式場に頼むより安く、簡単に手作りができますよ。 ウェディングドレスなど衣装の試着、決定• 引き出物やプチギフトを決定、注文• 会場装飾、装花、料理、ウェディングケーキなど決定• 披露宴の式次第・演出を決定 ウェディングドレスは、 「結婚式当日が妊娠何ヶ月なのか?」という視点でサイズを選びましょう。 挙式や披露宴のプログラム関係で、プランナーさんとの打ち合わせが必要な時期ですが、なんども行うのは妊婦さんの負担に。 招待状の返信ハガキの〆切、ゲストの人数を確定• 席札や席次表などを注文(もしくは、手作り)• 式場の最終見積り(支払い)• マタニティエステに行く マタニティブライダルエステは必須ではありませんが、いそがしい結婚準備の息抜きにもオススメ。 痩身マシンや強力な揉み解しなどの、ダイエットエステは受けられませんが、美肌目的のフェイシャルエステやむくみの改善ケアなどが受けられますよ。 式場スタッフや司会者と最終確認(小物は数日前に搬入)• 衣装の最終確認• 花嫁の手紙を書く• スタッフの心付けや、ゲストへのお車代を準備• ブライダルシェービングを受ける 1週間前には、細かな準備をある程度終わらせておくのが理想的。 花嫁の手紙やウェルカムスピーチなどは、悩んでしまって前日までかけない!というトラブルもあるあるなので、余裕をもって準備をしましょう。 また、妊娠中はうぶ毛が濃くなってしまう、という悩みも。 ウェディングドレスで露出する部分は、妊婦さんと言えどもきちんと シェービングをしておきましょう。 授かり婚ならではの、結婚準備注意点 体調面や段取り等、授かり婚ウェディングでの注意点をご紹介します。 授かり婚プランがある会場がベスト マタニティウェディングなので、 妊婦に優しい会場を選ぶ必要があります。 階段のアップダウンが激しい、挙式会場から披露宴会場まで遠い、披露宴会場からトイレが遠いなどは避けて。 ブライズルームにトイレのある部屋を希望する、会場近くに休憩できるようなスペースをお願いするなど、体調に合わせて、プランナーに希望を出しましょう。 授かり婚専用のウェディングプランを用意している式場なら安心です。 気に入った式場に専用プランが無い場合は、 「これまでに妊婦が挙式をあげたことがあるかどうか」を必ず確認を!実績のある式場なら安心です。 プランナーとの打ち合わせはメールやチャット主体に 結婚式の準備では、通常何度も会場に足を運ぶ必要があります。 でも、妊婦さんの場合は打ち合わせもメールやチャットで可能。 会場によっては自宅にプランナーが来てくれる場合もありますよ。 準備不足や体調に不安。 周囲の協力が不可欠 妊娠初期はつわりもあり、体調も不安定な花嫁さんをサポートする周囲の協力が不可欠になります。 旦那さんはもちろん、出産経験のある母親はいちばん強い味方! 花嫁さんひとりでなにもかもやろうとせず、 家族みんなで結婚準備を進めましょう。 また、 ゲストに出産経験のある友人や、 マタニティウェディングをやったことのある友人がいると当日も安心です。 時間・費用不足なら、結婚式スタイルの見直しを 出産費用、新居の準備にとなにかと出費もかさみます。 その中でのマタニティウェディングは資金的に厳しくなる場合も。 そんな場合は発想を変えて、 費用が少なくても思い出に残るものを検討しましょう。 フォトウェディング(写真だけの結婚式)• 挙式と記念撮影だけのプラン• 家族挙式、親族のみの挙式と食事会プラン• 体調が良ければ、家族だけで国内のリゾート婚 などの工夫もあります。 妊娠周期別!出産までの流れとスケジュール ここからは、結婚準備だけはなく、妊娠発覚から出産までのスケジュールをご紹介します。 妊娠が判明!妊娠初期(2〜4ヵ月)にすべきこと• 両親に妊娠と結婚の報告• 相手の両親に結婚挨拶• 職場に妊娠の報告• 婚姻届を出す• ウェディングプランを決める(授かり婚専用プランなどもアリ!)• 可能なら、ゲストを決めて招待状を発送する• 母子手帳をもらう(胎児心音が確認されたら) 妊娠初期は、妊婦さんの体調も心も一番不安定。 もしも両親がデキちゃった婚を反対している場合や、経済的な不安があるなら本当につらい時期ですね。 ストレスや過労は流産の引き金にもなりかねませんから、つわりで動けない時は無理をせずに休むことが大切です。 安定期の挙式披露宴がもっともベスト!• お腹を締め付けないマタニティウェアを着用し始める• トイレが頻繁になったり、かがむ姿勢が苦しくなってくる• 産院や自治体の母親学級に参加• 同居を始めるための引越しを予定しているならこの時期に• 産休育休に備えて仕事の引き継ぎの準備をはじめる• 妊娠中の新婚旅行(ハネムーン)なら、この時期に! 心身ともに安定する時期。 結婚式の準備と、出産準備を並行して進めましょう。 しかし、安定期といっても体調は人それぞれ。 長時間同じ姿勢で過ごすこと、身体の冷えはお腹の張りを招きます。 挙式当日も無理のないスケジュールを組みましょう。 いよいよ出産間近!妊娠後期(8〜10ヵ月)にすべきこと• この時期の挙式は、体に負担がかかるのでできれば避けたい• お腹はかなり大きくなり、長時間の同じ姿勢が苦しくなる• お腹の張りも頻繁になり、バストも大きくなる• 貧血や腰痛などの不調が出やすい時• 早産の危険があるので、遠出や無理は控える• 仕事の産休育休に入る 挙式がこの時期になってしまった場合は、フォトウェディングなど 花嫁さんの負担の少ないプランに変更するほうが無難。 会場によっては、8ヵ月以上の妊婦さんの披露宴は引き受けない場合もあります。 飛行機での移動は医師の同行が求められたりしますので、新婚旅行も難しくなってきます。 結婚式をしない派も。 マタニティ婚or出産後のパママ婚 予算や準備期間、体調も不安だから、妊娠中の結婚式はあきらめて、出産後に落ち着いてからやろうかな?と迷いますよね。 マタニティ婚と、出産後のパパママ婚のメリットをまとめました。 短期集中準備でも、授かり婚ウェディングを「やってよかった」! 授かり婚は、 予定していた時期よりも早く結婚式を挙げるケースがほとんど。 多くのカップルが、予算と準備時期の短さを不安に思っています。 しかし実際は、授かり婚専用プランを利用して、2ヵ月あまりで準備をして妊娠中期に挙式披露宴を行ったカップルもたくさんいます。 「一生に一度のことだから、思い切ってやってよかった」、という声が大多数ですよ。 出産後すぐの結婚式は無理!最低でも半年以降 出産後は、子育てで目が回る忙しさの上に、子育てのための出費もかさみます。 「挙式や披露宴どころではない」状態が当分続くもの。 準備期間や子供のことをことを考えると、 最低でも半年後じゃないと難しいでしょう。 ママの体調や周囲の状況が許すならば、結婚式のチャンスは今しかない!と考えてマタニティウェディングを決心したカップルも多いようです。 子どもがリングピローを運んできてくれる• 誓いのキスは、パパママから子供へ• 花嫁の手紙以外にも、子供からパパママへお手紙をよむ など 1歳の誕生日を迎えた時などに、 「子供のお披露目」を兼ねて結婚式を挙げるのもオススメ! まとめ• 授かり婚ウェディングは妊娠中期(安定期)がベスト• 3ヶ月前に準備をはじめれば間に合う!• 授かり婚専門プランがあると安心• 出産後のパパママ婚もアリ 授かり婚専門のプランを上手に使って、赤ちゃんの誕生と結婚を2倍の喜びでお祝いしたいですね。

次の