モンスト さらに 向こう へ 適正。 【モンスト】更に向こうへ!戦闘訓練(雄英コイン)の適正キャラと攻略

【モンスト】雄英コインクエスト【更に向こうへ】の適正キャラと攻略方法|ゲームエイト

モンスト さらに 向こう へ 適正

サラスヴァティ獣神化の評価点数 10点満点 評価担当 汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。 好きな撃種は貫通タイプ。 「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。 汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。 ブラボー成田: 【9. 5点】 基本5. 0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。 5点】 【マイナス点】 なし 【コメント】 トータルで 9. 5点です。 「地雷」「ウィンド」「ブロック」に対応でき、友情も超強力! 汎用性は抜群に高いキャラです。 8ターンSSで配置も簡単にでき、使えば使うほど面白い。 降臨キャラの「」と組み合わせるのがおすすめ! アルト: 【9. 5点】 サラスヴァティ 獣神化 は、 砲撃型初の「超強スパークバレット」を所持。 さらに「ラウンドフラッシュ」の破壊力も強烈。 ステージの中央付近に配置すると、広範囲に大ダメージを与えられます。 1体でも強いですが、複数体編成すると 雑魚が溶ける感覚を味わえるので爽快。 また「最初にふれた敵の位置に移動」のストライクショットが、強力な友情コンボと相性バツグン。 敵に張り付いた状態からの友情コンボ発動で、高火力な砲台として活躍します。 敵に密着した状態でも、「火属性耐性」のアビリティで被ダメを軽減可能。 HPが高めなので安定感もあります。 しかも「地雷」「ウィンド」「ブロック」3つに対応できる点も優秀。 一昔前の砲台系キャラは、あまりギミック対応力が無かった時代もありましたが、完全な 世代交代を感じますね。 その場合は、ほかの適正キャラを入手するまで獣神化を保留することをオススメします。 サラスヴァティ獣神化のステータスやSS倍率 獣神化:万物を魅了せし音楽の女神 サラスヴァティ SS段階 自強化倍率 1段階目(8ターン) 1. 1倍 2段階目(16ターン) 1. 5倍 サラスヴァティ獣神化の適正クエスト より適正のクエストから順番に紹介します。 logly. parentNode.

次の

【モンスト】エクスカリバーの最新評価と適正クエスト|2020新春登場

モンスト さらに 向こう へ 適正

移動操作できないため、カウンターなどに注意が必要。 長押しのスキル3で発動時はキラー効果のあるリベンジオーラを付与できるので、効果が切れないようにこまめに長押しで使いたい。 アクションスキル3 獣神拳 消費SP:49 「ぷにこん」2秒間長押しでスキル2が変化 敵に瞬時に接近し、光属性ダメージを与える。 【キャラ特性】 一部のダメージトラップ無効 クエスト中5回 ストライクの評価 火力評価 リベンジオーラ発動時は超火力 スキル3のリベンジオーラ発動時の火力が非常に高い。 敵から一度攻撃を受ける必要はあるが、その敵の種族に対して 1億以上のダメージを安定して出せる。 装備次第では、2億以上の火力も発揮可能だ。 さらに、バースト上昇量もUPしているので、バーストコンボの回転率も優秀。 カウンターなどを使う敵にも対応しやすいぞ。 火力を出すのにやや手間がかかる まずオートスキルの発動のために、50ヒット稼ぐ必要がある。 さらにキラー効果を発動するには、敵から攻撃を受けるという手間も必要。 効果時間も20秒と短く、こまめにスキル3を使わないといけないのがネック。 思うように殲滅しづらい 移動スキルを持たず、スキルの攻撃範囲もやや狭め。 思うように敵を殲滅しづらいのが惜しいところ。 耐久評価 バリアは優秀だが回復はしづらい 両方のスキルでヒールバリアを付与でき、被ダメを抑えやすいのは優秀。 しかし、回復量が敵の攻撃に左右される点や、回復のために攻撃を受けるというリスクを負う必要がある。 思うように回復しづらいのが残念。 【全一致】• 【タイプ・職一致】• 無し 【タイプ・適正一致】•

次の

【モンスト】エクスカリバーの最新評価と適正クエスト|2020新春登場

モンスト さらに 向こう へ 適正

進化と神化のアンチアビリティを併せ持つ形となった。 アビリティセットの組み合わせとしては、闇属性では初。 他属性の貫通タイプで、地雷、ワープ、ブロックのすべてに対応できるのは、鈴蘭(獣神化)、椿(獣神化)、ルー(進化)などがいる。 メイン・サブともに神化の友情コンボを強化したもので、火力と攻撃範囲が大幅にアップした。 ゴッホ(獣神化)のような弱点特攻SSとは、とくに相性がよい。 神化のSSと比べても、SSターン短縮で素早く使えるようになった点も優秀だ。 3つのギミックに対応できることから、エデン、エルドラド、ツクヨミ廻、金剛夜叉明王、大黒天など、多くのクエストで活躍可能。 しかし、中距離拡散弾9は射程に限りがあり、反射衝撃波12は敵の数によってダメージが変動しやすい。 安定性の面から、砲撃型であればローレライ(獣神化)やルビー(獣神化)などに、優先して書を使ったほうがいいだろう。 茶々は進化、神化、獣神化のどれがいい? 茶々(獣神化)は進化と神化のアビリティセットを併せ持つため、より多くのクエストに連れていける性能になった。 また、ステータスは神化とほぼ変わらないものの、砲撃型になったことで火力が大幅にアップ。 持っていれば獣神化を選択して問題ない。 進化、神化、獣神化のステータス比較 進化形態 HP 攻撃力 スピード アビリティ 進化 24134 20253 (24303) 281.

次の