小倉美咲 熊。 小1女児不明から11日...母が公開した“あの日の行動メモ”から浮かび上がることは?

小倉美咲ちゃんが見つからない理由は何?山梨のキャンプ場で行方不明の原因理由!顔画像や服装は?

小倉美咲 熊

事件の概要 9月21日、山梨県のキャンプ場で7歳の女児の行方が分からなくなっている事件です。 21日午後5時ごろ、山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」で、千葉県成田市に住む小学1年の女の子が行方不明になっていると母親から110番通報がありました。 警察によりますと、女の子は母親と姉、そして、知人の家族らの約30人でキャンプに来ていて、他の子どもたちを追い掛けて森に入った後に行方が分からなくなったということです。 22日は悪天候のため、午後4時に捜索が打ち切られました。 23日は午前6時から警察や消防、そして、ボランティア団体の災害救助犬も加わって70人態勢で捜索が行われています。 美咲ちゃんの身長は125cmで、黒の長袖のTシャツに青いジーンズ姿だという。 24日からドローンを使って空から沢や崖の捜査も始め、またキャンプ場の近くの小屋や別荘の中なども捜査の対象にして、約60人の捜査態勢で行方を捜してました。 25日からは自衛隊も捜査に加わります。 スポンサーリンク キャンプ場から連れ去られた? 警察犬や捜査員も連日何十人態勢で捜査をして丸3日が経過していますが依然見つかっていません。 8家族30人で子供たちは15人でした。 これだけ捜しても何故見つからない? 捜索隊は半径5キロ以上を隈なく捜査をしていましたが、手掛かりがなく台風の影響で大雨も降り、朝晩の気温も低くなっています。 この様な状況で一刻も早く無事を確認したいご両親は夜も眠れない程の心配で憔悴しているのは想像に難くありません。 なぜ警察犬でもドローンでも発見できないのでしょうか。 スーパーボランティアの尾畠春夫さんが行方不明の男児を見つけたのは、子供の習性が上に上るのを知っていたからでした。 当然、捜査員や家族、ボランティアの方達もそれも踏まえて捜索しているとは思いますが、これだけ捜しても見つからないという事は・・・。 もしかしたら何者かに連れ去られた可能性も考えられるのではないでしょうか。 とにかく無事を祈るばかりです。 スポンサーリンク 椿荘オートキャンプ場 車で食材だけ持って行けば、設備もレンタル品も揃っているので、家族で行くには丁度いいスポットです。 三崎ちゃんの家の千葉県成田市からも中央自動車道で2時間半ほどで行けるので楽しい2泊3日の連休のはずでした。 道志村付近には川沿いに他にもキャンプ場が約20程点在しています。 他のキャンプ場にたどり着いて誰かが保護してくれたらと微かな希望もありましたが・・・。 追記:9月30日 ようやく公式に美咲ちゃんの写真公開 行方不明になってから30日で10日目も経ち母親が苦しい胸の内を会見しました。 警察が主体となり、38人態勢で美咲ちゃんを目撃した人がいないか国道413号沿いの付近の家で聞き込みをしたり、入り込む可能性もある倉庫などもしらみつぶしに捜索しているとの事です。 もし1人で倉庫などに入り込むくらいなら、民家に助けを求めているかと思われるのですが、いったいどこに? 10日間という日数と延べ人数で捜索しても手掛かりがないと、もうどこを捜せばいいのか途方に暮れるのでは・・・。 これだけ捜しても糸口が見つからないのは、意外と灯台下暗しという線の可能性も考えられるのではないでしょうか。 情報提供が頼りです。 大月署 0554-22-0110 スポンサーリンク 熊に会う危険性は 他に考えられる事は危険動物クマに出会ってしまう危険性です。 道村村から車で30分程はなれた同じ山梨県の都留市で、今年の5月12日にツキノワグマに襲われる人身被害が発生してました。 また、奥多摩に近い山梨県の小菅村にも出没するそうです。 これから秋には冬眠に備えてどんぐりなどを大量に摂取して冬眠に備えるが、どんぐり類が不作の年にはえさを求めて人里に出てくることが多くなる。 冬眠は12月頃からですが、この冬眠前が一番危険な時期で10~11月といわれています。 9月とはいえ、山間部は気温が低いです。 キャンプ場は夜になると真っ暗になる森が広がる山間部の中です。 体力の消耗もあり、どんなに心細く怖い思いをして過ごしているかと思うと胸が痛くなります。 ネットの反応 以外でも富士山近辺の林道は通行止になる前に色々昔バイクで入ったけど… 基本どこも似たような光景だし、周りは森だし、夜は真っ暗だし、初めて入る林道は当時GPSも無かったから、大人でも夜はこわい。 何処かにうずくまって無事なことを祈る…。 がんばるんだよ! 皆探してくれてるよ! 祈ってます。

次の

美咲ちゃんの母親のインスタに衝撃コメント発見「埋めてたら分からないか」【道志村キャンプ場7歳女児行方不明】

小倉美咲 熊

山梨県の道志村のキャンプ場で起こった行方不明事件。 小倉美咲ちゃんがいなくなったことは様々な憶測を呼んでいます。 元々は年上の子供たちに時間差でついて行って遭難してしまった、がけから落ちたりしてしまったのではないかと言われていました。 1700人体制の捜索でも見つからないことから誘拐など事件などの可能性が出てきました。 またこのように山でいなくなってしまった子供が過去にいたことから「神隠し」ではないかともいわれています。 ニュースを見るたびに小倉美咲ちゃんが見つかっていないか心配になります。 捜査も進展があれば報じられるだろうけど今のところ新しい情報はありません。 藁にもすがる気持ちで霊媒師や占い師などの情報を調べてみました。 また母親の情報ですね。 他の情報は皆無ですね。 — 真柳 泉🍹🍰 izumimayanagi キャンプ場周辺の捜索は打ち切りになり、誘拐などの事件の線で捜査は続けられているそうです。 小倉美咲ちゃんはどこにいるのでしょうか? どうか生きていてほしいです。 ちょっと希望が持てる占い結果 小倉美咲ちゃんはまだ見つかっていませんし、なかなかこれと言った情報はありませんが、この占いなら信じてみたい!と思えるものがあったのでご紹介します! 小倉美咲ちゃんね、なんかいろんな占い師なり霊能者を名乗る人なりが出てきて鑑定してるようだね。 なんか占いで見つかるならやってみろって煽ってる人もいるようだから俺もタロットに聞いてみたのだけど、ツーマインドで1枚目がソードの4逆位置、2枚目がカップのキング逆位置。 あくまで占いではあるんですが、行方不明になった後台風も来て遭難していたら小学生なら絶望的な感じがしたので、誰かのもとで顔色をうかがいながらでも生きているならまだいいかなと。 もし誘拐なら親元に返してもらいたいし、親元に返せない別の事情があるのなら無事どうかだけでもそっと伝えていただけたら、、、と思います。

次の

小倉美咲ちゃんの霊視と心霊写真?小学校や母親のインスタ ブログは?

小倉美咲 熊

小倉美咲さんは事件に巻き込まれた可能性がある 産経ニュースほか、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 山梨県道志村のキャンプ場で21日から行方不明となっている千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)について、県警や消防、自衛隊は27日も約260人態勢で捜索している。 7日目を迎え、県警は「事件に巻き込まれた可能性も否定できない」として、事故、事件の両面で調べている。 一方、捜索ボランティアの有志はこの日、現地に情報共有のため設けていた本部の解散を決めた。 関係者は「県警などがほぼ捜索を尽くしているため」としている。 ただ、週末の28、29日に現地に入るボランティアも多いとみられる。 道志村の担当者は「村としてはボランティアを把握していないが、捜索する人は安全面に注意してほしい」と呼びかけている。 県警などによると、小倉さんは21日に母親や姉、友人家族ら約30人で「椿荘オートキャンプ場」を訪れた。 同日午後3時40分ごろ、テントを設営した広場から小川に遊びに行っていた子供たちを1人で追い掛けた。 広場から続く下り坂を下った先の丁字路を小川のある左に曲がる姿を母親らが見ていたが、その後の目撃情報はない。 小倉さんは身長125センチくらいでやせ形。 不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。 キャンプ場は神奈川県との境に近く、村役場の東約2キロの山間部にある。 これほどまでに人員を投入してもなぜ発見されないかといえば、そもそもこの場所にいないからという答えが賢明であると思います。 この場にいない理由として、これから後述をしていきますが、誘拐や連れ去り、殺人などの事件に関係していたという可能性や、川に転落して流されたなどという可能性が出てきます。 椿荘オートキャンプ場の周辺を急峻な地形であることから、捜査は難航しておりますし、有力な目撃情報もないため、いまだに足取りはつかめていないのだそうですが、そもそもこの椿荘オートキャンプ場に小倉美咲さんがいないとなると、この辺りを捜索しても無意味ということになります。 しかしながら、誘拐に巻き込まれたのであれば悲鳴や車の音などが聞こえて来るはずですし、いくら山の中のキャンプ場とはいえ、何かしらの目撃証言が出てきても不思議ではありません。 小学生や児童というのは、学校周辺などに行けば集まるということを考えるかもしれませんが、こうした犯罪者は用意周到であるため、防犯カメラなどがなく、さらには親の目から離れやすく誘拐の線が浮上しにくい土地をあえて選びます。 つまり、キャンプ場などは絶好の場所であるということです。 やその友人ご家族は、毎年のようにサークルで大人数でキャンプをしていたということですし、積極的にTwitterやInstagramなどで情報発信していたため、事前に椿荘オートキャンプ場に行くという情報を犯人がキャッチしていたのかもしれません。 そして事前に下見などをして入念にシュミレーションを重ね、女児が1人になるタイミングを見計らって、誘拐したということも考えられます。 この事件でも、今回の事件同様に行方不明となった現場の付近には吉野瀬川という川が流れており、警察などはこの川をくまなく捜索しておりました。 しかしながら、行方不明となった日から9日も経過しても全くと言っていいほど、手がかりなどはなく、3歳児の家族らは「川に流されたわけではない、誘拐の可能性が高い」として事件と事故の両面から捜査が進めらることになったのです。 福井県越前市上太田町の駐車場から9日午後に行方不明になった同市の会社員田中了士さん(30)の長男蓮ちゃん(3)は、17日の捜索でも有力な手掛かりは得られなかった。 発生9日目にもかかわらず蓮ちゃんに結びつく物や情報が出てこない中、家族は生存を固く信じ「無事に帰ってくればそれでいい」と帰還を願っている。 祖父の田中康雄さん(54)は「これまで(駐車場そばを流れる)吉野瀬川をくまなく調べてもらったが、 靴一つ出てこない。 家族としては 川に流されたんじゃないという思いは日に日に高まり、確信に近いものになっている」と心境を吐露。 雨の中を一人でいる幼子を保護したものの、騒ぎになって名乗り出にくくなった可能性も考え「 もし誰かが孫を連れていったならば、とにかく帰してほしい」と訴えている。 出典:福井新聞オンライン このケースは今回と全く同じで、ほぼ当てはまると思います。 今回の小倉美咲さんの行方不明事件と同様に、川に入っていれば靴などが見つかるはずであるにも関わらず、一切見つかっておらず、家族含め、世間一般の人々も誘拐なのでは?と勘ぐっていたほどであります。 しかしながら、この事件はとんでもない結末を迎えることになります。 福井県坂井市の九頭竜川河川敷で、身長1メートルの男の子の遺体が見つかりました。 警察は、遺体は行方不明になっている田中蓮ちゃん(3)の可能性があるとみて身元の確認を急いでいます。 男の子の遺体が見つかったのは坂井市を流れる九頭竜川左岸の河川敷です。 出典:テレ朝ニュース なんと、行方不明となっていた3歳男児は九頭竜川という川の河川敷で見つかったということです。 ちなみに、行方不明となった現場から遺体発見現場まではこれくらいの距離があります。 出典:Google およよ40kmも漂流したことになるのです。 もし今回のケースに当てはめるのであれば、誘拐などではなく近くを流れる小川から道志川に流されてしまい、そのまま神奈川県相模原市にある道志ダムへ漂流したのではないかと推測されるのです。 道志川は、神奈川県相模原市で道志ダムと呼ばれるダムに流れ着きますので、この広大なダム湖の敷地に漂流してしまったという可能性も視野に捜査をしなければならないでしょう。 FNNが報じた記事によれば、道志ダムを捜索しているという情報も公開されております。 山梨・道志村のキャンプ場で、小学1年生の小倉美咲ちゃん 7 が行方不明になってから、10月1日で11日目。 警察は、1日も捜索を行っている。 1日の捜索は、美咲ちゃんが行方不明となったキャンプ場近くを流れる道志川の下流に位置する道志ダム付近で、午前9時すぎから行われた。 これは捜索ボランディアをしている人の中には半分諦めている人もいるのではないかと思われますし、ここにいないのではないかと少しでも思っている人がいる現れである気がします。 もちろん、現地の捜索の方々のご苦労は重々承知しているつもりでありますが、これほどまでに日数と人数をかけてくまなく捜索を続けているにも関わらず、何一つ手がかりが出てこないというのは、心が折れてしまうのも無理はないでしょう。 誘拐、川への転落、漂流などは様々な説を検証して参りましたが、何れにしても小倉美咲さんが無事にご家族の元に帰れることを祈っております。 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の