私たちはどうかしているネタバレ 3巻。 私たちはどうかしているの原作は完結してる?最終回の結末はどうなる?

私たちはどうかしている相関図ネタバレ!登場人物キャスト関係図を漫画をもとに解説!

私たちはどうかしているネタバレ 3巻

私たちはどうかしている ネタバレ 3巻!七桜に自分の気持ちを伝える椿だが… 七桜の母親が椿の父親である旦那さまと二人でいるところを見てしまい、自分の父親を殺したのは七桜の母親だと信じている椿。 今でも「さくら」のことが憎しみの対象でしかないことを聞かされ、七桜は動揺します。 絶対に自分が「さくら」だと気づかれてはいけないと更に強く思う七桜でした。 翌朝、七桜は廊下で女将に、着てもらいたい物があると言われ、女将の部屋へ連れていかれてます。 そこで、真っ赤な椿の花柄の着物を女将は七桜の肩に羽織らせました。 七桜が赤い色が苦手で、赤を見ると具合が悪くなることを知っていた女将が、七桜を追い詰めるために仕掛けた罠でした。 赤に動揺した七桜に、更に追い打ちをかけるように母親はどうしているのかとか、15年前の春はどこにいたのかと詰問します。 七桜が言葉を失っているときに、丁度女中がやってきて、玄関に七桜の母親が来ていると告げました。 既にこの世を去っている七桜の母親が来るはずもなく、いったい誰が来たのかと怪訝に思う七桜でしたが、女将の疑いを晴らすには絶好のチャンスだったので、その人の嘘にのって、何とかその場をやり過ごしました。 その人は、近所で小さな呑み屋をしている夕子という人で、常連客に人助けだからと言われて、偽母を演じてくれたのでした。 七桜を助けてくれた常連客とは、どうやら七桜に母親からの手紙を渡してくれた人のようでした。 常連客の正体を確かめるために、夕子の店へ行こうと思っていた矢先に、七桜は椿に家の奥にある菓子帳が仕舞ってある部屋に閉じ込められてしまいます。 七桜を閉じ込めた椿は、女将に来月の23日に結婚式をすると宣言します。 女将には、なぜ七桜との結婚にこだわるのかと問われ、自分が七桜に惹かれ始めていることに気付いた椿でした。 食事を運んできた椿に、部屋の中の棚にお菓子の道具が揃っていて、材料もあるから思う存分作ったらいいと言われ、椿の言った棚を開けると、七桜が子供の頃から憧れていた型抜きが沢山ありました。 そして、江戸時代から続く菓子帳と並んで、平成14年の菓子帳を見つけます。 その中には、懐かしい母の字で書かれた沢山の桜の菓子の絵が描かれていました。 その絵を見て、母が人殺しなわけがないと確信した七桜は、何としてもここから出て、夕子の店に行き、真実を確かめようと決心しました。 様子を見に来た椿の隙を見て外に飛び出しましたが、広い家で迷ってしまい、立ち往生しているところに、上から壺が落ちてきて、あわや七桜にぶつかるというところを、椿が身を挺して守ってくれました。 そのせいで、椿は大切な右手をケガしてしまいました。 女将が七桜に何か危害を加えるのではと思っていた椿は、七桜を守るために、あの部屋に閉じ込めたのでした。 金沢屈指の茶道の流派である草薫会の茶会の菓子を椿に作って欲しいと依頼が来ましたが、あいにく椿は右手をケガしていて、思うように菓子を作ることはできません。 一度は断ろうとした椿ですが、七桜が手伝うから引き受けるようにと勧めます。 茶会に出す菓子を作るためには、まずは茶道を知らなければならないと椿は七桜に茶道の作法を教えます。 初めてみる椿のお点前は流れるように美しく、七桜はうっとりとその所作を眺めていました。 そこへ大旦那さまがやってきて、慌てる二人ですが、久しぶりに椿の点てた茶をいただこうと言いお茶を口にしますが、草薫会の茶会に自分も呼ばれているが、御菓子を食べることはなさそうだと言い捨てます。 それを聞き、大旦那さまが食べずにはいられないような菓子を作ろうと七桜は奮起します。 椿も、大旦那さまの嫌味には慣れているから安心しろと笑ってみせました。 茶会の亭主の希望で、御菓子は落とし文と呼ばれるお菓子に決まっていました。 どのような落とし文にするか考えているうちに、眠れなくなってしまった七桜は椿を残して茶室に行き、一晩中落とし文の絵を描いていました。 朝目覚めて七桜がいないことに気付いた椿は血相を変えて家中を探し回り、茶室で七桜を見つけるとホッとします。 そして、その軸の前で嘘をついた者は地獄に落ちる、という掛け軸の前で、七桜に一人の女として自分は七桜に惹かれていると言います。 しかし、もしも七桜が「さくら」なら、この気持ちを殺さなければならないと。 本当にお前は花岡七桜なのか、それとも「さくら」なのか、この軸の前で答えて欲しい、と問いかけるのでした。 「私たちはどうかしている」は、U-NEXTでも読めますね。 漫画は、電子書籍配信サービス以外に動画配信サービスでも読むことができます。 無料トライアルに登録すると、なんと 600円分のポイントがもらえるんです! この600円分のポイントを使って、U-NEXTで 「私たちはどうかしている」 が読めるということ。 これなら、お金をかけずに「私たちはどうかしている」を読むことができますよ。 U-NEXTの31日間無料トライアルは U-NEXT31日間無料トライアル 600円分のポイントプレゼント 見放題対象動画の作品が無料視聴できる 雑誌読み放題サービス(70誌以上の最新号) 31日間無料(日数計算) と、こんなにお得なサービスなんです。 31日間ずっとこのサービスは続きます。 「月末で終了」というわけではないんですね! また、U-NEXTは漫画だけでなく、アニメやドラマ・映画などの動画もたくさん配信されています。 しかも、 漫画がドラマ化や映画化された作品も無料で視聴できるものが、たくさんあるんです。 今回ご紹介した配信サービスを上手に使えば、安心して漫画を楽しむことができますので、ぜひお試しくださいね。 私たちはどうかしている ネタバレ 3巻の感想! 最初はお互いに利用するためだけに結婚しようとしていた二人ですが、椿はいつしか七桜に惹かれて行き、七桜も憎んでいたはずの椿に気持ちが動いていますね。 七桜の母親が本当は旦那さまを殺していないのかどうなのかも気になるところですが、やはり、二人の恋の行方が気になります。 無事に茶会の御菓子を作ることができるのか、目が離せません。 まとめ 「私たちはどうかしている」ネタバレ3巻と感想をご紹介しました! 「私たちはどうかしている」は、 U-NEXTの31日間の無料トライアルで、無料で読む方法もあります。 ぜひ、絵とあわせて「私たちはどうかしている」を楽しんでくださいね!.

次の

私たちはどうかしている(安藤なつみ)3巻を読んで感想。ちょいネタバレ注意。

私たちはどうかしているネタバレ 3巻

もくじ• コミックは11巻まで発売されていて、12巻は4月発売でまだ完結していません。 ドラマが始まる8月、最終回の10月までに完結してる? さくらと呼ぶのがポイント! ねこまろ しかし、ある日椿(横浜流星)は、父親(鈴木伸之)が血まみれで倒れているところを見つけて、犯人を見たと言います。 椿が指を指したのは、 七桜の母親で、そのまま七桜の母親は逮捕されて、七桜は施設に預けられました。 そして、母親は取り調べ中に倒れて亡くなりました。 15年後、2人が結婚 15年後、花岡七桜(浜辺美波)は、和菓子職人になって小さな和菓子店でひっそりと働いていました。 しかし、お店に 「花岡七桜の母親は人殺しです」というメールが頻繁に届くようになって、解雇されます。 そして、七桜の前に突然現れた多喜川(山崎育三郎)にもらった手紙で、母親の無実を証明するべく、光月庵に乗り込みます。 そんな中、椿は老舗の旅館の娘・栞(岸井ゆきの)と結婚させられそうになっていた時に七桜に出会います。 幼なじみだった「さくら」とは知らずに、結婚を破談するべく、プロポーズします。 2人の利害が一致して始めた結婚生活、お互いに愛し合っていきますが、正体もバレていって愛憎劇へ!.

次の

「私たちはどうかしている」第12巻の発売日は?ネタバレ・無料で先読みする方法まとめ|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

私たちはどうかしているネタバレ 3巻

もくじ• コミックは11巻まで発売されていて、12巻は4月発売でまだ完結していません。 ドラマが始まる8月、最終回の10月までに完結してる? さくらと呼ぶのがポイント! ねこまろ しかし、ある日椿(横浜流星)は、父親(鈴木伸之)が血まみれで倒れているところを見つけて、犯人を見たと言います。 椿が指を指したのは、 七桜の母親で、そのまま七桜の母親は逮捕されて、七桜は施設に預けられました。 そして、母親は取り調べ中に倒れて亡くなりました。 15年後、2人が結婚 15年後、花岡七桜(浜辺美波)は、和菓子職人になって小さな和菓子店でひっそりと働いていました。 しかし、お店に 「花岡七桜の母親は人殺しです」というメールが頻繁に届くようになって、解雇されます。 そして、七桜の前に突然現れた多喜川(山崎育三郎)にもらった手紙で、母親の無実を証明するべく、光月庵に乗り込みます。 そんな中、椿は老舗の旅館の娘・栞(岸井ゆきの)と結婚させられそうになっていた時に七桜に出会います。 幼なじみだった「さくら」とは知らずに、結婚を破談するべく、プロポーズします。 2人の利害が一致して始めた結婚生活、お互いに愛し合っていきますが、正体もバレていって愛憎劇へ!.

次の