シラヌイ フレア。 シラヌヒ

不知火

シラヌイ フレア

正式名称:ORB-01 SHIRANUI AKATSUKI パイロット:ムウ・ラ・フラガ C. 」 時間差で突撃してシールドで殴る。 射程限界有り。 ステップを踏まれなければ一機目を振り切っても、二機目が油断した敵機に掠りやすい。 シラヌイの強みであり、ドラと合わせるとなかなか面倒な弾幕を張れる。 なお敵機に当たった場合、ムラサメはすぐに消えるが外した場合2機出るのもあって消えるまで少し長いため再召喚には若干時間がかかる。 2 0. 4 0. 4 0. 0 0. もらったーっ!! 」 BRとドラグーン7基からゲロビを一斉に放つ。 劇中でミネルバのタンホイザーを破壊した時のビームライフル発射と、レクイエムを破壊したドラグーン斉射を一つにしたような技。 ドラグーンの射出中やバリア展開時は本体と「本体に残っているドラグーン」からのみビームが出る。 ビームライフルは1hit30 キャンセル時25 、ドラグーンは1hit19ダメージ。 ドラグーン照射はダメージが低く、3025のコスオバも倒しきれないほど低め。 ファンネル系全般 ロックした相手に弾き返す ビームライフル ビームマシンガン 高弾速ビーム砲等 照射ビーム ビームショットガン系武装 本体に当たった分だけ反射、射程限界は不明 ジオング:メイン よろけ判定の情報募集 ZZ系:ハイメガキャノン ゴッド:ゴッドスラッシュ ゴールドスモー:IFバンカー 真っ直ぐ反射 ウイングゼロ、カトルゼロ、ゼロ EW :ロリバス そのまま反射 ガンダムDX:サテライトキャノン NEXTと違い反射可能 GX DV:ハモニカゲロビ 当たった分だけ ヴァサーゴ:サブ 当たった分だけ ケルディム:メイン、覚醒技 そのまま反射 ラファエル:セラヴィーのロリバス そのまま反射 7S:後覚醒技 そのまま反射 V2:アサルトのVビーム そのまま反射 赤枠改:サブ そのまま反射、つまり再び一時停止して誘導する Ex-S:リフレクターインコム そのまま反射 ユニコーン:サイコミュジャック そのまま反射、射程限界は不明 AGE3:オービタルメイン 他のBRと同様 ペーネロペー:CS 格CSおよび反射後の挙動情報募集 フォビドゥン:サブ 撃った方向と反対から反射 ドレノ:連動メイン 他のBRと同様 スタゲ:VL中オラージュ・ド・リューヌ 横慣性移動などしていると反射するだけで当たらない ホッスク:後サブ 当たった分だけ真っ直ぐ反射 リボーンズキャノン:レバ特射 真っ直ぐ反射 ビルスト:格闘CS 爆風付きで反射•

次の

[B! 声優] 不知火フレアの前世(中の人)はドン栗だと特定!顔バレはしているのか?

シラヌイ フレア

チャンネル登録者がかなり多くてホロライブの中心になっていきそうだよね!そんなホロライブ3期生のメンバー、不知火フレアの前世 中の人 が特定されたと噂になっているね。 噂になっているのは、ドン栗って歌い手だね。 かなり人気になっていたみたいで、結構な再生回数だったよ! 時間の使い方が下手なのはあるけど忙しすぎて眠れないのは嬉しいことの積み重ねだし本当に幸せだなぁって思う。 眠いけど自分だけじゃなく周りの引っ張ってくれる気持ちも強いから頑張れるしもっともっと頑張ろうって思えるんだよなぁ…本当に沢山ありがとう — ドン栗 dankuri 前世の活動はまったく停止していないみたいだね。 Twitterはいまだに稼働しているね。 でも動画投稿はかなり少なくなっているみたいだね。 ちなみにかなり歌がうまくて不知火フレアにもかなり声が似ているんだ。 マトリョシカ 歌ってみた【ドン栗】 — 光太郎@バーチャルゴシップライター koutarochan0929 特に、勝手にアフレコしているこの動画がかなり声が似ていて噂になるのも納得できるよね? 【一人で】『おとうとは生ドル!』に声をあててみた【1~7話】 — 光太郎@バーチャルゴシップライター koutarochan0929 かなり、似ていたね。 けど、そんな歌の上手い不知火フレアなんだけど実は、過去には、絵師としてもかなり人気になっていたみたいなんだ。 不知火フレアの魂のドン栗は歌い手でもあり、絵師でもあった。 pixivでもかなりの数の画像を投稿しているんだ。 特に、グリムノーツの画像をかなりの数、投稿していたね。 新生アリスちゃん — ドン栗 dankuri ちなみに、初配信の時に見せた不知火フレア自身の絵がドン栗との絵とめちゃくちゃ似ているんだ!見てみて! — 光太郎@バーチャルゴシップライター koutarochan0929 声が似ているのは、納得できるんだけど絵まで似ているとかなり信ぴょう性が出てくるよね(笑)不知火フレアの前世 中の人 はドン栗かもね。

次の

不知火フレア

シラヌイ フレア

女剣士アーシュラと、シノビのキリカの戦いを描く和風ファンタジー短編(全三話)。 (前編)王の命令により、遥かな異国ジャーマットにたどり着いた女剣士アーシュラは、ある山で怪物と遭遇、危ういところをキリカという凄腕の女に助けられる。 キリカはシノビの里の者だった。 しかし異邦人を里に近づけるのは里の禁忌であったため、掟破りであるとして同じ里のシノビ・シラヌイらの襲撃を受ける。 シラヌイは以前からキリカを敵視しており、掟破りを口実にキリカを抹殺しようとしたのだった。 驚異的な能力を持つシノビらであったがアーシュラとキリカの奮戦に全滅、シラヌイとキリカの一騎打ちとなる。 互いに敵意をむき出し、激突する二人。 だが己の力を過信していたシラヌイは、キリカに敗れ去る。 わずか一瞬の交錯で、彼女の体はズタズタに切り裂かれていたのだった。 (中・後編)戦いを経て、二人はアーシュラの旅の目的である邪悪な魔導士の本拠地へと呼び込まれる。 そこに現れたのは、かつて殺したはずのシラヌイだった。 魔導士の力で蘇ったシラヌイは超人的な力と異形を手に入れており、二人を苦しめる。 だが、生身の時に比べ判断力が鈍っており、その隙を突かれて後ろから頭を串刺しにされ、今度こそ屠られた。 この後、致命傷を負い痙攣しながら崩れ落ちるシーンが続く。 2度目は異形の力により優位に戦うが、不注意が原因で再び屠られる。 2度とも己の力を過信して敗れており、高慢で詰めの甘い性格が読み取れる。 本来相当な手練れであり、キリカを上回る実力者であったことが双方の台詞からうかがえる。 しかし慢心するシラヌイに対し、修行を積んだキリカは凄まじい力量差を見せつけた。 明らかに必要以上に加えられた斬撃や、彼女の死に対してキリカがなんらの痛みも感じていない様子を見せることから、キリカの敵意の強さが垣間見える。 本作は短編であるためキリカとの具体的な確執は描かれておらず、シラヌイがどの程度の悪人であったかは不明であるが、苛烈な攻撃によるむごたらしい死に様は生前の悪行を読者に想像させる。

次の