ディビジョン 2 ニューヨーク。 【Division 2】ウォーロード オブ ニューヨークの違い【拡張パック】

「ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク」3月3日配信決定

ディビジョン 2 ニューヨーク

INDEX• 新拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」 『ディビジョン2』「ウォーロード オブ ニューヨーク」 CGIトレーラー 『ディビジョン2』「ウォーロード オブ ニューヨーク」 ウォークスルートレーラー 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』をプレイするためにはキャラクターレベルを30にし、ワールドクラス5に到達する必要があります。 キャンペーンを終了するとワシントンD. とニューヨーク間を自由にファストトラベルで移動できるようになり、コンテンツすべてをプレイできます。 ニューヨークの新たなエリアを発見する配信コンテンツ 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では最初のローグエージェントとなった敵の1人アーロン・キーナーの追跡に向かいます。 キーナーは他のローグエージェント達を従え勢力を拡大し、復興を妨げています。 キーナーを探すため、エージェントはハリケーンの直撃で姿が変わったかつてのダークゾーン、ロウアーマンハッタンを探索します。 トゥーブリッジズ、チャイナタウン、そしてウォール街など、この地域の象徴的なエリアを探索し、彼の足取りをたどります。 キーナーを確保するためには彼の仲間であり、それぞれ固有のストーリーとスキルをもつローグエージェント達を倒さなければいけません。 『ディビジョン2:ウォーロードオブニューヨーク』のビジョン コミュニティからのフィードバックに耳を傾け、これまでビルドの多様性やより有意義なルートへの改善などゲームプレイのコアとなる部分を改善してきました『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』の登場とともに、プレイヤーへのより整理しやすいギアインベントリ、ギアや武器の性能が確認しやすいUIへの改善、よりよいギアの組み合わせを作れるような改善を含むタイトルアップデート8が登場します。 またダークゾーンの活性化を目指し、よりシンプルなローグシステムを導入します。 これはエージェント同士の戦いや、ローグエージェントを倒すために仲間のエージェントを助けることなど、よりプレイヤー同士の交流に焦点を当てています。 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では、プレイヤーのレベル上限が30から40へ引き上げられます。 しかしそれだけでは終わりません。 『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』では新たな成長システム「SHDレベル」が導入され、ゲーム内で活用できる4つの新たスキルが登場します。 またこの拡張コンテンツを所有している方は新たなギアや武器が解放されます。 「シーズン」、「リーグ」の導入、そしてグローバルイベントの復活 この拡張コンテンツから、新たな仕組みである「シーズン」を導入します。 「シーズン」では3カ月ごとに新たな目標やターゲットを持つエンドゲームイベントを行い、独自のストーリーや報酬を定期的なペースで提供していきます。 最初のシーズンは『ディビジョン2 ウォーロード オブ ニューヨーク』の配信開始から1週間後から始まる予定です。 「リーグ」はプレイヤーがチャレンジを完了することに合わせて報酬がもらえる仕組みです。 また期間限定での目標達成を目指すグローバルイベントが復活します。 それぞれのシーズン中、プレイヤーは期間限定のアクティビティやゲームのプレイを通じて、シーズンレベルを上げることで様々な報酬を獲得することができます。 より多くの報酬を獲得することに興味があるプレイヤーにはシーズンパスの獲得をおすすめします。 より詳しいは公式サイトをご覧ください。 スクリーンショット エピソード3「コニーアイランド:ホームカミング」は本日より配信開始 『ディビジョン2』イヤー1の最後を飾るエピソード3「コニーアイランド:ホームカミング」は本日2月12日より、イヤー1パスを保有するユーザーへ配信開始。 持っていないプレイヤーは2月19日からアクセス可能になります。 2つのメインミッション• 2つのクラシファイド任務(YEAR1パス所有者のみ)• 新たなエキゾチック武器• 新スペシャリゼーション「ファイアウォール」 『ディビジョン2』エピソード3ストーリートレーラー 『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日発売予定で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

次の

『ディビジョン2』TU10は近日実施!「ウォーロード オブ ニューヨーク」シーズン2開始日も(Game Spark)

ディビジョン 2 ニューヨーク

TU8:ハンターマスク/WoNY(ニューヨーク) ラッキーマスク・トリップマスク・パラノイドマスク・ベールマスク 最初にバッテリーパーク/セーフハウス/トリニティ教会から西のこの場所でPCをインタラクトする。 すると画面にマークが浮かび、部屋がオレンジ色になる。 次は各場所にあるそれぞれのツリーにある星を撃って、点滅させる。 撃つツリーは全部で4つ。 昼間だと点滅が分かりにくいが、正しく点滅させていれば、四つ目でビー、ビーという警告音が鳴る。 一つ目:コミュニティ/ヘイブンの少し左辺り。 二つ目:セーフハウス/トリニティ教会の少し右上辺り。 三つ目:セーフハウス/トリニティ教会の外側の壁。 四つ目:メインミッション/ウォール街の左上辺り、噴水広場。 警告音が鳴ったら、ツリーのすぐ側にプレゼントボックスがあるので、それを開けて、コンソールの鍵を入手する。 次はこの場所で発電機をインタラクトする。 セーフハウス/居住ビルの下の辺り。 クリスマスの装飾がされている場所。 ここはハンターが出現する場所なので、最後にもう一度訪れる事になる。 ここまでが下準備の段階。 ここから少し面倒になってくる。 次にトゥーブリッジズのこの周辺をマップで確認すると、X型のビルが12個ある。 それぞれの建物には、ターゲットマークがある窓が1枚あるので、これからそれを数字の順番通りに撃っていく。 時間の指定があるので、要注意。 分かりやすいものもあれば、 分かりにくいものもあるので、注意。 ターゲットマークの画像は分かりやすくする為に、全て日中のもの。 1(夜間) 2(夜間) 3(夜間) 4(夜間) 5(夜間) 6(夜間) 7(日中) 8(日中) 9(日中) 10(日中) 11(日中) 12(日中) 手順通りに窓を撃ったら、前述の発電機のあった場所へ戻り、再度インタラクトすると… ハンター登場。 倒して、マスクを入手する。 ヘイブンのオフホワイトの箱を開けると… ネームド防具の 『ハンターキラー』が入手できる。 ちなみにスペックはこんな感じ。 各ステータスはランダムになっている。 ニューロティックマスク 最初にバッテリーパーク/コントロールポイント/ボートハウスの東、この場所へ行く。 カジカの調査ミッションで訪れた建物。 目印は壁のグラフティ。 入った先、右手側のロープから3階へ。 反対側の建物に渡り、窓から中へ。 部屋の奥右側、壁を AM5:30~AM7:00の間にインタラクト。 次はバッテリーパーク/セーフハウス/トリニティ教会へ 東出口から、外の出口の間、右側の壁。 AM7:00~PM18:00にタッチスクリーンを使う。 最後にバッテリーパーク/コントロールポイント/ボートハウスの南 屋根の時計の下、黄色い配電盤を PM21:00~AM5:00に銃で撃つ。 ハンター登場。 倒して、マスクを入手する。 ドリップマスク・サイコマスク 地図A:ランドリー ランドリー23をインタラクト。 電力フューズが1本足りない。 地図B:電力フューズ トゥーブリッジズのセーフハウス・居住ビルを出て、前方左側へ。 黄色の配電盤を撃つ、手前の黄色の線から壁を乗り越える。 扉から中へ入る。 奥の電力フューズを取る。 地図A:ランドリー 最初のコインランドリーに戻り、電力フューズをインタラクト。 23番のランドリーをインタラクトすると、23号室の鍵が手に入る。 建物の入り口左の階段を上がる。 2階の23番のドアを開ける。 左壁のアルファベットと数字が書かれた壁をインタラクト。 地図C:「 DARE YOU TO COME CLOSER」 ロープを撃って降ろし、屋上へ上がる。 はしごを下りて、橋を渡り、右奥へ進んで行く。 閉ざされた扉は、黄色の配電盤を撃って開ける。 部屋の中の「DARE YOU TO COME CLOSER」をインタラクト。 地図D:死体 死体をインタラクトすると、死体が爆発し、ハンターが2人登場する。 倒して、マスクを入手する。 ディバイドマスク 地図A:発電機 金融地区/コントロールポイント/ウォーターフロント北東。 国旗が掲げられている場所。 夜に発電機をオンにする。 地図B:国旗 金融地区/コントロールポイント/ウォーターフロント 裏側の階段を降り、国旗を拾う。 地図C:国旗 金融地区/コントロールポイント/セレブレーションホテルから、隣の建物の扉の鍵を銃で撃つ。 黄色いシートから上がり、扉を開け、すぐ左の国旗を拾う。 地図D:国旗 金融地区/セーフハウス/フードバンクを出た前方の、水溜まり。 排水装置のボタンを押す。 水が抜けた後、下へ降り、国旗を拾う。 地図E:国旗 ピア26、海沿いの電灯の下で、国旗を拾う。 地図A:旗を掲げる 最初の地点へ戻り、旗がない柱4本に旗を掲げ、 夜に発電機のスイッチを入れる。 ハンターが登場。 倒してマスクを入手する。

次の

【Division 2】ウォーロード オブ ニューヨークの違い【拡張パック】

ディビジョン 2 ニューヨーク

ウォーロード オブ ニューヨークの追加要素• プレイヤーのレベルキャップが、これまでの30から「40」に上昇• 新たなマップ「ロウアー・マンハッタン」の追加• マップの探索を行う戦雲システムの追加• オープンワールドでの様々なアクティビティ、新たな秘密、収集アイテムの追加• プレイヤーに合わせた敵のレベル調整• 5つのメインミッションの追加• 8つのサイドミッションの追加• ボス戦システムの改善• 固有スキルMOD報酬• ユニークな報酬が入手可能なシーズンの追加• 新たな無限の進行システムの追加• 難易度レジェンダリーの追加• グローバル難易度やディレクティブの追加 ウォーロード オブ ニューヨークの違い ちなみにExtensionsを除くエディションは、下記2つの「 先行販売特典」が同梱されています。 プレイにはDivision 2のゲーム本編が必要であり、 Division 2を所持しているプレーヤー向けです。 ニューヨーク エディション 正式には「ウォーロード オブ ニューヨーク エディション」と呼ばれる、上位版のことです。 前述したWarlords of New York Extensionsと違い、 ゲーム本編が含まれているため安心です。 アルティメットエディション ゲーム本編と拡張パックに加え、YEAR 1コンテンツとアルティメットパック同梱の「 完全版」です。 下記の追加コンテンツに興味があるなら、きっとお買い得なエディションだと言えるでしょう。

次の