オーバー ウォッチ キャラ ランク。 【オーバーウォッチ】シルバー帯で地雷と呼ばれる人の特徴

【オーバーウォッチ】アナの相方はどのキャラがおすすめ?【ダイブ編成】

オーバー ウォッチ キャラ ランク

公開日:2018. 28 ゆみねこ 【オーバーウォッチ】シルバー帯で地雷と呼ばれる人の特徴 地雷という言葉を耳にしたことがあるだろうか。 味方の足をひっぱる、迷惑なプレイヤーの蔑称だ。 腕前には個人差があるし、誰だってミスはする。 それはしょうがない。 だが、知っていれば避けられる地雷行為もある。 トロールビョーン参上! 悪気なく地雷を踏みまくっているプレイヤーが一人でも減ってほしいと思い、批判を覚悟でここに地雷行動についてまとめていく。 なお、これはタイトルにもあるように シルバー帯(SR1500~2000)のPS4版に限った話であり、プラチナやダイヤにおいては当てはまらない。 そういう人は、回れ右でそっ閉じしよう。 当たり前すぎて役に立たない。 チーム構成を考えていない 「クソピック」で検索して見つけた画像。 なかなかにおぞましい。 現在最も安定するスタンダードな構成は、 2タンク・2ヒーラー。 (一時期、Goatsという3タンク・3ヒーラー構成が流行ったものの、今はなりをひそめている) 「いやいやテンプレが全てじゃない」と言ったあなたはもう地雷。 ボイスチャットで全員が意思疎通をとれるならまだしも、野良で勝手に変則的なピックをされると他の味方が困惑する。 一番よくあるのが、 DPS3人の構成。 当たり前だが、6人中3人がDPSで埋まってしまうと、2タンク・2ヒーラーが成り立たない。 結果、ピックを理解している1人がDPSを取り下げたとする。 もしその人が、チームで一番DPSが得意だったとしたら? 無論、安直にDPSを選んだ人に責任がある。 今回はDPSでキルしたい気分~なんて安直な理由で構成を乱すのは、味方にとんでもない迷惑をかけるので絶対に避ける。 避けたくないなら、クイックプレイに戻ればいい。 対戦相手は人間で、学習能力がある。 基本構成というのは、見ず知らずの味方と足並みを合わせるためのもので、それだけではいつか相手に対策されてしまうということを肝に銘じよう。 劣勢になったら基本構成に疑問を持つこと。 ハルザリ構成ならまず間違いないと言えるほど、オーバーウォッチは単純なゲームではない。 敵味方の構成や戦況を確認せず、人柱のつもりで脳死でハルトを選んでは文句を垂れていないか? ……といわれ、ギクリとした人は次から意識してみよう。 おすすめは、相手の誰が戦力の要かを観察して、そのキャラのカウンターをピックする戦い方。 シルバー帯で全員が連携をとっているケースは少ないので、 主戦力を1人崩してしまえば、流れに押されて試合が変わりやすい。 過半数がディフェンス出身なのに闇を感じる。 もちろん、これらがゴミと言っているわけではなく、状況を選んで上手く使えば活躍できる。 が、「トールビョーンでも活躍できる!」「ウィドウも上手い人が使えば上手い」という指摘は的外れもいいところで、上手いならなそもそもシルバー帯にいない。 シルバーの腕前でテクニカルキャラを使っても、確実に相手の養分でしかない。 そんなことはダイヤ帯になってから言いましょう。 現在の主流は2タンク・2ヒーラーであることは先ほども述べたとおり。 残り2名が火力担当をすることになり、そこでウィドウでちまちま当たりもしない弾を撃っているうちに、味方ハルトは火力合戦に負けて盾が破れてしまう。 たまに運よくキルできると嬉しいかもしれないが、その分味方は大迷惑だ。 誤解を招かないために言っておくと、あくまで脱シルバーの話。 プロリーグではウィドウメイカーが活躍している。 シルバー帯は知り合いの試合を観察する機会があるが、サブ垢でもない限り一度たりとも活躍している場面を見たことがない。 Ultを無駄打ちする 減ってきたとはいえ、まだ見かける。 現在のレギュレーションでは、初期の頃と比べて大幅にUltゲージが溜まりにくくなっており、無駄遣いはかなり致命的。 焦ってミスしてしまうのは仕方ないが、分かっていれば避けられる無駄遣いは絶対に避けよう。 ここで言う無駄遣いとは、キルの成否などではなく、タイミングの話だ。 ほとんどのUltは、試合状況を一変させるほど強力な性能を誇っている。 裏を返すと、状況がひっくり返りそうな時に使うべきだ。 目標地点が奪われそうな時。 ペイロードが目標地点に到達しそうな時。 オーバータイムに差し掛かった時 優位な状況が覆りそうな時か、相手の優位な状況が崩れそうな時に押しかけるのがUltだ。 こちらが有利な状況なのに、キルできそうなタイミングだからとリーパーで盆踊りしたり、自爆花火を無駄打ちするのはまず間違いなく地雷。 今溜まったからという理由だけで、思考停止でUltを打たないように。 具体的には、 残り30秒。 この、残り30秒のタイミングでUltを切らしていると相当不利。 攻撃側や非占領側は、最後のチャンスをUltに賭けて重ねがけで特攻しなくてはならないし、防衛側はそれを予想してカウンターUltで待ち構えなくてはならない。 オーバータイムが長引かない限り 、残り30秒の状態からUltを溜めきるのはほぼ不可能なので、ここでUltを温存できているかどうかで勝敗の行方はかなり変わる。 何事にも例外はあり、味方ハルトが死にそうだったのでやむなく心頭滅却をしたとか、相手ソルジャーのUltに合わせてサウンドバリアを張ったなどはOK。 だが、 もし今まで何も考えず、自分の活躍だけを夢見て残り時間も気にせずUltを使っていたのなら、今すぐやめて試合運びを観察しよう。 残り30秒になれば、相手ザリアはサージでこちらを寄せ集めてくるし、ハルトはシャターを叩きつけるし、アナはナノブでドーピングを試みる。 マクリーの面影がなかったら、足音を気にしつつ上か背後を気にかければデッドアイを防げる。 ここを意識するだけで、勝率は見違えるほど変わりる。 残り30秒のアナウンスが流れてから逆転されたケースは、思い返してみると多いはずだ。 絶対死ぬなと言っているわけではない。 もちろん死なないのが理想だが。 この記事の主旨は「下手くそは来るな」ではない。 「自己中は来るな」だ。 たとえば、裏回りは相当にハイリスクな戦い方だ。 1人が裏を回っている以上、表で戦う味方は5人。 相手が6人でまとまっていた場合、この時点で劣勢になる。 味方の負担を増やすからには、何の収穫もなく帰ってくることは許されないし、死ぬなんてもってのほか。 そこまでやれる自信がないのなら、仲間と一緒に行動すべきだ。 他にも、復帰した味方を待たずに突っ込む人も非常に多い。 オーバーウォッチは人数差による戦力の開きがとても大きく、Ultで巻き返さない限り同じ実力同士の相手ではほぼ人数の多いほうが勝つ。 残り時間がわずかでもない限り、味方全員が揃うのを待って仕切り直そう。 当Webサイトは、あなたがWebサイトを閲覧している間、あなたの体験を向上させるためにCookieを使います。 これらのCookieのうち、必要に応じて分類されたCookieは、Webサイトの基本機能を機能させるために不可欠であるため、ブラウザに保存されています。 また、当Webサイトの使用方法を分析および理解するのに役立つサードパーティのCookieも使用しています。 これらのCookieはあなたの同意がある場合にのみあなたのブラウザに保存されます。 あなたはこれらのCookieを拒否するオプションもあります。 しかし、これらのCookieのいくつかを選択しないことは、あなたのブラウジング体験に影響を与えるかもしれません。

次の

【オーバーウォッチ】シルバー帯で地雷と呼ばれる人の特徴

オーバー ウォッチ キャラ ランク

前回のスリープダーツの弱体化につづき、更なるナーフです。 アナのピック率は極めて高く、 多くのヒーローとの相性も良いためだと考えられます。 シーズンも新しくなり、 どのようにサポート環境が変わっていくか非常に楽しみです! アナほどの弱体化ではありませんが、モイラにもナーフがきてしまいました。 オーブの範囲が減ったため、 少しだけULTがたまりづらくなったといえるでしょう。 ・相手のシャターを防げるのは「ラインハルト」が最もお手軽。 ・ラインハルトと相性の良いサブタンク。 ・DPSヒーローと相性の良いグラビトン・サージ。 ・ナノブーストとの相性が抜群。 ・後衛ヒーローを狩りやすい。 ・スナイパーに対して有利に立ち回れる。 ・サージに合わせて「龍撃波」を発動できる。 ・盾割り性能が高い。 ・ウィドウがいないため、遠距離から落ち着いて狙える。 ・ナノブーストと相性の良い「ハルト・ゲンジ」とULTコンボ。 ・阻害やスリープで不利な戦況をひっくり返せる。 ・近距離~遠距離まで回復範囲が広大。 ・インフレ環境のため、ダブルメインヒーラーが強力。 ・ゲンジに対して、かなり強きに出れる。 ・アナがやられた後でも、PTが崩壊しづらい。 DPSの代替ヒーロー DPSは相手の暴れているヒーローに対して、 カウンターピックをしていくのがいいでしょう。 スナイパーに対して…ゲンジ、エコー• フランカーに対して…シンメトラ、トールビョーン、メイ• ヒットスキャンに対して…ハンゾー ゲンジとマクリーのバランスの良い組み合わせを基本としつつ、 相手に合わせて流動的に変化させていくのが重要です。 私だけ飛びぬけてピック率が高いので仕方ないのかな… メイの「凍結時間」が弱体化 凍結ブラスター 凍結ブラスター(メイン攻撃)による フリーズの持続時間が1. 5秒から 1. 3秒に短縮されました。 2秒ってどんなものだろうとボット相手に試していたら… めちゃくちゃ解除されるのが速くなったという体感を覚えました。 凍らせてから、ゆっくり頭にAIMする時間がなくなってしまったといっていいでしょう。 以前の感覚でキルを狙うと危険です! ブリザード(ULT) ブリザードの持続時間が5秒から 4. 25秒に短縮されました。 これまでは、集団を凍らせたらテキトーに倒しまわっていても余裕でした。 しかし、今後はより ターゲットを合わせる(=フォーカス)ことを意識していくといいでしょう! 高い連携力が求められ始めています。 マクリーの「フラバン」が弱体化 フラッシュバンのスタン持続時間が0. 85秒から 0. 7秒に短縮されました。 マクリーのスタン時間の低下はかなり痛いです。 フランカー相手により精密な射撃を求められるようになってしまいました。 ULTで2体以上倒す必要が出てくる場面が、以前よりも増えてきそうです。 ラインハルトの「シャター」が弱体化 シャター(ULT)のノックダウン持続時間が3秒から 2. 5秒に短縮されました。 現状最強のメインタンクであることに加えて、 エコーの登場によりシャターがバンバン発動されます。 これらの状況下では、ナーフも致し方ありません。 ラインハルトの弱体化により、オリホグが戻ってくるかとも思いましたが… まだハルザリに軍配がありそうな気がします。 ただし、 環境キルを狙いやすいイリオスなどでは、ますます活躍してくれるでしょう! シグマの「アクリーション」に調整• ノックダウンの持続時間を、距離に応じて変動させるのではなく、 0. 8秒に固定• 発動にかかる時間を0. 75秒から 0. 65秒に短縮 発動時間の短縮は非常に大きいですね。 隙が大きかったアビリティですので、この調整は「強化」といってもいいでしょう! シグマのULTコストが10%減少!(バフ) シグマのULTコストが 「 10 %減少」しました! すっかり姿を消してしまったオリーサとシグマですが、これを機に少しでも増えるといいですね。 シグマのULTは最近のアプデで 「スリープダーツ」等で中断されやすくなってしまったため、非常に使いづらくなっています。 この10%減少はそこまで大きな影響を持たないものの、適切な調整ですね! D. vaのブースターのクールタイムが増加(ナーフ) D. ついこの間までは5秒だったので、 調整の結果強すぎたということですね。 この調整は単純なDPS向上だけでなく、 ULT の回転率も上昇させてくれます。 アナが強い現環境では、 「ナノブースト」と相性の良い「タクティカルバイザー」が光るはず! もちろん、爆発的に強くなったというわけではありません。 しかし、D. vaも少し弱体化されたので、調整後は姿をお見掛けする機会が増えるのではないでしょうか!.

次の

【オーバーウォッチ】シルバー帯で地雷と呼ばれる人の特徴

オーバー ウォッチ キャラ ランク

オーバーウォッチのランクマでランクを上げたいけどなかなか上がらないなあ …ってゴリラ向け講座です。 「認定とかガチャだろ …魔境から這い上がれねえ」ってゴリラは結構多いと思います。 そこで、魔境から上がりやすい方法を考えてみました。 管理人は認定戦 3勝 7敗で 2386がスタートでしたが、コツコツやって 3000を超えることが出来ました。 皆さんも是非実践してみてください。 3000以上はお互い基本ができていることが多く、 AIM力やパーティ連携等が重要になってきますので。 魔境民の特徴 魔境民の特徴は、• 勝手に突っ込んで勝手に死ぬデスマラソン• みんな好き勝手にチームデスマッチ• 固まって行動しない• 対空意識が低い ファラが倒せない• ヒーラーやタンクが少なくオフェンスやディフェンスばっかり• 編成の穴を埋められない 使えるキャラが少ない• 敵のキャラに対応したキャラに変更しない・できない• 弱キャラを使う・扱い慣れてないキャラを使うクソピックマン• 編成の時点で負けてる• すぐ途中抜けする• 回線がゴミ こんな感じです。 なので、方法としては、自分の実力を上げるか、まともな味方に頼るかになります。 自分の実力を上げる編 立ち回りやセオリーを理解する の内容を読んで、立ち回りやセオリーを理解しましょう。 魔境民は基本的なことがわかってなかったりするので、知識で一歩先んじましょう。 魔境だとみんなバラバラに好き勝手に動くことが多いので、自分が誰かについていくだけでもだいぶ違います。 負けた原因を考える 何故負けたのか、試合を振り返って反省しましょう。 「勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし」です。 もし自分が戦犯なら次は繰り返さないようにし、味方が戦犯なら反面教師にしましょう。 弱キャラや慣れてないキャラを使ったり、死にまくったり ultの使い方が悪かったりすると戦犯になりやすいです。 編成の穴を埋める 2オフェンス 2タンク 2ヒーラーが現在 s2 の安定編成ですが 4オフェンス 1タンク 1ヒーラーでも勝てる場合はありますし、場合によりけりです。 ただ、タンクとヒーラーが 1人もいない場合はほぼ勝てません。 必ずザリアかハルト、ルシオかマーシーは入れましょう。 また、ヒーラータンクをやってた人がらちがあかなくなって別キャラに変える場合があります。 その時は、もし自分がゴールドメダルをたくさんとってるなら変えなくていいですが、そうでないなら自分が率先してヒーラータンクに変えましょう。 もし、使えるキャラがたくさんある場合、即ピックはやめて味方の出方を様子見しましょう。 〇〇専の人がいた場合、そのキャラを先に選んでしまうとその人が役立たずになる可能性が高いです。 仮に全員がまともなピックをし、かつ自分がもっとも対応力があると思ったなら、メインヒーラー ルシオ・マーシー やラインハルトは選ばない方が良いです。 敵の編成のアンチピックをするのがそれらでは難しいからです。 使えるヒーローを増やす 前述の編成の穴を埋めるためには、穴が埋められるヒーローを使えるようになっておかなければなりません。 基本のリーパー・ザリア・ハルト・ルシオ・ゼニヤッタ は使えるようになっておきましょう。 可能なら遠距離オフェンス ソルジャー・マクリー ・裏取りオフェンス ゲンジ・トレーサー ・ファラ 低レートなら無双しやすい ・対ゲンジトレーサーのためのゴリラとロードホッグ、あたりを使えるようになれば、戦略の幅が広がります。 強キャラを使う このゲームはアプデなどによって強いキャラ弱いキャラが変わってきます。 弱キャラを選んだら戦う前から負けてます。 そのときの環境で強いキャラを使いましょう。 オフェンス …リーパー 使いやすい ・その他は死ににくくキルダメとれるならどれでも良い ディフェンス …ジャンクラット 火力要員・前線で戦うこと ・メイ 要テクニックで防衛のみ ・ 魔境ならトールビョーンやバスティオンも可 タンク …ザリア・ハルト・ D. VAゴリラ豚は刺さる場合のみ サポート …ルシオ・マーシー 要立ち回り ・ゼニヤッタ 要広い視野 ・ アナとシンメトラは基本弱い キャラ性能を理解する トレーニングモードで、射程距離や ultやアビリティの仕様などを確認しておきましょう。 もし強キャラを使っても勝てないなら、キャラの性能を活かしきれていないのかもしれません。 強いキャラで無双する いくら自分がセオリーを熟知していても、ヒーラーで無双するのは無理です。 例えばマーシーを選んで完璧な立ち回りをしても、味方がみんなゴミだったら何回蘇生しても勝てません。 しかし、オフェンスや攻撃的タンクなら 1人で敵を倒しまくれば勝つ可能性はあります。 オフェンスなら自己回復があり無敵化で逃げられ ultが強いリーパー・攻撃を当てられにくいトレーサー・ゲンジ・ファラ タンクなら自己回復ができるザリア・ロードホッグ あたりなら単独行動もでき、キルもしやすいです。 「自分はこんなレートにふさわしくない!無双できるはず!」って人は強いキャラを即ピックし、自分でチームを引っ張るようにした方が良いです。 他の人に頼る編 パーティを組む 自分以外の 5人中、頭ゴリラな人間を如何に減らすか、という観点で、パーティを組むのは有効な選択です。 6人中 5人ゴリラよりも 6人中 3人ゴリラの方が勝てる確率が上がりそうに感じられますよね!同ランク帯で強そうな人がいたらフレンド申請を送っておくと良いです。 ただし、自分がゴリラだったら却下されるかもしれません。 また、 6人のフルパーティや 5人くらいの人数の多いパーティは、マッチングの都合上、敵の平均ランクがこちらよりもかなり高いか低いかの格差マッチングになる可能性があります。 なので、実力が伯仲しやすい 4人以下の少人数パーティのほうが上げやすくなります。 パーティを組む場合、編成的にはタンクとオフェンス、タンクとヒーラー等、シナジーがある編成をした方がいいです。 そして、なるべく一緒に行動しましょう。 ボイスチャットをする ボイスチャットをすることで、情報を共有し状況把握ができるので、当然勝率も上がります。 例えば、敵をどこで見た、キルカメで ultがたまってるの見た、敵を倒した、リーパーがワープしたから注意、 ultがたまった、回復が必要、そのキャラ変えたほうが良くない?、等々です。 注意点としては、罵ったり、文句を言ったり、怒鳴ったり、環境音や雑音を垂れ流したりはしないようにしましょう。 もっとも、チームメイトがボイスチャットルームに入っていない場合はどうしようもないですが … 精神面編 負けが続いたら一休み、勝ちが続いたら続ける 負けが続くと熱くなり、冷静さが失われます。 冷静さが失われると、普段はすぐアンチピックを出すのに出さないで負ける・普段なら裏取りを狙いに行くのに正面から攻めて負ける等々、臨機応変な対応をしづらくなり、もっと勝率が低くなります。 ランクマは連勝・連敗ボーナスがあるので、なるべく続けて勝ち、なるべく続けて負けないようにしないとレートが上がりません。 負けが続いたら少し休憩して、頭を冷やしましょう。 また、連戦すると同じ敵味方に遭遇することもあるので、それを避けるためにも少し間を空けたほうがいいです。 逆に勝ってる時は勢いのまま続けたほうがいいです。 独り言で大声で罵ってみる 他の人に対してボイスチャットで罵倒するのはマナー違反ですが、独り言なら社会的にはアレですが、問題ないです。 大声を出し感情を発散することで、冷静さを取り戻すことが出来ます。 家族や隣人に注意して行いましょう。 味方がクソでも捨てゲーしない 魔境だと味方がクソなことが多いです。 しかし、それで諦めてウィドウメイカーを使い出したりすると、自分もクソの仲間入りです。 たとえ味方がクソすぎて勝てそうにない試合でも、諦めずにベストを尽くしましょう。 終わりに だいたいこのような感じです。 頑張ってランクを上げていきましょう! ttttttttt3101.

次の