がんばれ ぷんさん。 どうしたのプンサンさん(がんばれプンサン) キャスト・登場人物紹介

サンぷん!

がんばれ ぷんさん

スポンサーリンク 韓国ドラマ「がんばれプンサン(どうしたのプンサンさん)」あらすじ1話~6話の感想&ネタバレ 新たに始まったこちらのドラマ。 開始早々驚きの連続でしたね。 主人公、プンサンの父の死から始まったこのドラマ。 そんなプンサンは慌てて父の元へと向かうも、そこで待っていたのは嫌に冷静な兄弟たち…。 いくら父との記憶がないからといえどもあの態度はひどかったですよね!! 挙句の果てには一人で父を見送ったプンサン…。 あのシーンは本当に悲しかったです。 そんなプンサンはその後家族たちによって翻弄されることに。 それにより妻のブンシルは家を出てしまい、娘のジュンイとの間にも軋轢が生じてしまうこととなりました。 父の死によって変わってしまったプンサンの日常…。 今回プンサンは兄弟たちに独立を命じましたが今後どのような展開が待ち受けているのでしょうか!? 次回も見逃せません!!

次の

がんばれおじさん

がんばれ ぷんさん

「どうしたのプンサンさん(がんばれ!プンサン)」39、40話あらすじ ウェサンが集中治療室に居るのを知り、ショックを受けるプンサン。 手術したばかりなのにウェサンの名前を叫んで暴れるプンサンは、鎮静剤を打たれる。 嫁に来た時から息子のような存在だったウェサンの容態を心配するプンシル。 落ち着きを取り戻し、ウェサンの様子を見に行くプンサン。 実の兄弟じゃないってそんな言葉は無いだろう。。 ヨランに、ファサンが退院したら何をしてやればいいかと尋ねに行くチルボク。 退院し、ヨランと自宅に戻るチョンサン。 離婚はチョンサンから言い出したことだと、サインするように言うヨラン。 こんなタイミングで離婚書類を突きつけるヨランにショックを受け、怒るチョンサン。 だが、そのヨランが用意した書類は婚姻届だった。 驚くチョンサン。 手術が終わったらファサンが言うと言った言葉を聞こうとするチルボク。 驚き、歓喜するチルボクw 病室にやって来たファサンに喜ぶプンサン。 それを聞いて驚くプンシル。 今まで数えきれないくらい弟たちの問題処理をして来たプンサンだった。 ウェサンの所持品の中のカギで、ウェサンが預けたロッカーの中の荷物を出すファサン。 そこにはファサンに宛てたメモが入っていた。 ロッカーの中にあった封筒をプンサンに渡すファサン。 そこには、3億ウォン入った通帳が入っていた。 驚くプンシルやファサン。 こんな選択をすることになって済まない。 ずっと兄さんの荷物になった事が申し訳なく・・・技術を習わずに済みません。 親代わりのプンサンへの気持ちとして、多額のお金を用意したウェサン。 急いでウェサンの元に行き、目を覚ますように叫ぶプンサン。 そこで、ウェサンの容態が急変する。 蘇生処置をするヨラン。 意識を取り戻すウェサン。 回復して一般病室に移ったウェサンを抱きしめるプンサン。 プンサンとウェサンが退院することをジンサンに伝えに行くチルボク。 だが、プンサンたちの顔を見れないと話すジンサン。 家族と連絡を絶ち、中古車のディーラーの仕事をしているジンサン。 賭博はせずに働いてお金を溜めることに決めたジンサンは、安宿で暮らしていた。 命を懸けて作ったウェサンのお金を使おうとしないプンサン。 病院代にも困っているのに、そのお金を組織に返そうとするプンサンに怒るプンシル。 プンシルは銀行に行ってそのウェサンの通帳からお金を引き出そうとするが、その通帳は凍結されていて引き出せなかった。 プンサンたちの病院費は、チョンサンとヨランが支払うことにする。 プンサンの退院を祝い、家族で集まってパーティをする。 通帳を凍結したマ会長に怒り、殴りつけるウェサン。 引き出し出来るようにしたことを伝えるウェサンに、感謝するプンシル。 そのプンサンのメッセージを聞いて一人で泣くジンサン。 ファサンやチョンサンからも、家に戻ってくるようにメッセージを受けるジンサン。 ジンサンを探して賭博場に行ってみるが、ジンサンは当分来ていないと聞くプンサン。 体もまだ回復していないのにジンサンを探し回るプンサンを心配するプンシル。 プンサンの体を心配し、ジンサンの居場所を教えるチルボク。 笑顔になるジンサン。 プンサンと中華料理屋に行き、ジャジャン麺を食べるジンサン。 以前、仇のミリョンにお金を要求しに行った時にミリョンがジャジャン麺を食べていたことを思い出し、その時にすごくジャジャン麺を食べたかったと話すジンサン。 プンサンも、ジンサンが警察に追われていた時に助けてくれとミリョンに頼みに行った時、ミリョンがジャジャン麺を食べていて無性に食べたくなったことを話す。 ウェサンとは一緒になれないことが分かったシムランは、プンサンの家の前に産んだ子供を置いていく。 ウェサンが愛する人と幸せになることを願うことにしたシムラン。 シムランが産んだ赤ちゃんを育てることにするファサン。 これからはウェサンの好きにするように話すプンサン。 お互いに忘れられないウェサンとヨンピル。 中卒で、兄さんの元で技術を習って資格を取る予定だ。 今までヤクザで・・子供まで居る。 そんなウェサンにキスするヨンピル。 入院中にファサンとチョンサンの姿を目撃し、肝臓が二人から貰ったことに気付いたプンサン。 二人から寄贈されたことをプンサンが知っていることは、二人の秘密にしようと話すプンシル。 弟たちの傷を知ることが出来て、病気になって良かったとプンシルに話すプンサン。 みんなを公平にできなかったと後悔するプンサンに、プンサンも幼かったからと庇うプンシル。 手術前に約束した通り、今まで嵌めていなかった結婚指輪を嵌めるプンサンとプンシル。 プンシルに、これからは楽しく暮らそうと話すプンサン。 3年後ーーーー プンサンは新しい修理工場を構え、ウェサンと共に仕事をしていた。 チルボクと結婚して妊娠中のファサンは、ウェサンの子供の面倒を見ていた。 チルボクのスーパーも再開発のため、新しく立派になっていた。 真面目に働いているジンサンは、テレビのニュースで仇のミリョンが自殺しようとしたせいで体が不随になった事を知る、 ミリョンが居る病院に行き、身動きできないミリョンの前でジャジャン麺を食べるジンサンww そして、以前ミリョンからされたように、ミリョンから受け取ったお金を病室にばらまき、復讐するジンサン。 母ヤンシムの家の前に生活用品を持って行くプンサン。 ヤンシムを許さないが、恨むことは止めることにしたプンサンだった。 片目を怪我し、段ボールや空き瓶を集めて生活しているヤンシム。 子供たちから捨てられ、大きな罰を受けることとなる。 今日はチョンサンとファサンの誕生日だ。 生まれ変わってもプンサンの弟や妹になりたいと話すウェサンたちに、生まれ変わったら弟として生まれて同じことをすると話すプンサンw みんなが働き、賃貸だが立派なマンションに住めるようになったプンサンたち。 ファサンと共に妊娠中のチョンサン。 ジンサンの隣りにはエシムと子供もいた。 ウェサンの隣りにはヨンピル。 賑やかに幸せな食卓をみんなで囲むプンサンたち家族。 「どうしたのプンサンさん(がんばれ!プンサン)」終わり。

次の

韓国ドラマ【がんばれプンサン(どうしたのプンサンさん)】あらすじ7話~12話と感想

がんばれ ぷんさん

「どうしたのプンサンさん(がんばれ!プンサン)」29,30話あらすじ 今までずっと弟たちのために犠牲になって生きてきたプンサンだったが、ジンサンやファサンは親代わりだったプンサンに幼い頃からの不満や恨みを持っていた。 ジンサンとファサンに、プンサンへの肝臓提供の話をするチョンサンとプンシル。 悔しくて言ってるんだ。 ジンサンとファサンに、肝臓提供してくれるように懇願するプンシル。 プンサンへ不満を思うジンサンたちに、弟たちを育てていたプンサンもまた幼かったから、親のようにちゃんとできなかったのは当然だと話すプンシル。 プンサンは弟たちの犠牲になって暮らしてきたから病気になったんだと、ジンサンたちに肝臓提供を迫るプンシル。 お前たちからは肝臓を貰わない。 くれると言っても嫌だ。 ポグに、プンサンが肝臓がんだという事を話すプンシル。 離婚もしたのにプンサンの元に帰ろうとするプンシルをひき止めるポグ。 離婚も借金取りから引き離そうとしてくれたことだと話し、無理やり実家を出て行くプンシル。 だが、最終バスはもう出た後だった。 朝、プンサンの元に行くプンシル。 一晩中、プンシルが来るのを待っていたプンサン。 病気の事は、ジュンイにはずっと内緒にしておきたいプンサン。 プンサンたちとの連絡を絶ち、携帯電話の番号も変えたウェサン。 シムランを田舎に送って行くウェサン。 シムランが子供を産んだら、自分が育てるつもりのウェサン。 ジンサンに検査を受けてくれるように頼むプンシル。 家を出てチムジルパンに泊まったファサンと会い、説得するプンシル。 チョンサンとプンサンが組んで自分を騙して検査したと考え、くやしくて腹が立つファサンだった。 第30話あらすじ 一緒に暮らそうとヤンシムの元に行くファサン。 男と暮らすヤンシムは、男を気にしてファサンを追い返す。 相変わらず、温かく抱きしめてくれることも無く、お金が必要な時だけやってくる母ヤンシムに失望するファサン。 行く当てがなく、フンマンの元に行くファサン。 傷心のまま歩いているファサンを見つけ、声をかけるチルボク。 チルボクが集金したお金を持っているのを知り、ホテルに誘うファサン。 ドキドキしながら付いて行くチルボク。 驚くファサン。 ファサンだけをホテルに残し、家に帰るチルボク。 ヨンピルがオープンさせたカフェの開店祝いに行くチョンサン。 ウェサンと連絡が取れなくなり、ヨンピルの元を訪ねるプンサン。 あれから会ってないし、連絡を取ってないと話すヨンピル。 ウェサンに会わせて欲しいとマ会長の元に行くプンサン。 その封筒をデスクにしまうマ会長。 そのビルの中から、帰って行くプンサンの後姿を見るウェサン。 熱を出したプンサンの処置にやって来るヨランとチョンサン。 チョンサンに、後でプンサンに電話をしてやってほしいと話すプンシル。 プンサンにとって肝臓がんになった事よりも、弟たちから裏切られたショックの方が我慢できないと考えるプンシル。 プンサンへ借金回収を迫る債権者たちへの対応も、プンシルが代わりにする。 プンサンを問い詰め、がん診断保険費を受け取ってその中から自分に渡していたり、ジンサンが使い込んだことが分かるプンシル。 スーパーのおばさんは、プンサンへ肝臓を提供してやれとヤンシムに迫る。 恐れて逃げて行くヤンシム。 友人に電話をして、お金を工面するプンシル。 その通話を聞いてしまうプンサン。 ウェサンの居場所を突き止め、そのクラブに乗り込むヨンピル。 プンサンが探しに来たことをウェサンに話すヨンピル。 プンサンに新しいシャツをプレゼントするプンシル。 それを喜んで着てみるプンサン。 移植提供者が現れたと連絡を受け、喜ぶプンシル。 驚くプンサン。 第31話につづく。

次の