ウーバーイーツ ドアノブ。 Uber Eats(ウーバーイーツ)は危険?怖い?現役配達パートナーがオススメする安全な注文方法5選!

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたい!連絡先や電話番号は?

ウーバーイーツ ドアノブ

どーも、アイイロです! 本日はウーバーイーツ配達員2日目です。 運動不足だった私の身体は筋肉痛でガタガタです。。 笑 とくに太もも!そして自転車のサドルに跨るとお尻がすごく痛い! もともとウーバーイーツに興味を持ったきっかけは、運動しながらお金もらえるなんていいダイエットになるのではなかろうか!という安直な考えでしたのですが、ほんっとうにいい運動です! おもしろそうなので、私の体重の遷移も記録してみて、成果が出てきたら記事にしてみようかと思います。 ご興味のある方は少々お待ち下さい 笑 「ウーバーイーツ配達員2日目」 さて、本日が2日目です。 最初の配達は10時半、栄のど真ん中でアラームがきました。 オムライスとコーヒーを売り出しているカフェ!お店に行くと気さくそうなマスターさんが今作ってるからちょっとまっててねー!と声をかけて下さいました。 まだお昼時には早い時間でしたが、おいしそうなオムライスの匂い。。 メニュー表をみているだけでおなかがすいてきました。 5分ほどしたころに用意ができたので、そこから配達スタートです! 今回の配達は2件同時に行かねばなりませんでした!同じお料理屋さんから二人の注文者さんのもとへ届けるといったものです。 噂によると、たまーにあるみたいです。 これが来るとラッキーだ!とおっしゃる方も見えるようですが、通常の配達に比べて単価は高くなりますが、基本料金のうちの受け取り料金は一件分なので、どうなのでしょう。。 栄から、北区の方までの配達でした!北区は坂が多くて大変です。。 その後、2件ほど配達をしてランチタイムの配達を終えました。 売り上げは1000円ちょっとくらいです。 一旦帰宅し、ディナータイムのピークに合わせて再び栄周辺へ! 17時11分に入った注文を始め、次々に注文が入ります。 2,3件ぱぱっと配達を終えて感じたのですが、だんだん作業が速くなってきたと思うのです。 これは前職で教え込まれたことですが、ひとつの動作で10秒縮められるのなら、それを100回やった時に1000秒縮められることになるので大きな利益になります。 1000秒あれば他の作業が1つでも2つでもできます。 自転車を漕ぐスピードはもちろんですが、駐車して、ロックして、お料理を受け取って、かばんに入れて、かばんを背負って、アプリで行き先を設定して出発するというこの一連の流れの中にももっとブラッシュアップすべき点はたくさんありそうです。 ひたすら回数をこなしながら、より早く動けるようにしていきましょう。 まさかこんなところで活きてくるとは。。 (笑) その後も配達を続け、この日のディナータイムでは8件の配達を行いました。 売り上げは2500円弱といったところでしょうか。 やはり、時給換算しても5時間稼働しているので約500円。。 世知辛いです。。 ウーバーイーツ。。 「街中で見かけるウーバーイーツ配達員の方々」 現在、名古屋にはどれだけのウーバーイーツ配達員がいるのでしょうか。 サポートセンターの方は、決して人材が潤沢なわけではないと言っていたのでまだそれほど多くはないと思うのですが、それでも配達をしているとちらほらみかけます。 今日だけでも6~7人ほど見かけました。 そこで、データを取るという意味合いも込めて、先輩配達員がどのあたりで配達をしているか、どのあたりで休憩、待機しているかを調べてみることにしましょう。 今日だけで言えば、最も多く配達員の方がいたのは、中区の北側のエリアでした。 やのあたりです。 あのあたりは意外とレストランも多いですし、住宅地とも距離が近いので配達がしやすいのでしょうか。 明日はこのエリアを重点的に張ってみることにします! 待機場所は、栄のバスターミナルがあるところの噴水がある公園にちらほらいらっしゃいました。 それとの方に行ったところの、矢場トンの目の前の高架線のところ。 先輩方はもうすでにデータ収集している方もいらっしゃるかもしれないので、なるべくどこで会ったかを気にかけていこうかと思います。 「ちょっとした裏話をば」 2日目のディナータイムの配達途中、栄のから揚げ屋さんから注文が入りました。 お料理を受け取りお客さんの住所などをアプリ上で確認すると、明らかに怖い雰囲気のお名前。。 会社名。。 もしかしてやーさん。。 きっとやーさん。。 と私はうろたえました。 チャイムだけ鳴らして、ドアノブにかけといて。 とだけ書かれていました。 怖すぎる。。 マンションに着くなりで階段を駆け上がりチャイムを鳴らしました。 中から返事が聞こえましたが、即お料理を置いて一目散にマンションを後にしました。 ウーバーイーツはいろんな人が使ってるんだなあと思いつつ、帰路につくのでした。。 aiirononeko.

次の

「あれウーバーイーツやん」やめろ 04/04

ウーバーイーツ ドアノブ

どーも、アイイロです! 本日はウーバーイーツ配達員2日目です。 運動不足だった私の身体は筋肉痛でガタガタです。。 笑 とくに太もも!そして自転車のサドルに跨るとお尻がすごく痛い! もともとウーバーイーツに興味を持ったきっかけは、運動しながらお金もらえるなんていいダイエットになるのではなかろうか!という安直な考えでしたのですが、ほんっとうにいい運動です! おもしろそうなので、私の体重の遷移も記録してみて、成果が出てきたら記事にしてみようかと思います。 ご興味のある方は少々お待ち下さい 笑 「ウーバーイーツ配達員2日目」 さて、本日が2日目です。 最初の配達は10時半、栄のど真ん中でアラームがきました。 オムライスとコーヒーを売り出しているカフェ!お店に行くと気さくそうなマスターさんが今作ってるからちょっとまっててねー!と声をかけて下さいました。 まだお昼時には早い時間でしたが、おいしそうなオムライスの匂い。。 メニュー表をみているだけでおなかがすいてきました。 5分ほどしたころに用意ができたので、そこから配達スタートです! 今回の配達は2件同時に行かねばなりませんでした!同じお料理屋さんから二人の注文者さんのもとへ届けるといったものです。 噂によると、たまーにあるみたいです。 これが来るとラッキーだ!とおっしゃる方も見えるようですが、通常の配達に比べて単価は高くなりますが、基本料金のうちの受け取り料金は一件分なので、どうなのでしょう。。 栄から、北区の方までの配達でした!北区は坂が多くて大変です。。 その後、2件ほど配達をしてランチタイムの配達を終えました。 売り上げは1000円ちょっとくらいです。 一旦帰宅し、ディナータイムのピークに合わせて再び栄周辺へ! 17時11分に入った注文を始め、次々に注文が入ります。 2,3件ぱぱっと配達を終えて感じたのですが、だんだん作業が速くなってきたと思うのです。 これは前職で教え込まれたことですが、ひとつの動作で10秒縮められるのなら、それを100回やった時に1000秒縮められることになるので大きな利益になります。 1000秒あれば他の作業が1つでも2つでもできます。 自転車を漕ぐスピードはもちろんですが、駐車して、ロックして、お料理を受け取って、かばんに入れて、かばんを背負って、アプリで行き先を設定して出発するというこの一連の流れの中にももっとブラッシュアップすべき点はたくさんありそうです。 ひたすら回数をこなしながら、より早く動けるようにしていきましょう。 まさかこんなところで活きてくるとは。。 (笑) その後も配達を続け、この日のディナータイムでは8件の配達を行いました。 売り上げは2500円弱といったところでしょうか。 やはり、時給換算しても5時間稼働しているので約500円。。 世知辛いです。。 ウーバーイーツ。。 「街中で見かけるウーバーイーツ配達員の方々」 現在、名古屋にはどれだけのウーバーイーツ配達員がいるのでしょうか。 サポートセンターの方は、決して人材が潤沢なわけではないと言っていたのでまだそれほど多くはないと思うのですが、それでも配達をしているとちらほらみかけます。 今日だけでも6~7人ほど見かけました。 そこで、データを取るという意味合いも込めて、先輩配達員がどのあたりで配達をしているか、どのあたりで休憩、待機しているかを調べてみることにしましょう。 今日だけで言えば、最も多く配達員の方がいたのは、中区の北側のエリアでした。 やのあたりです。 あのあたりは意外とレストランも多いですし、住宅地とも距離が近いので配達がしやすいのでしょうか。 明日はこのエリアを重点的に張ってみることにします! 待機場所は、栄のバスターミナルがあるところの噴水がある公園にちらほらいらっしゃいました。 それとの方に行ったところの、矢場トンの目の前の高架線のところ。 先輩方はもうすでにデータ収集している方もいらっしゃるかもしれないので、なるべくどこで会ったかを気にかけていこうかと思います。 「ちょっとした裏話をば」 2日目のディナータイムの配達途中、栄のから揚げ屋さんから注文が入りました。 お料理を受け取りお客さんの住所などをアプリ上で確認すると、明らかに怖い雰囲気のお名前。。 会社名。。 もしかしてやーさん。。 きっとやーさん。。 と私はうろたえました。 チャイムだけ鳴らして、ドアノブにかけといて。 とだけ書かれていました。 怖すぎる。。 マンションに着くなりで階段を駆け上がりチャイムを鳴らしました。 中から返事が聞こえましたが、即お料理を置いて一目散にマンションを後にしました。 ウーバーイーツはいろんな人が使ってるんだなあと思いつつ、帰路につくのでした。。 aiirononeko.

次の

女一人で初ウーバーイーツ|はりぼう|note

ウーバーイーツ ドアノブ

ウーバーイーツしているとよく話しかけられる 街中パターン 高校生とかはワシが横通るとウーバーイーツ!って叫びだす。 特にリアクションするポイントもないのでやめてほしい。 変なパターンとしてよく分からんオッサンから、秘密結社の人ですよね、そのカバンで機密書類を運んでるんでしょう?みたいな絡みをされたことがある。 しんどかったので、料理のデリバリーです と言ったらどっかいった。 エレベーターや客から話しかけられパターン 定番の話しかけられパターンは「ウーバーイーツって稼げますか?」みたいなやつ。 土日とかはソコソコですねえ つって適当に流す。 本当は底辺ジョブなので稼げない。 お決まりの、土日の夜はまあまあです と返しておく。 ちなみに宅配は1件180円らしい、ワシならやりたくない。 本日の労働 ウバイツ 寿司を遠距離運んで力尽きた。 寿司は一番難しい、これウバイツ界の常識。 うどん屋に行ったら とり天くれた、うまかった。 でも熱すぎて口めっちゃヤケドした。 客に料理渡す時めっちゃ近づくなオーラを出された。 引きこもりなので、コロナ警戒してる人を始めて見てびっくり。 ほとんど家におるワシがコロナ持ってる可能性はかなり低いと思われる。 アフィ 0クリックだとコロナ関係ないけど、コロナのせいにしておく。 サイト制作 なんか夕方にやる気が出て1記事完成した。 5日くらいかかった気がする。 このまま調子を上げていきたい。 本日の総括 明日もウバイツをする、6件くらい配達したい。 たぶん4件くらいで心折れて帰宅すると思う。 最近、悪夢が多い。 覚えてる夢はたいてい悪夢。 ワシが人をあやめている夢ばっかである、大変なえる。 病院で悪夢が多いと伝えたら漢方薬をもろたことがある、あんまり効果を感じなかったので3ヶ月くらいで飲むのをやめた。 クソマズい漢方薬だったが、あの苦さが意外と好きだった。

次の