アミュ プラザ 熊本。 「熊本駅ビルはアミュプラザと高級ホテル・」・JR九州の青柳俊彦社長|デジカメレポート|くまもと経済

JR九州駅ビルホールディングス

アミュ プラザ 熊本

新たな駅ビルは地下1階、地上12階建て。 延床面積は107,000㎡、店舗面積は37,000㎡となる。 駅ビル部分の店舗面積はアミュプラザ鹿児島、アミュプラザおおいたとほぼ同規模だ。 館内の地階~7階は商業施設と映画館、8階は結婚式場など、9階から12階はホテルとなるほか、約800台の駐車場が設置される。 このほか、別棟の立体駐車場も整備されるため、全体の駐車台数は約2100台となる。 館内全体の構成図。 JR九州の「アミュプラザ」と「ホテルブラッサム」進出 商業施設はJR九州が展開する大型商業施設ブランド「 アミュプラザ」になると見られ、高層階には映画館が入居。 駅ビル前にはイベントが開催できる大屋根を設置し、大屋根の上と館内の一部には憩いと賑わいの空間として「水と緑の立体庭園」が整備される。 大屋根の上には庭園が設置される。 また、宿泊施設はJR九州のホテルブランド「 ホテルブラッサム」になると見られ、結婚式場、バンケットルームなどが併設される。 「えきマチ1丁目」は2018年春に増床 駅ビルの建設に先駆けて、JR九州は2018年春に熊本駅の豊肥本線・鹿児島本線下り線の高架化を行い、それに合わせて高架下に商業施設を増床する。 増床工事に伴い、構内の商業施設「 えきマチ1丁目熊本」の西館部分は10月1日より休業している。 えきマチ1丁目は増床のため10月1日より一部休館中。 (熊本地震の復旧工事中に撮影) 新駅ビルのイメージ画像はニュースリリースより。 外部リンク(ニュースリリース): 外部リンク: 関連記事:(順次更新中) 関連記事: 関連記事: 関連記事: 都商研ニュース検索 検索: 最新のニュース• 2020年6月28日• 2020年6月27日• 2020年6月27日• 2020年6月27日• 2020年6月24日• 2020年6月22日• 2020年6月21日• 2020年6月19日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月18日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月17日• 2020年6月16日• 2020年6月16日• 2020年6月14日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月13日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月12日• 2020年6月11日• 2020年6月11日• 2020年6月10日• 2020年6月10日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月9日• 2020年6月8日• 2020年6月6日• 2020年6月5日• 2020年6月4日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月3日• 2020年6月2日• 2020年6月1日• 2020年5月30日• 2020年5月29日• 2020年5月29日• 2020年5月28日• 2020年5月28日• 2020年5月27日• 2020年5月27日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月26日• 2020年5月25日• 2020年5月25日• 2020年5月24日• 2020年5月24日• 2020年5月23日• 2020年5月23日• 2020年5月22日• 2020年5月22日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月21日• 2020年5月20日• 2020年5月19日• 2020年5月18日• 2020年5月18日• 2020年5月17日• 2020年5月17日• 2020年5月16日• 2020年5月16日• 2020年5月15日• 2020年5月14日• 2020年5月13日• 2020年5月12日• 2020年5月11日• 2020年5月11日• 2020年5月10日• 2020年5月10日• 2020年5月9日• 2020年5月8日.

次の

黒船(アミュプラザ)がやってきた!(天文館の歴史と熊本未来予想図 後編)

アミュ プラザ 熊本

熊本駅ビルについて 熊本駅ビルは、熊本市の陸の玄関口、JR熊本駅の目の前で進行中の大規模再開発プロジェクトです。 商業施設・ホテル・映画館・結婚式場などが入居する複合施設となり、商業施設は 「アミュプラザ熊本」、ホテルはJR九州グループのハイクラス宿泊主体型ホテル「Blossom ブラッサム 」が入居する予定となっています。 関連記事: 施設の規模 熊本駅ビルは、地上12階建て 商業施設は1階〜6階に入居予定 、延べ床面積約 107,000㎡の規模となります。 店舗数は100を大きく超える見込みの大型商業施設となります。 オープン時期 2021年春頃の開業を予定しているようです。 熊本駅ビルの入居テナント店舗 熊本駅ビルの商業施設の入居テナント店舗は、まだ判明していません。 詳細が判明次第このページに追記予定です。 熊本駅ビルの各階には、小規模なテナント店舗の他に大型店が入居する予定となっており、大型店は百貨店以外の業種となる予定で、複数の専門店型核テナントが入居する予定となっています。 熊本駅ビルの施設構成 画像引用元: 低〜中層部には多数の専門店が入居する予定となっており、JR九州が展開する商業施設ブランド「アミュプラザ」となるのが有力です。 高層階には飲食店、シネマコンプレックス 映画館 、結婚式場 多目的バンケット 、チャペル、ホテルなども設けられる予定です。 ホテルのブランド名は、JR九州グループが運営する最上位ブランド「ザ・ブラッサム」に決定しています。 フロアを突き抜ける吹き抜けの「水と緑の立体庭園」も設けられる予定となっており、魅力的な商業施設となりそうです。 熊本駅ビルのフロア構成 熊本駅ビルのフロア構成は、以下のような形となる予定です。 各階に入居する大型店が特徴的な商業施設となりそうです。 1階:食品・レディス・メンズ・ファッション雑貨+大型店• 2階:レディス・メンズ・ファッション雑貨・雑貨+大型店• 3階:レディス・メンズ・ファッション雑貨・雑貨+大型店• 4階:レディス・ファッション雑貨・雑貨+大型店• 5階:レディス・メンズ・キッズファッション・雑貨+大型店• 6階:雑貨+大型店+フードテラス・レストラン• 7階:シネマコンプレックス+レストラン• 8階:シネマコンプレックス+結婚式場・バンケット• 9階〜:チャペル・ホテル「ザ・ブラッサム」等 熊本駅ビルのバイト求人採用情報 熊本駅ビルのバイト求人情報は、以下リンク タウンワーク より検索可能です。 熊本駅ビルのバイト求人情報は、以下リンク フロム・エーナビ より検索可能です。 施設内・施設外にふんだんに透明感のあるガラスと緑を使用し、憩いの空間が創出されそうです。 この字型を組み合わせた門構えのデザインが印象的で、ガラスが使用されている部分は透明感のある雰囲気になりそうです。 熊本駅前が一気に賑やかになりそうですね。 駅前の門構えの屋上は庭園になることがわかります。 周辺にはタワーマンションが林立しており、熊本の副都心として高度利用が進んでいます。 画像引用元: 内観 施設の内部にも緑がふんだんと使われ、買い物途中にリフレッシュできるような施設設計となる予定です。 熊本駅ビルの計画概要 用途 商業施設・ホテル・映画館・結婚式場等 延床面積 約107,000㎡ 階数 12階 高さ 約59m 完成予定時期 2021年春 アクセス 熊本駅ビルはJR熊本駅のロータリーの南側目の前に建設予定です。 熊本市の中心街は熊本城の周辺エリアですが、熊本駅ビルの建設により、熊本駅周辺も熊本の副都心として発展が進みそうです。 熊本の再開発情報 熊本の再開発情報は以下の記事にまとめてあります。 熊本城近くの中心街で建設中の「桜町地区第一種市街地再開発事業」についての記事はこちら 御船町に熊本県初のディスカウント大型スーパーコストコが開業予定です。

次の

「熊本駅ビルはアミュプラザと高級ホテル・」・JR九州の青柳俊彦社長|デジカメレポート|くまもと経済

アミュ プラザ 熊本

概要 [ ] 中間持株会社設立の背景 [ ] 2018年12月25日、九州旅客鉄道は取締役会において、駅ビル事業およびホテル事業に関して、共同株式移転による中間持株会社の新規設立を決議したことを発表した。 JR九州では駅ビル事業およびホテル事業について、鉄道に並ぶ基幹事業として順調に業務を拡大していたが、少子高齢化のトレンドに加え、駅ビル事業においての急成長による競争激化やテナント出店意欲の減退、ホテル事業において競合の乱立や人手不足の常態化など、急速に厳しさを増している背景がある、としている。 このような状況に対応するため、駅ビル事業及びホテル事業の経営体制を見直し、より機動的かつ柔軟な意思決定と業務執行を可能とすべく、両事業において中間持株会社の設立を核としたグループ再編を実施した。 実施内容 [ ] 駅ビル事業を6社管理する中間持株会社設立のために以下の再編が行われた。 の事業分割• 駅ビル事業とホテル事業を兼任する小倉ターミナルビルを事業別に会社分割を実施。 2019年4月1日、小倉ターミナルビルを吸収分割会社、JR九州ステーションホテル小倉を吸収分割承継会社として吸収分割を実施し、ホテル事業を後者へ移管。 グループ内での商号統一• 2019年4月1日、「小倉ターミナルビル」・「長崎ターミナルビル」・「鹿児島ターミナルビル」を「JR小倉シティ」・「JR長崎シティ」・「JR鹿児島シティ」に商号変更。 中間持株会社の設立• 2019年4月1日に、駅ビル6社の実施する共同株式移転により「JR九州駅ビルホールディングス」を設立• 代表取締役社長・常務取締役はJR博多シティの社長が、取締役の一部は残り5社の社長が兼任 創業後の体制強化 [ ]• 「」 ・「」 の設立• 「アミュプラザ熊本」・「アミュプラザみやざき」運営会社として、2020年2月4日設立。 2020年4月営業開始としている。 傘下企業 [ ] この節のが望まれています。 ( 2019年6月) 長崎地区での駅ビル事業 [ ] 移転後の土地を利用して新たに駅ビルを造るもので、既存のアミュプラザ長崎などは残したまま相互に行き来出来るようにする。 新駅ビルは十数階建てで、低層に商業施設、中層にオフィスと駐車場、上層にホテルの配置となる。 ホテル部分には系のホテルが内定しており、2025年の開業を目指している。 熊本地区での駅ビル事業 [ ] 構内の高架化に伴う「0番線」ホームや駅前のホテル敷地等の自社所有地および、熊本駅の南区画、あわせて7haに規模を拡大し、鹿児島中央駅や大分駅を上回り、博多駅に次ぐ規模の駅ビルの建設を予定している。 2017年11月、駅ビルの概要が発表され、シネコンやホテル、結婚式場などが入る地上12階、地下1階の大型ビルが建設されることになった。 駅ビルは2021年春の完成を目指すとしている。 宮崎地区での駅ビル事業 [ ] ではJR化直後に高架化したこと等からJR九州が運営する商業施設は高架下の「えきマチ1丁目宮崎」のみであり、加えて駅前の商業施設が宮崎商工会議所の運営するのみの状況であり、他県と比較して駅前開発が遅れていた。 2018年10月18日、西口の再開発について、商業施設とオフィスフロアからなる複合ビルをJR九州との共同で開発すると発表した。 商業施設は「アミュプラザみやざき」とし、2019年春に事業に着手、2020年秋の完成を目指す。 また、開発用地はJR九州の所有する駅前用地と宮崎県道341号を跨いだ宮崎交通の所有する広島用地からなるツインビル体制となる。 同時に宮崎駅舎も駅ビル開発と並行して改札口集約などのリニューアルの実施を予定している。 鹿児島中央駅西口地区再開発 [ ] 鹿児島中央駅西口の自社用地8,500㎡を再開発するのもの。 2016年時点で、駅舎側から9階建ての商業オフィスビル,立体駐車場,18階建てのマンション、隣接市道の拡張や廃止、駅舎と一体的な開発、18年度着工20年春開業など、具体的な概要やスケジュールも報道されていた。 しかし、隣接地でのアリーナ施設構想が持ち上がったことで足並みが乱れ、計画も停滞状態となっていた。 紆余曲折の末、2019年に県が構想を撤回したことで、JR九州は改めて開発を進めることを表明している。 アジアへの進出 [ ] 初代社長の渡邊晴一朗によれば、シンガポールや台湾など、「アジアへの進出を実現したい」と述べ、ショッピングモール展開を検討しているという。 すでに現地の鉄道会社の打診があり、HDで進出を検討しているという。 アジアの都市で収益を上げ、また、(現地の人に)『商業施設を運営する会社がある九州に行きたい』と思ってもらえる効果を狙っていくため、創業後5年以内に具体的な進出計画を発表したいるという。 脚注 [ ]• 九州旅客鉄道. 2019年12月20日閲覧。 九州旅客鉄道. 2019年12月20日閲覧。 JR九州ビルマネジメント株式会社• JR九州ビルマネジメント株式会社• JR九州ビルマネジメント株式会社• 西日本新聞. 2019年12月12日. 2019年12月12日閲覧。 JR九州 2017年11月8日• JR九州 2018年10月18日• 西日本新聞. 2019年4月3日. 2019年9月21日閲覧。 産経新聞. 2019年4月5日. 2019年6月6日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• 車両形式•

次の