濱田 コーチ 評判。 濱田美栄の性格や評判が悪い?結婚や旦那・子供についても!

濱田美栄コーチ(本田真凜・宮原知子が教え子)の評判はクラッシャー?

濱田 コーチ 評判

京都市立藤森中学校、京都市立日吉ヶ丘高等学校、同志社大学を卒業。 フィギュアスケーターとして活動していたが、同志社大学卒業とともに引退。 コーチへと転身し、京都醍醐FSC及び関西大学アイスアリーナでコーチを務める。 濱田美栄コーチの教え子は誰?過去や現在まとめ! そんな濱田美栄コーチの教え子には誰がいるのでしょうか? 過去や現在をまとめてみました。 本田真凜 — 2015年JGPファイナル3位・2016年世界ジュニア選手権優勝• 神崎範之 — 2005年ネーベルホルン杯2位・2006年全日本選手権4位• 太田由希奈 — 2003年世界ジュニア選手権・2004年四大陸選手権優勝• 澤田亜紀 — 2005年全日本ジュニア選手権優勝・2005年JGPファイナル2位• 北村明子 — 2005年JGPモントリオール優勝• 金彩華 — 2007年韓国選手権優勝• 村元小月 — 2009年トリグラフ杯優勝• 村元哉中 — 2010年・2011年トリグラフ杯2位• 加藤利緒菜 — 幼少期に指導。 後に加藤ゆかり・アンソニー・リュウにコーチを変更。 木原万莉子 — 2014年プランタン杯・2015年ババリアンオープン・2016年トリグラフトロフィー優勝 現在 宮原知子 2015年GPファイナル2位・2015年世界選手権2位・2016年四大陸選手権優勝・2018年平昌オリンピック4位 白岩優奈 2015年JGPコロラドスプリングス・JGPログローニョ優勝 紀平梨花 2019年四大陸選手権優勝・2018年GPファイナル優勝 ユ・ヨン グランプリシリーズ初参戦となる2019年スケートカナダで、ショートプログラムとトータルスコアで自己ベストを出し、3位に入る。 濱田美栄コーチの評判は悪い? そんな濱田美栄コーチの評判が良いのか悪いのか気になりますよね。 そこで調べてみました。 その理由の一つが、当時教え子だった本田真凜選手が思うような成績が出なかった時の濱田美栄コーチの発言と言われています。 このとき濱田コーチは、本田選手にメディアを通じてこう発言されました。 「(本田選手の)練習が足りなかった。 シニアの練習ができていない。 メディアの方も真凛に甘い。 真凛を持ち上げないでほしい。 」 この言葉だけ聞くと、かわいい教え子だから厳しい言葉をかけていると受け取れますが、 実際、本田選手は誰よりも練習をしていたそうです。 また、このとき本田選手は左臀部(ひだりでんぶ)を痛めており、プログラム内容を変更しなければならない状況でした。 そのため、練習に9分遅れたり、調整は必要最低限で練習後にホテルへ戻る際は、手すりを頼りに会場の階段を上るほどだったそうです。 しかし、そんな本田選手に対し濱田コーチは、 「 心の影響だと思う。 みんな言わないけれど、張っていたりなどの故障をもっている。 スポーツをやっている以上、重かったり、違和感はある。 」 と首を振り、厳しい言葉で発言されました。 そして、大会後、案の定結果が良くなかった本田選手に対し濱田コーチはこう発言されました。 「スピンなどで拾えるものを拾っていないのは、きちっとした練習ができていないから。 その練習が100とすれば真凛は20ぐらい。 すごく甘いから。 私は結果にびっくりしていない。 」 「演技が自己満足、自己陶酔になると、なかなか相手に伝わらない。 真凛はプログラムを自己流にしすぎて、自分よがりになってしまっていた。 それと、やっぱりまずはちゃんと練習をやることを覚えてほしい。 シニアで戦うような練習ではなかったので、結果としては当然だったと思うし、 これが彼女の実力ですね。 」 いくらなんでも厳しすぎる発言ですよね。 濱田美栄コーチのこういった厳しい発言が、評判が悪いといわれる原因なのかもしれません。 しかし、その反対に 教え子を自分の子どものように接するから良いコーチと高く評価している人もいるそうです。 真相は分かりませんが、濱田美栄コーチと合う選手、合わない選手ハッキリ分かれそうですね。

次の

濱田美栄コーチの織田信成モラハラ事件について織田信成が関大生ス...

濱田 コーチ 評判

織田信成氏が浜田美栄コーチをハラスメント行為で提訴 【会見】織田信成氏、関大アイススケート部コーチの浜田美栄氏を提訴 2017年3月頃から、指導方法などをめぐって浜田氏による無視、陰口といったハラスメント行為が始まったという。 — ライブドアニュース livedoornews フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成(のぶなり)氏(32)が18日、9月に関西大アイススケート部の監督を辞任したのは、関大所属の女性コーチによるハラスメント行為が原因だったとして、同コーチに1100万円の慰謝料などを求め大阪地裁に提訴した。 訴状によると、コーチは浜田美栄(みえ)氏(60)。 同氏は、18年のグランプリファイナルに初出場で優勝した女子の紀平(きひら)梨花選手(17)らの指導者として知られる。 関大出身の織田氏は平成29年4月にアイススケート部監督に就任。 訴状で織田氏は、就任直前の同年3月ごろから指導方法などをめぐり、浜田氏による無視、陰口といったハラスメント行為が始まったと主張。 精神的苦痛を受け、監督業を継続することができなくなった、としている。 引用: 前々から話題には上がっていた織田信成さんと濱田美栄さんについてですが、ここにきて急展開を迎えました。 会見を行っている織田さんの沈痛な表情が印象的でしたね…。 濱田コーチからの無視や圧力により 40度を超える発熱や筋肉の震えが起こり、今年の3月26日~4月2日に入院し、その後も不安や恐怖で体調を崩す程だったということで相当なダメージを受けていたことが伺えます。 濱田コーチは暫く沈黙を貫いていましたが、12月のGPファイナルの終了のタイミングで全面反論を訴えています。 その教え子には、 宮原知子さん、 紀平梨花さん、 本田真凛さんなどが有名です。 その指導は、「 教え子をクラッシュする」とても厳しい指導としても知られています。 クラッシュという言葉のインパクトがとても強いですが、その厳しさの裏には、後進に対する未来への後押しという姿勢が見え隠れします。 指導が厳しいからと性格が悪いというのはナンセンスという捉え方もあるようです。 未来を歩む子供たちを預かる責任と、しっかり向き合っているからこその厳しさと考えることもできる部分もあるかもしれません。 評判についてですが、最近の報道を見る限りでは悪いという意見が多く見られます。 しかし、濱田さんの実績からどこかに誤解があるのではないかという意見も見ることができます。 過去、スケートリンクの閉鎖によって濱田さんのスケート教室が存続できなくなりそうになった時。 当時の生徒たちが一人も辞めずに濱田さんについていくことを決めました。 この当時から、生徒たちには、濱田さんの情熱が伝わっていたのだと思います。 さらに、相次ぐスケートリンクの閉鎖にも、交渉によってスケートリンクを借りるなど、濱田さん自身が続けようと努力していました。 また、選手の「どうすれば続けられるか」という相談には乗れるが、「やめたい」といった相談には乗れない。 自分自身が「やめたい」と思ったことがないと過去のインタビューで話していました。 一時の報道で今までの経緯を無視することはできない部分もありそうです。 結婚した旦那(夫)や子供について 宮原知子さんを指導する濱田美栄コーチ 「間違いなく日々調子はあがっている。 四大陸は悔しい思いをしたようだ。 今はジャンプを中心に練習している。 」 「オリンピックに向けて、粘り強く、(オリンピックでは)ここ一番の演技をしてほしい」 — 関西大学 UnivKansai 濱田さんは、ご結婚なさっています。 しかし、旦那さまの情報は調べてみても見つけることができませんでした。 また、 娘さんが一人いらっしゃるようです。 1994年の10月にご出産されているので、娘さんの現在の年齢は 25歳になります。 濱田さんの出産に関するエピソードには、出産の前日までリンクに立ち、出産からわずか3週間で現場に復帰した、というものがあります。 フィギュアスケートに対する熱意を ヒシヒシと 感じるエピソードですね。 旦那さん、娘さんに関して目ぼしい情報は少ないです。 濱田さんのお仕事から、もしかしたらスケート関係の仕事をなさっているのかもしれません。 娘さんがスケート選手である可能性もありますが、確かな情報がないためあくまでも推測となります。 スケート選手になっているなら、話題になりそうですが、そのようなことはありませんでした。 やはり、スケート選手ではないのだと思います。 親子でスケートに関わる様子も見てみたいと思いましたが、自他共に厳しいと認める指導は娘さんにはどう映ったのか気になります。 大学卒業までフィギュアスケーターとして活動していました。 大学卒業後はコーチとなり、後進の育成にはげんでおられます。 主に関西圏から、優秀な人材を送り出してきました。 神崎範之さん、澤田亜紀さん、北村明子さん、金彩華さん、村本小月さん、村元或中さん、木原万莉子さん、加藤利緒菜さん、白岩優奈さんなどがいます。 なんと今年でコーチ歴は、35年になります。 大ベテランという言葉がしっくりきますね。 濱田さんのご家族についてですが、濱田さんのお母様は、広島県の出身で、原爆の被害にあわれています。 それによって、濱田さんは被爆二世になります。 2018年のNHK杯国際フィギュアスケート競技大会が広島で行われたときは、選手として出場していた教え子の宮原知子さん、紀平梨花さんとともに、親族のお墓参りをできたことに感謝していました。 ある程度の有名人になると、wikiには細かく情報が記載されます。 しかし、濱田さんは選手ではないからか、教え子の名前とわずかな情報しか載っていません。 まさに影の立役者と言ったところでしょうか。 こちらの書籍にも登場されています。

次の

濱田美栄の性格や評判が悪い?結婚や旦那・子供についても!

濱田 コーチ 評判

— 11月 26, 2017 at 7:32午後 PST 濱田美栄コーチは、京都府京都市出身で 大学も京都にある名門の同志社大学出身。 現在は、フィギュアスケートの名門クラブ 京都醍醐FSC と 関西大学アイスアリーナ (大阪府高槻市)でフィギュアスケートの コーチを務めています。 同志社大学卒業からフィギュアのコーチ業を しているので、すでに 36年以上の指導歴! 人生の軽く半分以上をフィギュアスケートの 指導に捧げているのは素晴らしいとしか 言えません。 そんなに長く人を教え続けるのって、 よほどの情熱がないとできないですよね。。。 宮原知子選手がしっかり練習を積み重ねて ピョンチャンオリンピックで4位になれたのも コーチとの信頼関係を 小学校2年生の時から 長年維持していたからこそだな!と 個人的にはとても納得できました。 上の写真を見ても、 宮原知子選手の『やり切った!』という感じと、 濱田美栄コーチの『ほんとによくやったね!』 という声が聞こえてくるような、とてもいい 関係性がにじみ出てるなぁと思えました! 濱田美栄コーチと教え子・本田真凛選手の関係は? フィギュア一家、本田姉妹の上から3番目、 次女の本田真凛選手の現在のコーチも 濱田美栄コーチが務めています。 — 3月 23, 2016 at 4:18午前 PDT 本田真凜選手がジュニアからシニアに進み、 成績が今一つということもあってか 濱田美栄コーチからは厳しい言葉が どうしても目立つ状況です。 しかし、それも 明らかに愛のムチであり、 本田真凜選手のこれからの未来を守るため、 というのが伝わってくる発言ばかりです。 以下の濱田美栄コーチの発言は、 本田真凜選手がスケートカナダ女子に出場し、 ショートプログラムで出場選手12人中10位に なった時のもの。 『シニアで戦うような練習をしてきていない。 精神的にも技術的にも足らない』 『メディアのみなさんも、あの子に甘すぎる。 それに甘えていては競技者としては絶対駄目。 真凜が勘違いしてしまうのが怖い』 『アイスショーならスピンが少々足らなくても拍手してくれる。 でもそれでは試合に勝てない。 才能はないわけではないので、練習さえちゃんとやれれば確実に上がっていく』 引用: 芸能界で子役としても活躍している 本田真凜選手の妹・望結(みゆ)ちゃんとともに 浅田真央選手引退後のフィギュア界のスターとして、 実力の伴わないうちに祭り上げられてしまうことを 濱田美栄コーチは危惧していると思います。 しっかり練習して基盤がしっかりしているなら ともかく、大きな注目を浴びるのは今は まだ早すぎる…という濱田美栄コーチの思いが 伝わってくるようなコメントだなぁと個人的には 感じました。 次期オリンピックに向けてのロードマップも 本田真凜選手の育成計画も濱田美栄コーチは 持っているでしょうから、それに真凛選手が しっかり乗って欲しい!というのが本音だと 思います。 スター性は間違いなくあり、濱田美栄コーチの 目からしてもフィギュアスケートの才能が あるなら、後はトレーニングを積んでコーチの 期待に応えてもらいたい! 見ている側も表彰台で笑っている本田真凛選手を 見たいですからね! スポンサーリンク 濱田美栄コーチのクラッシャーという評判は本当?教え子・宮原知子選手との関係は? 濱田美栄コーチのことを調べていると 『 クラッシャー』と言う穏やかでない 検索ワードが出てきました。 宮原知子選手や本田真凛選手など 今現在でも40名前後を育成中なのに なんでこんな評判が出てくるのかと 疑問でした。 確かに 濱田美栄コーチ自身が 最初から厳しく指導していると明言 しています。 『教え方は、最初から厳しいです。 それは、私が生徒たちに、何かを達成することで得られる「楽しさ」を覚えてほしいと思っているからです。 失敗したり、上達できなくても、笑って練習することを「楽しい」と思う人がいるかもしれないけれど、私にはそれがむなしく思えてしまうんです。 』 引用:産経ニュース 指導が厳しいからと言って それだけで指導している生徒を ダメにしてしまう=クラッシャー、 ということはありませんよね。 宮原知子選手と濱田美栄コーチが バイクにまたがるおもしろいショット! いい師弟としか思えません。 — 5月 9, 2016 at 6:50午前 PDT おそらくクラッシャー説の起源は 宮原知子選手が2017年に経験した 左股関節疲労骨折や 右股関節骨挫傷 などの怪我にあるのではないかと思います。 濱田美栄コーチが、練習をやらせすぎた という見方もあるようですが、そもそも 宮原知子選手は豊富な練習量で知られる 『 練習の虫』。 上で書いた怪我からの復帰に際しても 濱田美栄コーチは、宮原知子選手の 練習量を注意深くセーブしたり、 フィギュアの大会出場を回避したりして 怪我の再発がないようコントロール しています。 それが普通のコーチの行動ですよね。 オリンピックの可能性が高い選手を 無理な練習や復帰を急いでつぶしては それこそ『クラッシャー』。 一時的に立ち止まることも、 ペースを落とすこともきっちり やっているわけですから、 決して クラッシャーではないのでは? というのが個人的な見解です。 人の評判と言うのは、いろいろな 意見がある中ではどう判断したものか 悩ましいですが、少なくとも 濱田美栄コーチと宮原知子選手については 悪い評判と言うのはあてにならないかなと 思います。 フィギュアスケート関連記事はこちら! まとめ 今回濱田美栄コーチのことを調べていて とてもいい言葉がたくさんありましたが、 個人的に一番いいなと思ったのが下の内容です。 『私も、とにかく教えるのが好きでやっているだけです。 貸し靴の子、初級の子を教えるのも、大きな試合に行くときのどきどきも、どちらも同じように好きなんです。 教えている者が好きじゃなかったら、選手もスケートを好きになりませんよね。 そして、真面目に、誠実に教えるということをしていれば、必ず道は拓けると思っています』 引用: フィギュアスケート選手としては 大きな実績はない濱田美栄コーチですが スケートが好きと言う思いで 選手に接し、選手に言葉をかけ、 選手を教えて来た人生がスゴイ!と シンプルに思いました。 ピョンチャンオリンピックでの 濱田美栄コーチと宮原知子選手の 関係性が感じられる映像を見て、 今度のオリンピックでは本田真凛選手や 白岩優奈選手、紀平梨花選手との こんな光景が見られればいいなぁと 感じました。 今後も濱田美栄コーチと教え子の 選手たちの活躍を見ていきたいと 思います!.

次の