さいたま 市 教育 委員 会。 <新型コロナ>さいたま市、熱中症対策で「苦しい時マスク外して」 日傘で登下校認め、所持品減らす工夫も(埼玉新聞)

社会教育関係団体一覧

さいたま 市 教育 委員 会

さいたま市初の女性教育長 今年はGrit・Global・Growthの3Gを推進 さいたま市教育長 細田真由美さん 昨年6月にさいたま市初の女性教育長に就任しました。 2011年に市教育委員会に異動になるまでは、全て埼玉県立高校の勤務でしたので、異例の人事で、私自身驚きました。 今年は『さいたま市教育委員会PLAN THE NEXT』を掲げ、「Grit やり抜く力 」「Global 国際での活躍 」「Growth 一人ひとりの成長 」の3つのGを教育施策に反映させ、日本一の『教育都市』を目指したいと考えています。 お手にとってご覧ください! 細田真由美(ほそだ・まゆみ)プロフィール 1959年、福井県生まれ長野県育ち。 埼玉県立高校の英語教諭となり、1987年に久喜北陽高に着任。 2005年に設立当初の伊奈学園中の教頭に。 2011年にさいたま市教育委員会へ。 2013年にさいたま市立大宮北高校長。 昨年6月にさいたま市初の女性教育長に就任。 休日の合間、夫と一緒にジョギングするのが唯一のコミュニケーションの場であり、リラックスできる時間。

次の

さいたま市/さいたま市教育委員会について

さいたま 市 教育 委員 会

【6月22日 月曜日 から学校体育施設開放事業を再開します】 学校体育施設開放事業については教育活動が安定するまでの間、利用を中止とさせていただいておりましたが、市内の市立小・中学校の教育活動が通常どおり再開することに伴い、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行った上で、6月22日以降、再開いたします。 なお、今後の感染拡大等の状況によっては、改めて開放が中止となる場合がありますので、御了承ください。 学校体育施設開放事業に関する資料を掲載しています。 提出書類や開放施設管理指導員研修会の資料を掲載していますので、ダウンロードしてご利用ください。 実績報告書 令和元年度実績報告書の提出期限は、令和2年4月20日です。 交付申請書類 令和2年度交付申請書の提出期限は、令和2年6月1日です。 管理指導員推薦書 令和2年度管理指導員推薦書の提出期限は、令和2年6月1日です。 利用団体登録書 令和2度利用団体登録書の提出期限は、令和2年6月1日です。 利用状況報告書 令和元年度下半期の利用状況報告書の提出期限は、令和2年6月1日です。 令和2年度上半期の利用状況報告書の提出期限は、令和2年11月2日です。 令和2年度下半期の利用状況報告書の提出期限は、令和3年5月31日です。 令和元年度下半期の使用状況報告書の提出期限は、令和2年4月3日です。 令和2年度上半期の使用状況報告書の提出期限は、令和2年10月5日です。 令和2年度下半期の使用状況報告書の提出期限は、令和3年4月5日です。 要綱・要領 開放施設管理指導員研修会 資料 令和元年度開放施設管理指導員研修会の資料です。 関連ダウンロードファイル.

次の

Grit・Global・Growthの3Gを推進 さいたま市初の女性教育長 細田真由美さん

さいたま 市 教育 委員 会

掲載日:2020年4月30日 困ったときの相談窓口 教育関係の悩み事相談(いじめや不登校、など)や、をご案内します。 また、埼玉県教育委員会では、相談内容ごとの窓口を一覧にしたリーフレットを作成し、各学校を通じて、児童生徒の皆さんに配布しています。 県教育委員会の相談窓口(いじめや不登校など) 電話相談 電話相談窓口の一覧 ・ ・ ・ 名称 相談内容 電話・Fax・Eメール 受付時間 いじめ・不登校などの相談 (子供専用) 対象:小学生、中学生、高校生及び青少年(原則として18歳まで) いじめ、不登校、学校生活、性格などに関する悩みについて相談できます。 Tel: 7300又は 0120-86-3192(フリーダイヤルです。 携帯電話からも無料でかけられます。 ただし、ひかり電話、ダイヤル回線、IP電話、PHSを利用の場合や「 7300」が繋がらない地域は引き続き「0120-86-3192」を利用してください。 ) Fax:0120-81-3192 Eメール: Eメール相談、FAX相談の受信確認は下記の曜日・時間帯に行っています。 お急ぎの場合は、24時間受付の電話相談をご利用下さい。 毎日24時間 いじめ・不登校などの相談 (保護者専用) 対象:小学生、中学生、高校生及び青少年(原則として18歳まで)の保護者 いじめ、不登校、学校生活、性格などに関する悩みについて相談できます。 Tel: 048-556-0874 Fax:0120-81-3192 Eメール: Eメール相談、FAX相談の受信確認は下記の曜日・時間帯に行っています。 お急ぎの場合は、24時間受付の電話相談をご利用下さい。 毎日24時間 市町村立小・中・特別支援学校及び県立学校内の悩み事に関する相談 (さいたま市立の学校を除く) 児童生徒に関することや教職員に関することなど学校内での悩みについて電話を中心に相談できます。 Tel: 048-830-6737 県立学校人事課 学校相談担当 月曜日~金曜日午前9時~午後4時(祝日・年末年始を除く) 面接相談 面接相談窓口の一覧 名称 相談内容 担当・所在地 電話 受付時間 面接相談(行田市又はさいたま市) いじめ、不登校、性格、行動、学習の遅れ、発達、障害などに関する悩みについて相談できます。 対象:小学生、中学生、高校生、青少年(原則として18歳まで)の保護者及び関係教職員 総合教育センター 指導相談担当(行田市富士見町2-24) 又は きたうらわ相談室(さいたま市浦和区北浦和5-6-5浦和合同庁舎 庁舎棟3階) 面接相談受付 Tel: 048-556-4180 月曜日~金曜日午前9時~午後5時(祝日・年末年始を除く) 県教育委員会以外の相談窓口(いじめや不登校など) 県教育委員会以外の相談窓口の一覧 相談内容 相談機関 受付時間 子供の養育、虐待、発達の遅れ、心身の障害、性格、非行などの児童(18歳未満)の相談 各児童相談所 月曜日~金曜日 午前8時30分~午後6時15分(祝日・年末年始を除く)・緊急性の児童虐待通報の相談窓口もあります。 子供(原則18歳未満)に関わるすべての悩み、子育ての悩みやしつけの問題から、いじめや体罰などあらゆる相談 子どもスマイルネット(埼玉県・子ども権利擁護委員会) 毎日 午前10時30分~午後6時(祝日・年末年始を除く) 子供の自殺防止・いのちの電話 社会福祉法人 埼玉いのちの電話・こどもライン 毎日24時間(年中無休) どんな悩みでも(18歳以下の子供専用) さいたまチャイルドライン 毎日 午後4時~午後9時(年末年始を除く) 心の健康や悩みに関する相談 埼玉県こころの電話 平日 午前9時~午後5時(年末年始を除く) 少年や保護者等からの非行、家出、いじめ等少年問題に関する相談 埼玉県警察少年サポートセンター 月曜日~土曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く) 薬物関係の相談 財団法人埼玉県暴力追放・薬物防止センター 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(祝日・年末年始を除く)• 貸与を受けた方は、高校等を卒業後4年6か月を経過したときから返還をすることになりますが、病気や求職活動中などで返還が難しい場合は、返還の猶予を受けることができます。 返還にお困りの方は、事前に必ず財務課 授業料・奨学金担当又は、契約手続きを行った埼玉りそな銀行の各店舗へご相談ください。 詳しくは、県ホームページ内「」をご確認ください。

次の