ロジャー 白 ひげ。 【ワンピース】海賊王の足跡、ロジャーは白ひげの元クルーである可能性大!

白ひげ海賊団のメンバー一覧&組織力と強さを考察【ワンピース】

ロジャー 白 ひげ

敗北者とは、• 勝負や競争に敗けた者のこと。 の作品『』の登場人物「」を揶揄またはにしたときの呼び方(揶揄、にされているのは正確にはそのである)。 概要1 元々と言う単がありそれに人物をす者を付け加えてできた単である。 の意味は負けると言うことであるが、"北"の字は背を向けたものをしておりることを意味する。 戦いの最中を敵にさらすことを恥とし、の傷を傷と呼んだ古来ののの考え方が示される単と言えよう。 そうなると背の字に北が入っているのも同じような繋がりなのだろうか。 敗の字の元の意味をたどれば、殻が2つに別れることをしていることから、物が壊れたりダメになったりすることを意味しており、つまりは物事がダメになって背を向けてるような者を敗北者と呼ぶのであろう。 軍に捕らえられ処刑寸前だったのをや団の面々が闘の末に救出し、から脱出するのみとなった状況で発せられた。 を解放して即退散とは とんだ抜けの集まりじゃのう団 が…それも仕方ねェか………!! ・・・ ""は所詮…先の時代の "敗北者"じゃけ!!! この言葉に対し、は足を止め ・・・ ハァ…ハァ… 敗北者……? 取り消せよ……!!! ハァ… 今の言葉……!!! さらに挑発を続けるに殴りかかるも、のの相性が悪くあっさり返り討ちに遭う。 その後続けてがに襲いかかったところをがかばいする……という展開である。 登場人物• 敗北者(、)• 敗北者の()• 口に乗ったという名の(大渦スクアード)• 「見え見えの挑発に乗るんじゃねえ」って言ってた人(11番隊デュー)• 「おいよせ、立ち止まるな」って言ってた人(下ール)• 「乗るな!戻れ!」って言ってた人(16番隊ウ) なぜネタにされるのか? 単にこの場面だけを切り取るとが尊敬するをにされ昂し、またを守るために死んでしまったというだけでそこまでにされるには見えないかもしれない。 その理由を簡単にまとめてしまえば、 のさから安い挑発に乗り、その死によっての顔に泥を塗り、彼を助けるために尽した人たちの努をすべて駄にしてしまった。 その至らなさが一部ののを買ってしまったのだ。 以下、細かくにされる理由を見ていく。 まずがの制止を振り切って突出しになるというのは今回が初めてではない。 はの制止にも関わらずを追い、見事に返り討ちにされてしまった。 今回のはでの拭いから始まったものだが、は再びの挑発に乗って命を危険にさらすという学習のなさを見せている。 しかもが殺されている裏切りにべ、こちらはただの暴言でしかないため、問題の軽さが段違いである。 後述するがの発言は的を外したものであり、以上にと共に時間を過ごしたの船員達はの言葉を「見え見えの挑発」「勝手に言わせておけ」としている。 が、の言葉を聞いてた何十人のの中でもよりにもよって一番挑発に乗ってはいけない一人だけがの言葉に反応し足を止めてしまった。 の事になると向こう見ずな性格のですら「行こう、の覚悟が……」と引き止める側に回っている。 もともとは肝心なところではを見極めるだが、が冷静に戦況を見ている一方でが顔をっにしていることがよりののなさを強調してしまった。 そもそもには団を挑発したつもりすらなく、若い頃からを毛嫌いしていたは単に思ったことをそのまま口にしただけなのである。 彼にを足止せる意図はなく、わざわざが向かってきてくれた時は「?」という反応であった(版では挑発するような口調に変されていたがはやりが足を止めた時は首を傾けていた)。 怒りに震えるがを倒すならまだ簡単に撃退されてしまった ちなみにこの時のの「は火の」という分かるような分からないようなもよくにされる)。 この直後にを貫かれて死ぬためはしてもに一矢も報いることができなかったことになる。 の戦績はに、陸でのと対等、に殺されるなどどうもパッとしない。 は長く共にをした達に最期の命を下す。 必ず生きて!! 事、へ帰還しろ!!! との最期の別れは二人の情を端的に表す感動的な場面であった。 にも関わらずは命を視して死んでしまい、大のへ残したこの最期の言葉は果たされることがなくなってしまった。 の死によって彼を守るために命を賭して戦ったの戦略的が確定した。 またその後、団は団にでし、下のものを名乗るに次々撃破され瓦解した。 が生きていた場合のやウィーブルとの戦いがどうなっていたかはわからないが、の死が船員に与えたは大きかっただろう。 には親と呼べる人が大勢いる。 生みの親のと、としての親の、育ての親の軍 当時 との。 彼の死はそのを悲しませるものであり、まで生きていた者だけでも「トリプル親不孝者」。 合わせると「クプル親不孝者」にあたる トリプルは3重、クプルは5重という意味。 そもそいった行動をとった原因の一つに『(および遺伝してる)はの侮辱や危を酷く嫌う性格』にある…というが出るのがよりにもよって死後の、つまり後から判明した設定であり、それまで示唆のある描写すら特になかった。 つまり作中では『がにとって慢できない(の侮辱)を発した』出た行動だが、当然で読んでいたがこんなを知るはずもなく『安い挑発に乗った』印を受けてしまうだろう。 それにしても「のはでなくだ」と言っていたが最期の最期にから受け継いだ気性で失敗するのは何とも皮である。 は紛れもないのとしてで暴れまわり、何があっても団ののは崩れることがなかった。 詳細は後述するが、この時点でのは「敗北者」でも何でもく、が生きてさえいれば「者」でいられたのである。 しかしの死によってが最も大切にしていた団は離散した。 いわば自身の過失によってをがにした「敗北者」にしてしまったのである。 そのことからは「たった一人で団を壊滅させた男」とも言われる。 空前の敗北者ブーム・大敗北時代 敗北者という言葉がとして広まったのはこのをにしたが多く作られたことによる。 には、関連にあるようにそのがにされている。 自体は割と昔からあるもののなのだが、末になって急にでの数が急増した。 この様子をす「 空前の敗北者ブーム」「 大敗北時代」といったも生まれた。 なぜになって数が増えたのは不明。 一説には、下旬ごろに開された8話で「みたいでやんした…」というが出てきて注されたのが遠因ともされるが、関連性は依然として不明である。 中旬ごろには、の頂上編のを編集して作った「」がのにされていた。 同年下旬ごろからこれらのがに入ったり「止まらない敗北者」などの生が生まれたりしているため、これがの着火点と推測される。 ただ、今でも全ての敗北者のがにされているというわけではなく、成分がない・薄いものについてはにされることが多い。 要をにしていることもあり、やが好きなは不快な思いをする可性が高い。 場所を選ぶであるということに注意して、このを使うときは相手と場所を考えて使おう。 は大事。 原文全文 原作漫画 を解放して即退散とは とんだ抜けの集まりじゃのう 団 が…それも仕方ねェか………!! とゴロツキ共に慕われて… まがいの劇でにのさばり ……何十年もの間 に君臨するも 「王」にはなれず…何も得ず……!! 終いにゃあ口に乗ったという名のに刺され…!! それらを守る為に死ぬ!!! 実に虚なじゃあありゃあせんか? は正しくなけりゃあ 価値なし!!! に生き場所はいらん!!! 山のにゃあ 誂え向きじゃろうが 原作漫画(掛け合い版) 「を解放して即退散とは とんだ抜けの集まりじゃのう 団 が…それも仕方ねェか………!! 」 「(ザ! )」 「!! 」 「!」 「ハァ…ハァ… 敗北者……?」 「?」 「 取り消せよ……!!! ハァ… 今の言葉……!!! 」 ール「おい よせ!!! 立ち止まるな!!! 」 「! 」 「………」 「あいつをにしやがった……」 「!!! とゴロツキ共に慕われて… まがいの劇でにのさばり」 「……………!! 」 「……何十年もの間 に君臨するも 「王」にはなれず…何も得ず……!! 終いにゃあ口に乗ったという名のに刺され…!! それらを守る為に死ぬ!!! 」 スクアード「……!! 」 「実に虚なじゃあありゃあせんか?」 「……!! 」 ウ「のるな!!! 」 「はおれ達に生き場所をくれたんだ!!! にの偉大さの何がわかる!!! 」 「は正しくなけりゃあ 価値なし!!! に生き場所はいらん!!! (おれを救ってくれた人をにすんじゃねェ!!! ) この時代の名が!!! 」 「~~!!! 」 アニメ を解放して即退散とは とんだ抜けの集まりじゃのう 団 まァが…それも仕方ねェか………!! 「取り消せ」だと…? 断じて取り消すつもりはない……! が生きている間もその後を拝し続け…死んでも名実ともに「王」になれず終い…… つまりは……には勝てん、永遠の 敗北者!! ……思えば哀しい男じゃのう…… とゴロツキ共に慕われて… まがいの劇でにのさばり… 何十年もの間 に君臨するも 「王」にはなれず…何も得ず……!! 終いにゃあ口に乗ったという名のに刺され…!! それを守る為に死ぬ!!! 実に虚なじゃあありゃせんか? は正しく生きなけりゃァ価値なし!!! ゴロツキ共のなんぞに 場所はいらん!!! 山のにゃあ 誂え向きじゃろうが!!! 白ひげは本当に敗北者なのか? は「は虚なを送った敗北者であった」と破するがこれは全く的を射たものではない。 「はに阻まれ王にはなれなかった」 確かにとは何度も戦いを繰り返す間柄であったが、同時に二人だけでを飲み交わすほどのも持っていた すなわち、強敵と書いて「とも」と呼ぶような関係だったと言える。 最期の宴ではにラフへの行き方、つまりへのをチラつかせるが、これに対してはないと一蹴する。 はに阻まれ王になれなかったわけではない。 「何十年ものに君臨するも王にはなれず何も得ず」 は、にある「」という、貧しいの孤児としてこの世に生を受けた経緯があった。 その為、とある団の船員として活動していた若いころから、が最も欲しかったのは「の」や「財宝」ではなく「」であった。 何も得られなかったどころか、は一番欲しかったものを亡くなった時点で既に十二分に得ており、この摘はのなにすぎない。 として、頂上に参戦したも後に「はにつかず、の前に君臨した」と言っており、に「つけなかった」のではない(はをにしていたがっていたようだが……)。 「口に乗ったという名のに刺されて死ぬ。 所詮団はまがいの劇」 かつてはの命を度以上狙ったことがあり、しかしそれでもはをと呼んで憚らなかった。 にとって自分を殺そうとする者もまたでありそれを受け入れる実と度量を持っていた。 スクアードに刺されたのは病と高齢によるもので、これをもっての信念が揺らぐものではない。 「は敗北者として死ぬ」 とのやりとりがあった時点でははを解放し、るはそれぞれがの実者であるたちに囲まれもはやが手をだせるものではなかった。 は「の救出」という戦略標をすでに達成しているのである。 一方で軍側といえば逆に「処刑寸前で囚人を奪還される」という大失態をし、そのうの後にの徴である軍本部は粉々に破壊され、またを討伐して軍の威信を高めるつもりがの首はかつての船員であったに奪われるという惨憺たる有様である。 が生きてさえいればは勝者として死に、はこのの敗北者となるはずだったのだ。 版「はその名でナワバリのを守ってると言ってる者もいるが相手に睨みを利かせているだけ」 個人としての思想はともかく、やってることは認のとほぼ同じである。 と言うかそもそもそれは本来軍がやるべきである。 「を解放して即、退散とはとんだ抜けの集まりじゃのお団」 これは個人でなくに向けての言葉だが、団はを救出しにきているのだからを解放して即、退散するのは当たり前すぎるほどに当たり前のことである。 むしろグズグズ居残っているのは愚の頂である。 敗北者スレ この下部ののこと。 あまりにもの汎用性が高すぎるため、そのを使ったのようになってしまっており、「敗北者」と一部で呼ばれている。 から2ヶほど経ったでもこの記事が「」の上位に入り込むことがあり、への書き込みもしばらく続いている。 にのが多いものの、のに「敗北者」と一緒に別の言葉が入り込んでいるときには、それに関連したも上がることがある。 また、など同世代で流行ったもののが出るとやたら盛り上がることも特徴。 ハァ…ハァ…関連動画……? 取り消せよ…!今の関連項目……!• 、死に•

次の

白ひげ海賊団のメンバー一覧&組織力と強さを考察【ワンピース】

ロジャー 白 ひげ

白ひげとは、「」の登場人物である。 本名はエドワード・ニューゲート。 : 概要 の一「白ひげ団」。 かつてはと互に渡り合ったといわれるの。 笑い方は「グララララ」。 胆かつ寛大な心を持つ老齢の大男で、船員たちを「」と呼び、として大切に想っている。 剛毅な発言が多いが、後記の知略に関する文章にもあるように、決して蛮勇にものを言わせた愚者ではなく、殺しの咎で団を離反したを追おうとしたを止めようとする、を妄信する囚たちを警してと取引するなど、用心深い一面も持つ。 戦闘能力 人(パラミ)系「グラの実」の者。 振動を起こすことのできる「」で、やを起こしたり、拳やに振動をわせて攻撃する。 老齢のため、は衰えてはいるものの、それでもなおの座を冠するにふさわしい実を持つ。 作中の描写では族の軍を二名撃破、三それぞれと闘を繰り広の内のに至っては地に撃墜してを収め、後に現れたのを手に入れた相手にも重傷を負わせている等作中でも最高の実者達ですら大きな開きを感じられるほどの強さを見せる。 作中登場時点では歳という老齢、との戦で受けた傷の後遺症、付きっ切りのや点滴を打たねばならないほどの持病を抱えていてなお圧倒的な強さを見せており、の頃の実はさらに高かったものと思われる。 また、歴戦の経験から知略戦にも長けており、以前から軍本部の監視船すべてに沈め、コーング船を用いた中からの奇襲、の全包囲を下のをの外側に分散させたり、切り札としてを用意しておくなど兵法においても高いの持ちである。 初登場は巻。 しかし本格的にの表に立つのは、56巻の「頂上編」から。 軍に捕えられて処刑されることになった白ひげ団2番隊を助けるために、白ひげ団全軍および下のたちを従えて、を襲撃、その圧倒的なを見せつける。 しかし、持病と老齢には抗いきれず、軍の知略にかかった人物による刺突をきっかけにが蓄積され、最後は、に現れた団によって殺されてしまう。 白ひげ海賊団 総員0人からなる大艦隊で、16の部隊に別れる。 また、下のたちを多数従えている。 特徴 1番隊 系種のの者で、に変形できる。。 2番隊 系の実の者。 3番隊 ジョズ 体をに変化できるの者。 4番隊 サッチ。 ーチに殺されてしまう。 5番隊 ハットと口が特徴の士。 と撃ち合えるほどの達人。 6番隊 メンコ にあるから巨大なを取り出して戦う。 7番隊 ラクヨウ ドヘアーの男。 顔があるをにして戦う。 8番隊 ュール 族。 9番隊 ム いが特徴の巨。 10番隊 ル をに戦う。 11番隊 デュー 半裸の。 12番隊 のような外見。 通称"飛ぶ士"。 13番隊 アス "アス"と呼ばれる巨。 14番隊 を片手に戦う。 15番隊 をくわえた中年。 16番隊 ウ 女方のような姿。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

【ワンピース 考察】白ひげが死ぬ間際に語ったDの意思の真相は?

ロジャー 白 ひげ

白ひげ海賊団船長 エドワード・ニューゲートとは それではまず最初に、海賊白ひげのプロフィールをおさらいしておきましょう。 肩書 白ひげ海賊団船長 異名 世界最強の男 悪魔の実 グラグラの実 年齢 享年72歳 白ひげはマリンフォード頂上戦争の折に、海軍および黒ひげ海賊団の攻撃を受け、既に故人となっています。 プロフィールが確認できたところで、早速、白ひげの身長はどれくらいあるのか検証をしていきます。 白ひげの身長を考察 まず、白ひげの身長のスケールに関して、わかりやすく描写されているのは以下の1コマ。 出典:ワンピース コミック 第59巻より 黒ひげ海賊団による一斉射撃を受け絶命した白ひげが、「グラグラの実」の能力を奪われる前のシーン。 仮に、ティーチが白ひげと同じ奥行きに立ったとすると、横で暗幕を掴んでいるラフィットを参考にして およそ以下の図のような寸法になると想定されます。 7倍ほどになることが想定されます。 7=約585cmです。 およそ6メートルの身長って、白ひげっていうビッグネームからすると少し小さい気もしますよね。 七武海のモリアやくまは公式設定で7m近い身長があるので、四皇である白ひげも、もう少し大きくても良さそうです。 他のコマでも検証してみましょう。 出典:ワンピース コミック 第58巻より 白ひげと赤犬サカズキが戦闘をしているこのコマでは、赤犬はやや前傾ですが直立に近い姿勢で、白ひげは大股開きで踏ん張っています。 赤犬を含む海軍三大将の身長に関しては、別の記事にて調べてみたところ、およそ280~290センチだと判明しています。 このシーンで白ひげが直立したと仮定してサイズを比較してみると、白ひげの身長は赤犬のおよそ1. 8倍ほどだと目算されます。 白ひげのほうが若干、奥に立っていることも加味するのであれば、その身長は520センチ~550センチほどになりそうです。 うーん、やはり5m台の後半はあっても、6m台の身長は無さそうですね。 最後に、もう1シーンだけ検証してみましょう! 出典:ワンピース コミック 第57巻より 今は亡きルフィの兄、エースと白ひげの出会いを描いたこちらの回想シーン。 二人を並べてみると、屈むエースの身長の約3. 8倍が白ひげの身長だと見て取れます。 8 = 532cmと算出されるので、やはり白ひげの身長は530センチほどとなりそうです。 …以上、複数のシーンから検証をしてみました。 コマごとのパースの問題もあると思いますが、紹介した3つのコマから算出した平均を取ると、白ひげの身長は5. 5mほどが妥当な数値と言えそうです。 白ひげ(エドワード・ニューゲート)の身長 … 550cm 個人的な所感として、白ひげはモリア達と同等のサイズであると考えていたので意外な結果となりました。 白ひげと他ワンピースキャラクターの身長比較 白ひげの身長について推定ができたところで、その他のワンピースキャラクターとの背比べをしてみましょう。 左から モンキー・D・ルフィ, バーソロミュー・くま, 白ひげ(エドワード・ニューゲート), 赤犬(サカズキ) こうして並べてみると、くまがかなり大きいですね。 白ひげも相当、体格がある方だと思いますが、くまやモリアと並ぶと頭ひとつ分以上に身長差がある感じでしょうか。 「この身長差、なにか見覚えがあるなー」と思ったんですが、それが以下のコマ。 出典:ワンピース コミック 第58巻より 白ひげと、白ひげ海賊団の7番隊隊長であるブレンハイムが並んでいるこのシーンが、丁度これくらいの背の差に見えますね。 ブレンハイムは身長が公式発表されていませんが、くま・モリアと同じ6m後半ぐらいの設定なのかもしれません。 追記:VIVRE CARDで発表された白ひげの公式身長について 白ひげの身長はVIVRE CARD(ビブルカード)にて666センチであると公式に発表されました。 公式発表を受けて、再度ほかのキャラクターとの身長対比を行ったものが下記の画像です。 左から モンキー・D・ルフィ, バーソロミュー・くま, 白ひげ(エドワード・ニューゲート), 赤犬(サカズキ) 白ひげが高身長であるバーソロミュー・くまと比較しても遜色の無い体格であると判明しましたね。 これにて、本考察は以上となります。 全ワンピースキャラクターの身長については、以下の記事でまとめていますのでご参考までに。

次の