リモート飲み会 大人数。 【リモート飲み会】の会話のネタは明るい近況報告をしよう♪|リモート飲み会のやり方

「大人数Zoom飲み」を仕切るコツは? オンライン幹事、5つの心得 (1/4)

リモート飲み会 大人数

コロナの影響で外出が制限され、リモート飲み会が注目されています。 コロナ騒動がきっかけで、今後、直接会わずにリモートツールで人と会うということがさらにより一般的になっていくかもしれませんね。 でも、リモート飲み会と言っても「どんなツール・アプリでどんなふうにやったらいいかわからない・・・」と思っている人も多いと思います。 そこで、リモート飲み会のアプリについて調べてみました。 その中でもLINEは、利用者が多く一般的なので、リモート飲み会に使うことを考える人も多いと思います。 そんなLINEは• 人数制限・・・パソコン16人、スマホ4人(5人以上はアイコン表示)• 制限時間・・・なし という感じで、完全に無料で使用できます。 大抵の場合はLINEで十分だと思いますが、この記事ではより大人数でもグループ通話ができる他のツールも合わせてご紹介しますので参考にして下さい。 リモート飲み会とは• どのような無料アプリがある?• 何人まで参加できる?• 時間制限はある?• LINE 画面シェア のやり方• 楽しみ方 スポンサーリンク リモート飲み会とは リモートとは『遠隔』という意味です。 オンラインで、複数人とビデオ通話を共有して各個人が飲食を用意して飲み会をすることです。 どのような無料アプリがある? 多くの人が元々利用していてなじみがあり使いやすいのはLINEだと思いますが、オンライン飲み会に利用できる便利なツールが以下のように色々とあります。 ・LINE のビデオ通話機能 ・ウェブ会議システム「Zoom」 インストール型のツール ・Facebook「Messenger」のビデオ通話機能 ・Skype「MeetNow」 ・Googleハングアウト ・たくのむ アカウント作成などの手間が無い ・Whereby(旧:appear. in) ・Remo ・ネットフリックスパーティー ・オンライン居酒屋「ゆんたく」 ・Houseparty 何人まで参加できる? アプリによって参加人数は違います。 接続はたくさんできても分割画面など何人参加できるのでしょうか? ・LINE-画面-パソコン16人、スマホ4人(5人以上はアイコン表示) ・Zoom-100人、画面-? ・Facebook「Messenger」-グループビデオ通話は最大8人まで参加可能 ・Skype「MeetNow」-50人 ・Googleハングアウト-10人 ・たくのむ-12人 時間制限はある? 中には有料だと無制限になるアプリもあります。 ・LINE-無制限 ・Zoom-(無料は制限有)3人以上は40分 ・Facebook「Messenger」-無制限 ・Skype「MeetNow」-無制限 ・Googleハングアウト-制限時間は8時間 ・たくのむ-無制限 スポンサーリンク LINEでのやり方 スマホで、LINEを利用している人は多いと思います。 そのLINEのリモート オンライン)飲み会は、ビデオ通話を利用します。 スマホの場合はスタンドがあった方がいいでしょう。 100均でスマホスタンド 買ってみました。 スマホと同期することもできます。 【開始の仕方】 通話を開始 ・「トーク」から飲み会をしたいグループトークを選ぶ。 ・「ビデオ通話」をクリックしてビデオ通話を開始します。 ・通知からトークルームを開き、[参加]をタップすると通話に参加できます。 一度に4人まで画面に映すことができます。 画面をシェアしたい場合 ・「画面をシェアする」を選びます。 ・「今すぐ開始」を選びます。 画面シェアの参加者の顔は、パソコンのLINEの場合は最大16名、スマホの場合は4名まで画面分割で同時表示されます。 5名以上はアイコンで表示され、発言者がフォーカスされます。 LINEキャラクターエフェクトを使って楽しむ ・下の方をタップし、左下の【ニコちゃんマーク】をタップして、使いたい【キャラクターエフェクトのアイコン】を選びます。 友人とLINEでビデオ通話していたのですが、私以外はスマホから繋いでいた為、エフェクトで遊び放題で、最終的にどうぶつの森の住民と話してるみたいになって笑ました😂私もエフェクトで遊びたいので次はスマホから通話しよ… — こなち🧵30w🐘 sXYo6mx6FSare3a 楽しみ方 通信環境が良くないと音声や映像が途切れて会話が中断されてしまいます。 人数が多すぎると通信環境が悪くなる傾向にあります。 飲み会中、相手と会話がかぶってなかなか話が進まなかったり、よく聞き取れないこともあります。 ゆっくりとはっきりと会話した方がいいでしょう。 同じ料理と酒を取り分けることはできないので、物足りないところはありますが、割り切れば飲み会では味わえないリラックスさと楽しさがあります。 終電を気にしなくてもいい分、飲み過ぎに注意したいですね。

次の

大人数でも盛り上がるオンライン飲み会おすすめゲーム

リモート飲み会 大人数

大人数のZoom飲み。 テキストチャットも活用しよう 心得1:終了時間を決めよう リアルな宴会ではお店のオーダーストップの時間があるので、それが宴会を締めるきっかけになる。 あるいは「そろそろ終電が……」と誰かが立ち上がると、「じゃあ一回締めようか」となることもある。 一方、リモート飲みはみんな自分の家で飲んでいるので、終電もなければ閉店時間もない。 そのためついダラダラとなりがちで、なかなか終わらない。 互いに寝落ちしても気にならないくらいの、本当に親しい間柄ならそれもありかもしれないが、そうでない場合は途中で抜けたくても抜けられない人も出てくる。 そこで重要なのが、終わりの時間を明確にしておくこと。 最初から「今日は何時まで」と宣言しておく。 あるいは、「断りなしで途中抜けOK」であることを周知しておくことが大切。 なぜなら、Zoom宴会ではこの「断りを入れる」のが、なかなか大変だからである。 Zoomに限ったことではないが、オンラインビデオ会議システムには遅延があるため、話の間(ま)をとるのが難しい。 誰かが話しているところに話をかぶせたり、空気を読んでタイミングをはかったりと、普段は意識せずにやっている自然な会話が思うようにはできない。 普段より話すのが難しいのだ。 興が乗って話している人に割って入って、「そろそろ……」と切り出すのはリアルの宴会でも難しいが、Zoomではそこに遅延による間の難しさも加わり、ますます言い出しづらくなる。 だからこそ、「自由に抜けていい」というルールを明確にしておくことが大切なのだ。 ちなみに無料版のZoomには、3人以上のミーティングは40分までという制限が設けられている。 40分と聞くと短いように感じるかもしれないが、筆者はこれが宴会においては案外いい区切りになるのではないかと考えている。 宴会を続けたければ、新たなミーティングを立ち上げてそちらに移動すればいいだけ。 リアルの宴会が2次会、3次会と続いていくように、場所を移すタイミングで抜けたい人は抜けられる。 時間制限のない有料版もあるが、無料版も使い方次第というわけだ。

次の

リモートでサシ飲み、大人数飲み会してみた|ShowGoRock|note

リモート飲み会 大人数

あわせて読みたい リモート飲み会を楽しむための会話ネタ 結婚・出産の報告 友人であれ職場の人であれ、 結婚と出産の報告は みんなが幸せな気持ちになります。 特に出産の報告はあたたかな気持ちになる人も多くなるためおすすめです。 ただし、リモート飲み会に参加している人の全員の頭の中に浮かぶ人について会話を行うようにしましょう。 恋愛話(恋バナ) 恋愛話は飲み会の中でも鉄板ネタです。 「誰と誰が付き合った」 「誰と誰がいい感じらしい」 という話を嫌いな人はいません。 しかしながら、一歩間違えると不倫の話や他人の別れ話などの悪口・陰口になってしまいます。 リモート飲み会ではできるだけみんなが楽しい気持ちになれるような話題を話すようにしましょう。 最近楽しかったことをみんなにシェア 結婚や恋愛話が周りにない場合は、自分が最近行って楽しかったことを紹介しましょう。 シェアする話は、小さなことでも全く問題ありません。 「新しいゲームに挑戦した」 「面白いアニメを見つけた」 「かっこいい(かわいい)芸能人を見つけた」 など最近身近にあった楽しかったことおもしろかったことを共有してみましょう。 自分が発見していても周りの人は意外と知らないことも多くあります。 最近会った楽しかったことを話すだけでも長い時間リモート飲み会を楽しむことができます。 リモート飲み会でしてはいけない話 誰かの不幸や病気になった話 普段の飲み会の場にも共通することですが、 誰かの不幸や 病気になった話を会話のネタにすることは避けましょう。 リモート飲み会においても楽しい話をみんなでして、幸せな時間を共有するのが大前提です。 職場や友人の悪口 職場や友人の悪口を言って盛り上がる人たちがいます。 このような人々は共通の「敵」を作って連帯感を作りたいだけです。 せっかくの楽しい雰囲気も誰かの悪口を言った時点で、全員がどこかモヤモヤする気持ちを抱えることがあります。 誰かの悪口は非常に盛り上がりやすいネタではありますが、なるべく会話のネタにはしないようにしましょう。 その他:参加している人が不快になる話 リモート飲み会は実施しようと思えば数十人で実施することができます。 大人数で実施できるからこそ最低限のマナーは守るようにしましょう。 会話においての最低限のマナーは 大人数の会話において話すべきではないこと ・性別に関する話 ・宗教に関する話 ・政治に関する話 ・その他相手が不快になるような話 飲み会を実施しているということは全員が 成人している考えて間違えありません。 リモート飲み会は ・対面でない ・自宅で行える という面からもリラックスしすぎて、軽率な発言が出てしまう可能性が高まります。 リモート飲み会を実施する時も必ず画面の向こうに相手がいることを考慮して話すようにしましょう。 まとめ リモート飲み会は自宅で行えるからこそ 何時間でも 友人や 職場の人と話すことができてしまいます。 時には会話が途切れてしまうこともあると思います。 しかしながら、相手が不快になるような話や他人の悪口などは絶対に話題にしないようにしましょう。 リモート飲み会はできるだけ 全員が楽しい気持ちで終えられるように意識して会話を行うようにしましょう。

次の