エネコ インベストメント。 おそれいります。 エネコホールディングスとは 何ですか? よろしくお

Eneco Investment株式会社 · エネコインベストメント · 〒403

エネコ インベストメント

《 エネコの研修会報告 》 2019年11月27日 新規参加の方が約40人、本日も参加者がいっぱいで️満員御礼です。 工場見学の際、水素ステーションの計画が説明され、代理店が販売予定であった家庭用機器は、政府からの要請で販売は行わないという「国策」となったが、今後は自治体などに災害用電源として、販売の可能性はある。 来年の1月には大手6社がHHO水素ガスの購入のため、ローリー車が来る。 また、来年の11月にはここの林の予定地に10万立米の水素ステーションが完成する。 3年後の2022年には、150億立米のプラントができ、25倍の生産を行う計画。 契約する石油会社は11社、うち上場会社は4社である。 2020年4月1日から、石油使う企業には炭素税がかかる。 次世代燃料「HHO水素ガス」はイオン化した水と触媒だけで作り、CO2はゼロ。 何に使えるか、エンジンの付いている物なら、全て可能である。 乗用車は、ガソリンを使って動くなど、用途によって燃料が違うが、 HHO水素ガスはエンジンを選ばない。 今ある機械につけるだけで動く。 ジャンボジェット機は、25日間の設置時間が必要、船舶は56万トン級でも3日間で設置出来る。 電流50アンペア以上ないと大きい物が動かせないから、56万トン以上の船はない。 石油では動かないが、HHO水素ガスは800アンペアの出力が出る。 商船三井は700隻を保有しており、横浜からアメリカの往復の燃料代には、1億6千万円が必要となる。 一般家庭では、HHO水素ガスは15分で設置できる。 電線が要らなくなる。 24時間付けっぱなしでも、月8リットルで賄える。 神戸市のホテルオークラは年間6億円の電気代、2日間で設置可能。 価格は、石油の10分の1で出来るようになり、大量生産が可能になる。 燃料代が10分の1になると、世界の経済が変わる。 ガスや石油の時代は終わった。 つまり、中東は終わったのである。 HHO水素の分子を原子に変えた。 これは、日立やクボタでも出来なかった技術なのである。 その会社が、今は代理店になっている。 50年前、ガソリン1リットルは30円、今は5倍に上がっている。 佐川急便、ヤマト運輸の燃料代は? エネコ株を買っておいた方がいいよ。 6月25日のエネコからの発表後、サウジアラビアは石油産業から脱却を発表した。 加水燃料生成技術、ガス生成技術の国際特許は152ヶ国で取得している。 3年後の2022年から、年1回各社の配当金が入る。 代理店の100株は、1億円の価値がある。 毎年それなりの配当金が入る。 売上げ、利益も世界一の会社になる。 エネコHDは、2022年4月のニューヨーク市場に上場が決定した。 上場したら400兆円の予想。 エネコの名前付けたら、50~60倍になる。 ラオスの国内3番目の石油会社は、今月新規上場決定、エネコ・ダイナミックパブリック、 あと10日ほどで、 石油会社を所有している、香港のマン・シュン・グループは、 エネコ・香港エナジーになる。 世界17カ国に株式上場する。 今年9月までに入った人は、今年中に4ヶ国の贈与契約書が入る。 2020年の春から株は上がり、1株数万円になる。 全ての株が数万円になって行く。 それ以降は、もらった時の株の値段で贈与税が掛かる。 もらった株の価値は本当に凄いのか? エネコが水素をどのくらい売るのかで決まる。 第一クールは来月25日に完成 1日3000~10000立米のガスを生成 第二クール 年間売上げ 3800億円 1日3万〜10万立米 第三クール 2022年10月御坂町に完成 150億万立米の25倍の規模、年間3750億立米 年間売上げ 38兆円 政府が全量の買い取りを行う。 全国56ヶ所にHHO水素ガスプラントを6年かけて作る。 エネコの発売元となるエネルギー庁が世界に販売していく国策となる 5年目から海外に販売。 株贈与の件、毎月5ケースの販売実績は必要と研修会前の説明で明記された。 株式会社オフィステイテイの女優さん、タレントさん、関係者の方々に、特別代理店になっていますことからの報告になります。 株式会社オフィステイテイエスの女優さん、タレントさん、関係者の方々から、毎月抽選で、3名から4名にケイ素入水素水をプレゼントとしてきました。 12本入り、1ケース 7500円のケイ素入水素を 2020年にも、プレゼント続けていけるように上を進んでいきます。 健康的で、ワクワクする。 芸能プロダクションです。

次の

Eneco Investment株式会社 · エネコインベストメント · 〒403

エネコ インベストメント

A ベストアンサー エストニアからオファーがあったのは、ランプサーブにです。 サイトを見るとLED高速通信株式会社にオファーがあったとは書いていなくて、LED高速通信というシステムが導入されるという業界のニュースを書いているだけとも取れる書き方だと思います。 次世代の通信は「5g 通信」と言われているみたいですよ。 >トヨタやiPhone10にLEDのチップが導入される 通信ではなく、パネルの光原の話ではないでしょうか。 少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。 「トン」は「質量」の単位です。 先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。 かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。 小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、 回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため) わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、 やはり、ここは、一言念を押しておいた方が良いと思い、投稿しました。 水なら、1トンの水は1000リットルの体積を示します。 (温度・圧力の条件でわずかに変化しますが) 質量1トンの水は、 地球上なら「1トンの重さ」( =1トン重?・1tw ? )を示しますが、 月とか、宇宙船の中とか、場所が変化すればその重さは大きく変化します。 でも、水そのものがどれだけあるか、という「質量」は変化しません。 体積も、圧力とか温度とかで多少は変化するのでしょうが、 まあ、常識的な温度・圧力のもとでは、 月だろうが宇宙船の中だろうが、だいたい1000リットルです。 こんばんは。 少々気になったので、一つだけアドバイスさせて頂きます。 「トン」は「質量」の単位です。 先ほど岩波の理化学辞典でも確認しました。 かなり多くの回答者の皆さまが、「重さ」あるいは「重量」と答えて いらっしゃいますが、これは本当は間違っています。 小学校2年生のお子さまに教えるのに、「質量」は少し難しい概念ですので、 回答者の皆さまの中には、そのあたりの事情から、(わかりやすさのため) わざと混同した回答を寄せている方もいらっしゃるかも知れませんが、 やはり... Q 今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。 しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。 ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか? 自分の本籍地で戸籍謄本 全部証明 を取れば両親のこともわかるのですか? 母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう? ちなみに私は両親の戸籍から分籍 転籍 しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。 また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、 まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。 日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、 日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87. 今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。 今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。 それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。 しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。 ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。 この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか? 自分の本籍地で戸籍謄本 全部証... A ベストアンサー ・コリア系の帰化人には 『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。 明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。 昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。 明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。 そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。 古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。 在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。 簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。 新字体ならば、 「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。 戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。 戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。 戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。 ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。 …私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。 以上、参考程度に ・コリア系の帰化人には 『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。 『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。 朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。 明治43年から太平洋戦争が終わるまで...

次の

《 エネコの研修会報告 》 2019年11月27日|日本一お金持ちになる芸能プロダクション協会の代表のブログ|note

エネコ インベストメント

【地球環境に負荷をかけない革新的技術を開発】 日本は、国土が小さいながらも、中国、アメリカ、インド、ロシアに次いで、CO2 二酸化炭素 の排出量が、世界で5番目に多い国です。 6月28日から開催されるG20大阪サミットでは、日本が初めて議長国となり、持続可能な開発目標 SDGs 及び環境問題に対する取り組みにおいて、世界の国々へ主導権を発揮できるかも注目されています。 そのような中、この度当社は、国内外のマスコミの皆様に向け、身近にある水を原料に水素燃料 ハイブリットHHOガス を大量生成でき、CO2 二酸化炭素 を一切発生させない、原料調達の最初から最後まで地球環境に負荷をかけない、世界初の革新的技術を発表いたしました。 世界最高パフォーマンスの水素燃料発生技術 国内外プレス向け発表会 概要:Eneco Holdings 株式会社 世界最高パフォーマンスの水素燃料発生技術 国内外プレス向け発表会 日時:2019年6月25日 火 10時30分~11時30分 10時開場 場所:グランドハイアット東京 六本木 グランドボールルーム 出演:Eneco Holdings 株式会社 代表取締役社長 山本 泰弘 同志社女子大学 薬学部臨床薬学教育研究センター 教授 医学博士 杉浦 伸一 ソトコト 副編集長 小西 威史 Eneco Refresh Limited オーストラリア証券取引所上場会社 CEO Mr. Henry Heng Eneco Energy Limited シンガポール証券取引所上場会社 Group Director Mr. Colin Moran China Fund Capital Management Limited Chairman Mr. Lee Man Bun DNM Corporation Public Company ラオス石油会社 CEO Mr. Somang Khurulat 2019年6月25日「Co2排出ゼロ社会実現へ」発表動画 同志社女子大学、杉浦教授に検証して頂いた結果、 EnecoハイブリットHHOガスは、JIS3級と言われる水素よりも水素濃度が高い 濃い 結果が出ました。 究極なクリーンエネルギー「EnecoハイブリットHHOガス」の開発に成功 当社が開発したEnecoハイブリットHHOガスとは、水素エネルギーを利用しており、水素と酸素の混合気体とした特殊なガスです。 このEnecoハイブリットHHOガスは、化石燃料 重油、灯油、軽油、BDF等 やガス 天然ガス、LPガス、プロパンガス、シェールガス等 、これら全てのエネルギーの代替えエネルギーとして使用することができます。 また、 大きな特徴は、水から水素を取り出し、そして最後には水に戻すという、EnecoハイブリットHHOガスの生成から使用に至るまで、一切、二酸化炭素を出さない CO2排出ゼロ 地球環境に大変優れた世界初の好循環型エネルギーです。 未来のエネルギー・水素の動向 水素は、未来のクリーンエネルギーとして、今後、確実に定着していきます。 水素は、無限にあるエネルギーで、使用する際は酸素と結合し最後には水となり、無害であり、CO2 二酸化炭素 、硫黄分を一切排出しませんが、その使用する水素を製造する段階で問題があります。 水素は、地球上では単独で存在していません。 世界で製造されている水素の殆どは、化石燃料から作られており大量のCO2 二酸化炭素 、硫黄分を排出してしまいます。 つまり、現状ではこういうことになっています。 水素を製造する方法とは 水素は、地球上では化合物として存在しているのため、化学反応を起こすことで水素を取り出します。 代表的な製造方法としては、下記のようなものがあります。 1.水の電気分解 2.化石燃料、天然ガス、都市ガス、LPG等の炭素との分解 3.バイオマス 森林、資源、廃材 から製造 4.製鉄所等の工場から副産物として発生するガスを取り出す 5.再生可能エネルギー 太陽光等 から変換して取り出す 【製造工法別の比較】 環境面、コスト面から見て、この表の中では電気分解法が一番優れています。 水を電気分解して生成できるのが一般的で、これは電流によって水分子を次のように分解します。 当社のEnecoハイブリットHHOガスは、2種類の電気分解法を応用し疑似的に反応作用を進化させた技術です。 HHOガスの工法別比較 世界各国で環境基準について、年々更に厳しさを増しています。 そこで、求められているのが化石燃料を含めた新しいクリーンエネルギーの開発です。 当社は、今までにない新しい技術開発に成功しました。 それは、 全てのエネルギーに対応した最高品質のハイブリット型HHOガスです。 Eneco PLASMA R Hydrogen GAS 特徴1 Enecoガス燃焼のメカニズム 水素と酸素を2:1~3:1で混合しているため、水の分子2H2Oが、そのままH2とO2に分解しても、安全に取り扱うことができます。 Enecoガスを点火させても純水素に近い燃え方をしますが、炎を手の平の上で横切らせても燃えないどころか熱くもありません。 しかし、鉄の板等に当てると化学反応がおき、あっという間に溶け出し切断が可能です。 Enecoガスは、爆発するのではなく、爆縮します。 着火すると、パッと燃えて真空になります。 つまり、空気の容量から液体の容量に、水となって液相に移るのでその間がなくなり真空になります。 エネルギーを外に無駄に流さない特徴があります。 EnecoハイブリットHHOガス生成及び燃焼動画 Eneco PLASMA R Hydrogen GAS 特徴3 【HHOガスの製造方法による水素濃度の差】 水の改質技術 イオン化 が、大幅に水素パワーを向上させます。 実現可能にするイオン化した改質水:測定 水道水を直接使用するよりも、改質しイオン化することにより、水素濃度が上がります。 水道水に比べ、水素濃度が360倍も多いため、改質しイオン化したこの水を使用することにより、水素発生量を増やすことができます。 イオン化した水 改質水 の原理 イオン化した水 改質水 を作る方法は、水に鉱石を接触させ、温度変化や圧力等を加えながら改質します。 他社水素との比較 日本で販売されている水素は、価格が大変高価です。 その理由としては、原材料のメインが水だからです。 全エネルギーコスト比較 EnecoハイブリットHHOガスは、化石燃料 重油、灯油、軽油、BDF等 やガス 天然ガス、LPガス、プロパンガス、シェールガス等 、これら全てのエネルギーの代替えエネルギーとして使用することができます。 また、資源循環型社会を構築することができます。 ・CO2、硫黄 SOX 、排出量のゼロを実現 ・低コスト化を実現 ・インフラ不要 ・わずかな水 0. 少量の水 約8. Enecoが考えるエネルギーの使命 危機迫る地球環境問題に対し、私たちはエネルギーの考え方を根底から変え、便利な生活と環境に優しい生活の両立を「Enecoの水素技術」で、実現したいと考えています。 次の世代に持続可能な社会に貢献いたします。 Enecoが考えるテクノロジー Eneco PLASMA FUSION H EPF-H500 売買契約調印式 今回の技術発表後、Enecoのエマルジョン燃料精製装置 モデルタイプ:Eneco PLASMA FUSION H EPF-H500 をDNM Public Company ラオス人民民主共和国石油会社 が導入することについて、双方で合意並びに締結し、また導入に関しては、Enecoのラオス人民民主共和国における総販売代理店であるEneco Energy Singapore Pte. Limited シンガポール証券取引所上場会社関連グループ会社 が仲介し、DNM Public Companyに納品する旨、調印式を行いました。 現在、ラオス人民民主共和国の化石燃料やエネルギー事情は、経済の発展に伴い非常に不足しています。 また、資源国ではないため大半を国外から輸入しており、エネルギーに対するコスト増加が問題の一つとなっています。 更に、経済の発展により、地球温暖化の原因の一つであるCO2 二酸化炭素 の排出量が年々増加しているのが現状です。 DNM Public Companyは、ラオス人民民主共和国の石油会社として、上記の問題解決に取り組み、安定した化石燃料及びエネルギーの供給をしていかなければなりません。 そこで、これらの問題を解決すべく、この度、Enecoが開発した水と燃料を完全融合することができる「Eneco PLASMA FUSION H EPF-H500」を導入する事が決定いたしました。 Eneco PLASMA FUSION H EPF-H500についての詳細は、•

次の