夏至 スピリチュアル 体調不良。 異常に眠い理由・・・6つのスピリチュアルサイン

今年のお盆はとてもスピリチュアル!: ホウホウ先生の開運ブログ

夏至 スピリチュアル 体調不良

浄化によって起こる好転反応とは?スピリチュアル的な意味を解説 まずは好転反応の前に、浄化によって得られるのか効果について説明していきます。 ライトボディとは、自分の魂・感情体・オーラなどといった、スピリチュアルな部分を浄化することによって、肉体にも影響が出てきて、皮膚が明るく透き通って見えるようになることです。 好転反応とは この浄化の過程で見られる反応のことで、オーラや肉体についた不要な汚れが落とされていくことによって、身体・精神に起こる辛さを伴う反応のことを意味します。 ただし、浄化は人それぞれで、ライトボディ化すること以外にも、様々な良い変化が見受けられます。 好転反応の症状から、自分にどのような浄化が起こっているのか知ることが出来ますので、症状別に詳しく紹介していきます。 症状別!好転反応の症状が持つスピリチュアル的な意味とは 咳や喉の痛み 今まで言いたいことが言えずに我慢を続けていた人に見られる症状です。 好転反応が終わると今までよりも言いたいことがスムーズに言えるようになる傾向があります。 頭痛や吐き気、腰や背中の痛み 考え方・物事の捉え方がネガティブな人、常に緊張して生きてきた人などに見られる症状です。 今までのアンバランスな生き方が変わろうとしている証拠です。 スポンサードリンク 感情に落ち着きがない(泣く、怒る、イライラするなど) 精神的に我慢し続けてきた人に見られる症状です。 辛くても、心身ともに元気になっているのを感じることができれば、好転反応が上手くいっている証拠です。 上手くいっていないと感じたら、長期休暇を取る必要があります。 まとめ 浄化の意味から、症状別の好転反応が持つスピリチュアル的な意味まで解説していきましたが、いかがだったでしょうか。 好転反応に悩まされている方も、自分の何が変わろうとしているのか認識しておくことで、次のステップに移りやすくなるのではないでしょうか。 スポンサードリンク.

次の

「夏至」のスピリチュアルな意味は?体調変化と行うことって?

夏至 スピリチュアル 体調不良

2019年 6月22日は夏至ですね。 宇宙・地球のエネルギー状態により。 人々も影響を受けながら有ります。 特に3月の春分からにエネルギーの変化は大きくいきなりの波動変化となりました。 そのエネルギーは平和の為のものです。 令和に変わる前の浄化のようなエネルギーでも有りました。 4月から5月、彗星の逆行なども次々と起きていました。 そのエネルギー状態により、体調不良や心状態など種々な要因となっていました。 それは、砂を揺するかのごとく。 大きな塊が浮上してくる化のように。 皆様や周りでは体調不良の人が多くなかったせしょうか? その後そのエネルギー状態にも慣れて来た人も出てきた頃、順行になりました。 今の状態は軽やかに🎵スムーズに流れに乗れてる人も多いのでは?今のエネルギーは協力調和。 自己の変容改革へと変化しています。 統合融合共振連鎖となってゆくエネルギーです。 意識の高い所へ戻るかの様です。 自分だけ、周りだけが特別ではなく個々のスキルや知恵個性を生かして行く🎵認め愛・協力し愛、そんな時代へとエネルギー状態へとシフトされています。 また8月に彗星逆行が起こりますが、前回の状態を知っている私たちは今までより楽に居られます。 23日は鎌倉 暮らしの魔法市に出展です 今年のライトワークの流れがなんともw 日本ミッションがどんどん降りてきます。 去年と全然違う流れで予測がw 去年は年始春後に?冬至のイギリス行きが決まってましたが…。 西洋占星術や、風水では夏至の日は陰陽説における陽の気が溢れて、運気、金運、健康などが向上すると考える説があります。 世界では夏至の日・冬至の日にイベントをするところが多くあります。 ヒーリングの分野に触れたことがない方ですとわからないことも多くご不安な気持ちをお持ちになることもございますが、しっかりと一つひとつ丁寧にご説明しながらセッションを行っておりますので、初めての方にも安心してご利用いただけます。 高次元のエネルギーワークによってメンタルブロックを開放し、お客様が長い間抱え込んでいた問題を解決へと導くお手伝いをしていきたいと考えております。 より高いレベルを目指す方に向けた伝授の講座やコーチング等も行っており、幅広いニーズにお応えできますので、にご興味のある方はぜひお越しください。

次の

【2019年 夏至】運気が変わる6月22日のスピリチュアルメッセージ

夏至 スピリチュアル 体調不良

今日はスピリチュアルなことを書きます。 昨夜のGOスポの亀ちゃんのことを書こうと思った けれど、それよりもこっちかな、と思いまして。 昨夜の亀ちゃん、最近の忙しさが顔に出ちゃって オツカメちゃんでしたね。 亀ちゃんも体に気をつけてくださいね~。 先週末に寝込むほどひどくなった喉からきた風邪ですが、ひき始めは母親の一周忌の お墓参りをした日でした。 私は風邪をひき難い体質で、5年に一度くらいしか会社を休むような 風邪はひかないタイプ。 前回は6年前の秋、その前は10年前の冬。 どちらもインフルエンザ系の 強烈な風邪が流行っていた時でした。 でも、今回はたかだか喉の痛みからくる風邪で。 このあたりで、「この風邪はスピリチュアル的な意味があるな」とうすうす感づいていました。 喉、鼻、あと 皮膚。 今回はこの3つが徹底的にやられてしまい、咳、鼻水、皮膚の乾燥が 激しかったです。 この3つの箇所はスピリチュアル的にいうと、 人間関係の毒が溜まる ところらしい。 今回の風邪は、 今まで溜め込んでいた人間関係にまつわる毒を風邪という形をとって 一気に体から出した、つまり、 浄化したということになるみたいです。 実は東日本大震災が起きてから、私の体は 汗をかかない体に変わっていました。 元々、無類の汗かきで、夏は汗で冬のMAX体重から5キロくらい落ちるのに、 初夏になっても汗をかかず、「体質が変わっちゃったかな~」と思っていました。 今回の風邪をひき、勉強している漢方講座で 体を冷やしてはいけないことを知り、 熱いお風呂 に毎晩ゆっく~り入って体を温めるようにしました。 そうしたら、2日目くらいからすごい汗が出るように。 滴り落ちる汗で目が開けてられないほど、 汗が出るようになりました。 そう、 汗をかくことも浄化のひとつです。 今回の風邪をひいたことで、震災が起きてから溜め込んでいた ストレスを汗と共にガンガン 体の外に出した感じがします。 そして、体も汗をかきやすい体質に戻りました。 今日も汗をいっぱいかきました~! ホウホウ先生や、そのほかのスピ系のヒーラーさんたちが口をそろえて 「 今はエネルギーが変わっている時」とおっしゃっていて、体調不良になる人が多いそうです。 それと、 今週の木曜日の6月16日は満月で、来週水曜日の 6月22日は夏至です。 今は新月から満月に向かっている最中なので、 エネルギーがどんどん大きくなっています。 そして、前々から言われていることですけれど、22日の夏至を境にして、 地球をとりまくエネルギーが大きく変わってくるそうです。 ホウホウ先生は、「 このエネルギーの変化に慣れなければいけません」と 常々おっしゃっていて、 このエネルギーの変化の波に乗るためには、 心も体も軽くしておくべき と言われています。 つまり、 要らないものは棄てておく=浄化しておく、 ということみたい。 今回の風邪は、これからのエネルギーの変化の波に乗りやすくするためのものだったんだな、 と今は思っています。 アセンションといわれる 次元上昇は2012年12月に突然起きるものではなく、 数年前から少しづつ始まっているものです。 3年前にシャスタ山へ行った時に、 既に始まっていることを知りました。 それがつまり、 今のエネルギーの変化なのです。 昨年から変化のスピードが上がっていて、今年に入ってからさらに加速しているそうです。 アセンションを迎える時は全てにおいて「 ウソがつけない」ものになります。 次元上昇する時は、本物しか、残らない。 真しか、残らない。 それと、 次元上昇にともなって、価値観が変わります。 今までの考え方でこれからのことを考えようとすると無理が起きます。 今までの考え方、20世紀に全盛を迎えた考え方は棄て、真の21世紀の考え方で これからのことを考えていかないと、な~んにも進みません。 今の政局を見ていると、よくわかりますよね。 今は21世紀なのに20世紀にやっていたことと 何一つ変わらないことをやっています。 総理を変えたところで政治が劇的に変わることはない、ということは国民がよく知っています。 パッとしないお店の看板の色を変えただけでお店が繁盛し始めることがナイのと同じです。 今は総理を誰にするかでモメて政治的空白を作ることが何よりも避けなければいけないことです。 東日本の復興は、国政に携わる政治家が法律を変え、 法律を作っていかないと進みません。 政欲まみれの政治家さんたち、 早く 21世紀型にシフトして、国民のための 真の政治を行ってください。 原発の問題もそう。 原子力発電は20世紀の考え方で、21世紀には合いません。 これからのエネルギーは原子力に頼らない方法で作るべきである、と天災の津波が示しました。 今、起きている事故や劣悪な事故処理は人災です。 20世紀型の考え方をしているから いつまでたっても収束しないんです。 LET'S SHIFT です。

次の