就活 メイク 眉毛。 メイク・眉毛・メガネ|Spring就活エージェント

コスメインスタグラマーが伝授!就活メイク用コスメのおすすめランキング

就活 メイク 眉毛

312• インターンシップや就職活動の話題が増えてくるこの時期。 でも、「就活って何から準備すればいいの?」と戸惑っている人も多いのではないでしょうか。 勉強にアルバイトにと、充実した大学生活を送る2年生の天野一菜さんもまさにその一人。 ということで、資生堂ヘアメイクアップアーティストの髙橋礼行さんに、就活モードになるためのヘア&メイクのポイントを聞いてみました! PROFILE: 天野 一菜(あまの いつな) 1996年生まれ、静岡県出身。 上智大学外国語学部英語学科在学中に、「ミスソフィア2016」でグランプリを獲得。 特技は英語。 普段の眉メイクからは優しげな雰囲気が伝わってきますが、本人は「就活ではキリッとした印象に見せたい」と考えているそう。 もともと自眉がしっかりしているので、普段は眉下を少し整えるくらいで、あまりいじっていないんです。 なので、就活で「眉メイク」をどうしたらいいのか全然わからないんですよね。 もう少しキリッとした印象に見せたいのですが……。 髙橋:天野さんは、周囲の人から「優しそう」と言われることが多いと思うんですけど、それは眉の印象が影響していると思います。 毛の流れが上から下に向いているため、眉尻が下がって見えてしまうんです。 なので、こうして毛の流れを上に整えるだけでもキリッとした印象に変わりますよ。

次の

女性が就活で好印象を与える眉毛のメイク術と整え方|その他の部分や髪型についても解説します

就活 メイク 眉毛

このページのまとめ• 就活での第一印象を良くするためには、表情のポイントである眉毛のメイクは必須• 就活メイクの眉毛は、ダークブラウンでやや太めに書く• 眉山から眉尻へ、次に眉山から眉頭へという順で書く• ベースメイクやポイントメイクはナチュラルで顔色が良く見えるように• 面接の前に、メイクの練習をしたり第三者にメイクのチェックをしてもらったりするとベター 就活メイクにおいて、眉毛は重要なポイントの1つ。 眉毛は表情の印象を決めるパーツです。 そのため、就活で眉毛をきちんとメイクしておけば、「明るい人だな」「キリッとしたイメージだな」という印象を与えることができます。 第一印象を良くするために眉毛メイクをしよう! まずは、なぜ就活で第一印象が大切なのか、眉毛メイクは第一印象にどのように影響するのかを知りましょう。 就活では見た目も大事! たとえ面接での受け答えがしっかりしていても、表情が暗い、身だしなみがだらしないと面接官に与える印象は悪くなってしまいます。 表情の暗い人や身だしなみができていない人は、社会人としての自覚に欠けると思われる可能性が。 ほかの社員となじめなさそうという不安も与えてしまうかもしれません。 第一印象をアップさせるには、明るい表情ときちんとした身だしなみが大切だと言えるでしょう。 女性ならメイクで印象アップを目指そう! 女性は、メイクで大きく印象が変わります。 ぜひ面接の前に研究してみてください。 就活にふさわしいメイクは、ナチュラルメイク。 ノーメイクや濃いメイク、流行りのメイクは避けましょう。 自分の基準できれいになることよりも、印象アップを目指してメイクをすることが大切です。 特に、眉毛は人の表情を作る大切な要素。 上がっているか下がっているか、濃いか薄いかで受ける印象が全く変わります。 書き方をしっかりマスターしておきましょう。 就活で好感を持たせる眉毛の書き方 眉毛は、色や太さ、形によってイメージが異なります。 ここでは、就活にふさわしい明るくきちんとして見える眉毛の作り方を見ていきましょう。 色 アイブロウは、ダークブラウンのような「黒に近いけれど真っ黒ではない」という色味を選ぶと良いでしょう。 就活では髪の色を暗くするので、普段使っているアイブロウでは色が明るすぎて浮いてしまう可能性があります。 かと言って、ブラックを選ぶと重たく暗い印象になってしまうかもしれません。 他のメイクアイテムも、この機会に就活の髪の色に合わせたカラーに統一しておくことをおすすめします。 太さと形 太さはやや太めがナチュラルに見えて好印象です。 細い眉毛は軽薄さや頼りなさを感じさせるので避けましょう。 形は眉尻が少し上がって見えるのがベター。 キリッとした印象を与えることができます。 またナチュラルメイクのためには、眉毛の地毛がある程度生えていることが重要。 普段眉毛を剃っている人も、就活の前には自然に伸ばしておくとメイクしやすくなります。 書き方のコツ 書き始める前に、眉頭・眉山・眉尻の位置を決めましょう。 ・眉頭…目頭の真上 ・眉山…白目の目尻が終わった点の真上 ・眉尻…小鼻から目尻を繋いだ直線の延長線上 眉毛の書き順は、眉山から眉尻へ、次に眉山から眉頭へ。 この順で書くと自然な形が作れるでしょう。 まず眉山から眉尻に向けて、毛を書き足すような気持ちで何回か軽く線を引いていきます。 続いて、眉山から眉頭の部分を作ります。 眉頭の色が濃いと不自然に見えてしまうため、眉尻側よりもさらに軽いタッチで書くのがコツ。 一本一本の毛を意識しながら、短い線を何度も足していくイメージで書きましょう。 完成したら、鏡から少し離れて全体のバランスを確認。 アイブロウパウダーを軽く乗せたり、眉頭をブラシでぼかしたりするとさらにナチュラルに仕上がります。 さらに好感度アップ!ベースメイク編 洗顔後、化粧水と乳液でスキンケアをして肌を整えておきましょう。 ベースメイクは以下の順で進めます。 下地 2. コントロールカラー 3. コンシーラー 4. ファンデーション 5. ルースパウダー 最初に、下地で肌色のムラやくすみをカバーします。 コントロールカラーやコンシーラーは、必要に応じて使用してください。 クマがあると疲れた印象になってしまうので、コンシーラーで隠しておくことをおすすめします。 ファンデーションのカラーは首の色に合わせて選びましょう。 顔の中心から外側に向けて塗り、フェイスラインは薄付きに留めておくのがポイントです。 ファンデーションにはパウダー、リキッド、クリーム、クッションなど様々な種類があります。 最もナチュラルに仕上がるのはパウダーファンデーション。 乾燥が気になる人はリキッドやクリームが向いています。 肌質に合ったタイプのファンデーションを選ぶと良いでしょう。 最後にルースパウダーをはたくと自然なツヤが出て肌のムラを隠してくれるので、好みで使ってみてください。 さらに好感度アップ!ポイントメイク編 ポイントメイクはやりすぎると派手になってしまいますが、コツを押さえれば素敵な印象を残すことができます。 アイメイク ナチュラルな色と塗り方を心がけます。 アイシャドウはブラウンやベージュなど落ち着いたカラーをチョイス。 ラメ感が強いものは避けましょう。 マスカラはコームタイプを選ぶとダマになりにくく自然に仕上がります。 まつげが上がっていると明るい印象になるので、アイラッシュカーラーでまつげをカールさせてからマスカラを付けましょう。 つけまつげやまつげエクステンションは華やかな雰囲気になりますが、就活の場面には不適当です。 チーク 顔色が悪く見えないのであれば塗らなくても問題ありません。 付ける場合は肌に馴染む色を薄く付けましょう。 最近、頬の高い位置に濃い目にチークを入れるのが流行りましたが、就活シーンにはふさわしくありません。 薄付きで健康的なピンクがおすすめ。 濃い色や派手な色は就活には不向きです。 グロスなど、光ってしまうタイプのものも控えてください。 また、何も塗らないと血色が悪く見えてしまうので、ふだんリップクリームだけの人も就活ではリップメイクに挑戦してみましょう。 就活メイクのためには事前準備が大切! 面接当日にスムーズに出発するためには、前もってメイクの練習をしておきましょう。 メイクの練習は必須! いつもと違うメイクをすると、色味を濃くしすぎてしまったり眉毛の角度を間違ってしまったりということもあるかもしれません。 当日慌てないように事前に練習が必要です。 メイクが決まれば、就活に臨む自信にも繋がるでしょう。 また、当日着るスーツと合わせてみることも大切です。 「この色だ!と思って選んだけど手持ちのスーツと合わなかった」という失敗を防ぐために、メイクの練習をしたときにスーツも試着してみましょう。 スーツだけではなく、カバンや靴、コートなど当日の服装を一式身につけてみるとさらにイメージしやすくなります。 第三者にメイクをチェックしてもらおう! メイクにおかしな点があっても、自分で鏡を見るだけでは違和感に気づかないこともあります。 そんなときは、家族や友人などの第三者にメイクをチェックしてもらうのもおすすめ。 特に年上の人なら、流行に流されていないかどうかをしっかり見てくれる可能性が高いでしょう。 「眉をひそめる」「眉を吊り上げる」と慣用句にもなっているように、眉毛は人の印象を左右するものです。 就活にぴったりの眉毛メイクをマスターして、自信を持って面接に挑みましょう。 キャリアチケットでは、就活のプロが新卒の就職に関するあらゆる悩みに応えます。 カウンセリングや面接対策はもちろん、就活にふさわしいメイクの相談もOK。 不安要素をなくし、内定までを一貫してサポートします!.

次の

プロが教える就活メイクのポイント

就活 メイク 眉毛

はじめに 就活生のみなさんこんにちは。 就活に向けて、髪色をトーンダウンし、メイクを変えてみると、「なんだか茶髪の時と比べて野暮ったい気がする」「暗い印象がするな・・」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? もしかしたらそれは、眉毛の「色」や「毛流れ」に問題があるかもしれません。 そんな時にはアイブロウマスカラを使ってみるのがオススメです。 今回の記事では、実は優れものな 「アイブロウマスカラ」に焦点を当てて解説していきます。 アイブロウマスカラはどんな時に使うものなのか、就活に必要なのか?といった疑問をズバッと解決していきます! スポンサーリンク アイブロウマスカラはどんなときに使うアイテム? アイブロウマスカラは、 眉毛を染めることなく色味を変えたり、眉メイクを落ちにくくすることができるアイテムです。 ペンシルやパウダーで眉メイクをし、最後に使います。 アイブロウマスカラを使う場合はメリット・デメリットを詳しく解説していきます。 アイブロウマスカラをつかうメリット アイブロウマスカラを使うと、3つのメリットがあります。 眉メイクが落ちにくくなる アイブロウマスカラを使用することで、眉をコーティングする効果が期待できます。 汗や皮脂に強いアイテムが多く、 メイク崩れの心配がありません。 面接続きの日でもお直し知らずなのは嬉しいですよね。 眉の色を明るくできる 黒い髪に、自眉も黒く、そこにダークブラウンのアイブロウペンシルなどで眉毛を描いた場合、野暮ったく見えてしまうことがありますよね。 アイブロウマスカラで眉の色を明るくすると、 垢抜けた印象を与えることができます。 特に眉毛がしっかりと生えている人は、アイブロウマスカラがしっかり眉に絡んで色づきますので、イメージが大きく変わりますよ。 眉の毛流れをつくり固定できる 眉毛がボサっとした状態では、整えていない印象を与えてしまいますし、清潔感に欠けてしまいます。 きちんと作った毛流れが、時間がたってもそのままなので、「気づけば眉毛がぼさっとしていた」なんてことがなくなります。 洗練された印象を与えることができますよ。 アイブロウマスカラをつかうデメリット 明るくなりすぎると眉毛が浮いて見える 眉の色が明るすぎると、 眉毛だけ悪目立ちすることがあります。 特に、髪の色が暗いと余計に目立ってしまうので注意が必要です。 自然で垢抜けた眉色を目指すなら、髪よりワントーン明るい程度のものがおすすめです。 マスカラをつけすぎると眉がカピカピになる 眉毛にアイブロウマスカラがつきすぎると、カピカピになったり眉毛一本一本が太くなったりしてしまいます。 違和感のある眉毛となり、目立ってしまいます。 アイブロウマスカラの正しいメイク方法をマスターすれば、たくさん塗らなくてもしっかりとカラーリングすることができますよ。 ムラについてしまうと、だらしなく思われる 色ムラやダマになってはみっともない印象を与えてしまいます。 ティッシュオフして余分なアイブロウマスカラを落としてから塗るようにしましょう。 アイブロウマスカラを使うデメリットもありますが、使う時に気をつけることでデメリットをなくすことができます。 アイブロウマスカラの種類は? アイブロウマスカラの種類を分けるポイントは色味、質感です。 色味は明るい髪の色にも使えるライトブラウンといった明るいものから、暗い色にも似合うグレーや、ダークブラウンなどの暗い色など様々です。 質感は眉の仕上がりを左右します。 毛が柔らかい人はさらっとした質感のもの、毛が硬い人は少し重みのある質感のものを選ぶことでナチュラルな仕上がりになります。 一方で合わない質感のものを付けるとダマができたり、眉にうまく馴染まなかったりする原因になります。 就活メイクでアイブロウマスカラは必要? 就活メイクでアイブロウマスカラは必要なのでしょうか? 結論から言うと 必ずしも必須というわけではありません。 しかしアイブロウマスカラを使うことで毛並みが整い、より洗練された印象になります。 また、汗や皮脂にも強くなるので、メイク崩れが気になる人にもアイブロウマスカラを使うことをおすすめします。 就活メイク向けのアイブロウマスカラの色味 就活メイクでは髪色より少し明るめのアイブロウマスカラを選びましょう。 ほとんどの就活生は黒髪だと思うので、 ダークブラウンがおすすめです。 また眉のコーティングだけがしたい場合は、透明のアイブロウマスカラがおすすめです。 アパレル業界に限っては茶髪にする場合もあると思うので、その場合は髪色と同じか1トーンくらい明るい色を選ぶことで顔に馴染みやすい眉になります。 黒髪の場合は、眉も黒だと少し重い雰囲気になってしまいます。 眉が少し明るくなることで重い雰囲気をなくす役割をしてくれます。 そのため就活のためにアイブロウマスカラを使うときは髪色より少し明るめにしましょう。 就活メイク向けのアイブロウマスカラの質感 アイブロウマスカラにはマットなタイプとラメ入りのツヤタイプがあります。 就活においてはラメ入りのものを使うと顔がキラキラして、派手な印象になってしまうこともあるので マットなタイプがおすすめです。 アイブロウマスカラを選ぶときには確認して、マットな仕上がりになるものを選びましょう。 「就活メイク仕様のアイブロウメイク」how toをプロが解説 就活メイクにおいて眉メイクはどういった手順で行えばいいのでしょうか?眉を描く前の準備も含めて解説していきます。 アイブロウメイクの前にしておくといいケア アイブロウメイクをする前にケアをすることで、眉メイクが垢抜けるようになります。 どういったケアをすればいいのかを解説します。 眉カット 眉カットをします。 具体的な流れは以下の通りです。 1.ムダな産毛を剃る• 2.長い眉をカットする まずはシェーバーを使ってムダな産毛を剃りましょう。 産毛が無くなることで眉周りの肌がトーンアップしますよ。 そうすることで眉の輪郭が強調することができ、洗練された印象にを叶えます。 産毛をそったらコームを使い、長い眉をはさみでカットしていきます。 眉をカットすることで眉の長さが整い、スッキリして清潔感のある眉になります。 一方で眉をカットしないままだと眉毛が理想の形からはみでてしまい、野暮ったい印象を与えることも。 眉毛をカットするときには、真横に切ってしまうとぶつ切りになってしまうので、ハサミを縦に使って切りましょう。 アイブロウメイクのやり方 1. アイブロウパウダーで眉の形の大枠をつくる ベースメイクを終えた後にアイブロウパウダーを使って眉の形の大枠を作ります。 眉の形を作っておくことで後にペンシルやマスカラを使って眉を描くときに眉が非対称になることを防げます。 大枠を作ったら描いた感じが無くナチュラルな仕上がりにしっかりとぼかしましょう。 就活メイクにおすすめのアイブロウパウダーについてはこちらの記事を参考にしてみてください! 2. よくぼかしたら、アイブロウペンシルで、眉毛のはえていない箇所を埋める パウダーをよくぼかしたら、アイブロウペンシルを使って眉毛の生えていない部分を埋めましょう。 眉は一本一本描いていくことで自然な仕上がりにすることができます。 描いた後にはぼかすことでもともと生えている眉に馴染みやすくなります。 就活におすすめのアイブロウペンシルはこちらの記事を参考にしてみてください! 3. アイブロウマスカラを一度ティッシュでオフする 最後にアイブロウマスカラを使っていきますが、使用する前に一度ティッシュでオフしましょう。 オフすることでべたついたり、多く使いすぎるのを防止できます。 アイブロウマスカラを全体にぬる ティッシュでオフしたら眉毛にアイブロウマスカラをぬっていきます。 以下の手順で塗っていきましょう。 a.毛並みに逆らうように眉尻から眉頭に方向に撫でながら塗っていく• b.毛並み通りに眉頭から眉尻に撫でながら塗っていく 眉毛の流れに逆らって塗ってから流れに沿って塗ることで眉がしっかりとコーティングされた状態になります。 また毛並みに逆らうように塗ってから、毛並みの流れに沿って塗ることで毛並みが整った状態にすることができます。 アイブロウマスカラで毛並みを整える 毛並みに逆らって眉を塗ってから毛並みに沿って塗っているため、眉の毛並みが整っていない部分があるかもしれません。 マスカラを足さずにアイブロウマスカラを使って毛並みを整えましょう。 パウダーで描いた土台の上に眉毛が収まるように整えるより良い仕上がりとなります。 ・眉頭は真上にとかす• ・眉の中央部分は斜め45度に下から上に流すように塗る• ・眉山〜眉尻は上から斜め45度に下ろす 以上の3ポイントを意識して塗ることで、 美しい眉毛が完成しますよ。 就活メイクでオススメなアイブロウマスカラ6選 就活メイクにおすすめなアイブロウマスカラを6つ紹介します。 1 RMK:アイブロウジェル 引用元:• 商品名:アイブロウジェル• ブランド:RMK• 価格: 2500円(税抜) 名前の通りジェルタイプのアイブロウマスカラです。 透明なマスカラなのでパウダーやペンシルで描いた眉をコーティングしてくれます。 眉にツヤ感がプラスされるので フレッシュな印象に仕上げてくれます。 2 セザンヌ:クリア マスカラR 引用元:• 商品名:クリアマスカラR• ブランド:CEZANNE• 価格: 400円(税抜) クリアマスカラRはまつ毛にも眉毛にも使える透明なマスカラです。 眉毛に塗ることで、眉の流れを整えて 自然な仕上がりにしてくれます。 ほとんど塗っている感じがしないので、業界を選ばず使用することができます。 3 LOFCOS ロフコス :マスカラ クリア 引用元:• 商品名:マスカラ クリア• ブランド:LOFCOS• 価格: 1200円(税抜) 普通のマスカラとしても、アイブロウマスカラとしても両刀使いできるマスカラです。 キープ力があるので、毛流れを整えて固定するのに向いています。 一本もっているとまつ毛のカールのキープにも使えるので便利です。 4 コフレドール:アイブロウ アイブロウカラー 01 ダークブラウン 引用元:• 商品名:アイブロウカラー• ブランド:コフレドール• 価格: 900円(税抜) コフレドールのアイブロウカラーはぱりぱりにならない柔らかな眉毛に仕上げることができます。 皮脂や汗に強いですが、通常の洗顔料で落とすことができるため、クレンジングによる肌への負担も減らせます。 就活で使う場合は、ダークブラウンやナチュラルブラウンといった髪より少し暗めの色がおすすめです。 5 アディクション:アイブロウ マニキュア 03 引用元:• 商品名:アイブロウマニキュア• ブランド:アディクション• 価格: 2800円(税抜) アイブロウマニキュアは速乾性のマスカラで、使ってすぐに乾いてくれます。 ブラシが高密集のものになっているので、マスカラが眉毛に密着しやすく、キレイな仕上がりになります。 化粧持ちも良いため長時間の就活でもメイクが落ちる心配がなく、お直しの必要もありません。 6 エクセル:アイブロウマスカラ N ショコラブラウン 引用元:• 商品名:アイブロウマスカラN• ブランド:エクセル• 価格: 1300円(税抜) アイブロウマスカラNはナチュラルでふんわりとした立体的な眉に仕上げてくれる眉マスカラです。 汗や皮脂に強いウォータープルーフなので、就活が本格化する夏の暑い中でも崩れる心配なく使用できます。 スリムストレートブラシが採用されており、細い眉も描きやすいため、眉尻まで描きやすいです。 まとめ いかがだったでしょうか? 今回の記事では就活メイクにおけるアイブロウマスカラの役割や、おすすめ商品を紹介・解説してきました。 アイブロウマスカラは必須ではないですが、使うことで落ちやすい眉メイクのコーティングをしてくれたり、眉を立体的で自然に仕上げるので、プラスで使うと 洗練された印象になります。 この記事を参考に、整った眉で自信をもって就職活動に臨んでくださいね。 参考記事•

次の