日本 たばこ 産業 株価。 JT(日本たばこ産業)の株価はどうなる?銘柄分析してみた【高配当】

JT (2914) : 株価/予想・目標株価 [JAPAN TOBACCO]

日本 たばこ 産業 株価

現在は【中立】 予想株価 2,303円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「JTの2020年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

JT【2914】:株式/株価

日本 たばこ 産業 株価

前日終値 2,162. 0 09:00 高値 2,158. 0 13:16 安値 2,108. 0 09:02 終値 2,149. 0 15:00 出来高 6,348,200 株 売買代金 13,571 百万円 VWAP 2,137. 9 3,687. 7 2. 3 3,713. 5 3. 6 4,133. 6 3. 5 3,870. 9 3. 2 4,164. 0 4. 82 情報提供 株価予想 業績予想.

次の

JT(日本たばこ産業) 株価どこまで下がるのか分析

日本 たばこ 産業 株価

日本たばこ産業 2914 株価と配当利回りは? 日本たばこ産業 2914 の株価と配当利回りを確認してみます。 株価 直近3年は下降トレンド 2018年大納会の終値:2616円 2015年と2016年に高値4800円を超えてから、それ以降はずっと下降トレンドです。 どこで下げ止まるのか、気になるところです。 配当利回りは5.7%と高水準 株価:2616円 2018年終値 配当金:150円 2018年予定 で計算すると 配当利回り:5.7% となります。 かなり高水準です。 配当金と配当性向推移 配当金は連続増配です。 配当性向は2017年で63.9%まで上昇しています。 毎年安定して増配していますが、配当性向が50%を上回っており、そろそろ増配が厳しくなってくるのではないかと気になります。 6 2013 96 40. 8 2014 100 50. 1 2015 118 53. 2 2016 130 55. 2 2017 140 63. 9 2018 150 予定 — スポンサーリンク 日本たばこ産業 2914 株主優待は? 日本たばこ産業 2914 の株主優待は、自社および自社グループ会社商品になります。 2018年11月26日の開示情報で『株主優待制度の変更』のお知らせが発表されました。 2020年12月31日の権利より が適用されるようになりました。 日本たばこ産業 2914 の開示情報から株主優待の変更内容を以下に抜粋します。 近年は株主優待株が大人気です。 元棋士の桐谷さんは株主優待生活で有名です!• 日本たばこ産業 2914 業績推移は? 日本たばこ産業 2914 の業績の推移を確認してみます。 JTホームページより抜粋 売上げも1株当たり利益も伸び悩んでいます。 禁煙する人が増えていますので収益を確保するのは簡単ではありません。 財務状況は良好です。 利益余剰金が2兆円超• 有利子負債は1兆円未満 懐には余裕があります。 日本たばこ産業 2914 筆頭株主は財務大臣? 日本たばこ産業 2914 の 筆頭株主は『財務大臣』です。 これは今後の株価を考える上で 結構重要なポイントです。 たばこは、税負担が大きく売価の約6割が税金になっています。 その税金は、国の財源になっています。 また配当利回りが大きいですが、配当金も国も財源になっています。 日本たばこ産業 2914 今後の株価見通しは? 日本たばこ産業 2914 は 有名な投資家ウォーレンバフェットが投資候補とする独占会社になります。 日本たばこ産業 2914 株は、毎年増配されています。 配当性向は63.9%まで上昇しているものの、筆頭株主が財務大臣で収益は国の財源になっていることから、今後も減配の可能性は低いと考えています。 また株価2600円で配当利回りが5.7%と高配当となっています。 株価についても、これ以上大きく値下がりする可能性は低いと考えています。 株主優待については、長期保有を優遇する内容に変更されました。 今後、改悪されるリスクは低いでしょう。 減配の可能性が低いことがメリットだと思います。 上手く使うことができれば 売買手数料を無料にすることも可能です! 売買手数料を無料にする方法は 下記の記事を参考にして下さい! まずは無料で口座開設を済ませて利用してみて下さい。

次の