メルカリ ブロック され たら。 メルカリで取引したくない相手をブロックするとどうなる?

メルカリで取引したくない相手をブロックするとどうなる?

メルカリ ブロック され たら

メルカリでブロックされたらどうなる? メルカリでブロックをされた場合、『購入・いいね!・コメント・フォロー』に制限がかかり一切できなくなってしまいます。 メルカリボックス内でも『回答・スッキリ』ができなくなります。 ただ、 プロフィール欄やお互いに出品した商品を見れないわけではありませんし、ブロックされてもお知らせのコメントや通知がきたりすることもありません。 ブロックされた人は、実際に相手の出品している商品が欲しいと思って、行動を起こした時にはじめて自分がブロックされていることを知ることになります。 ブロックした相手には、こんな感じでエラーメッセージが表示されます。 では、逆の場合はどうかと言うと、ブロックした側は、もう関わりたくないからブロックしたでしょうから、ブロックした相手の商品を購入することはあまりないと思いますが、購入自体はできるようになっています。 また、ブロックはそのアカウント自体で管理されているので、ブロックしている相手がニックネームや画像を変えたとしても、解除しない限りはずっとブロックされたままになります。 退会して再入会した場合にも引き継がれます。 メルカリでブロックする方法は? メルカリの『ブロック』は、スマホのアプリ版からのみできる機能でパソコンのweb版ではできません。 『ブロック』のやり方は、とっても簡単ですので説明しますね。 1.ブロックしたい相手のプロフィールの右上にある『・・・』をタップします。 2.『この会員をブロック』をタップします。 3.『ブロックしますか?』で『はい』をタップします。 これで、『ブロック』は完了です。 メルカリでブロックを解除する方法は? メルカリでブロックした相手の商品が欲しくなってしまった時などは、ブロックを解除しないと購入することはできません。 そんなことがあるかも知れませんので、ブロックを解除する方法も説明しますね。 1.ブロックした相手のプロフィールの右上にある『・・・』か『ブロック』をタップします。 2.『ブロックを解除』をタップします。 3.『ブロックを解除しますか?』とでてくるので『はい』をタップします。 これで完了です。 メルカリでブロックした人の確認方法は? メルカリのブロック機能にはできる人数に上限はありません。 自分がブロックした人を忘れてしまっても、一覧で確認することができますので説明しますね。 1.自分のアカウントの『設定』をタップします。 2.『ブロックした一覧』をタップします。 3.ブロックした一覧がでてきます。 メルカリでは、どんな人をブロックするの? メルカリでブロックする理由は様々だと思いますが、 最低限のマナーがなってない人とは関わりたくないですよね。 では、具体的にはどんな時にどんな人がブロックの対象となるのでしょうか?• 悪い評価が多い• プロフィール欄にマイルールが多い• 値下げ交渉がしつこい・非常識な値引きを要求する• 言葉遣いが悪い• コメント逃げをした• 偽物を販売する業者• 取り置き・専用を作ったのに購入しない• 購入後、一方的にキャンセルしてきた• 届いた商品に文句を言うクレーマー• メルカリボックス内でトラブルにあった ブロックする理由を見てもわかるように、 商品にコメントをすると、プロフィール欄を見た出品者がブロックをする可能性がでてきます。 ただ、コメントの時点でブロックするような相手とは、たとえ取引したとしても良い取引はできなかったでしょうから、縁がなかったと思って諦めましょう。 出品中の商品にコメントが来て、ブロックしようと思っていた相手が購入してしまったら、もう最後まできちんと取引をしないといけません。 取引中にもブロックすることはできますが、取引メッセージは普通に使うことができます。 バレると取引に影響がでてしまい、却って面倒なことになるかも知れませんので、ブロックするのであれば取引終了後がいいでしょう。 実際に取引をしてみたら、スムーズに取引ができて、案外いい人だったってこともあるかも知れませんしね。 メルカリでブロックした相手からの仕返しや嫌がらせはある? メルカリでは、 商品のコメントをしている最中にブロックすると、追加でコメントをしたり購入したりすることができないので、すぐにブロックしたことが相手にわかります。 ブロックされた側は腹が立つと思いますが、ほとんどの人がその商品を諦めるでしょう。 しかし、中にはブロックしたことを逆恨みして、返しや嫌がらせなどの報復をしてくる人もいます。 例えば、家族や友達のアカウントから商品を購入して、商品が届いた後にクレームを言って受け取り評価に悪いをつけたり、出品中の商品を偽物扱いしてブロックした相手をメルカリ事務局に通報したりといった感じです。 また、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便の匿名発送でない場合、ブロックした相手に住所・氏名がわかってしまうので、「何かされたらどうしよう」と、不安になってしまうかも知れません。 報復行為をされた場合には、メルカリ事務局に相談することをおすすめします。 さいごに いかがだったでしょうか? メルカリのブロック機能は、 自衛のためにやってもいいと思いますが、デメリットも多く、度を過ぎると売上ダウンにもつながります。 せっかく購入意欲があってコメントをくれているのですから、悪いや普通の評価が少しあったからと言ってブロックしてしまうのはもったいないです。 私はよっぽど酷いのトラブルがあった人しかブロックしていませんが、それでも、お取引の多くは気持ちよくさせてもらっています。 メルカリのブロック機能と上手に付き合って、楽しんでお取引してみてくださいね。

次の

メルカリでキャンセル後に相手をブロックする方法!体験談から解説!

メルカリ ブロック され たら

もくじ• メルカリの「ブロック」機能とは ブロック機能とは、指定した人からの購入・いいね・コメントを制限することができる機能です。 不快なコメントをする人や、一度取引きしたけど次からは取引きしたくないという人っていますよね。 そんな人に対して使うと有効な機能です。 顔が見えない取引きだから丁寧な対応をしてくれる人もいますが、見えないことを良いことに雑な対応する人も多いです。 そんなマナーがなっていない相手には迷わずブロックしましょう。 また、なんかおかしいと思った相手に対してもトラブルを未然に防ぐためにブロックしておいたほうが良いと思います! メルカリでブロックされた相手はどうなる? ブロックをされた相手は以下のことができなくなります。 商品にいいね• コメントの書き込み• 商品の購入 完全にシャットアウトすることができます! その他には、下記の点も気になりますよね! ブロックしたことは相手にバレる? ここで気になるのは相手にブロックした事がバレるのか。 ということですね。 ブロックをしたことの通知は相手には届きません。 しかし、相手が自分の商品に 上記の行為をしようとすると「ブロックされている」と表示されてしまいます。 なので、ブロックしたら相手にバレると思っていたほうがいいでしょう。 LINEなんかとは違いブロックするのは見ず知らずの相手なので相手にバレてもとくに問題はありませんね! 取引中の相手はブロックできない? 高圧的な態度を取ってきたり、取引を急かしてきたりとマナーが悪い人との取引をすることになってしまった時、ブロックをすれば取引をやめれるのでは?と思うかもしれません。 しかし、 一度取引を始めるとブロックすることはできません。 あまりにもマナーが悪くこちらもカッとなって強い態度に出てしまいそうになるかもしれませんが、ここは我慢して誠実な対応を取り、できるだけ早く取引が終わるようにしましょう。 取引が終わったあと、受取評価に遠慮なく書き込み、二度と取引をしないようにブロックすればいいですよ! ブロックしたら恨まれない? ブロックされたらほとんどの人は嫌な気持ちになっても逆恨みなどしませんが、中には嫌がらせをする人もいます。 例えば、別のアカウント、家族や友人のアカウントを使い悪質なコメントをすることもできてしまいます。 また、商品を購入して悪い評価をつけてくることもあります。 そういった場合は、メルカリでは同じ人が複数のアカウントを持つ事が禁止されているので、メルカリ事務局に通報し対処してもらいましょう。 こんな相手はブロックしましょうという明確な物はなく、自分の判断にまかされています。 他の人が不快に思うことでも自分は許容範囲のものであればブロックする必要はありません。 どこまで許せるのかの程度は人によって違うので自分の基準でブロックしてかまいません。 気をつけてもらいたいことは、上記でも述べたように一度取引を始めてしまうとどんな相手でもブロックすることはできません。 なので、評価が低かったりコメントの内容に不安に感じることが少しでもあれば事前にブロックしたほうがいいですよ! 商品へのコメントや評価はいつでも確認できるので、手間ですがどんな人なのかは毎回確認をするようにしましょう。 ブロックのやり方 ブロックをする時は、ブロックをしたい相手のプロフィールから設定する事ができます。 プロフィールは相手も出品者であれば、出品されているアイテムの写真をタップし、いいね・コメントの下に出品者名が表示されているのでそこをタップするとプロフィール画面にいくことができます。 その後は以下の方法でブロックすることができます。 プロフィール画面の右上にある設定をタップ• 「この会員をブロック」をタップ• 「ブロックをしますか?」と確認が表示されるので「はい」をタップ 簡単にブロックすることができますね!次は解除する方法を説明します。 ブロックを解除する方法 手順はブロックする時と同じです。 まずブロックしたい相手のプロフィール画面を表示します。 プロフィール画面の右上にある設定をタップ• 「ブロックを解除」をタップ• 「ブロックを解除しますか?」と確認が表示されるので「はい」をタップ 解除もとっても簡単ですね!ブロックしたい相手じゃない人を間違えてブロックしてしまっても、すぐ解除すれば気づかれることもないので安心ですね! まとめ ブロックはトラブルを未然に防ぐことができる便利な機能です。 気持ちのいい取引をするために使うようにしましょう。 逆に自分がブロックされてしまった時は、自分の何がいけなかったか振り返るようにしましょうね。

次の

メルカリでトラブル!ブロックしたら別アカウントから購入された体験談:メルカリ事務局へ通報した後の話と解決方法について思ったこと

メルカリ ブロック され たら

ブロックしたらどうなる? また、ブロックしたら相手に分かる? ブロックしたらどうなるか、また、ブロックしたら相手に分かるかどうかを説明します。 ブロックした場合、相手はあなたに対して「コメント・商品の購入・いいね」をすることができなくなります。 「いいね」すらできないため、ほぼ完全にシャットアウトできるといえます。 ただし、相手とすでに取引中の商品に関してはシャットアウトできません。 その点は注意が必要です。 次にブロックしたら相手に分かるかどうかですが、これは分かります。 ブロックしても相手に通知されることはありません。 ですが、出品中の商品にコメントを送ろうとしたり「いいね」をしようとすると、「出品者よりブロックされているため、この商品へのコメント、購入、いいね!はできません」と表示されます。 その場合、当然ながら相手もブロックされていると分かります。 言い方を変えれば、相手があなたに対して「コメント、商品の購入、いいね」などのアクションをしなければ、バレないともいえます。 ブロックされたらどうなる? また、ブロックされたことは分かる? ブロックされたらどうなるか、また、ブロックされたことは分かるかどうかを説明します。 ブロックされた場合、あなたは相手に対して「コメント・商品の購入・いいね」をすることができなくなります。 相手の出品ページなどの閲覧はできます。 コメントも打てなくなるので、「ブロックを解除して欲しい」とお願いすることもできません。 もっとも、これはメルカリに限った話でもないと思いますが…… ただし、すでに取引中の商品に関してはブロックされても一切影響はありません。 その点は安心できます。 ブロックされたことが分かるかどうかですが、ブロックされても通知はきません。 ただ、先ほども書きましたが、相手が出品中の商品にコメントを送ろうとしたり「いいね」をしようとすると、「出品者よりブロックされているため、この商品へのコメント、購入、いいね!はできません」と表示されます。 つまり、もしブロックされているかどうか確認したい場合は、試しにコメントや「いいね」を送ってみれば分かります。 落ち度がなくともブロックされることはありますので、そこまで気に病む必要もありません。 もしこちら側に落ち度があると明確な場合は、その点を反省したうえで、メルカリを利用していきましょう。

次の