カチカチ 野郎。 『ボイス』殺人鬼・カチカチ野郎は伊勢谷友介「もどかしかった」

【ボイス110緊急指令室】犯人は誰?唐沢と真木が追うカチカチ野郎は殺人鬼か!?

カチカチ 野郎

の主演ドラマ『』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)の第7話が、8月31日に放送される。 唐沢が演じるのは、「ハマの狂犬」の異名をとる敏腕刑事・樋口彰吾。 かつて妻を残虐な方法で殺害され、その復讐を果たそうとするという役どころで、もう1人の主人公である演じるボイスプロファイラーの橘ひかりと共に、様々な事件を解決していく。 演者やスタッフの拍手に包まれ、盛大なラストとなった木村のコメントを以下に紹介する。 <木村祐一 コメント> 夏の撮影ではありましたが、「冷夏」のお陰で暑さにやられずに乗り切る事ができました。 最近ようやく暑くなってきたな~大変だな~と思ったら「殉職」してしまいまして……暑さにやられる前に皆さんよりひと足先にクランクアップさせていただきました。 笑 色んな葛藤を抱える役ではありましたが、そういう役だったからこそ集中して演じ切ることができました。 主演の唐沢さんとはプライベートの交流はあったのですが現場でご一緒させていただくのは初めてで、凄くいい経験でしたし、前室では車の話などプライベートなお話もできてとても楽しかったです。 真木さんは初めてだったのですが、抱いていたイメージとは全然違った、本当に気さくで面白い方で、是非この「本当の真木よう子」を世間の人に知ってもらいたい! と思っています。 引き続き彼らの活躍をお楽しみにしていただければと思います。 また、物語がクライマックスへと向かう中、番組にちなんだ「音当てクイズ」動画の第2弾が解禁となった。 唐沢&真木による「手錠の音」「筆音」を当てる第1弾に続き、第2弾となる今回は、増田による「咀嚼音」。 YouTubeの日テレ公式チャンネルにて、第1弾と第2弾のどちらも公開中なので、増田が何を食べているのか、音当てクイズにチャレンジしてみては?• <第7話あらすじ> 3年前の事件の真犯人にして本郷グループの社長・本郷雫()に殺された沖原(木村)。 イリュージュに駆けつけたひかり(真木)は、ワインセラーで変わり果てた姿の沖原を見つける。 一方、石川(増田)のピンチに駆けつけた樋口(唐沢)は、大樹()を襲おうとした男・長坂()を無事確保。 しかし、沖原の訃報を聞き凍りつく。 翌日、沖原殺しの真犯人が上杉()だと信じる強行犯係は、逃走中の上杉が社長を勤める人材派遣会社「クローバーフレンズ」を強制捜査。 部下を取り調べた結果、上杉が裏社会で死体処理をしていたことがわかる。 しかし、樋口とひかりは一連の事件の残忍な手口から真犯人は上杉の他にいると気づき始めていた。 樋口は、妻の未希()が殺された時、犯人が「調子に乗るからだ」と言ったことから、通り魔的な犯行ではなかったと推測する。 ひかりは、当時自立支援センターでソーシャルワーカーとして働いていた未希の身辺を調べ直すことに。 その頃、真犯人・雫は義理の兄である上杉に殺人の濡れ衣を着せ、悠々と日常生活を送っていた。 かつて雫に顎の骨を折られてから雫と同じように顎が鳴るようになった上杉は、雫の異常なまでの凶暴性を恐れて奴隷のように扱われていた。 そして、署長の田所()は、雫の父で本郷グループの会長・本郷辰夫()から上杉の罪をもみ消すように圧力をかけられていた。 翌日、泊まり込みで未希の身辺を調べていたひかりは、未希と真犯人を繋ぐ意外な接点に気づき樋口に報告する。 そんな中ECUに入電が! 通報者は人質を道連れに屋上から飛び降りようとしている男・高木。 状況が見えない中、高木は自分を取り囲んでいる男たちに「殺される」と騒ぎ、しきりに助けを求める。 3分後、樋口と石川が現場に到着する。 高木は社会復帰支援の一環として建設会社に雇われていた派遣の土木作業員。 会社の人間が説得しようと高木を取り囲むが、その様子に樋口と緊急指令室のひかりは違和感を感じる。

次の

ボイスドラマネタバレ最終回結末まで 原作の犯人が怖すぎてヤバイ‥内通者の正体とは

カチカチ 野郎

ボイス 1 10でカチカチ野郎の犯人役は手塚とおる? 事件が発生したのは3年前。 樋口の妻を殺害したとして 検挙されたのは相良(平原テツ)でした。 事件当日の写真、そして 血のついたコートが決めてとなったのしかし、ひかりの証言により相良は釈放されてしまいます。 ひかりは絶対聴感能力の持ち主。 殺害されたときの一部始終を聞いた ひかりは犯人の声も聴いていました。 そのときひかりは声とともに 顎をカチカチと鳴らす音を聞いていたと言う。 相良は ひかりが聞いた声と異なるため、釈放したということだった。 ここで犯人は顎をカチカチ鳴らす男であるということが分かりましたね。 そして8月3日(土)に放送された第4話では、誘拐事件の犯人・新田(森永悠希)がトイレで黒いフードを被った男により殺害(毒殺)されてしまいました。 実は 新田は 3年前に樋口の妻とひかりの父が犯人により殺害されるシーンを目撃していました。 当時空き家を狙って犯行を行っており、たまたま事件現場に居合わせたのです。 (興味津々で犯行現場を見ていた新田はアウトでしたね…) 犯人は新田が事件現場を見ていることに気付いていました。 そして新田は犯人の顔を見ていたのです。 犯人は口封じのために新田を殺害したということになります。 みんなのとおる、今回死神デュークみたいなメイク。 このときに黒いフードの男の顔が明らかになりました。 そう、第4話で新田を殺害した犯人を演じたのは、手塚とおるさんだったのです。 新田は去るときにひかりに犯人の特徴をひかりに囁いていました。 それを聞いたひかりは樋口とともに新田が連行されたパトカーを追いかけます。 そしてトイレでひかりは顎がカチカチなる音を聞いていました。 樋口の妻とひかりの父を殺害した顎をカチカチならしていた犯人は 手塚とおるさんが演じる犯人ということ…? ボイスの犯人が伊勢谷友介ではないのかと心配してる皆さん。 安心して下さい。 この口元、声、セクシーな背中は絶対に手塚とおるではなくて伊勢谷友介様です。 また、第5話でのセクシーな(笑) 入浴シーンは手塚とおるさんっぽくないですよね。 (逆に手塚とおるさんだったらびっくりっていう(笑)) あの入浴シーンで伊勢谷友介さんが真の犯人だと確信を持った方は多かったみたいです。 — だら子 猫族 Darako9nekko 多くの視聴者が 黒幕を演じているのは伊勢谷友介さんであると確信を持っています。 「ボイス 119緊急司令室」は韓国で放送された「ボイス 112の奇跡」の日本版リメイク作品です。 原作を見てみると、実は 顎をカチカチと鳴らす男は2人存在しています。 原作では、樋口の妻とひかりの父を殺害した犯人は左利きでした(日本版リメイクでは左利きじゃない…)。 また原作では殺害した犯人は少し若い男という設定でした。 殺害した犯人はよくお風呂に入っている(第5話でバラのお風呂に犯人が入っていましたよね)。 原作の感じで言うと、真犯人(黒幕)は伊勢谷友介さんが演じているということで間違いないでしょう。 いつ顔が明らかになるのか…。 姿は見せておいて顔を出すことを焦らす意味とは一体。 手塚とおるさんが演じる黒いパーカーの男ですが、こちらは 真犯人の後始末役といったところみたい。 顔を見られた新田を殺害して来いと命令した可能性も?どうやら手塚とおるさんが演じる役は 真犯人を庇う役割がある可能性が高いと言えるでしょう。 現時点の放送で明らかになっているのはここまで。 果たして韓国版の原作と同じ展開で進んでいくのか…、今後の展開に注目していきましょう。 「ボイス」を見逃した!見逃し配信について それから、ドラマ『 ボイス』を 見逃した方や、初回から最初からもう一度見たい!という方に朗報があります! なんと、無料で見逃したドラマを見られる!という公式動画サービスがあります。 その間に解約すればお金は一切かかりません。 関連記事.

次の

ボイス110ベッド動画が原因でキム兄死す!沖原さんカチカチ野郎に脅されてた理由は?

カチカチ 野郎

スポンサードリンク ボイス110ベッド動画が原因でキム兄死す!カチカチ野郎に脅されてた理由は? 6話 ついに黒幕判明!伊勢谷友介!!!名前出るタイミング素晴らしかった。 ちなみに手塚とおるとは顎カチカチ兄弟だそうです。 ドラマ垢 yamapyou キム兄(沖原)が弱みを握られていた理由は、高級クラブの女(あすかという名前らしい)によって罠にはめられてしまったことにあります。 女と肉体関係を持ったキム兄(沖原は)隠し撮りされていたテープをもとに、「こっちの指示どおり動け」「動画をばらまくぞ、アメリカに留学してるんだってな、娘さん」 と脅迫されてしまいます。 大企業・本郷ホールディングス本社にて。 会長の本郷辰夫(伊武雅刀)による再開発地区のリゾート建設の記者会見が開かれていた。 上機嫌の本郷の元にやってきた秘書が「わたるさんが指名手配に」と耳打ちをする。 署内では、ひかりと樋口が犯人追求をしていた。 樋口が監禁時に犯人・上杉が話していた「イリュージュ」をヒントに、店を特定。 そこは、会員制の高級クラブ。 出入り口の録画テープの中に、沖原が映っていた。 そこで、樋口は情報をながした男(ハヤミミ)から話を聞く。 「沖原ははめられたらしい」 何度かイリュージュに行き、あすかという女の罠にはめられたようだ。 いわゆる「つつもたせ」だと。 これによってキム兄(沖原)は全て樋口に告白します「脅されて、捜査の妨害をしていた」と。 キム兄(沖原)は死ぬの? 沖原さんやっぱり亡くなってるじゃん…😭 透ちゃんとりあえずよかった… — ikm otks516711 ドラマのラストでは拉致されて、フードを脱いだ男(伊勢谷友介)に鉄球をふりかざすシーンで終わってしまいましたが、おそらくあの状況では助かる可能性は低いのではないかと思います。 」ともありますので、死んでしまうのかもしれません。 出典元:Twitter キム兄(沖原)は警察内部の情報をどこまで漏らしていた? ボイスの真犯人はあの口元と鼻を見ただけで伊勢谷友介ってわかったけど、こんなに早くにわかっていいものか。 多分、真犯人と繋がっている警察内部の権力者が誰なのかがわかるのがラストなんでしょうが。 — 12代目大門屋 gourmetdance キム兄(沖原)は脅されていたため、捜査の動きを報告していましたが、沖原を監視していたのは別の人物だったと話しています。 また、3年前の橘と父の通話記録を消したのは沖原ではない事も分かっていますね。 その当時は、まだ沖原はこの署に赴任していないので、真犯人と通じている内通者はまだ署内にいると橘と樋口はにらんでいます。 ここからは考察ですが、沖原を監視していたのは別の人物、そして真犯人と通じている内通者は署長の田所賢一(古市慢太郎)が怪しいですよね。 ただ、署長の田所賢一はなよなよしていて頼りなさそうですので、沖原の監視役が妥当な線かと思います。 もしかしたら、沖原や署長以外に内通者いるって誰なんだろう…と考えると、他に最初から存在感ある人物「石川透」かもしれません。 キム兄(沖原)はいかがわしい動画をネタに警察内部の情報を流していたんですね。 人気記事ランキング• この記事では『凪のお暇ロケ地でバーベキューした場所はどこ?ドラマで作った節約パンレシピも紹介』につい... この記事では『凪のお暇最終回「アダハラ」って何?足立ハラスメントで女子あるあると話題に』について書い... ドラマ「凪のお暇」第5話で、凪がゴンに合い鍵を返す時に「ちぎりパン」を作って渡していましたね。 この記事では「凪のお暇第2話コインランドリーのロケ地はどこ?昭島で住所が立川?」について書いていきま... 今回はドラマ『同期のサクラ』は面白い?つまらない?について実際に見た辛口評価を紹介していきたいと思い... この記事では『同期のサクラ「さくら2019」森山直太朗MV映像ある?歌詞の意味やCD発売日はいつ?』... この記事では『凪のお暇「おばさんシンポジウム」うららの言葉にスカッとした!中村さんの対応は?』につい... この記事では『ボイス110早川亮二と樋口の妻が不倫?未希が「調子に乗っていた」理由は何?』について書... この記事では『ボイス110本郷雫と透は実の兄弟?過去に何があったか原作からネタバレ!』について自由に... この記事では『4分間のマリーゴールドロケ地灯台(秘密基地)の場所どこ?千葉県の富津港で撮影?』につい...

次の