モンハン4g 武器派生。 ギルドクエスト上位派生一覧|モンスターハンター4G攻略館

モンハン4Gの武器ランキング!G級で大剣のおすすめ装備(武器・防具)は?【MH4G】

モンハン4g 武器派生

武器の名前 攻撃力 属性 斬れ味 強化素材・生産素材 ボーンロッド 279 なし..... ソリッドグレイブ 465 なし.... スニークロッド 403 毒180...... アサルトロッド 465 睡眠140.......... エイムofトリック 434 龍200...... 藍の稲光 341 雷320......... 藍紫の雹 434 氷360... 乾坤の火竜棍 527 火220...... 金砕棍棒 558 なし......... 爪棘を配す長刀 496 爆破200......... 黒龍棍 465 龍340........ 如意棒 434 水290...... シェルキャスター 496 なし....... セクトハルパー 465 水150........ ニードルアイビー 434 麻痺200........... グレイシャーロッド 527 氷220....... キーラアルティール 558 なし.................... ディオスロッド 496 爆破280........... ウルス=ダオラ 527 氷280...... 崩杖キリカムルバス 806 氷100................. 如炎棒【妖精】 651 火370.... メデューサ 713 水220........ サンドフォシャール 713 麻痺100........ ブロスホーンロッド 930 なし........... タナトスロッド 899 なし...... トリックorトラスト 806 龍70...... クリマ・タクト 496 雷270.............. キャスターロッド 775 毒380.......... ウルス=エルダオル 837 氷120..... 使われし者の証 837 なし..........

次の

武器

モンハン4g 武器派生

MHXのチャージアックスは仕様が変わり、ガードポイントからのカウンターはできなくなりました。 なので、そこまで深く掘り下げた記事はまだ書けません。 なのでこの記事の対象は、「チャージアックスを知らない人(これを見て興味を持って欲しい)&初心者・中級者」ということになります。 特に、チャージアックスを使うことなくMH4Gに飽きてしまったという方は、これを見て是非使ってみてほしいです! それでは、スタート! 目次• 回転斬り(剣変形斬り)の最後と斧変形斬りの最初にこのガードポイントがありますが、斧変形斬りのガードポイントは発生が早く、相手のモーションを見てから咄嗟に発動させることができます。 この変形斬りGPを、立ち状態から直に安定して出せるようになることが、チャージアックス使いへの第一歩です。 なので、 Xを一瞬先に押してRを押しましょう。 (ほぼ同時という認識でOKです。 ) 滑らかな変形斬りではなく、剣を盾に挿してから変形斬りするモーションが出れば成功! 剣を盾に挿しているモーションがガードポイントになっています。 最初は水平斬りが暴発するかもしれませんが慣れれば充分安定するので、とにかくGP変形斬り100回やって練習しましょう! このGPという要素は、とにかく 攻撃的なガードです。 属性強化状態であればビンの効果も乗りますし、GPはガード性能が上昇しますので、ガードのけぞりが小さければ色々な行動に派生できるチャージアックスは このガードポイントを上手く使っていくことで他武器ではできない火力の取り方ができるのです。 さて、GP直出しの実戦での練習は、 ディアブロス原種がオススメ!突進ばかりしてくる(しかも予備動作まである)モンスターなので、全てGP直出しでガードしていき、タイミングを掴みましょう。 榴弾ビンのチャアクでやっていれば勝手にスタンしたりするので、ハマります。 余談ですが、格ゲーなどをやっている人はこの要素が堪らないと思います。 直ガ、ブロッキング、ジャスガ。 こういう気持ちよさですよね。 参考動画:ディアブロス原種でのGP直出し練習。 よく見ると剣を盾に挿すGPのモーションがわかると思います。 2倍、ガード性能向上など大きな恩恵が得られるので、基本的には属性強化状態を切らさずに戦うのが理想です。 剣モードで瓶を貯めるときは A長押しの溜め切りの効率が圧倒的にいいため、積極的に狙って行くのがオススメ。 ちなみに属性強化状態を強制終了する超高出力属性解放斬りですが、これの狙い所は属性強化状態が切れかけ(アイコンが黄色に点滅)の時だと思います。 これは、 オプションから「操作タイプ」を変えることによって少し緩和されるかもしれません。 ( タイプ2にすると入力方向がどこを向いていても下Xでよくなるので、入力自体は簡単になります。 私は2にすると普段の回避に影響が出るのが嫌なので1のままやっています。 1でも慣れれば全く暴発しません。 ) 余談の豆知識になりますが、寝ているモンスターを起こすときは超高出力属性解放斬りよりも属性強化高出力属性解放斬りのほうが初段(威力2倍)のダメージが上になります。 ガードポイントは、通常のガードよりもガード性能が上昇しているため、先程紹介した GP直出しとの連携で、高出力属性解放斬りの確定ポイントをグッと増やすことができ、後隙さえ考慮すれば火力とスタン値蓄積をかなり加速できます。 GP高出力の流れ(この後にアップしたティガ亜種へのGP高出力はコレを全てやっているので確認してみて下さい。 そのスリルを楽しめる方には絶対にオススメですw) ティガに対してはその場回転にもGP高出力が確定するので、狙えるタイミングがかなり多いです! 参考動画:ティガレックス亜種でのGP高出力練習。 こちらも変形斬りのGPが見えると思います。 ティガ亜種に対してはコレ以外にも怒り咆哮、その場回転、大咆哮等にGP高出力を当てることができます。 2倍もありますし、どれだけ斧で攻撃できるかでチャージアックスの火力が決まるといっても過言ではないと思います。 ここでの注意点は間に挟む斬り上げ。 これはかち上げ属性を持っているので、他メンバーを吹っ飛ばす恐れがあります。 (それでも横には結構判定が狭いので、密集していなければ案外大丈夫だったりも。 (SA切れには注意。 ) 問題は、スタンさせた時や拘束時はいいのですが、普段はこれほどの定点攻撃ができるほど長い隙を普段晒すモンスターが全然いないということです。 モーションが全体的に長いですが、剣変形斬りの最後にGPがあることからも、融通が効きやすいと思います。 後隙をGPで誤魔化すことができるというのは他武器にはない要素なので、慣れないうちは斧で攻撃するのが難しいですが、剣変形斬りでその後の攻撃をガードするところまで計算にいれて立ち回れるようになれば、だいぶ斧モードの攻撃が使えるようになってきているのではないかと思います。 終わりに さて、ここまで書いてきましたが少しは参考になったでしょうか! チャージアックスは、他の武器とは圧倒的に違う要素を持った武器だと思います。 私が思うに、その大きな要因は2つ。 1つ目は、GP直出しにも現れていますが、基本的に操作が簡単なこのゲームの中で、操作が難しい&入力のタイミングを合わせなくてはならない要素を持っていること。 2つ目は、GP高出力のように、他武器とは違って 自ら大技に被弾するリスクを背負っていくことで、よりハイリターンを出すことができる武器だということ。 私自身チャージアックスはまだ使い始めで、GPからのカウンターが楽しい相手にしかまだあまり担いでいっていません。 色んなモンスターを相手にするとチャージアックスの楽しさがもっとわかるようになってくると思うので、私もこれからゆっくり練習していきたいと思っています! この記事を読んで、一人でも多くの方がチャージアックスに興味を持って下されば嬉しいです!.

次の

モンスターハンターの武器

モンハン4g 武器派生

MHXのチャージアックスは仕様が変わり、ガードポイントからのカウンターはできなくなりました。 なので、そこまで深く掘り下げた記事はまだ書けません。 なのでこの記事の対象は、「チャージアックスを知らない人(これを見て興味を持って欲しい)&初心者・中級者」ということになります。 特に、チャージアックスを使うことなくMH4Gに飽きてしまったという方は、これを見て是非使ってみてほしいです! それでは、スタート! 目次• 回転斬り(剣変形斬り)の最後と斧変形斬りの最初にこのガードポイントがありますが、斧変形斬りのガードポイントは発生が早く、相手のモーションを見てから咄嗟に発動させることができます。 この変形斬りGPを、立ち状態から直に安定して出せるようになることが、チャージアックス使いへの第一歩です。 なので、 Xを一瞬先に押してRを押しましょう。 (ほぼ同時という認識でOKです。 ) 滑らかな変形斬りではなく、剣を盾に挿してから変形斬りするモーションが出れば成功! 剣を盾に挿しているモーションがガードポイントになっています。 最初は水平斬りが暴発するかもしれませんが慣れれば充分安定するので、とにかくGP変形斬り100回やって練習しましょう! このGPという要素は、とにかく 攻撃的なガードです。 属性強化状態であればビンの効果も乗りますし、GPはガード性能が上昇しますので、ガードのけぞりが小さければ色々な行動に派生できるチャージアックスは このガードポイントを上手く使っていくことで他武器ではできない火力の取り方ができるのです。 さて、GP直出しの実戦での練習は、 ディアブロス原種がオススメ!突進ばかりしてくる(しかも予備動作まである)モンスターなので、全てGP直出しでガードしていき、タイミングを掴みましょう。 榴弾ビンのチャアクでやっていれば勝手にスタンしたりするので、ハマります。 余談ですが、格ゲーなどをやっている人はこの要素が堪らないと思います。 直ガ、ブロッキング、ジャスガ。 こういう気持ちよさですよね。 参考動画:ディアブロス原種でのGP直出し練習。 よく見ると剣を盾に挿すGPのモーションがわかると思います。 2倍、ガード性能向上など大きな恩恵が得られるので、基本的には属性強化状態を切らさずに戦うのが理想です。 剣モードで瓶を貯めるときは A長押しの溜め切りの効率が圧倒的にいいため、積極的に狙って行くのがオススメ。 ちなみに属性強化状態を強制終了する超高出力属性解放斬りですが、これの狙い所は属性強化状態が切れかけ(アイコンが黄色に点滅)の時だと思います。 これは、 オプションから「操作タイプ」を変えることによって少し緩和されるかもしれません。 ( タイプ2にすると入力方向がどこを向いていても下Xでよくなるので、入力自体は簡単になります。 私は2にすると普段の回避に影響が出るのが嫌なので1のままやっています。 1でも慣れれば全く暴発しません。 ) 余談の豆知識になりますが、寝ているモンスターを起こすときは超高出力属性解放斬りよりも属性強化高出力属性解放斬りのほうが初段(威力2倍)のダメージが上になります。 ガードポイントは、通常のガードよりもガード性能が上昇しているため、先程紹介した GP直出しとの連携で、高出力属性解放斬りの確定ポイントをグッと増やすことができ、後隙さえ考慮すれば火力とスタン値蓄積をかなり加速できます。 GP高出力の流れ(この後にアップしたティガ亜種へのGP高出力はコレを全てやっているので確認してみて下さい。 そのスリルを楽しめる方には絶対にオススメですw) ティガに対してはその場回転にもGP高出力が確定するので、狙えるタイミングがかなり多いです! 参考動画:ティガレックス亜種でのGP高出力練習。 こちらも変形斬りのGPが見えると思います。 ティガ亜種に対してはコレ以外にも怒り咆哮、その場回転、大咆哮等にGP高出力を当てることができます。 2倍もありますし、どれだけ斧で攻撃できるかでチャージアックスの火力が決まるといっても過言ではないと思います。 ここでの注意点は間に挟む斬り上げ。 これはかち上げ属性を持っているので、他メンバーを吹っ飛ばす恐れがあります。 (それでも横には結構判定が狭いので、密集していなければ案外大丈夫だったりも。 (SA切れには注意。 ) 問題は、スタンさせた時や拘束時はいいのですが、普段はこれほどの定点攻撃ができるほど長い隙を普段晒すモンスターが全然いないということです。 モーションが全体的に長いですが、剣変形斬りの最後にGPがあることからも、融通が効きやすいと思います。 後隙をGPで誤魔化すことができるというのは他武器にはない要素なので、慣れないうちは斧で攻撃するのが難しいですが、剣変形斬りでその後の攻撃をガードするところまで計算にいれて立ち回れるようになれば、だいぶ斧モードの攻撃が使えるようになってきているのではないかと思います。 終わりに さて、ここまで書いてきましたが少しは参考になったでしょうか! チャージアックスは、他の武器とは圧倒的に違う要素を持った武器だと思います。 私が思うに、その大きな要因は2つ。 1つ目は、GP直出しにも現れていますが、基本的に操作が簡単なこのゲームの中で、操作が難しい&入力のタイミングを合わせなくてはならない要素を持っていること。 2つ目は、GP高出力のように、他武器とは違って 自ら大技に被弾するリスクを背負っていくことで、よりハイリターンを出すことができる武器だということ。 私自身チャージアックスはまだ使い始めで、GPからのカウンターが楽しい相手にしかまだあまり担いでいっていません。 色んなモンスターを相手にするとチャージアックスの楽しさがもっとわかるようになってくると思うので、私もこれからゆっくり練習していきたいと思っています! この記事を読んで、一人でも多くの方がチャージアックスに興味を持って下されば嬉しいです!.

次の