パチスロ 借金 地獄。 パチンカスが借金地獄に陥り離婚の危機に・・

パチスロ借金地獄から抜け出すには?

パチスロ 借金 地獄

1日10万円超の負けも普通!いつの間にかパチスロで借金100万円を超えた・・・ 娯楽のつもりで始めたパチスロも、負けが重なってくると取り戻そうとムキになってしまうもの。 いつの間にか借金をしてまでスロットを打つようになり、気が付いてみれば100万円以上の借金を背負ってしまうことも…。 カードローンであれば20%近い金利が乗せられるため、借金100万円を返済するとなると、利息込みで150万円程度を払わなければいけないことも。 200万円の借金であれば、300万円程度を利息込みで返済しなければいけないことになります。 パチスロで借金地獄にハマる理由 誰でもパチスロ依存症になるに可能性はあるといえるでしょう。 というのも、自宅の近くや、通勤・通学時に利用する最寄り駅のの近くにあったりと、かなり身近な存在なのです。 手軽にパチスロを打つ環境があるということは、それだけスロットを打つ機会もあります。 当然ですが、スロットを打っても勝つほうが難しいです。 しかし、「勝つまでやる」といった気持ちが優先してしまうのです。 そうすると、負けていても気にしなくなるのです。 おかしな話ですよね。 もともとは儲けるためにやろうとしていたはずですが、そうではなく、「勝つため」にやるといった思考に変わってしまうのです。 それが依存症の怖いところです。 負けを平気で受け入れながらパチスロを続けるのです。 パチスロ依存症の方は、借金をしてでも打ち続けやすいといった特徴があります。 「あと〇千円で当たる」という気持ちが強くなることで、元手が無くなっても遊技を切り上げることが不可能になり、借金を垂れ流してまで打ち続けるのです。 借金苦の生活は血を吐きながら続けるマラソン 一度借金をしてしまうと、返済するのはとても大変です。 利息が乗っかってくるため、返済しても元金が減らないのです。 一気に返済しようとしたいところではありますが、収入を一気に上げることはなかなか難しいです。 節約などをして、切り詰めた分を繰り上げ返済するのが最も多いケースでしょう。 しかし、節約というのは苦を伴うもの。 自業自得な部分はあると思いますが、実際に借金を完済することを目的として日々を過ごすのはモチベーションも上がらないでしょうし、生活全般に影響します。 借金を背負ったまま自殺ししまう人も 日本は自殺大国であるということは有名な話ですね。 自殺者のうち、経済的な理由で自殺をする人は4人に1人ほどいるそうです。 経済的な理由というのは、借金などによる貧困を指すと解釈して問題ないでしょう。 借金を理由とした自殺者が、どんな理由で借金をしていたかは色々と調べても見つけることができませんでした。 ただ、借金をする理由のランキングとしては、ギャンブルが10位以内にランクインしています。 よって、パチスロなどのギャンブルによって借金を負って自殺を選ぶ人は少なくないといえるでしょう。 パチスロによる借金から再起する方法は? 完済するにはかなりの年月を要する、もしくは完済の目途がつかないといった場合には、債務整理をするのが最も無難な選択であるといえるでしょう。 自己破産は債務をすべて免除してもらうための手続きで、債務整理のひとつなのですが、最終手段として用いられることが多いです。 自己破産まではいかなくても、大幅な減額をするための債務整理もありますので、自己破産をせずに借金を完済することが可能になります。 自己破産は持ち家や財産が没収されることになってしまいますが、そういったデメリットを最小限にして債務を減らせる手続きもありますので、検討する余地は大いにあるでしょう。 もちろん、弁護士や司法書士などを通して手続きを進めるため、グレーな手続きでは全くありません。 借金が無くなれば、生活において見える景色はだいぶ違うはずです。 今後も長く続くであろう、後ろ向きな生活にすぐに終止符を打ち、人生をリスタートさせるためにも債務整理は解決方法のひとつとして覚えておきましょう。 もしすでに借金を抱えている方であれば、以下の借金診断より、今の借金がどの程度減らせるのかを無料で診断することができます。

次の

パチンコ・スロットに負けすぎた結果→地獄の借金生活へ

パチスロ 借金 地獄

2019年7月16日、「うちいくTV」より「ヤルヲの燃えカスシリーズを終了する」という旨の発表があった。 終了の経緯や理由など「詳細は動画にて公開予定」とも書かれており、「クビなのでは?」「フリーランスになるのだろう」など今後の展開に色んな噂が飛び交った。 そして2019年8月10日、その詳細についての動画が公開された。 動画には「ヤルヲ、ウチイクやめるってよ」というタイトルが付けられており、約53分の長尺になっている。 そこには「うちいくTVの内情」「ヤルヲの燃えカスの実情」「ヤルヲさんが会社を辞めたい理由」「今後どうしていくか」など様々な情報が詰め込まれている。 その中でも視聴者を驚かせた内容は「ないおさんへの借金が本当だった」ということだ。 「ヤルヲの燃えカス」では収支として負けた分は借金ということになっていた。 多くの視聴者は「単なる設定で、本当は借金はしていないだろう」「これだけ人気動画を出してるのだから借金の200万なんてすぐ返せるはず」と思っていた。 実際のヤルヲさんの給与は固定給で大方の予想に反して少なかった模様。 にも関わらず200万円以上の借金に加えて離婚の慰謝料も重なったようだ。 増えない給与と増え続ける借金という現状に不安を感じて「ウチイクTV」を辞めたい、というのがヤルヲさんの言い分だ。 今後は他の媒体に雇われて動画に出演を続けるようで、その媒体にも内定を貰っているらしい。 その媒体がどこかは語られなかったが、「ジャンバリなのでは?」「DMMなんじゃないか」などの噂が飛び交っている。 それに対してないおさんは「どこに行っても同じ状況になる」「会社員なんだから固定給は当然」「特に借金の取り立てはしていない」と反論をしていた。 結局ヤルヲさんが退社する方向で話は進んでゆく。 そして今後の「うちいくTV」の展開としてヤルヲさんの代わりとなる実戦動画の演者を募集して動画は終了した。 コメント欄には多くの意見が寄せられており、反応も様々だ。 「サラリーマンなのに仕事して借金するとか」「言ってることがブラック企業」「ヤルヲの給与上げれば済む話」「他媒体の演者との差を考えれば当然」など会社としての在り方を批判する声もあれば、「ないおの言い分も分かる」「ないおさんは立場上しかたない」となどいう声もある。 「ヤルヲの燃えカス」終了まで残り2ヶ月足らず、今後の彼らの動向に注目したい。

次の

パチンカスが借金地獄に陥り離婚の危機に・・

パチスロ 借金 地獄

「パチンコ イコール 借金」とはいきませんが、パチンコは借金を強く連想させます。 パチンコにそこそこはまっている人であれば、借金の経験がある人が多いのではないでしょうか。 パチンコ依存症を治すことと借金問題の2つを抱えるのはとても苦しい事で、状況や克服方法も人それぞれです。 そこで、 パチンコをはじめてから借金地獄に陥るまでの過程をまとめてみました。 また、パチンコ依存症による借金を抱えた人の借金返済ブログもご紹介します。 自分はパチンコ依存症だろうか?どうやってパチンコを辞めて借金返済をしていこうかという悩みのヒントにしてもらえればと思います。 パチンコで借金地獄域となった男のケース パチンコを始めたきっかけ 関西地方出身の20代男。 18歳の時に、大学進学で東京に住み始めたんです。 受かったのは第一志望ではなかったけれど、まぁ浪人するほど行きたい大学もなく、とりあえず進学を決めました。 趣味はゲーム。 友達はそれほど多くはなく、彼女いない歴は年齢と一緒。 大学に入ってからもそれほど打ち解ける友達もできず、時間を持て余していました。 初めての一人暮らしで、生活も乱れがちになり、授業のない午前中や寝過ごしておきた夕方など、食事をするために、当てもなく町をぷらぷらとすることも多くなりました。 そこで、 暇つぶしの為にやってみたのがパチンコでした。 生活費は限られた仕送りのみだったので、ほんの試しにやってみるだけのつもりで打ったのはたった2000円。 それが、わずか2時間で、20,000円になったのです。 よくあるビギナーズラックです。 はまらなかった1回目のパチンコ しかし、所詮、金のない大学生。 その後、時々はパチンコ屋に行きましたが、そこまでは熱中することなく、いつしかパチンコの事は忘れていました。 スロットもやってみたことはありましたが、自分はパチンコの方が好きかな~という程度で、勝つ日もあれば、負ける日もあるという凡人の勝率で、額も数千円から多くても数万円の間なので、大したことはありませんでした。 一時期、居酒屋バイトをしていましたが、そんなにたくさんは働きたくなかったし、足りないお金は親からもらうしかなかったので、 金欠状態のときはパチコにはいかずに過ごせていました。 そして、4年後、無事に就職活動も乗り切り、東京の会社に就職することに。 2度目の正直ではまったパチンコ 入社した会社で配属されたのは営業部でした。 そして、幸か不幸か、仕事内容は、既存顧客に顔出しすればいい位で自分にとっては、簡単な仕事だったのです。 しかも、社外にいることがほとんどだった為、先輩社員に監視されるわけでもなく、やることさえやっていれば夕方前には仕事が終わって直帰出来る日もありました。 給料は多くありませんでしたが、会社が借り上げている寮に安く住めたため生活に少し余裕はできました。 そして、社会人になったのを機にクレジットカードも作っていたので、使えるお金がすごくたくさん増えたように感じていました。 そんな 金銭的余裕と、暇な時間が重なって、仕事が早く終わった日にパチンコに行ってしまったのです。 これが借金地獄の始まりでした。 借金に手を出したのは ちょびちょびと遊びで打っていたのは数回位でしょう。 すぐに、週に何回もパチンコに通うようになり、 休みの日はオープンからラストまでパチンコ屋にいる日もありました。 初めて借金をしたのはクレジットカードのキャッシング枠でした。 ちょうど給料日の1週間位前で、財布に3万円しかなかったのですが、パチンコに行って負けてしまい財布がすっからかんになってしまったのです。 家にまだ少しお金があるはずだったので、節約して数日しのぐ事もできたと思いますが、心細かったのと、明日もまたパチンコに行きたかったので5万円ほど借りてしまいました。 そんな調子で、1回の金額はちょびちょびなんですが、 「足りなければカードで借りればいい」という考えが定着していきました。 30代を迎えて こんな調子でパチンコばかり行っている日々がずっと続いています。 楽しいという訳でもなく、惰性というか、他にやることがないというか、もう習慣で時間があればパチンコに行ってしまうんです。 で、実は、借金の額はそんなには増えていません。 30万円位です。 最大で80万円位になったこともありますが、ボーナスで繰り上げ返済をして、あとは今のところなんとかなっています。 でも、ふと周りの同世代を見てみると、結婚して家庭を持ったり、転職したり前へ進んでいる人が段々増えています。 自分は、 空いた時間にパチンコしかやってこなかったので、何もないんです。 パチンコで大負けが続いたらすぐに借金が大きくなるのも分かっています。 そういえば、クレジットカードはポイントが貯まるとかで、全部で3枚持っています。 全部からキャッシングをすれば、もっとお金を借りることはできるんですよね。 少しづつですが借金の規模は大きくなってきているので、後10年もすれば借金額は100万円超えはするかもしれません。 給料はぜんぜん上がらないのに、そんなのやばいですよね。 社会人になってからの自分の変化は、パチンコに行くようになったことと、借金が増えていることくらいです。 人生ってなんなんでしょう。 楽しいことってないのでしょうか。 でも、何かする気持ちにはなれず、時間が空いたら、多分パチンコに行くでしょう。 これぞ、 ずるずると引きずり込まれる借金地獄です。 大きな転機が訪れたり、彼女ができるなりすればパチンコをやめるきっかけになるのかもとか思ったりもしますが、パチンコばかり行っている男はモテないですよね。 だから、結局パチンコしかやることがなくなって・・・ パチンコに始まった借金地獄は、まだ完全には引きずり込まれていませんが、抜け出す方法が見つかりません。 パチンコ依存症の借金返済ブログまとめ パチンコ依存症主婦の借金生活 パチンコにハマり、夫に内緒の借金が80万ありましたが完済しました!!2014年11月から断パチしてます!借金返済しながら前向きに生きるダメ主婦の日記です。 主婦子持ち借金200万パチンコ依存症~2人目妊娠~旦那には秘密の借金返済中 こどもの成長ブログを書いていましたが返済ブログに変更します。 パチンコで、200万の借金を作りました。 借金残高1,957,629円。 そして借金。 任意整理。 借金返済中。 ギャンブラー漁師。 子育て&借金返済日記 ギャンブル スロット、パチンコ、競艇 による借金130万円。 家族3人 嫁、娘。 浮き沈みの激しい漁師をしながら完済を目指し、パチンコ依存症に立ち向かうブログです 借金返済ブログ~ありがとうスロット。 さようならスロット スロットで作った借金を返済中。 スロット大好きですが、借金・昨今のスロット事情から流石にスロットから距離をとりはじめました。 俺様の俺様による俺様のための借金ブログ パチンコ・スロットで借金。 完済に向けて最低でも月10万を返済する俺様のブログ。 ジャグラーで借金200万返済!?? サボリーマンのスロ日記? 2014年7月に嫁にカミングアウト。 何故繰り返し、どうやって依存を克服したか、そして今はどうやって気分を上げてるか。 参考にしてくださると幸いです。 こんな生活はダメ絶対! ・ ・.

次の