京セラ コロナ。 新型コロナウイルス感染症に関する当社の対応について(2020年5月19日更新)

新型コロナウイルス感染症対策に伴う京都市京セラ美術館の開館延期について

京セラ コロナ

関連記事• 京セラドキュメントソリューションズは、トナーのマザー工場である三重県の玉城工場において、完全自動化生産を実現している。 ポイントになったのは各工程間のサブアッシーや検査の自動化だ。 生産ラインに必要な人員を10分の1にできた同ラインを取材した。 日立グループは2020年5月11日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のため、医療用フェイスシールドの生産を開始したと発表した。 トヨタ自動車が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で厳しい状況にある医療現場や医療用品への支援施策のうち、医療用フェイスシールドの生産状況について発表。 2020年4月27日から月4万個の体制で生産を始めた。 デンソーも従業員向けマスクの生産を開始している。 三菱電機は2020年4月24日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として社内向けにフェイスガードの自社生産を行うと発表した。 加えて、医療機関向けに約1億円の寄付とN95マスク(約10万枚)および消毒液の寄付を行う。 リコーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する医療現場への支援として、フェイスシールドの生産を開始し、感染症指定医療機関に対して無償提供することを発表した。 京セラは、「世界初」(同社)となるクレイ型リチウムイオン電池の開発に成功するとともに、採用製品の第1弾となる住宅用蓄電システム「Enerezza(エネレッツァ)」を2020年1月に少量限定発売すると発表した。 クレイ型リチウムイオン電池は、粘土(クレイ)状の材料を用いて正極と負極を形成することから名付けられた。 関連リンク•

次の

京セラ 新型コロナ影響で今年度は減収減益見通し

京セラ コロナ

また、一日も早い回復をお祈りいたします。 現時点における京セラドキュメントソリューションズジャパンの対応について、以下の通りお知らせします。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 お客様対応について お客様の事業活動にご迷惑がかからないように、訪問時には事前に訪問の可否を確認させていただいたうえで、マスク着用やアルコール消毒を事前に行うなど十分な配慮を行います。 訪問を必要としない場合は、電話やメール、テレビ会議システムなどを活用し対応させていただきます。 なお、新型コロナウイルス感染症拡大に伴うリスクに対し、当社では在宅勤務・テレワークを推進しております。 そのため、特に商品の搬入や設置等については、時間外の対応が一層困難となり、ご要望にお応えできない事例が増えております。 予めご了承いただき、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 お電話によるお問い合わせ窓口について お電話が繋がりにくい場合は、ホームページの「お問合せページ」からトナー発注、修理の受付も行っていますので、ご利用をお願いいたします。 商品供給について お客様にご迷惑とご不便を極力おかけすることがないよう、商品供給のリスクを最小化するために、あらゆる対応策を行っておりますが、 物流を含め不確定な状況が続いております。 つきましては、商品供給についてご希望納期に添えない場合、個別に担当部門よりご連絡をさせていただきます。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。 イベント・セミナーについて 京セラドキュメントソリューションズジャパン主催のイベント・セミナーに関しては、お客様や関係者の安全確保と感染拡大防止のため当面の間、中止もしくは延期いたします。 詳しくは開催事務局、担当営業へご確認をお願いいたします。 施設について ショールーム「Knowledge Place ナレッジプラス 」について、厚生労働省から発表の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」ならびに東京都の自粛要請などを踏まえ、お客様ならびに従業員の健康と安全確保のため、当面の間、機能を制限して運営させていただきます。 ナレッジプラスへのご来場を予定されているお客様につきましては、今後の状況によりましては、営業時間や運営体制が変更になる可能性もございますので、誠にお手数をお掛けいたしますが予めお電話でご確認のうえ、お越しいただきますようお願い申し上げます。 運営についてはマスクを着用させていただくことがございます。 また、お客様向けの手指消毒液を設置しております。 ご来場の皆様におかれましては、可能な範囲で感染症対策へのご協力をお願いいたします。 従業員の働き方について お客様にご迷惑とご不便を極力おかけすることがないよう、十分に配慮しつつ、在宅勤務・テレワークを積極的に推進しております。 感染予防への注意喚起を徹底し、出張、事業所間移動の原則禁止、電話会議やWeb会議の活用、感染症の基本的予防策である、手洗い、うがいの徹底や咳エチケットの励行など、社員一人ひとりが感染予防に取り組んでおります。

次の

京セラが医療機関向けフェイスシールドを生産、6万個を提供へ

京セラ コロナ

【複合機業界ニュース】京セラは新型コロナの影響を受けても利益増! 出典:京セラ 京セラが27日発表した2020年3月期連結決算(国際会計基準)は、税引前利益が前期比5. 8%増の1488億円だった。 新型コロナウイルス感染症の流行で電子部品や複合機の需要が落ち込んだが、ソーラー事業などの構造改革で収益性が改善し、3年連続で増益を確保した。 売上高は1. 5%減の1兆5990億円。 昨年6月に買収した米工具販売会社などで約600億円の上積み効果があったが、自動車市場の停滞で電子部品が失速し、企業の出社抑制でプリンターや複合機が低迷。 コロナによる減収影響は160億円に及んだ。 為替も円高に振れ、約360億円目減りした。 一方、利益は本業のもうけを示す営業利益段階から増益に。 米子会社AVXの訴訟関連費用で100億円を計上したが、前期に実施したソーラーパネルの原材料購入契約の見直しなどが寄与し、純利益は4. 4%増の1077億円だった。 引用: ニュースを解説!3つのポイント この報道から読み取れるポイントは、以下の3点に集約されます。 それぞれのポイントを独自の視点で読み解きながら解説しましょう。 報道のポイントは・・・ 通期決算資料 FY18(2017.04~03) FY19(2018.04~03) FY20(2019.04~03) 売上高 1,577,039 1,623,710(2. なぜ景況に左右されず、ここまで堅実な成長を行えるのでしょうか?複合機だけでは見えてこない京セラの経営について解説していきます。 京セラの強さの秘密は? 京セラは創業者であり現日本航空名誉会長の稲盛和夫氏が考案した『アメーバ経営』などが有名ですが、強みである戦略を上げると枚挙にいとまがありません。 事業構成比率 京セラは事業の多角化がうまく機能しており、事業構成比率も整っていることが特徴です。 『事業の多角化』戦略は経営の地盤を強固にし、事業間で売上げや利益を相互補完できます。 そのため、会社のリソースを集中させて特定の事業を拡大させる『選択と集中』に比べると、消費転換や疫病などの非常事態に左右されにくいメリットを持っています。 また「斜陽産業」に属する部門を抱えていた場合も、同時に成長が見込まれる「成長産業」の部門を持つことで、企業自体へのダメージを軽減、相殺させることができ、将来的には成長産業が自社のメイン事業になる可能性もあります。 多くの大企業は、このようにリスクを分散させながら、経営の舵を取っています。 では、京セラの事業比率、とりわけ複合機が含まれる『ドキュメントソリューション』は現状どのようになっているのか確認してみましょう。 セグメント別通期決算資料 FY18 FY19 FY20 事業構成比率 産業・自動車用部品 売上高 287,620 314,339(9. 5%でしたが、FY20では1ポイント減少の22. ドキュメントソリューションの事業に限らず、京セラは各事業が補完関係を築きながら最終的な収益を押し上げており、 まさに多角化戦略の成功事例といっても過言ではありません。 例えば、今回の決算にも大きく影響を与えた「生活・環境」セグメントに関して言えば、この中の一事業である太陽光事業は、中国の台頭によるパネル価格の下落を受け、大きな赤字に転落しました。 長期契約で調達予定としていたポリシリコンの価格が大幅に下落したことに伴い、京セラはFY18とFY19に1,000億円もの引当損失を計上したのです。 FY17時点では13. 5億程度の利益が出ていた事業だけに、契約の見直しなど含めて構造改革を実施し、今回の決算時には収益性が改善したと発表しています。 1998年、経営難に陥った三田工業を支援し、今に至るのが「ドキュメントソリューション」事業です。 一方で、見切りをつけるのが早いことも特徴です。 過去にデジタルカメラ事業やパソコン事業も手掛けていましたが、収益の増加や改善が見込まれないと判断すれば、すぐに撤退するのが京セラです。 21年度は業績予測どおりとなるか? キヤノンは通期予測を「未定」としたのに対し、京セラは強気なカンファレンスコールを行い、FY21の予測を以下の通りとしました。 通期決算予測 FY19(2018.04~03)実績 FY20(2019.04~03)実績 FY21(2020.04~03) 予測 売上高 1,623,710(2. しかし、悪状況下でも 積極的に事業機会を獲得し、AIやロボットを活用した生産性向上・原価削減に取り組みながら目標達成を目指すと発表しました。 現状の京セラにとって、収益性の高いセグメントは間違いなく「半導体関連部品」と「コミュニケーション」です。 また「生活・環境」における太陽光事業や医療事業も増収増益となれば、他部門が予測を上回る不調となっても、大きな赤字転落とはならないでしょう。 コロナ終息後の京セラはどうなる? 通信、半導体関連の事業を持つ京セラにとって、デジタル化の加速は事業機会獲得のチャンスです。 リモートオフィスを支えるサーバー需要の増加予想は、すでに半導体業界などでも支持されており、中国、韓国などの半導体メーカーも量産体制を整える動きを見せています。 また、日本では先日本格導入された5Gや、IoTの需要が高まると予測されています。 デジタル化の需要に上手く対応しつつ、 「半導体」と「コミュニケーション」、「生活・環境」セグメントの成長を維持・最適化できれば、これらの事業が「ドキュメントソリューション」や、その他事業を下支えしてくれる存在となるでしょう。 まとめ:京セラの現状と今後の展望 今回のニュースから、京セラの現状と今後をまとめてみます。 2017年まで某複合機メーカーで営業を担当。 複合機やプリンタなどの印刷環境に詳しい他、韓国語の翻訳家としても活動。 重度の花粉症で春はツライ。 関連する記事• 2020. 10 目次 1. 【複合機業界ニュース】OKIの2020年3月期連結決算は営業利益が4%減2. ニュースを解説!3つのポイント2. OKIの事業セグメン[…]• 2020. 14 目次 1. 【複合機業界ニュース】リコーの20年3月期決算は純利益20%減!2. ニュースを解説!2つのポイント2. リコーの決算情報は?2. […]• 2020. 30 目次 1. 【複合機業界ニュース】ブラザー工業の20年3月期決算は減収減益2. ニュースを解説!3つのポイント2. プリンタが堅調?2. 工作[…]• 2020. 13 目次 1. 【複合機業界ニュース】富士フイルムホールディングスの20年3月期決算2. ニュースを解説!2つのポイント2. ゼロックスの決算情報は?[…].

次の