ファイナル ファンタジー 7 リメイク 海外 の 反応。 【海外の反応】ファイナルファンタジー7リメイクが話題に

【海外の反応】ファイナルファンタジー7リメイクが話題に

ファイナル ファンタジー 7 リメイク 海外 の 反応

アメリカで開催中の世界最大規模のゲームのイベント「E3」で、スクエア・エニックスは驚くべき発表を行った。 それは、『ファイナルファンタジー7』(FF7)のリメイク版である。 高い支持を誇る同タイトルがPlayStation4で発売されることが発表され、世界中のゲーマーが歓喜。 同社の株は瞬時に高値をつけるに至った。 ・海外ゲーマーの反応がスゴイ! リメイク版の制作はファンが心待ちにしていたことだ。 特に海外のファンの喜びようはハンパではなく、ネット上に公開された反応動画を見ると、を見せている。 マジで発売が待ち遠しい! ・発売から18年 FF7は1997年に初代PlayStationで発売された作品だ。 全世界で爆発的な人気を誇り、登場キャラクターはいまだに愛され続けている。 リメイクに関しては随分前から要望の声が多くあったのだが、発売から18年を経て、ようやくその時を迎えるに至った。 ・困惑するゲーマーたち E3での発表のライブ中継を見ていた海外のファンは、ティーザー映像の冒頭で「ナンだコリャ?」と不思議そうに映像を見ている。 映像が進むに連れて、「もしかしてFF7?」という疑念に混乱し始める。 期待しながらも「まさか?」という疑いを拭い去れない。 ・興奮爆発ッ!! それが映像の核心に近づくにつれ、息遣いが荒くなり、映像の最後に主人公クラウドの背中が見えると、「オーマイガーッ! オーマイガーッ!! 」と興奮大爆発! なかには状況を飲み込めずに、「信じられない!」と連呼するものもいた。 ・早く発売して欲しい~ッ! いやまあ、当然か。 あまりにも長い時間待ちすぎて、夢ではないか? という気持ちを抱いても不思議ではない。 今後の開発状況が気になるところだが、とにかく1日も早く発売して欲しいぞ! 参照元: 執筆:.

次の

「海外の反応」もう一週間休暇とった…ファイナルファンタジー7リメイクの最新トレーラー公開!

ファイナル ファンタジー 7 リメイク 海外 の 反応

reddit民がお送りします それでこのゲームは分作なのかそれとも複数ディスクなのか 2. reddit民がお送りします >>1 スクエニのホームページで何部作かの最初のものだと述べてる 3. reddit民がお送りします >>2 俺の理解が正しいなら、彼らはゲームをリメイクしてそれを別々のより小さなゲームに分割したってこと? フルプライスで? 4. reddit民がお送りします >>3 各パートがフルプライスゲームの価値のあるコンテンツになるように、ゲームを大幅に拡張しているって言ってるから 5. reddit民がお送りします >>1 両方だぞ。 二つのブルーレイディスクで分作の一作目でもある 6. reddit民がお送りします >>5 うーん。 スクエニはこれから10年間このゲームに注力するつもりなのか 7. reddit民がお送りします >>5 まだ混乱してる。 ブルーレイ2枚でミッドガルで残りのデジタルエピソードは温存? 8. reddit民がお送りします 戦闘システムはFF12、FF13、そしてFF15の集大成のように見える、彼らが作った最高のATBシステムじゃないか。 エアリスとティファにも当然大歓声を上げた。 reddit民がお送りします >>8 ティファは超絶カッコいいのと超絶可愛いのが同居している 10. reddit民がお送りします 戦闘が速くても遅くてもよくて、個人の好みに合わせて調整できるというのは良いね。 このゲームはとてもよさそう。 reddit民がお送りします これがどれぐらいの期間続くかについての彼らの言い口実に賢いものだった。 分割だとしても、第2部まで2年も待つ羽目にならないことを願う。 reddit民がお送りします 観客がみんな盛り上がっててよかった。 ベセスダショー全体よりも良かった 13. reddit民がお送りします >>12 ティファが登場した時の歓声は 14. reddit民がお送りします これは素晴らく見える、でも彼らがクラウドとセフィロトのオリジナルの声優を替えたのは残念、ジョージニューマンはあんなに素晴らしい声を持っていた。 それとファンの多くは分作であることを喜んでない。 reddit民がお送りします くそ、来年のティファとエアリスのコスプレの量は異常になるだろうな。 reddit.

次の

日本のゲーム「ファイナルファンタジー7」がPS4でリメイク決定!【台湾人の反応】

ファイナル ファンタジー 7 リメイク 海外 の 反応

1987年に第1作を日本で発売して以来、世界を代表するRPG(ロール・プレイング・ゲーム)となった『ファイナルファンタジー』シリーズ。 長く続くと、評価が分かれる作品が存在してしまうのは仕方がないことだ。 そんな中でも、特に失敗作や駄作等と言われている作品のランキングが海外サイトで発表された。 「なぜ駄作として評価されているのか?」、「一番駄作として選ばれてしまった作品はどのタイトルだったのだろうか?」シリーズのファンは過去の作品を懐かしみながら振り返っていただきたい。 またスノウの「元気ハツラツな馬鹿キャラ」が海外では相当受けが悪かったようだ。 仲間が主人公にうまく付いてこないため、フィールドから落下してひたすら自殺行為を繰り返すループが起きてしまうというのだ。 敵とのランダムエンカウンターは存在せず、アイテムや装備品の種類も過去最低の数。 唯一このゲームで評価できるのはサントラとまで言われ、まさにシリーズの黒歴史として存在している。 頭を使うというよりは、作業となってしまうゲームシステムは海外ではあまり評価されていないようだ。 パーティーにモンスターを参加させられたり、新しい要素を沢山盛り込む努力は見られた。 しかし操作性も難しく、プレイしたいという気持ちが全くわくことのない退屈なゲームとのこと。 柔軟性を重視しすぎたことにより、ゲームバランスは過去の作品の中でも最悪と評されている。 北米版がリリースされる際にゲームは改良されたと言われていたが、それも全く心に響かない結果となってしまった。 しまいには「ヴィンセントはおとなしく棺に戻るべきだった」との言われよう。 しかし実際のシナリオは「ファンの二次創作にも満たない内容」との酷評。 更にはシナリオごとに配信されるという新しい形式はファンを戸惑わせ、良い思い出は1つのも残らなかったという残念な結果とのことだ。 それゆえに同じくMMOという形式をとった『FF XIV』発表時は、誰もが大きな期待を寄せていた。 しかし実際のゲームはMMOとしての完成度が低いだけではなく、ゲームとして成立していないレベル。 特に早い段階から本作を始めた人は沢山の不具合に悩まされた。 というのも、キャラクターを使用するには課金しないといけないのだが、選ばれるキャラはランダムなので人気キャラを使用したいファンは嫌でもお金を沢山払わなければいけないシステムだからだ。 しかも、実際のゲームも画面をただ指でこするという何の中身もないもの。 「ファンを侮辱しているとしか思えない内容だ!」と、酷評されている。 そのため、前作から期間が空いてリリースされた場合、中身に少しでも不満があると余計にがっかりしてしまう傾向があると考えられる。 駄作ランキングではあったが、いかに『ファイナルファンタジー』が世界に愛されているかが伝わった。 同作にはこれからもファンの期待を裏切らないと同時に、飽きさせない革新的なゲームであり作り続けて欲しい! 参照元: (英語) 執筆: Photo:Rocketnews24.

次の