ひ ちょん プデュ。 PRODUCE101JAPAN(プデュ日本)小山省吾辞退(降板)の理由は?遅刻が原因?

ヒチョン辞退!プデュ・アンチや兵役が一身上の理由?なぜ原因は?ファンも残念な声

ひ ちょん プデュ

いったい何が起きたのか。 「PRODUCE 101 JAPAN」とは 「PRODUCE」シリーズは、韓国の音楽専門チャンネルMnetで2016年から毎年放送されている人気オーディション番組。 日本版の「PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)」は、吉本興業とMCIPホールディングス、韓国のエンターテインメント企業CJ ENMが共同で手がけるプロジェクトで、ファンからは 「プデュ」や 「日プ」の愛称で親しまれている。 なお、韓国版ではが大きな問題となっているが、日本版は独自の運営体制で番組を制作しており、「不正はなされていない」と。 最終回目前、韓国の練習生が次々辞退 番組は、9月から動画サイト「GYAO! 」などで配信を開始。 11月に配信された第8話で、デビュー候補は35人まで絞られていた。 12月11日には11人のデビューメンバーを決める最終決戦が開催される予定で、最終回はTBS系列でテレビ放送もされる。 キム・ユンドンさん、チョン・ヨンフンさん、キム・ヒチョンさんの3人は、いずれも35人の候補に選ばれており、人気の高いメンバーだった。 しかし、11月28日、運営事務局が「一身上の都合により」ヒチョンさんがオーディションから辞退することを。 12月5日には、ユンドンさんとヨンフンさんも辞退することが。 「彼らと話し合いを重ねた結果、本人たちの意向を尊重し、運営事務局としては辞退を受け入れたことをご報告致します」としている。 デビュー候補生を20人に絞る第3回順位発表式が同日に配信予定だったが、収録後に辞退の申し出があったため、番組内容はそのまま配信するという。 誹謗中傷にマナーの呼びかけも 「PRODUCE 101 JAPAN」では、日本に在住していることや、応募時点で芸能事務所に所属していないことなどが応募条件となっている。 3人をめぐっては、「応募時に韓国の芸能事務所に所属しており、ルール違反なのではないか」などの憶測が一部SNSユーザーの間で広がっていた。 運営事務局は、ヒチョンさんの辞退の報告とあわせて、 「3名とも過去に所属していた韓国の芸能プロダクションとの所属契約は応募時点において解消されている」として、ルール違反がないことを強調。 また、3人に兵役義務があることに対して一部の視聴者から疑問の声が上がっていたが、 「これらはいずれも法律上の義務であって、将来的な活動に支障があるとしても、その義務を果たすことについては、PRODUCE 101 JAPANとして当然のことと想定しております。 従いましてこの点をもって応募資格に欠けるものとは考えておりません」と説明していた。 5日にユンドンさん、ヨンフンさんの辞退を発表した際には、 「各種SNSにて一部実名で事実無根の心ない誹謗中傷の投稿が見受けられます」として、 「SNSマナーにご理解ご協力の程お願い申し上げます」とも呼びかけている。 「PRODUCE 101 JAPAN」は、グローバルに活躍するボーイズグループの結成を目指すプロジェクトだ。 多様なルーツや国籍を持つメンバーが集う、新たなボーイズグループの誕生を期待していたファンからは、3人の辞退に落胆の声も上がっている。

次の

プデュ最終回で落選した練習生が9人!惜しい逸材と意外な落選!

ひ ちょん プデュ

キム・ヒチョンを含み、同じくHALOとして活躍していた韓国人練習生 キム・ユンドン、チョン・ヨンフン の番組参加資格に関して、一部のユーザーから応募資格や兵役と渡航制限などについて問い合わせがあったものと見られる。 この報道を目にした「PRODUCE 101 JAPAN」のファンたちは、「ヒチョンの人柄や歌、ダンスが大好きでした。 国プ 国民プロデューサー として守ってあげられなくて本当にごめんなさい」とし「これまで彼らに対する誹謗中傷は酷いものでした。 どうか彼らのメンタルケアをお願いします」など様々な反応が寄せられており、一時ツイッターでは「ヒチョン」のワードがトレンド入りするほどだった。 キム・ヒチョンは、これまでの放送を通じて「韓国に全てを置いてきました。 人生を変えるためにここに来ました」と、覚悟を持って番組に出演しており、母国を離れて日本で生活をするには計り知れない苦労もあったであろう。 流暢な日本語で意見を伝えながら、みんなのリーダーとして、脱落していった練習生たちには「悩みがあったらいつでも聞きますので、連絡ください」と、優しい人柄で常に練習生たちを励ましてきただけに、キム・ヒチョンの辞退は残念でならない。 「PRODUCE 101 JAPAN」の運営側は、キム・ヒチョンの辞退の理由は明らかにしておらず、本当の真相は彼にしか分からない事なのだが、ツイッターなどのSNSでは多くのユーザーが「誹謗中傷」に目を向けている。 敢えてこの場では、キム・ヒチョンにどのような誹謗中傷があったのかは伝えないが、少なからず彼らを悪く言う人たちもいたことは事実であろう。 現在韓国では、芸能人に対して誹謗中傷や悪質なコメントで攻撃することで、自ら命を落としてしまうスターも少なくない。

次の

PRODUCE101JAPAN(プデュ日本)小山省吾辞退(降板)の理由は?遅刻が原因?

ひ ちょん プデュ

韓国で放送されている大人気サバイバルオーティション番組である 「PRODUCE101」。 この日本版であるPRODUCE101JAPAN プデュ日本)が吉本興業と韓国の事務所がタッグを組んで実現することになり早くも話題になっています。 PRODUCE101JAPAN プデュ日本)は、デビューするメンバーを国民が投票して決める国民プロデュース番組ということもあり練習生1人1人の詳しいプロフィールなどを知りたい方が多いと思います。 今回は、このPRODUCE101JAPANの練習生の1人である鶴房汐恩くんの年齢や身長、体重、特技等のプロフィール情報に加えて鶴房汐恩くんに彼女はいるのか? さらに出身中学や高校などの学歴、自己紹介動画などから性格について調査してみました! 手紙を書いてくれるんです。 そして鶴房汐恩くんの率直な気持ちを聞くことができるそうです。 笑いを動画に交えたいけど恥ずかしくて照れてしまう、 少し恥ずかしがり屋かなと思いました。 手元にカンペを置いているのも笑えちゃいます。 しっかりと伝えたいことをメモしているマメさと、ふざけようとした動画だけど内容は真面目なので鶴房汐恩くんは性格は きっちりして真面目かなと予想されます。 それでもって 10ヶ月のダンスと歌でAクラスに入っているので、もともとの才能があったとしてもかなり努力はしているのではないでしょうか。 より一層好感が持てます。 ダンスの腕やステージ上での雰囲気 この鶴房汐恩くんをみてSNSの反応をまとめてみました。 ・鶴 房 くんこれで ダンス まだ10ヶ月っていうのがすごい…. ポテンシャルしか感じない ・ほんとにこの子は ダンス歴10ヶ月なのか…?すごいな… ・鶴房汐恩は少しクセがあるけどダンスうまい ・鶴房汐恩くんダンス経験10ヶ月とかなのにあんだけちゃんと踊れてるの凄いし、それでもまだダンスは特技と言えるレベルじゃないとか目標高すぎてほんとに凄い と10ヶ月でここまで仕上げている鶴房汐恩くんに驚きと応援の声がたくさんあがっていました。 本当に努力の人です。 C評価の理由としては、 「ダンスに関してはパワーがあるが、たまに小さくなる」「見せ方が浅い 」「態度が良くない」とのコメントがありました。 アドバイスとしては 「自分に素直になると光る」と言われていました。

次の