クオズ。 BTS クオズ 同級生スンヒ(OH MY GIRL)が、Vとジミンの学生時代を披露

BTSジミンとVは「95’z(クオズ)」として有名!2人のこれまでのBTSとしての軌跡を語る!

クオズ

自由で天真爛漫なVと、練習室で寝泊まりをするほどストイックで自分を追い込みがちなジミンは、一見すると正反対の性格のようにも見える。 しかし2人は、だれに対しても優しく謙虚で、周囲の人を心から大切にするところや、仕事に対する価値観などはそっくりだ。 メンバーとしての絆だけではない、 同い年の友人でもある2人だからこそ築くことができる信頼関係があり、以前にもVはインタビューで、自身が演技に挑戦した際の悩みをジミンにだけ相談したと話していた。 2人のそんな独特の信頼関係は、たびたびファンの間でも話題となっているが、今回、 あるファンがSNSに投稿した2人の映像が「美しすぎる」と注目を集めている。 その映像がコチラだ。 ジミンは、自由すぎてときどき危なっかしくなるVを守ったり、Vの見えない葛藤を察し、その心を励ますとき、Vの手をしっかりと握っている。 その姿は、同い年ながら頼れるお兄さんのようだ。 しかしそれは、決してジミンだけがVに与えている愛情ではない。 Vもまた、落ち込んだジミンを慰めたり、そのときの幸せな気持ちをジミンと分け合いたいと願ったとき、ジミンの手をそっと握っている。 この映像にファンは心から感動。 「美しすぎる友情だわ」「だれにも入れない彼らだけの世界がある」「どっちも拒まないのが素敵すぎる」「見てたら涙が出てきた」「今までどれほどの苦しいことをこうやって乗り越えてきたんだろう」など、2人の関係性が自然に生んだこの行動に、愛とリスペクトを表明するコメントが殺到している。

次の

「これだからクオズはたまらない!」BTS Vとジミンは仲が良すぎて○○しがち! 互いへの信頼あふれる姿にファンはうっとり「だれにも邪魔できない2人だけの世界がある」

クオズ

ゆなにど ぱんちゃぎょっとん そう る 유난히도 반짝였던 서울 とりわけ 光っていたソウル ちょう む ぼぬん っと たるん せさん 처음 보는 또 다른 세상 初めてみる また違う世界 っため ちゃんっとぅ く べん ちぇ まんなん の 땀에 잔뜩 밴 채 만난 넌 汗をいっぱいかいたまま出会った君 むぉんが いさんへっそっとん あい 뭔가 이상했었던 아이 何かおかしかった君 なん だ るえそ, のん びょ るえそ 난 달에서, 넌 별에서 僕は月で、君は星 うり でふぁぬん す くじぇ がったっち 우리 대화는 숙제 같았지 僕たちの会話は宿題みたいだったね はるぬん べぷ, はるぬん うぇんす 하루는 베프, 하루는 웬수 ある日はベストフレンド、ある日はライバル I just wanna understand ぼくはただ君をわかりたいんだ Hello, my alien ハロー、僕のエイリアン うりん そろえ mystery Yeah, yeah 우린 서로의 mystery Yeah, yeah 僕たちはお互いミステリー Yeah, yeah くれそ と とぅ くぴょらん ご るか? Oh 그래서 더 특별한 걸까? Oh だからもっと特別なのかな? Oh おんじぇんが い は むそん まじゅ る って stay Ayy , hey Ayy 언젠가 이 함성 멎을 때 stay Ayy , hey Ayy いつかこの声が止まる時 stay Ayy , hey Ayy ね よぺ は むけ いっそじょ 내 옆에 함께 있어줘 僕の隣に一緒にいてよ よんうぉに けそ く いごせ stay Ayy , hey Ayy 영원히 계속 이곳에 stay Ayy , hey Ayy 永遠にずっとこの場所で stay Ayy , hey Ayy ね ちゃぐん せっきそんからくちょろ む 네 작은 새끼손가락처럼 君の小さい小指みたいに いるご ぷ ぼね よる むぐぁ ちゅうん ぎょう るぼだ おれ 일곱 번의 여름과 추운 겨울보다 오래 7回目の夏や寒い冬よりも長く すまぬん や くそ くぐぁ ちゅお くどぅ るぼだ おれ 수많은 약속과 추억들보다 오래 沢山の約束や思い出よりも長く ね せっきそんから く 네 새끼손가락 君の小指 ちょろ む うりん よじょね 처럼 우린 여전해 みたいに僕たちは変わらず ね もどぅん ご る あら 네 모든 걸 알아 君のすべてを知ってるんだ そろ みどやまん どぇ 서로 믿어야만 돼 お互いを信じなきゃ いっち ま こま ぷたん く っぽなん ま る ぼだん 잊지 마 고맙단 그 뻔한 말 보단 忘れないでありがたいその分かりきった言葉より のわ な ねいるん ちょんま る っさうじ あんぎろ へ 너와 나 내일은 정말 싸우지 않기로 해 君と僕 明日は本当に喧嘩しないようにしよう おんじぇんが い は むそん まじゅ る って stay Ayy , hey Ayy 언젠가 이 함성 멎을 때 stay Ayy , hey Ayy いつかこの声が止まる時 stay Ayy , hey Ayy You are my soulmate 君は僕のソウルメイト よんうぉに けそ く いごせ stay Ayy , hey Ayy 영원히 계속 이곳에 stay Ayy , hey Ayy 永遠にずっとこの場所で stay Ayy , hey Ayy You are my soulmate 君は僕のソウルメイト いるご ぷ ぼね よる むぐぁ ちゅうん ぎょう るぼだ おれ 일곱 번의 여름과 추운 겨울보다 오래 7回目の夏や寒い冬よりも長く すまぬん や くそ くぐぁ ちゅお くどぅるぼだ おれ 수많은 약속과 추억들보다 오래 沢山の約束や思い出よりも長く おんじぇんが い は むそん まじゅ る って stay Ayy , hey Ayy 언젠가 이 함성 멎을 때 stay Ayy , hey Ayy いつかこの声が止まる時 stay Ayy , hey Ayy You are my soulmate 君は僕のソウルメイト よんうぉに けそ く いごせ stay Ayy , hey Ayy 영원히 계속 이곳에 stay Ayy , hey Ayy 永遠にずっとこの場所で stay Ayy , hey Ayy You are my soulmate 君は僕のソウルメイト いるご ぷ ぼね よる むぐぁ ちゅうん ぎょう るぼだ おれ 일곱 번의 여름과 추운 겨울보다 오래 7回目の夏や寒い冬よりも長く すまぬん や くそ くぐぁ ちゅお くどぅ るぼだ おれ 수많은 약속과 추억들보다 오래 沢山の約束や思い出よりも長く BTS「Friends」でクオズが友達に込めた思いとは? 今回収録されているクオズの「Friends」ですが、現在 クオズからのビハインドはありませんでした。 同級生ということで仲良くなった2人。 また、2016年のBTSの番組「ボンボヤージュ2」のハワイでの撮影中、Vがジミンに手紙でこんなことを語っています。 「チームにジミンがいたらどうだと思う?」って質問されたことがあったんだ。 僕は、しばらく考えてから「 大変な時や嬉しい時もいつも隣で一緒に笑って泣いてくれるのは ジミンしかいないって。 僕にはこういう仲間が僕とずっと一緒にいてほしい、一緒にやりたいって」。 僕は本当にその話をしたから良かったんだ。 そして、お前とこうやってデビュー出来たことが本当に嬉しいし、 今までお前と良い思い出を残すことができて本当に幸せだった。 引用:ボンボヤージュ2より ジミンは何度も デビュー候補から外されそうになったというのは有名なエピソードです。 BTS「Friends」歌詞和訳カナルビ!クオズが友達に込めた思い まとめ 今回は BTSの「Friends」歌詞 和訳有 やクオズがこの曲に込めた思いについてご紹介していきました。 同級生でお互い地方から右も左も分からないまま上京してきたジミンとV。 そんな2人が練習生時代、同じ高校に通いながら宿舎も一緒、練習も一緒にしていたというのは、とても微笑ましいですし、ファンからしたら貴重なお話ですよね! 当時高校生だった2人も今では立派な大人になり、 世界的成功を収めるまでになりました。

次の

BTSのクオズ(テテ&ジミン)の仲良しエピソード!餃子事件とは?

クオズ

クオズとは? メンバーやファンから『クオズ』という愛称で親しまれているテテとジミン。 クオズとは、韓国語で1995年生まれという意味。 韓国語で9は「ク」5は「オ」と読むことから、そこに英語の複数形である「ズ」をつけて、95年生まれの人達の事を「クオズ」と呼んでいます。 韓国語表記では「구오즈」。 その為、BTS以外のKPOPグループでも95年生まれのメンバーが複数いる場合、クオズという愛称で呼ばれていることが多いです。 BTSメンバーでは、ナムジュンとホソクが94年生まれ。 4は韓国語で「サ」と読むため2人は「クサズ」と呼ばれています。 全員がとても仲の良いBTSですが、5人のメンバーから見てもクオズの関係性は特別。 親友を超えたソウルメイトであり、1番のライバルで理解者。 そんな、深い絆で繋がっているテテとジミンの出会いについて見ていきましょう! クオズ(テテとジミン)の出会い テテとジミンの出会いは練習生時代の2012年、今から8年前になります。 テテが事務所に入ったのが2011年9月3日。 ジミンはそれから約8ヶ月後の、2012年5月15日にBTSの最後のメンバーとして入所しました。 fetus vmin selcas y'all — vm오로지 vminology 6人のメンバーが既に共同生活をしていたため、最後に1人で入っていくのはかなり緊張したかと思います。 しかし、初めてジミンが宿舎に訪れドアを開けてみるとそこにはパンツ一丁のテテの姿が! 「僕が初めて寮に来た時、テテがパンツだけ履いていました。 赤いパンツでした。 」と笑いながら衝撃的な出会いについて語るジミン。 それに対して「あれは僕の勝負パンツだったのに」と少ししょんぼりするテテ。 同い年ということもあり出会ってからすぐに意気投合、同じ高校に通い一緒の寮で生活していくうちに、ふざけたことから誰にも言えない悩み事まで、何でも話せる唯一無二の存在へと変わっていきます。 手紙の一部を紹介します。 「チームにジミンがいたら、どうなると思う?と質問された時があった。 しばらく考えて苦しい時も、嬉しい時もいつもそばで一緒に笑って一緒に泣いてくれたのはジミンしかいない。 こういう友達と、ずっと一緒にいたいです。 一緒にデビューしたいです。 」 当時、ジミンだけが最後までBTSのメンバーとしてデビューできるのか決まっておらず、辛く苦しい日々を過ごしていました。 このテテの言葉が、ジミンのデビューを後押ししたのかもしれません。 そう思うと同い年の親友である2人が、BTSとして同じグループで活動しているのは運命的です。 hatenablog. そして、ごめんね。 いつももらってばかりで。 ぼくがトイレで泣いてたら一緒に泣いてくれて。 夜中にこっそり抜け出して、一緒に笑ってくれて。 気遣ってくれて、考えてくれて、僕のために努力してくれて、理解してくれて、悩みを聞いてくれて、とても足りない友達を好きでいてくれて、これからも長く花道を歩こう。 愛してるよジミン。 」 今にも泣き出しそうな顔で手紙を読む姿に、ファンに見せてくれているクオズの歴史はほんの一部であり、この先誰も知ることのない2人だけのかけがえのない思い出がたくさんある事を感じました。 テテは人とは少し違う言動や行動をとることが多く、四次元とも言われるユニークな一面があります。 そのため、自分の事を理解してもらえないという、悲しい経験も今までにあったのかもしれません。 テテは別のインタビューで「ジミンは僕の出会った中で一番暖かい人」と答えています。 テテにとってジミンは全てを理解して包み込んでくれる、唯一無二の親友であることが伝わってきますよね。 hatenablog. 感動もたくさん貰うし。 そんな時にあぁこの子がぼくの友達でよかったって思うんですよ。 だから僕もありがとうって言いたいけど、、」と恥ずかしがりながらも、テテからの素直な思いを聞いて僕もお前に支えられたと、伝えます。 ソウルメイトだと認め合う2人ですが、いつも一緒にいるという訳ではなく、大事な場面に必ず寄り添い合うようなそんな関係性です。 本当にお互いの存在が大切で、テテとジミンにしかわからないたくさんの思いに、涙なしでは見られないエピソードです。 お揃いのネックレス クオズはお揃いのアクセサリーや衣服を身につけていることも多いです。 その中で、今回はネックレスについての2人のエピソードを紹介します。 ジミンと一緒にニューヨークで買いました。 」と嬉しそうに紹介するテテ。 周りにいるメンバーもポカーンとしていることが多いです。 笑 見ている側も困惑してしまう様な、何をしているのか、これはどんな内容なんだ?と不思議で仕方ない2人だけの寸劇。 本当にお互いが楽しそうで、クオズを見ていると気が合うってこういうことなんだなと感じます。

次の