らくらく メルカリ コンビニ 受け取り。 コンビニや郵便局で簡単!「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法を詳しく解説します

らくらくメルカリ便をコンビニのファミマから発送!やり方と注意点を詳しく解説|物販NAVI

らくらく メルカリ コンビニ 受け取り

メルカリで出品した商品の購入希望者から「コンビニ受け取りはできますか?」と質問されることがあるかと思います。 「コンビニ受け取りだと発送方法って違うの?」 「コンビニ受け取りの設定って私がするの?」 「コンビニ受け取りにすると料金って変わるの?」 経験が無いとあれもこれも心配になりますよね。 でも安心してください。 コンビニ受け取りの発送方法は難しくありません。 コンビニで受け取るための操作や設定のほとんどは、購入者が行うからです。 出品者のあなたは、商品が購入される前に「ゆうゆうメルカリ便」で出品するだけです。 ただ、コンビニ受け取りは、条件だったり、受け取り可能なコンビニが限られているので、購入者の理解が足りていないと、返品トラブルにもなりかねません。 それを防ぐためにも、この機会に、コンビニ受け取りの流れを出品者側、購入者側の両方から一度、理解しておくことをおすすめします。 ・コンビニ受け取りにするための発送方法を詳しく知りたい ・コンビニ受け取りを希望された場合の注意点を知りたい ・コンビニ受け取りに変更して損することが無いようにしたい そんな方はぜひ、この記事を読み進めてください。 コンビニ受け取りの流れを理解して、ストレスフリーのメルカリライフを楽しんで行きましょう。 メルカリのコンビニ受け取りとは? メルカリのコンビニ受け取りとは、購入した商品を自宅ではなく、指定したコンビニで受け取ることができるサービスです。 忙しくて日中は自宅にいれない人や、家族や同居人に購入した商品を知られたくない人などには嬉しいサービスですよね。 メルカリのコンビニ受け取りサービスは、「ゆうゆうメルカリ便」の「郵便局・コンビニ受け取りサービス」のことになります。 コンビニ受け取り2つの条件と受け取り可能なコンビニ一覧 メルカリのコンビニ受け取りサービスを利用するには、発送方法に条件があります。 そして、残念ながら、すべてのコンビニで受け取りができるわけではありません。 ・発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」だけ ・受け取り可能なコンビニは「ローソン」「ミニストップ」だけ です。 これは、コンビニ受け取りが、「ゆうゆうメルカリ便」のサービスの1つだからです。 「ゆうゆうメルカリ便」は、発送場所が、ローソンと郵便局のみです。 「ゆうゆうメルカリ便」は、商品のサイズ別に「ゆうパケット」と「ゆうパック」の2種類があります。 そして、 受け取りは、自宅だけでなく、購入者が指定した「郵便局・ローソン・ミニストップ・はこぽす」で可能です。 そして、もう1つの条件は、 ・商品の購入前に「ゆうゆうメルカリ便」が設定されていること です。 つまり、出品時に「ゆうゆうメルカリ便」に設定している必要があるんです。 商品が購入された後に、別の配送方法から「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても、コンビニ受け取りサービスは利用することができません。 唯一の例外は、出品時の設定が「らくらくメルカリ便」の場合です。 「らくらくメルカリ便」から「ゆうゆうメルカリ便」への変更は、商品購入後でもコンビニ受け取りサービスを利用することができます。 コンビニ受け取りの発送方法と注意点【出品者側】 購入希望者から「コンビニ受け取りはできますか?」と質問された場合、どのようにすれば良いのでしょうか。 発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」のみ 「配送の方法」を「ゆうゆうメルカリ便」で出品している場合は、何も変更する必要はありません。 「配送の方法」が「ゆうゆうメルカリ便」以外で出品している場合は、相手が購入手続きをする前に「ゆうゆうメルカリ便」に変更する必要があります。 配送の方法を「ゆうゆうメルカリ便」に変更することによって、配送料や発送場所が変わる可能性があります。 発送サイズと料金の変更に注意 「ゆうゆうメルカリ便」は2つのサイズがあります。 ・ゆうパケット(A4サイズ、厚さ3cm以内)全国一律175円(税込) ・ゆうパック(60サイズ:700円、80サイズ:800円、100サイズ:1,000円) 例えば、元々の配送方法が「普通郵便(82円)」だった場合、「ゆうパケット」に変更することで、送料が175円に上がってしまいます。 この場合、175円ー82円=93円の差額が発生します。 差額分の損をしたくない場合は、コンビニ受け取り(らくらくメルカリ便)に変更する代わりに、差額分の料金を商品価格に上乗せすることを了承してもらうなど、購入希望者と話し合ってみてください。 ゆうゆうメルカリ便の梱包については、袋や封筒・箱の指定は無いので、ご自身で用意します。 配送用2次元コード生成のタイミングに注意 ゆうゆうメルカリ便は、宛名書きが不要な変わりに配送用の2次元コードを生成して、発送手続きを行います。 購入者がコンビニ受け取りを希望している場合、この配送用の2次元コードを生成するタイミングに注意をしてください。 出品者のあなたが、2次元コードを生成した後は、購入者は受け取り場所の変更をすることができません。 購入者が受け取りたいコンビニの場所の設定を完了するまでは、コードの生成はしないでください。 購入者とのコミュニケーションが大切です。 発送場所に注意(郵便局かローソンのみ) 「ゆうゆうメルカリ便」が発送できるのは、郵便局かローソンになります。 「ゆうゆうメルカリ便」の発送が可能な郵便局やローソンはこちらから探すことができます。 コンビニ受け取りする方法と注意点【購入者側】 購入者側からのコンビニ受け取りの方法と注意点をまとめました。 購入前に発送方法が「ゆうゆうメルカリ便」か確認する メルカリのコンビニ受け取りサービスを利用するためには、商品を購入する前に配送の方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっていることが条件になります。 購入後に「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても、コンビニで受け取ることはできません。 購入する前に配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっているか確認をしましょう。 配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」以外の場合は、購入する前に出品者に、コンビニで受け取りたい旨を伝え、「ゆうゆうメルカリ便」への変更をお願いしてみましょう。 その場合、出品者の元々の配送方法と比べて、送料が高くなる場合があります。 それを理由に出品者から変更を断られることもありますし、差額の送料分を商品代金に上乗せすればOKとなるかもしれません。 出品者とよく話し合ってみてください。 受け取り場所設定完了まで二次元コード発行を待ってもらう コンビニで受け取りたい商品の配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」であることが確認できたら、早速、配送先を受け取りたいコンビニに変更しましょう。 配送先を受け取りたいコンビニに変更するタイミングは2回あります。 1.購入前に購入手続きから変更する 2.購入後に取引画面から変更する 出品者が二次元コードを生成した後は、配送先をコンビニに変更することができません。 購入後に配送先を変更する場合は、出品者が先に二次元コードを生成しないように連絡を入れましょう。 「コンビニ受け取り希望なので、受け取り場所の変更が完了するまで、二次元コードの生成を待ってください」とお願いしましょう。 受け取りたいコンビニを選択・登録する手順 ここでは、「購入手続きから」受け取りたいコンビニの場所を選択・登録する手順をご紹介します。 1.購入手続きをタップする 購入手続き画面になります。 2.配送先をタップする 住所一覧画面になります。 受け取り場所選択画面になります。 4.受け取りたいコンビニを絞り込んでいきましょう。 今回は、キーワード検索を使って、都営地下鉄 浅草線 大門駅の最寄り店舗を検索してみました。 5.受け取りたいコンビニをタップする。 今回は、「ローソン 芝大門」を選びました。 6.選択したコンビニで受け取りたい場合は、「ここで受け取る」ボタンをタップします。 「受取場所」が指定のコンビニへ変更になりました。 7.受取人の氏名を入力して登録ボタンをタップします。 購入手続き画面に戻ってきました。 配送先が、選択したコンビニに変更しているのが確認できます。 これでOKであれば、「購入する」ボタンを押しましょう。 購入後の場合も、取引画面から同じように、配送先を変更することができます。 コンビニでの受け取り方法(Loppi操作) 出品者が発送した商品が、選択したコンビニに到着すると、メルカリからEメール、やることリスト、通知にて、受け取り可能のお知らせが届きます。 その中に「お問合せ番号」と「認証番号」が書かれています。 この2種類の番号を、コンビニでの受け取り時に使用します。 1.受け取り指定した「ローソン」か「ミニストップ」に行く。 2.店舗内のLoppi(ロッピー)の端末を操作して、商品引換票を印刷する ・トップ画面の一番左「各種番号をお持ちの方」をタッチします。 番号検索の画面になります。 ・お問合せ番号を入力します。 発送・受け取り選択画面になります。 ・荷物の「受取」を選択します。 コンビニ受取サービスの画面になります。 ・認証番号を入力します。 コンビニ受取サービスの確認画面になります。 内容を確認したら、右下の「OK」ボタンをタッチします。 ・Loppiから、コンビニ受取の商品引換票が印字して出力されるので、レジに持って行って、店員さんに渡し、購入した商品を受け取ります。 引換票が有効なのは、出力されてから30分以内です。 コンビニ受け取りの保管期限に注意 コンビニに届いた商品には受け取り期限があります。 コンビニでの保管期限は、店舗到着から7日以内です。 保管期限が過ぎた場合は、自動的に出品者に返品となります。 できるだけ早めに受け取りをしてくださいね。

次の

らくらくメルカリ便をコンビニのファミマから発送!やり方と注意点を詳しく解説|物販NAVI

らくらく メルカリ コンビニ 受け取り

メルカリで出品した商品の購入希望者から「コンビニ受け取りはできますか?」と質問されることがあるかと思います。 「コンビニ受け取りだと発送方法って違うの?」 「コンビニ受け取りの設定って私がするの?」 「コンビニ受け取りにすると料金って変わるの?」 経験が無いとあれもこれも心配になりますよね。 でも安心してください。 コンビニ受け取りの発送方法は難しくありません。 コンビニで受け取るための操作や設定のほとんどは、購入者が行うからです。 出品者のあなたは、商品が購入される前に「ゆうゆうメルカリ便」で出品するだけです。 ただ、コンビニ受け取りは、条件だったり、受け取り可能なコンビニが限られているので、購入者の理解が足りていないと、返品トラブルにもなりかねません。 それを防ぐためにも、この機会に、コンビニ受け取りの流れを出品者側、購入者側の両方から一度、理解しておくことをおすすめします。 ・コンビニ受け取りにするための発送方法を詳しく知りたい ・コンビニ受け取りを希望された場合の注意点を知りたい ・コンビニ受け取りに変更して損することが無いようにしたい そんな方はぜひ、この記事を読み進めてください。 コンビニ受け取りの流れを理解して、ストレスフリーのメルカリライフを楽しんで行きましょう。 メルカリのコンビニ受け取りとは? メルカリのコンビニ受け取りとは、購入した商品を自宅ではなく、指定したコンビニで受け取ることができるサービスです。 忙しくて日中は自宅にいれない人や、家族や同居人に購入した商品を知られたくない人などには嬉しいサービスですよね。 メルカリのコンビニ受け取りサービスは、「ゆうゆうメルカリ便」の「郵便局・コンビニ受け取りサービス」のことになります。 コンビニ受け取り2つの条件と受け取り可能なコンビニ一覧 メルカリのコンビニ受け取りサービスを利用するには、発送方法に条件があります。 そして、残念ながら、すべてのコンビニで受け取りができるわけではありません。 ・発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」だけ ・受け取り可能なコンビニは「ローソン」「ミニストップ」だけ です。 これは、コンビニ受け取りが、「ゆうゆうメルカリ便」のサービスの1つだからです。 「ゆうゆうメルカリ便」は、発送場所が、ローソンと郵便局のみです。 「ゆうゆうメルカリ便」は、商品のサイズ別に「ゆうパケット」と「ゆうパック」の2種類があります。 そして、 受け取りは、自宅だけでなく、購入者が指定した「郵便局・ローソン・ミニストップ・はこぽす」で可能です。 そして、もう1つの条件は、 ・商品の購入前に「ゆうゆうメルカリ便」が設定されていること です。 つまり、出品時に「ゆうゆうメルカリ便」に設定している必要があるんです。 商品が購入された後に、別の配送方法から「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても、コンビニ受け取りサービスは利用することができません。 唯一の例外は、出品時の設定が「らくらくメルカリ便」の場合です。 「らくらくメルカリ便」から「ゆうゆうメルカリ便」への変更は、商品購入後でもコンビニ受け取りサービスを利用することができます。 コンビニ受け取りの発送方法と注意点【出品者側】 購入希望者から「コンビニ受け取りはできますか?」と質問された場合、どのようにすれば良いのでしょうか。 発送方法は「ゆうゆうメルカリ便」のみ 「配送の方法」を「ゆうゆうメルカリ便」で出品している場合は、何も変更する必要はありません。 「配送の方法」が「ゆうゆうメルカリ便」以外で出品している場合は、相手が購入手続きをする前に「ゆうゆうメルカリ便」に変更する必要があります。 配送の方法を「ゆうゆうメルカリ便」に変更することによって、配送料や発送場所が変わる可能性があります。 発送サイズと料金の変更に注意 「ゆうゆうメルカリ便」は2つのサイズがあります。 ・ゆうパケット(A4サイズ、厚さ3cm以内)全国一律175円(税込) ・ゆうパック(60サイズ:700円、80サイズ:800円、100サイズ:1,000円) 例えば、元々の配送方法が「普通郵便(82円)」だった場合、「ゆうパケット」に変更することで、送料が175円に上がってしまいます。 この場合、175円ー82円=93円の差額が発生します。 差額分の損をしたくない場合は、コンビニ受け取り(らくらくメルカリ便)に変更する代わりに、差額分の料金を商品価格に上乗せすることを了承してもらうなど、購入希望者と話し合ってみてください。 ゆうゆうメルカリ便の梱包については、袋や封筒・箱の指定は無いので、ご自身で用意します。 配送用2次元コード生成のタイミングに注意 ゆうゆうメルカリ便は、宛名書きが不要な変わりに配送用の2次元コードを生成して、発送手続きを行います。 購入者がコンビニ受け取りを希望している場合、この配送用の2次元コードを生成するタイミングに注意をしてください。 出品者のあなたが、2次元コードを生成した後は、購入者は受け取り場所の変更をすることができません。 購入者が受け取りたいコンビニの場所の設定を完了するまでは、コードの生成はしないでください。 購入者とのコミュニケーションが大切です。 発送場所に注意(郵便局かローソンのみ) 「ゆうゆうメルカリ便」が発送できるのは、郵便局かローソンになります。 「ゆうゆうメルカリ便」の発送が可能な郵便局やローソンはこちらから探すことができます。 コンビニ受け取りする方法と注意点【購入者側】 購入者側からのコンビニ受け取りの方法と注意点をまとめました。 購入前に発送方法が「ゆうゆうメルカリ便」か確認する メルカリのコンビニ受け取りサービスを利用するためには、商品を購入する前に配送の方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっていることが条件になります。 購入後に「ゆうゆうメルカリ便」に変更しても、コンビニで受け取ることはできません。 購入する前に配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」になっているか確認をしましょう。 配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」以外の場合は、購入する前に出品者に、コンビニで受け取りたい旨を伝え、「ゆうゆうメルカリ便」への変更をお願いしてみましょう。 その場合、出品者の元々の配送方法と比べて、送料が高くなる場合があります。 それを理由に出品者から変更を断られることもありますし、差額の送料分を商品代金に上乗せすればOKとなるかもしれません。 出品者とよく話し合ってみてください。 受け取り場所設定完了まで二次元コード発行を待ってもらう コンビニで受け取りたい商品の配送方法が「ゆうゆうメルカリ便」であることが確認できたら、早速、配送先を受け取りたいコンビニに変更しましょう。 配送先を受け取りたいコンビニに変更するタイミングは2回あります。 1.購入前に購入手続きから変更する 2.購入後に取引画面から変更する 出品者が二次元コードを生成した後は、配送先をコンビニに変更することができません。 購入後に配送先を変更する場合は、出品者が先に二次元コードを生成しないように連絡を入れましょう。 「コンビニ受け取り希望なので、受け取り場所の変更が完了するまで、二次元コードの生成を待ってください」とお願いしましょう。 受け取りたいコンビニを選択・登録する手順 ここでは、「購入手続きから」受け取りたいコンビニの場所を選択・登録する手順をご紹介します。 1.購入手続きをタップする 購入手続き画面になります。 2.配送先をタップする 住所一覧画面になります。 受け取り場所選択画面になります。 4.受け取りたいコンビニを絞り込んでいきましょう。 今回は、キーワード検索を使って、都営地下鉄 浅草線 大門駅の最寄り店舗を検索してみました。 5.受け取りたいコンビニをタップする。 今回は、「ローソン 芝大門」を選びました。 6.選択したコンビニで受け取りたい場合は、「ここで受け取る」ボタンをタップします。 「受取場所」が指定のコンビニへ変更になりました。 7.受取人の氏名を入力して登録ボタンをタップします。 購入手続き画面に戻ってきました。 配送先が、選択したコンビニに変更しているのが確認できます。 これでOKであれば、「購入する」ボタンを押しましょう。 購入後の場合も、取引画面から同じように、配送先を変更することができます。 コンビニでの受け取り方法(Loppi操作) 出品者が発送した商品が、選択したコンビニに到着すると、メルカリからEメール、やることリスト、通知にて、受け取り可能のお知らせが届きます。 その中に「お問合せ番号」と「認証番号」が書かれています。 この2種類の番号を、コンビニでの受け取り時に使用します。 1.受け取り指定した「ローソン」か「ミニストップ」に行く。 2.店舗内のLoppi(ロッピー)の端末を操作して、商品引換票を印刷する ・トップ画面の一番左「各種番号をお持ちの方」をタッチします。 番号検索の画面になります。 ・お問合せ番号を入力します。 発送・受け取り選択画面になります。 ・荷物の「受取」を選択します。 コンビニ受取サービスの画面になります。 ・認証番号を入力します。 コンビニ受取サービスの確認画面になります。 内容を確認したら、右下の「OK」ボタンをタッチします。 ・Loppiから、コンビニ受取の商品引換票が印字して出力されるので、レジに持って行って、店員さんに渡し、購入した商品を受け取ります。 引換票が有効なのは、出力されてから30分以内です。 コンビニ受け取りの保管期限に注意 コンビニに届いた商品には受け取り期限があります。 コンビニでの保管期限は、店舗到着から7日以内です。 保管期限が過ぎた場合は、自動的に出品者に返品となります。 できるだけ早めに受け取りをしてくださいね。

次の

【メルカリ】らくらくメルカリ便の発送手順(コンビニ編)│BETTER DAYS AHEAD

らくらく メルカリ コンビニ 受け取り

「らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの配送のやり方は?」 今回は、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトの配送方法を紹介していきます。 らくらくメルカリ便 メルカリには、メルカリ独自の配送方法が2つあります。 らくらくメルカリ便• ゆうゆうメルカリ便 メルカリ便は、追跡付き補償有りで通常より安く配送できます。 ヤマトが行うのが「らくらくメルカリ便」で、郵便局が行うのが「ゆうゆうメルカリ便」 今回は、「らくらくメルカリ便」の宅急便コンパクトでの配送の流れを紹介します。 らくらくメルカリ便の種類 らくらくメルカリ便:クロネコヤマト らくらくメルカリ便は3種類あり、それぞれ価格が違います。 ネコポス:封筒 A4 厚さ2. 5センチ以内:195円• 宅急便コンパクト:380円• 宅急便:700円~ 持ち込み場所:ヤマト、ローソン、セブンイレブン メルカリ便の宅急便コンパクト らくらくメルカリ便には、通常配送と匿名発送があります。 宅急便コンパクトは、専用ボックス以外では送ることができません。 箱を組み立てて、商品を中に入れます。 BOXは、受け取った方が簡単に開けれる作りです。 梱包を済ませたら発送します。 発送時は、取引画面から内容を確認します。 下部にスクロールすると、発送方法が選択できます。 コンビニ・宅配便ロッカーから発送• ヤマトの営業所へ持ち込んで発送• ヤマトの集荷サービスを利用して発送 3つの中から、発送方法を選択します。 発送方法を選んだら、「配送用のQRコードを表示する」を選択します。 QRコードを表示するをタップすると、QRコードが表示されます。 サイズを選択していない場合は、サイズの選択が求められますので、サイズの選択が必要です。 ネコポス:封筒 A4 厚さ2. 5センチ以内:195円• 宅急便コンパクト:380円• 宅急便:700円~ 今回は宅急便コンパクトなので宅急便コンパクトを選択してQRコードを表示させます。 ヤマトでQRコードを利用して伝票を作成します。 ネコピットの右端の部分をタッチして進めていきます。 QRコードを読みこんで、ラベルを印刷をします。 伝票を貼り付けて、控えをもらって終了です。 まとめ メルカリ独自の配送は、「らくらくメルカリ便」と「」の2つの方法があります。 今回は、らくらくメルカリ便のやり方を紹介しましたが、基本的には2つとも同じ流れです。 宅急便コンパクトで配送を利用する方は、今回のような流れで行ってください。 宅急便コンパクトで発送するには、380円とボックス代70円がかかります。 注意点として、匿名配送したい方は、出品時に匿名配送を選択して出品してください。

次の