マイキー id と は。 マイナンバーカードに「マイキーID」を設定しましょう/袋井市ホームページ

マイキーIDの発行をしてみた!マイナポイントへの準備ってどうするの?何ができるの?iPhoneは?

マイキー id と は

マイキーIDとは? マイキーIDとは、 マイナンバーカードと連携させることができるIDです。 マイキーIDはマイナンバーカードを取得してから作成します。 マイキーIDを登録することで自治体ポイントやマイナポイントを利用することが出来るようになります。 自治体ポイントを活用したスキームの総称を、 マイキープラットフォームと呼び、商店街にある商店、美術館・博物館、その他公共施設などが加盟店として参加しています。 さらに、イベントやオンラインショップなど、商品の購入や入場料としても利用することができます。 マイナポイントはポイント還元事業の期間が終了後、2020年7月以降に消費活性化策として実施される予定です。 25%還元なのでインパクトのある施策と言えます。 マイナポイントの詳細は、『』の記事を詳しく記載しています。 は別の記事に詳しく記載しています。 自治体ポイントを貯めるには? 地域経済応援ポイント協力という制度があるのですが、それぞれの 加盟店から付与されたポイントを自治体ポイントとして集約できる仕組みとなっています。 また、自治体が管理している行政ポイントというのがあって、地域振興へ貢献した活動をすることで、自治体ポイントを付与されることもあります。 さらに、個人的にクレジットなど、キャッシュレス決済をした際に付与されるポイントを、自治体ポイントへ乗り換えるサポートもしています。 自治体ポイントを使用する条件とは? 自治体ポイントを使用するには、 マイナンバーカードの交付が必要となっています。 住民票を取得している方であれば、マイナンバーが記載されている通知カードを所持していると思われますが、通知カードを持っている人であれば、どなたでもマイナンバーカードを作れることができます。 ただし、 マイナンバーカードを所持しているからといって自治体ポイントを利用できるわけではありません。 マイナンバーカード自体には、対象となる施設で提示すると、特典やポイントが付与されることになりますが、ポイントを利用するためには、 マイキープラットフォームで管理している専用サイトへアクセスする必要があります。 そのために必要なアイテムとして、 マイキーIDが必要となってきます。 ・マイナンバーカードの交付 ・マイキーIDの登録 が条件となっています。 かなり条件の良いポイント付与となっていますので、今のうちに準備することをお勧めします。 マイキーIDのまとめ 自治体ポイントを活用したスキームの総称を、マイキープラットフォームと呼びますが、自治体ポイントを利用するには、マイナンバーカードの交付と、マイキーIDの登録が必要となります。 マイキーIDの登録方法は、インターネット環境が備わっているパソコン、マイナンバーカードを認証できるカードリーダーライター、専用ソフトウェアのインストールを準備しなければなりません。 自治体ポイントは、総務省が検討している消費活性化策(マイナポイント)と連動することが予測されます。 消費税増税、キャッシュレス・消費者還元事業、マイナンバーカード、マイキーIDと組み合わせることで、中小・小規模事業者や地域振興に対して、さらなる貢献へ役立つのではないでしょうか。

次の

マイナンバーカードに「マイキーID」を設定しましょう/袋井市ホームページ

マイキー id と は

国によるマイナンバーカードを活用した消費活性化策として、キャッシュレス決済サービスを利用した際に「マイナポイント」を付与する新制度が始まります。 マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードの取得やマイキーIDの設定が必要ですので、あらかじめ手続きをお願いします。 マイナポイントとは マイナポイントは、キャッシュレス決済サービスの利用(ICカードへのチャージやQR決済アプリを使った買い物など)に対して付与され、もらったポイントは買い物に利用できます。 付与率は25パーセント、上限額は一人あたり5,000円です(例えば、ICカードに20,000円チャージすると、5,000円分のマイナポイントが付与されます)。 マイナポイントの付与開始は、9月を予定しています。 マイナポイントの取得・利用までの流れ 現在受付中• マイナンバーカードを取得する• マイキーIDを設定する 2020年7月申込開始(予定)• マイナポイントを申し込む 2020年9月~ 2021年3月末利用期間(予定)• マイナポイントを取得する• マイナポイントを利用する マイナポイントの利用準備 マイナンバーカードの申請・取得 マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードが必要です。 マイナンバーカードの発行申請は、パソコン・スマートフォン・郵送等から行えます。 各申請方法の詳細は、をご確認ください。 また、東海村役場住民課にて、顔写真の撮影と申請のサポートを行っています。 (現在コロナ対策により休止中) マイキーIDの設定 マイナンバーカードの取得後、マイキーIDを設定してください。 IDの設定は、役場の「マイナポイント端末」で行えるほか、公的個人認証サービス対応のスマートフォンや、パソコンと公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタがあれば、自宅でも設定できます。 マイナポイント端末について 場所 東海村役場1階住民課窓口 利用時間 月曜日から金曜日(祝日は除く)午前8時30分~午後5時15分 設定に必要なもの• マイナンバーカード• 公的個人認証利用者証明用パスワード (マイナンバーカードの交付時に設定した4桁のパスワード) マイキーID設定の方法について マイナポイントの申し込み マイナポイントの申込開始は、2020年7月を予定しています。 詳細は後日ホームページ等でお知らせします。 マイナポイントの利用についてはをご覧ください。 マイナポイントに関する問合せ マイナンバー総合フリーダイヤル(無料) 0120-95-0178 ダイヤル後、5番を選択してください 受付時間 平日 9時30分~20時 土日、祝日 9時30分~17時30分 外部リンク.

次の

マイキーID作成・登録準備ソフトがインストールできない

マイキー id と は

ページ番号1021733 更新日 令和2年6月18日 マイナポータルとは マイナポータルは、政府が運営するオンラインサービスです。 子育てや介護をはじめとする行政手続がワンストップでできたり、行政機関からのお知らせを確認できたりします。 マイキーIDとは マイキーIDとはマイナンバーカードのICチップを活用して、ウェブ上で設定されるIDです。 IDを利用した各種サービスやマイナポイントの付与を行うために、本人を認証するキーとして必要になります。 マイナポータルの利用・マイキーIDの作成方法 自宅で利用・作成する場合• マイナポータルの利用・マイキーIDの作成をするには、マイナンバーカード・パソコン・ICカードリーダライタなどが必要です。 また、一部のスマートフォンについては、無料でアプリをダウンロードすることでご利用いただけます。 事前にソフト(マイキーID作成・登録準備ソフトなど)を端末にダウンロードする必要があります。 自宅などで利用・作成ができない場合• 葛飾区では、自宅にパソコンなどを所有していない方でもマイナポータルの利用・マイキーIDの設定をできるように、区役所本庁舎内に専用端末を配置しています。 端末の利用にはマイナンバーカード・利用者証明用電子証明書パスワード(数字4桁)が必要となります。 端末をご利用の際は、必要に応じて補助員がサポートいたします。 マイナンバー総合フリーダイヤル(内閣府):0120-95-0178 (平日:午前9時30分から午後8時まで、土日祝日:午前9時30分から午後5時30分まで)• マイナポータル閲覧用・マイキーID作成用端末設置場所等• 設置場所 区役所本庁舎2階区民ホール「マイナポータル閲覧・マイキーID作成支援コーナー」•

次の