ポケモン剣盾 あさのひざし。 【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策【白い悪魔!嵌め殺しコンボ】

あさのひざし

ポケモン剣盾 あさのひざし

第8世代からは、特性『きもったま』『せいしんりょく』『どんかん』『マイペース』の相手には無効。 『ほのお』タイプの技のダメージや効果を受けず、以後自分の『ほのお』タイプの技の威力が1. 5倍になる。 /『ほのお』タイプの野生のポケモンと出会いやすくなる 第8世代から。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダイマックスしている相手には無効。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が『ほのお』タイプではない時は失敗する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 第8世代からは、音系の技。 この技は『ダイウォール』の効果も受けない。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 交代しても効果は続く。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『ほのお』タイプには無効。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 10 USUM〜BW2 ,ガーディ:Lv. 相手が『ゴースト』タイプの時、『ノーマル』『かくとう』タイプの技が当たるようになる。 [ガーディ:Lv. 31 BW ,ガーディ:Lv. 『フェアリー』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 『いかり』状態の間、相手の技のダメージを受ける度に『こうげき』ランクが1段階上がる。 別の技を使うと『いかり』状態が解除される 変化したランクはそのまま。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 急所に当たった場合は軽減されない。 交代しても効果は続く。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 手持ちのポケモンと入れ替わる。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。

次の

あさのひざし

ポケモン剣盾 あさのひざし

天気の概要 天気は、ポケモンの技や特性によって発動し、様々な効果を及ぼします。 技や特性で発動した天気は、 5ターン継続します。 2つの天気が両立することはなく、 後から発動した天気で上書きされます。 天気の種類 天気の種類と効果は以下の通りです。 にほんばれ 全般• ダイバーン、 にほんばれを使うと、この天気になります。 こおり状態になりません。 ただし、こおり状態でにほんばれになっても、こおりは溶けません。 ほのおタイプの技で受けるダメージが1. 5倍になります。 みずタイプの技で受けるダメージが0. 5倍になります。 個別に影響のある技• ソーラービーム・ ソーラーブレードが1ターンで発動できるようになります。 ウェザーボールが ほのおタイプになって、威力が2倍になります。 せいちょうで、攻撃・特攻が1段階ではなく2段階上昇します。 あめ 全般• ダイストリーム、 あまごいを使うと、この天気になります。 みずタイプのわざで受けるダメージが1. 5倍になります。 ほのおタイプのわざで受けるダメージが0. 5倍になります。 個別に影響のある技• かみなり・ ぼうふうが必中になります。 ウェザーボールが みずタイプになって、威力が2倍になります。 ソーラービーム・ソーラーブレードの威力が0. 5倍になります。 すなあらし 全般• ダイロック、 すなあらしを使うと、この天気になります。 いわタイプのポケモンの特防が1. 5倍になります。 個別に影響のある技• ウェザーボールが いわタイプになって、威力が2倍になります。 ソーラービーム・ソーラーブレードの威力が0. 5倍になります。 あられ 全般• ダイアイス、 あられを使うと、この天気になります。 個別に影響のある技• ふぶきが必中になります。 ウェザーボールが こおりタイプになって、威力が2倍になります。 ソーラービーム・ソーラーブレードの威力が0. 5倍になります。 オーロラベールが成功するようになります。 天気に関する特性 にほんばれ関係 ひでり 天気をにほんばれにします。 この特性のポケモン:キュウコン、コータス サンパワー にほんばれの時、特攻が1. 5倍になります。 この特性のポケモン:リザードン、エレザード ようりょくそ にほんばれの時、素早さが2倍になります。 この特性のポケモン:フシギバナ、ラフレシア、リーフィアなど フラワーギフト にほんばれの時、自分と味方の攻撃・特防が1. 5倍になります。 この特性のポケモン:チェリム リーフガード にほんばれの時、状態異常になりません。 この特性のポケモン:ロゼリア、リーフィア、アマージョ かんそうはだ 炎技で受けるダメージが1. また、手持ちの先頭にこの特性のポケモンがいると、草タイプの野生ポケモンが出やすくなります。 この特性のポケモン:オーロット あめ あめふらし 天気を雨にします。 この特性のポケモン:カメックス、ルンパッパ、ペリッパーなど うるおいボディ 雨の時、ターン終了時に状態異常が回復します。 この特性のポケモン:ラプラス、シャワーズ、ヌメルゴンなど かんそうはだ 炎技で受けるダメージが1. この特性のポケモン:ドクロッグ、エレザード すいすい 雨の時、素早さが2倍になります。 この特性のポケモン:ハリーセン、ルンパッパ、ガマゲロゲ、カジリガメなど すなあらし すなおこし 天気を砂嵐にします。 この特性のポケモン:バンギラス、カバルドン、ギガイアス すなはき 攻撃を受けると、天気を砂嵐にします。 この特性のポケモン:サダイジャ すなかき 砂嵐の時、素早さが2倍になります。 タイプによらず、砂嵐のダメージを受けません。 8倍になります。 タイプによらず、砂嵐のダメージを受けません。 この特性のポケモン:ダグトリオ、マッギョ、サダイジャなど すなのちから 砂嵐の時、いわ・じめん・はがねタイプの技の威力が1. 3倍になります。 タイプによらず、砂嵐のダメージを受けません。 この特性のポケモン:トリトドン、カバルドン、ドリュウズなど あられ ゆきふらし 天気をあられにします。 タイプによらず、あられのダメージを受けません。 この特性のポケモン:グレイシア、クレベース、バリコオルなど ゆきかき あられの時、素早さが2倍になります。 タイプによらず、あられのダメージを受けません。 この特性のポケモン:ツンベアー、パッチルドン、ウオチルドン ゆきがくれ あられの時、相手の命中率が0. 8倍になります。 タイプによらず、あられのダメージを受けません。 この特性のポケモン:グレイシア、マンムー、ツンベアーなど アイスフェイス アイスフェイスのとき、物理技によるダメージを無効化して、ナイスフェイスにフォルムチェンジします。 天気があられ状態になると、ナイスフェイスからアイスフェイスにフォルムチェンジします。 あられ状態の場にナイスフェイスのポケモンを出すと、アイスフェイスにフォルムチェンジします。 この特性のポケモン:コオリッポ 天気を無効にする特性 ノーてんき 全てのポケモンに対して、天気の影響が無くなります。 この特性のポケモン:ジジーロン 天気ダメージを受けない特性 ぼうじん あられ、すなあらしによるダメージを受けません。 また、粉系の技や、特性ほうしを無効化します。 この特性のポケモン:ランクルス、バルジーナ、ジャラランガなど マジックガード 相手の攻撃以外のダメージを受けません。 この特性のポケモン:ピクシー、シンボラー、ランクルス 天気に関する道具• 以下の道具をポケモンに持たせると、天気のターンが7ターンに延長されます。 あついいわ にほんばれ 、しめったいわ あめ つめたいいわ あられ 、さらさらいわ すなあらし• ぼうじんゴーグルを持たせると、あられや砂嵐のダメージを受けなくなります。 相手の 粉系の技や、 特性ほうしを受けない効果もあります。 ばんのうがさを持たせると、晴れ状態と雨状態の影響を受けなくなります。 関連 砂パーティについて 雨パーティについて.

次の

【ポケモン剣盾】あさのひざしの効果と覚えるポケモン【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 あさのひざし

そのうちしれっと入れ替わってる可能性もあります。 なぜならイーブイズパーティには適さないから…。 しかし、普通のパーティに入れるなら非常に強い型だと思います。 相手で両壁エーフィ出てきてほんとつらかった。 調整は最速(アイアント抜き)で壁を貼ればミミッキュのダイホロウを耐えるくらい。 最速で余った努力値を物理耐久へ良い感じに回しました。 アイアント抜きだけどアイアントには壁込みでもワンパンされるので素早さは削っても良いかなぁとは思いますが、役割的にはとにかく壁貼ってナンボなので最速が良いかと思います。 「あくび」は選択肢になります。 優秀な流し技ですが壁の性質上、ターン稼ぎしたくない場面のほうが多いはずです。 相手に負荷をかけられるように「マジカルシャイン」やサニーゴを完封するために「朝の日差しor願い事」などでも良いでしょう。 技範囲の関係上、攻撃性能には期待できない• イーブイズパーティではあんまり使えない…。 そこでゴースト半減の木の実「カシブの実」を持たせてみました。 行動が保証されるだけで選出しやすさがグッと上昇します。 調整は ダイマックスor半減木の実で陽気ドラパルトのダイホロウ 威力130 耐え、リザードン 100族 抜きです。 「あまえる」は交代で出てきたドリュウズやナットレイ刺さります。 今作も強力な「受けループ」と呼ばれる構成、特に「ドヒドイデ」「サニーゴ」に対してエーフィは絶対的な有利を取れます。 サニーゴなんか回復すら封じられますからね(ちからをすいとる) ミミッキュとの対面で「 退 ひくにひけない」イーブイズパーティでは特にオススメしたい型です。 マジカルシャインがあると選出率上がるのが魅力だけど、結局使わないことが多くて(?)ってなるやつ。 朝の日差しとかでもいいのかもしれない。 以上です。 エーフィのダイマックス性能は実は高くて、「ダイサイコ」でミミッキュらの影打ちを打てなくすることで強引突破することはよくありますよね。 耐久振りを厚くするのも強いと思いますし、ダイアースは明らかに火力不足なので「シャドーボール」にしても良いかもしれません。 シーズン6の有識者によると耐久寄りの珠エーフィが強いということなので調整はそれにしました。 実際ダイマックスが終わった状態で威力120のエスパー技が使えるのは非常に強かった。 この型でサイコキネシスとの選択なら間違いなくワイドフォースだと思いました。 他のイーブイズ育成論を見る.

次の