スクフェス id。 失敗しない! 『ラブライブ!スクスタ』機種変更時のゲームデータ引き継ぎ・連携方法

【ラブライブ スクフェス】機種変更時にゲームデータを引き継ぐ方法と注意点

スクフェス id

は、ブシロードの「ブシモ」の1つ。 開発はKLabである。 略称は「」このゲームは2013年に配信され始めており、同年9月にはユーザー数100万人を突破した人気ゲームである。 人気コンテンツの「ラブライブ! 」の一端を担う作品であり、基本無料のアイテム課金制となっている。 ゲーム内容は、ライブ・ストーリー・部員・練習・勧誘の5つに大別され、リズムアクションを楽しむライブパートをクリアするごとに、ストーリーパートで読めるシナリオが解放されていく。 それぞれのモードに細く設定があり、やり込めるのがこのゲーム最大の特徴である。 また登場人物は「ラブライブ! 」のキャラクターがそのまま登場するのでファンには嬉しいゲームアプリになっている。 部員練習では、URからNまでの順にランク付けされ、またユニット編成などの要素がスクフェスにはある。 が好きな人には、やもおすすめである。 スクフェスについて スクフェスのおすすめポイント は、ブシロードの「ブシモ」の1つである。 は、主にを行うライブパートと、キャラクターたちの日常を見るストーリーパートがある。 ストーリーパートのオリジナルパートはフルボイスで展開され、物語をより身近に感じることができる。 の主要なキャラクターが18人いる上に、サイドキャラクターも数多くいるので、自分のお気に入りのキャラクターが見つかる。 また、キャラクターごとの特別ストーリーがあるところも、ストーリーモードが楽しめる理由の一つである。 このゲームのメインとも言えるライブパートでは、無料で100曲以上遊べ、ボリューム満載である。 は、「には課金したくない」という方でも充分に満足できる内容である。 ゲーム内で用いられるラブカストーンという課金することのできるアイテムがあるのだが、こちらもログインボーナスで受け取ることができるのでゲーム内容も無課金でさくさく進む。 「はあまりやったことがない」、「キャラクターがたくさんでてきてよくわからない」、という方がいるかもしれない。 しかし、イージーモードからプレイが始まり、チュートリアルもとても丁寧なのでやってみたらはまってしまった、という方も多い。 やって損はないだ。

次の

スクフェスのアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

スクフェス id

【方法1】スクフェスIDを利用して引き継ぐ スクフェスのゲームデータ引き継ぎは、原則このスクフェスIDを利用した方法が基本となります。 スクフェスIDを作成する スクフェスIDを利用して新端末にゲームデータを引き継ぐ場合、まずはスクフェスIDを作成する必要があります。 まだ作成していない場合は以下の手順で作成しましょう。 「スクフェスID」の欄の[登録する]を選択し、ログイン画面で[新規登録]をタップしてください。 IDとなるメールアドレスを入力し、[登録]を選択します。 これで仮登録となります。 仮登録すると送られてくるメール 入力したメールアドレス宛にメールが届くので、メール内のURLをタップします。 本登録に必要な情報を入力し、[登録]します。 これでスクフェスIDの作成は完了です。 なお、スクフェスIDは、1つのアプリにつき連携できるのは1アカウントのみとなっています。 1つのアプリに複数のアカウントを連携させることはできません。 スクフェスIDでゲームデータを引き継ぐ 【機種変更前】旧端末で準備しておくこと 新端末にデータを引き継ぐ前に、旧端末での準備が必要です。 作成したスクフェスID(メールアドレス)とパスワードを入力し、[ログインして連携]をタップします。 ログインに成功すると、「(スクフェスID)さんとしてログイン中です」と表示されます。 その後、[アプリと連携]をタップしましょう。 「スクフェスIDでプレイデータの引き継ぎができるようになりました。 」と表示されれば過料です。 新端末を用意してゲームデータの引き継ぎに移ります。 【機種変更後】新端末へのゲームデータ引き継ぎ ここからは新端末での操作となります。 まずはApp StoreまたはGoogle Playで「スクフェス」をインストールしましょう。 ゲームを起動したら最初の画面で[データ引き継ぎ]をタップします。 データの引き継ぎ方法を選択できる画面で、[スクフェスIDに登録したデータを引き継ぐ]を選択します。 スクフェスID(メールアドレス)とパスワードを入力し、[ログインして連携]をタップします。 自分のスクフェスIDが表示されますので、[アプリと連携]をタップします。 Rankと登録名が旧端末と同じかどうかを確認し、[OK]をタップします。 これで引き継ぎは完了です。 旧端末ではエラーメッセージが表示され、プレイできなくなる 引き継ぎが完了すると、旧端末でこのようなエラーメッセージが表示されます。 その後は旧端末でプレイする際は新規データから始めることになります。 【方法2】引き継ぎパスワードを利用して引き継ぐ スクフェスIDを使った引き継ぎ方法のほかに、引き継ぎパスワードと引き継ぎIDを入力するという手段もあります。 しかし 2018年5月のアップデートにより、引き継ぎパスワードを新規で発行することができなくなりました。 現在は、それ以前に発行された引き継ぎパスワードと引き継ぎIDを入力することのみ可能となっています。 2018年5月以降にゲームプレイを開始したユーザー、またはそれまでに引き継ぎパスワードを発行していなかったユーザーは、前述のスクフェスIDを使った方法で引き継ぐようにしましょう。 引き継ぎパスワードから引き継ぐ方法 引き継ぎパスワードを持っているユーザーは、次の手順で引き継ぎできます。 引き継ぎIDと引き継ぎパスワードを入力して完了です。 スクフェスの引き継ぎができないときの原因と対処法 引き継ぎパスワードを忘れた 発行していた引き継ぎパスワードを忘れた、あるいはわからないという場合、確認したり再発行したりすることはできません。 引き継ぐ場合はスクフェスIDを発行して行いましょう。 特定のアイテムを所持している 新端末への機種変更の際にOSが変わる場合、ラブカストーンや各種有償の勧誘チケットが残っているとゲームデータを引き継ぐことができません。 ラブカストーンや各種有償の勧誘チケットを使い切ってから引き継ぎを行いましょう。 Game Centerアカウントと連携できない Game Centerアカウントとの連携は2018年5月で終了しており、Game Centerアカウントを利用してゲームデータを引き継ぐことはできません。 スクフェスIDを利用して引き継ぎましょう。

次の

スクフェスの引継ぎパス忘れた・・・・

スクフェス id

『スクスタ』と『スクフェス』のスクフェスID連携時の状況について はじめに、スクフェスIDを連携した際の状況を振り返ります。 『スクフェス』自体は、『スクスタ』配信前からデータ引き継ぎ用にスクフェスIDを連携していました。 『スクフェス』アプリはインストールしていましたが、しばらくプレイはしていません。 『スクスタ』のリセマラが一段落したので、スクフェスIDの連携を実施。 スクフェスIDの連携をしても実績を受け取れないことを確認。 スクフェスIDの連携ができない現象を解決した手順 まず、『スクフェス』アプリの状況を確認します。 『スクフェス』は、すでにスクフェスIDの連携自体済んでいましたが、「プレイデータの送信許可」をしていませんでした。 『スクスタ』アプリにもどり、実績を確認しても連携されていない状態でした。 スクフェスID連携後、反映までしばらく時間がかかるそうなので、約4時間あけるも正しく連携できていませんでした。 しばらく時間をあけても連携ができていない場合、『スクフェス』をプレイするといいそうです。 とりあえず、『スクフェス』で何曲かクリアしてそのまま数時間待ちました。 『スクスタ』アプリに戻り実績を確認。 スクフェスIDの連携ができて、実績の特典が送られました。 まとめ 今回は『スクスタ』にて、スクフェスIDの連携ができない現象について、こちらが確認できた内容と解決方法を紹介してきました。 こちらがうまくスクフェスIDと連携できなかった原因と思われることは、『スクフェス』にて「データ送信許可」ボタンを押していなかったことと、しばらく『スクフェス』で遊んでいなかったことだと考えています。 今回紹介した方法以外に、いろいろな方法を試してもうまくスクフェスIDと連携ができないのなら、ユーザーサポートに問い合わせた方がいいでしょう。 『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』アプリダウンロード Android iOS.

次の