オーストラリア 火災 地図。 verizonbienvenido.dja.com : 森林火災続くオーストラリアに待望の大雨、新たな災害の恐れも

オーストラリアの森林火災の悲惨さ。最大8000頭のコアラが犠牲に(画像集)

オーストラリア 火災 地図

シドニーの山火事・森林火災が発生し、国内外に大きく報道されたのが10月末、この記事は12月半ばに投稿、 1月3日 1月7日追記を書いていますが現時点ではまだ鎮火には至っておりません。 近日中にシドニーに観光で訪れる方は山火事の現状や観光への影響が気になるのではないでしょうか。 シドニー在住の私が現時点で言えることは以下の3点。 一般的な市内観光であれば火災の被害に巻き込まれる可能性は極めて低い• しかし風向きによっては煙がシドニー市内を覆い視界不良になる• 大気汚染による健康被害に留意する必要がある シドニーの山火事の現在と観光への影響・注意点を詳しくみていきましょう。 シドニーの山火事の現在の状況 11月に入り山火事の深刻さは増し、2020年1月現在、必死の消火活動は行われているものの鎮火にはいたっていません。 風向きによっては有害物質を含む煙が街中をおおい健康被害も危ぶまれている状況です。 11月、非常事態宣言が発令された朝の私のツイートです。 「壊滅的」とされるエリアに住んでいますが、特に避難が必要というわけではなく普段通り過ごすことができました。 シドニーの山火事の危険度マップでは「catastrophic」 壊滅的 のエリアに住んでますが、今のところ普段と変わらない朝を過ごしています。 — ふくちゃん@シドニー引きこもり fukuchan5818 12月に入りシドニーの街が煙に覆われる日があり、フェリーの運航が中止されたり飛行機が遅れたりと公共交通機関に影響がでました。 飛行機から見たシドニーの山火事の煙の影響です。 これでも随分ましになったんですけれど。 山火事の煙の影響で大気汚染が広がり外遊びは禁止。 子どもたちは室内遊びのみ、とのこと。 通勤・通学中、マスクをつける人も増えてきました。 豪NSWを襲うブッシュファイヤー AQI Air Quality Index 数値が200を超えたら外遊び禁止のチャイルドケアで私の今日の職場 シドニーは1300を記録。 朝から明らかに白い視界で高数値だろうと思ってたけどまさかの.. 地域によっては2000超え。 当然室内遊びのみ。 みんなお疲れ! — akローラ🇦🇺豪シドニー ak215 12月10日の時点では発生した火災の半分しか鎮火されていない、との報道が。 シドニーのあるNSW州では森林火災の半分しか鎮火されておらず、新たな山火事発生の危険もあるという。 — ロイター. 朝、バルコニーにでると「煙い」「煙りの匂いがする」と感じる日もあり、洗濯物を外へ干せない・外出した日はうっすらと喉の痛みや頭痛を感じる等、山火事の影響を感じる日も増えてきました。 しかし、 シドニー市内周辺(都市部)はすぐに火の気が迫ってくる、といった切迫した状況ではありません。 シドニーの山火事が発生している場所の確認方法 シドニーの森林火災が発生している場所の確認方法です。 「」にアクセスしていただくと地図上で山火事が発生している場所が表示されます。 火事が起きているか知りたいエリアの郵便番号で絞り込むことができます。 シドニー旅行を計画されている方へ 観光のへの影響と注意点 火災が発生しているのは現時点ではNSW州の郊外です。 シドニー市内の観光であれば 「その日の風向き」によって行動に制限がでる可能性があります。 上記でもお伝えしましたが、火災の煙が風向きによりシドニー市内に流れ込んだ場合は、• 飛行機の遅延• 公共交通機関の運航中止 の可能性。 また、 煙に含まれる有害物質による大気汚染でのどや気管支の不快感、頭痛を感じる方もいらっしゃるかもしれません。 時期をずらせるのであれば、今、この時期にあえて観光するのはどうなかな、、、というのが個人的な意見です。 オーストラリアは日本のように風邪や花粉症の時にマスクをする、という習慣がなかったのですが、12月に入ってから大気汚染の影響でマスクをつける人をちらほら見かけるようになりました。 「煙いな」と感じたらすぐにマスクをつける、建物内に入ることを心がけてください。 【参照記事】 念のため日本語で受診ができる病院の場所を確認しておきましょう。 万が一、体調に異常を感じたら旅行中でも必ず受診をしてください。 ほとんどのブルーマウンテンツアーに含まれる 「シーニックワールド」は1月3日の時点では同園の移動手段であるシーニックレイルウェイ、シーニックケーブルウェイ、シーニックスカイウェイも通常どおり運行しています。 Friday, January 3: The Scenic Railway, Scenic Cableway and Scenic Skyway are operating as normal. Guests can disembark in the valley and enjoy a 10-minute walk, 30-minute walk or a 50-minute walk along the Scenic Walkway. Skyway East Station is open and operating as normal. (参照:) 最新情報はお申し込みされたツアー会社、またはでご確認ください。 2019年12月22日追記:シドニー市内の様子 12月22日、シドニー市内のサキュラキー駅周辺の様子です。 この日は曇り空でしたが、山火事の煙も少なく多くの観光客がハーバーブリッジ・オペラハウスの景色を楽しんでいました。 依然、シドニー郊外では山火事は発生していますが、シドニー市内は普段通り過ごすことができました。 ハーバーブリッジからほど近い「The Rocks」(ロックス)のクリスマスマーケットにもたくさんの人でにぎわっていました。 シドニーの山火事のニュースで観光に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、火事の煙がシドニー市内に流れてこなければ観光は問題ありません。 2020年1月3日追記:NSW州に非常事態宣言が発令されました 2020年1月2日、在シドニー日本国領事館よりシドニーのあるNSW州に非常事態宣言が発令された旨の連絡がきました。 以下に引用します。 【緊急】山火事に関する注意喚起(非常事態宣言) 本日(2日),NSW州ベレジクリアン首相は,明日(3日)から7日間の山火事に関する非常事態を宣言しました。 本日発表された宣言は明日から7日間有効です。 同州の非常事態宣言は今シーズン3度目(1度目:11月11日,2度目:12月19日)です。 ・今後深刻な山火事の発生も想定されます。 各州当局の情報サイトで最新情報を得た上で、危険な地域に近づかない、近くで発生した場合には当局の指示に従い、速やかに避難するなど必要な対応を取り、安全確保に留意願います。 シドニー近郊の山火事発生状況は以下のサイトから確認できます。 2020年1月7日追記:シドニー内の様子を紹介しているブログを紹介 シドニー在住のブロガー「ちさきさん」のこちらの記事でシドニー市内の様子を詳しくお伝えしています。 実際のシドニーの街の写真が多く紹介されていますのでご確認ください。 >> 2020年2月14日オーストラリアの森林火災は鎮火・収束へ 2月5日未明から始まった記録的豪雨のおかげでオーストラリアの森林火災は鎮火。 長期に及んだ森林火災は収束を迎えました。 詳しくはこちらの記事をご参照ください。 最後に:シドニー旅行の前にたびレジへの登録は必須です シドニーに限らず、海外旅行にお出かけの予定がある方は外務省が提供する渡航登録サービス「たびレジ」への登録をお忘れなく。 たびレジへの登録が必須の理由• 出発前から訪問国の安全情報をチェックできる• 旅行中も最新情報を受信できる• 適切な対応ができるよう必ず登録をして現地の情報収集に努めましょう。 日本のメディアが「オーストラリアの森林火災」について詳しく報道しない現状について書きました。 よろしければ合わせてどうぞ。 【関連記事】.

次の

verizonbienvenido.dja.com : 森林火災続くオーストラリアに待望の大雨、新たな災害の恐れも

オーストラリア 火災 地図

概要 [ ] オーストラリアではほぼ毎年のように森林火災が発生しているが、特に2019年は、平均降水量が観測史上最も少なく空気が乾燥していたのに加え、平均気温も過去最高を記録し、12月には記録的なが到来するなど、火災が発生・拡大しやすい条件が整っていた。 2019年9月頃から南東部のを中心に頻発するようになった森林火災は 、乾燥・高温・強風の条件が重なり全国的に猛威を振るった。 夏季のピークとなる1月・2月を前にして既に被害は甚大であり、2020年1月11日には、類焼面積10,700,000ヘクタール(107,000平方キロメートル )以上、建物被害5,900棟以上(うち住宅2,204棟以上)、死者29名にまで拡がった [ ]。 の害も深刻であった。 森林火災から発生した大量の煙が都市部を覆い、を訴える患者が続出した。 煙は海を越えてに到達し、上空をで覆った。 さらに煙はを越え、12,000キロメートル離れたのとに到達し、でも観測された。 また、大規模な森林火災は、にも深刻な影響をもたらしている。 2020年1月8日に発表されたのクリス・ディックマン教授の試算によれば、既に、、など10億以上の生命が失われたと推定されている。 大規模森林火災の影響は長く続くと予想され、生息地が焼失しの確保が困難になることから、生き残った動物たちのが危惧されている。 地域別の被害では、特にオーストラリア南東部での被害が大きい。 ニューサウスウェールズ州では、2019年9月頃から大きな被害が出始めた。 100件以上の森林火災が州内を席巻し、 ()、 ()、、西端部の ()及び ()、 ()、、 ()、 ()、 ()など多くの地域が大打撃を受けた。 南隣のでは、 ()から ()にかけての森林火災が手の付けられない状態となり、4週間にわたって燃え続け、広大な地域が焼き払われた。 12月末、ついに火災は森林から出て犠牲者を生み、多くの町を脅かし、 ()と ()を孤立させた。 州政府は、 ()について非常事態を宣言した。 では、 ()とで大規模な森林火災が発生した。 やでも森林火災が発生しているが、ニューサウスウェールズ州やビクトリア州ほどの規模にはならなかった。 やでも一部の地域で森林火災が発生しているものの、少ない被害で済んでいる。 1月31日、ACT政府は17年振りとなる非常事態宣言を発令した。 同年2月14日までに、の消防当局が「全ての火災を封じ込めた」と事実上の制圧宣言をした。 この火災によって、約5万匹いたといわれるコアラの内、約3万匹が死んだという。 各地域の状況 [ ] 首都特別地域(ACT) [ ] この節のが望まれています。 ニューサウスウェールズ州 [ ] 2月6日、ニューサウスウェールズ州は待望の豪雨に見舞われ、火災の三分の一がわずか一日で鎮火された。 サウスコースト [ ] 9月6日、州北部がすさまじく燃え上がる火災の脅威に見舞われた。 ()周辺のロング・ガリー・ロード( Long Gully Road)の火災は10月末まで燃え続け、2人が死亡、43棟の家屋が全焼・半壊した。 マウント・マッケンジー・ロード( Mount McKenzie Road)の火災は、 ()郊外の南部にも燃え広がり、重傷者を1人出したほか、家屋5棟が全焼・半壊した。 ()周辺のビーズネスト( Bees Nest)の火災は、11月12日まで燃え続け、7棟の家屋を焼き尽くした。 ミッドノースコースト [ ] ヒルビル( Hillville)では、高温・強風という悪条件が重なったために火災が拡大し、北部の町ので混乱が生じた。 当地では、火災の脅威が一層高まる前に、児童や生徒を家へ送り届ける通学バスが早めに運航した。 11月9日には、火災が ()とワラビ岬( Wallabi Point)に達し、数多くの建物が脅威にさらされた。 さらにその2日後には ()やタリーサウスにまで到達し、タリーサービスセンター( Taree Service Centre)目前まで炎が迫った。 消防飛行機は本サービスセンターを防護するために施設に水を投下した。 その後、火災はわずかな間、 ()の方に燃え広がったが、風にあおられてフェイルフォード( Failford)の方に転進した。 そのほか、レインボーフラット( Rainbow Flat)・ Khappinghat・ Kooringhat・ ()が被害を受けた。 最終的に、313平方キロメートル(日本の自治体に置き換えると一個分)を燃やし尽くした。 ディンゴトップス国立公園( Dingo Tops National Park)では、小火が非常事態宣言を発布する大火までになり、小さな村の ()では、多数の家屋と公立学校が火災で焼損する被害が出た。 の最終ラウンドとして設けられていた ()は、11月14日から17日にかけて、で開催される予定だった が、開催日の1週間前から火災が周辺地域に悪影響を与え始めた。 状況の悪化に伴い、主催者は大会縮小に動き出した が、更なる状況悪化を受けて出場チームらから競技の中止を繰り返し求められ、開催目前の11月12日に開催中止が発表された。 ブルーマウンテンズとホークスベリー [ ] ゴスパーズ山( Gospers Mountain)の火災(2019年12月撮影) 11月に ()のゴスパーズ山で大規模な火災が発生し、4970平方キロメートル(日本の自治体に置き換えると一個分)が焼き尽くされ、 ()と ()地域の家屋が火災の脅威にさらされた。 この火災は、 ()方向に燃え広がり、 ()をはじめとする家屋が火災に巻き込まれるのではないかと予想された。 ()をゴスパーズ山の山火事から守るため、消防隊は12月14日に ()と ()で計画的な野焼きを敢行した。 しかし、過剰な燃料と不安定な気象条件がために、計画的だったはずの野焼きは急速に管理できなくなり、マウント・ウィルソンとマウント・アーバインの家屋を火災の危険にさらすこととなってしまった。 火災は最終的にマウント・アーバイン・ロード( Mount Irvine Road)を12月15日に飛び越えて、 ()、 ()、 ()に燃え移った。 この火災により、これらの地域の多くの家屋や建造物が焼失した。 この節のが望まれています。 軍 [ ] は、この火災に対応する為、を編成し、陸海空軍が合同で各地消防当局と共に被災者救援に当たる「ブッシュファイア(原野火災)・アシスト」作戦を発動した。 は、各地消防当局が保有する消防機の運用のサポートや物資の輸送を行った。 は、各地消防当局と連携して消防活動に従事するとともに、を派遣し物資の輸送任務にあたった。 また、は、、、キャンベラ、をに派遣し、被災者の救援に当たった。 国外の反応 [ ] アメリカ合衆国 [ ] からは、の消防士20名がオーストラリアに派遣され、消火活動の支援に従事した。 アメリカ合衆国からは、その他からも消防士が支援に参加している。 カナダ [ ] は、カナダ諸機関合同森林火災センター(Canadian Interagency Forest Fire Centre)を介して消防士を派遣しているが、第4次派遣までに配置についた消防士の総数は87名にのぼる。 カナダの消防隊員が、オーストラリアに配備されるのは、2009年以来のことであった。 日本 [ ] この火災に対しは、2020年1月15日、航空自衛隊を2機派遣すると発表した。 同日に隊員約80名が(愛知県)を出発し、既に現地に派遣された隊員8名と共に人員や物資の輸送に当たる。 自衛隊幹部は「オーストラリア軍には東日本大震災の際、輸送支援してもらっており、今回は恩返しの意味も込めて支援したい」と話した。 ニュージーランド [ ] この節のが望まれています。 は消防隊員150人以上のほか、ヘリコプターや軍関係者を投入。 フィジー [ ] は、人道支援・災害救助小隊と専門家を派遣し、オーストラリア森林火災の復興支援に従事させた。 フランス [ ] 2020年1月6日、は声明を発表し、森林火災への対応について支援の用意があることを表明した。 フランスやによる支援に向けて実施可能な方策を定めるために、1月9日、5名からなる消防の専門家チームがオーストラリアに到着した。 マレーシア [ ] 2020年1月5日、副首相が声明を出し、援助を表明した。 1月13日、マレーシアから40名以上の消防士が正式に配備され、消火の支援にあたった。 また、政府機関から20名が増派され、支援任務に従事することとなっている。 その他 [ ] 詳細は「 ()」を参照 をはじめ複数のメディアがオーストラリア政府がの大量虐殺 Culling を行ったと報じた。 発端はの先住民保護地区である () の近く、付近に居住するオーストラリアの で、野生のラクダの群れが水を求めて彼らの町に侵入しようとしていたところを彼らの代表が政府に報告し 、南オーストラリア州の環境省から派遣されたプロのスナイパーらがヘリコプターに乗り込みラクダの大量虐殺を行った。 に5日間に渡る掃討作戦が実行され、これは南オーストラリア州史上最大規模のラクダ掃討作戦となった。 虐殺されたラクダの数は4,000頭から5,000頭に上り、動物福祉の最大限の規範に則って実行したという。 もっとも、乾期が長引くと在来種の野生生物には問題がなくても、野生のラクダにとっては極度の苦痛に繋がる 為安楽死の目的もありラクダを虐殺したのであると推測できる。 ()に住んでいるマリタ・ベーカー Marita Baker はBBCニュースのインタヴューに対し"ラクダが水を求めて通りをうろついていたのよ。 幼い子供たちの安全が心配だわ。 "と応じた。 なお、野生のもこの掃討作戦の巻き添えを食らう恐れがあるとBBCニュースは報じた。 日本の気象 [ ] 教授のによると、この火災によってオーストラリアのが減少し、日本への寒気の吹き出しを弱めかねず、を招くおそれもあるという。 それによって地球温暖化を促しかねないとのこと。 オーストラリアの経済 [ ] 地元メディアによるとオーストラリアの経済的損失は観光業だけで45億、日本円で約3400億円に達するという。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• シャーロット・ジー 「」 『』 2020年1月7日付、2020年1月13日閲覧. 松岡由希子 「」 『』 2020年1月8日付、2020年1月13日閲覧. 「」 2020年1月9日付、2020年1月13日閲覧. com. au 2020年1月2日付, 英語, 2020年1月3日閲覧. 「」 2019年12月16日付、2020年1月13日閲覧. 「」 2020年1月6日付、2020年1月13日閲覧. 「」 2020年1月7日付、2020年1月13日閲覧. 「」 2020年1月8日付、2020年1月13日閲覧. Eric Mack(上田裕資編集) 「」 『』 2020年1月12日付、2020年11月13日閲覧. 時事ドットコム. 2020年2月1日閲覧。 CNN. 2020年3月24日閲覧。 FNN. jpプライムオンライン. 2020年3月24日閲覧。 「」『BBCニュース』、2020年2月7日。 2020年2月9日閲覧。 CNN. 2020年2月9日閲覧。 www. rfs. nsw. gov. 2019年11月15日時点のよりアーカイブ。 2019年11月19日閲覧。 www. rfs. nsw. gov. 2019年12月31日時点のよりアーカイブ。 2019年11月19日閲覧。 NSW Rural Fire Service. 2019年11月15日時点のよりアーカイブ。 2019年11月17日閲覧。 www. rfs. nsw. gov. 2019年11月27日時点のよりアーカイブ。 2019年12月7日閲覧。 Pengilley 2019年11月10日. ABC News. 2019年11月14日時点のよりアーカイブ。 2019年11月14日閲覧。 2018年10月12日. 2018年10月12日閲覧。 Howard, Tom 2019年11月12日. com. 2019年11月12日閲覧。 2019年11月12日. wrc. com. WRC 2019年11月12日. 2019年11月12日閲覧。 Thomas 2019年12月15日. ABC News. 2019年12月15日時点のよりアーカイブ。 2019年12月15日閲覧。 「」『BBCニュース』、2020年1月20日。 2020年1月22日閲覧。 英語, 2020年1月8日閲覧. CNN. 2020年1月16日閲覧。 読売新聞オンライン 2020年1月15日. 2020年1月16日閲覧。 afpbb. com. 2020年1月20日閲覧。 bbc. com. 2020年1月20日閲覧。 bbc. com. 2020年1月20日閲覧。 Bogle, Isadora 2020年1月7日. Australian Broadcasting Corporation. 2020年1月9日閲覧。 independent. 2020年1月20日閲覧。 同地区に住むリチャード・キング Richard King の言葉:"乾期が長引くと、在来種の野生生物には問題がなくても、野生のラクダにとっては極度の苦痛につながる"• FNN. jpプライムオンライン. 2020年1月20日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 (火災や植生の状況を確認できる政府運営の地図閲覧サイト。 のデータを基に2~4時間ごとに更新。 英語)• (大気中に浮遊する直径1マイクロメートル未満の粒子の現況を示す地図閲覧サイト。 の流れなどが確認できる。 英語)• (によるビジュアルガイド(2020年1月10日付)。 英語) この項目は、、に関連した です。 などしてくださる(/)。 この項目は、に関連した です。

次の

オーストラリア渡航に関する注意

オーストラリア 火災 地図

【 関連】 オーストラリア 火事の場所はどこ? まず火事が起きている場所だが、• クイーンズランド州• ニューサウスウェルズ州• ビクトリア州• サウスオーストラリア州 この4つの州で火事が発生している。 2019年9月から山火事が発生し、なんと数ヶ月以上燃え続けているのだ。 その中でも特に現在火事がスゴイのが ニュースサウスウェールズ州・ ビクトリア州で非常事態宣言がでるほどだ。 強風によって気温の上昇や日の勢いがましており、観光客や住民に避難が呼びかけられている。 消防士、ボランティア消防隊員が消火活動をしているが、被害甚大で、日の勢いも激しく、油断できない状況が続いている。 消防隊員だけでは消火活動が困難なほどで軍人や軍人予備兵3000人以上を動員して消火活動が行われている。 1月4日、69. 8度という信じられない気温が観測された ビクトリア州蕪ムーラで69. 8度が信じられない気温が観測された。 日本の真夏の東京でも35度前後。 真夏の東京の+35度だ。 熱湯風呂なんてレベルではない。 そんな気温が観測されている。 想像すらできない暑さだ。 現在でも森林火災が続いており、人や動物が犠牲になっているという。 犠牲者は24人で、これからも増える可能性があり、避難勧告、非常事態宣言が出ている。 2019年アマゾンでも森林喝采があったがその消失面積を大幅に上回っているという……。 村が消えてしまった 火事の被害を物語るのが村が消えた話しだ。 火災により村が全滅し何も残っていない状態だという。 12月の後半、人工400名ほどバルモラルという村が火事で村ごと焼き尽くされたのだ。 安全のため村があった場所に戻ることが禁止されている。 消化活動にあたった隊員も負傷しているらしい。 村が全滅するほどの火事となるとその規模や被害の甚大さがイメージしやすくなるのではないだろうか。 ちなみにこの村だけでなく小さな町が相次いで火災に見舞われている。 また被害にあっているのは人間だけでなく動物もである。 特に コアラの被害が甚大だ。 【 関連】 オーストラリア火事の範囲がシャレにならないレベル 1月10日現在、 72時間以内に燃えているところが炎マークで記されている。 9月から続く大規模な森林火災によって580平方キロメートルが被害に遭っている。 下の画像は12月9日に撮影された衛生写真だが、火災による煙がかなり広範囲に広がっていることがわかる。 特に 海岸沿いは煙にすっかり包まれており、深刻な呼吸器系の問題が心配されている。 っ森林火災が起きている周辺地域では一酸化炭素や有毒ガスの濃度が上昇している。 山火事が人々の命を危険にさらしている。 火事の範囲と地図 ニューサウスウェールズ州• 1月7日までに130件以上の山火事発生• 犠牲者20人以上• 360万ヘクタールが消失(ベルギー国の大きさ以上…!)• 少なくても1360万戸以上が被害• 東海岸全域で大気汚染が深刻化 ノーザン・テリトリー州 1月7日までで5件の山火事 南オーストラリア州 1月7日までで17件の山火事発生 10万ヘクタールが焼失(カンガルー島は3文の1が焼失) 88件が焼失 犠牲者は3名 カンガルー島で600戸が停電 クイーンズランド 1月7日までで33件の山火事 25万ヘクタールが焼失 ビクトリア州 1月9日までで23件以上の山火事発生 北東部の火災が深刻 犠牲者は現在までで3名が確認されている 78万ヘクタール以上が被害 ビクトリア州とニューサウスウェールズ州の境界で発生している山火事はなんと今週中にくっついてしまうと予測されている。 西オーストラリア州 1月7日までで35件以上の山火事 タスマニア州 1月7日までで23件以上の山火事 3万ヘクタールが焼失.

次の