ベルゼ ビュート。 アルティメット・ベルゼビート

ソード・オブ・ベルゼビュート

ベルゼ ビュート

Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』 【呪撃】を持つ自分のスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、相手のスピリット1体を破壊する。 シンボル:紫 コンセプト:石垣純哉 イラスト:原友和 イラスト:SUNRISE D. 最強銀河究極ゼロバトルスピリッツウエハース~暗黒を吹払う者~ フレーバーテキスト: 13の呪いが大地を覆う。 1人の魔将が、世界と仲間を裏切った。 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。 Lv2・Lv3 カード名に「魔界七将」を含む自分のスピリットすべてに、紫のシンボル1つを追加する。 シンボル:紫 コンセプト:石垣純哉 イラスト:原友和 イラスト:SUNRISE D. バトルスピリッツウエハース~緑龍の煌めき~ フレーバーテキスト: 禍々しい姿……あいつも魔界七将! エラッタ前 【バースト:自分のライフ減少後】 自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」を持つスピリットカードをコスト合計13まで、コストを支払わずに召喚できる。 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。 【バースト:自分のライフ減少後】 自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」を持つスピリットカードをコスト合計13まで、コストを支払わずに召喚できる。 この効果発揮後、このスピリットカードをコストを支払わずに召喚する。 Image of カード番号:BS06-X22 カード番号:BS41-CP05 で登場したの。 リアニメイトは後述の効果とも噛み合っており、などの軽量スピリットを大量展開すればゲームエンドも狙えるアドバンテージの大きい効果。 ゆえになどでリアニメイトすることで繰り返し使ったり、相手の意表をつくことも可能。 なお、【】を持つスピリットカードであれば、【呪撃】を持たないLvで召喚することはできる。 一方、【】は昨今新規カードが登場しておらず、構築難易度が高め。 Lv2効果はライフで受けられることで破壊を回避されてしまう【】の弱点を補う破壊効果で、同時期のカードとしては珍しくBPなどの条件がない。 こちらは【】を持つLvにしておく必要があり、Lv1から【呪撃】持つものや付与効果を同時採用したい。 自身は対象外だが、同弾収録ので【呪撃】付与が可能。 召喚時効果が強力に作用するのはトラッシュの肥えた終盤だが、Lv2効果が作用するのは相手ライフの多い序盤から中盤。 Lv2効果を狙ってアタックをかけない、やを用いて序盤から召喚時効果を有効活用できるようにするなど、あらかじめデッキの方向性を定めておきたい。 の召喚時効果を拡張できる貴重な1体でもあり、コンボ向けの性能。 構築は参照。 モチーフは「ハエの王」として有名な悪魔、ベルゼブブ(ベルゼビュートとも)だろう。 また、ベルゼブブは七つの大罪「暴食」の悪魔としても知られる。 バトルスピリッツカード投票では、強さや効果部門、イラスト、デザイン部門で4位になった。 にて、イラストが枠からはみ出したイラストで再録された。 で、 でとしてリメイクされた。 から登場した、 で登場したはこのスピリットをモチーフとしている。 で登場したの。 踏み倒しの対象が【】からに、効果が召喚時効果から【】に変化した。 自発的に使いづらくなっているが、ノーコスト召喚メタを突破できる点は優秀。 更に踏み倒し後は召喚した数だけアルティメットも含めたコアシュートを叩き込める。 素のコストと軽減は変わっていないため、手札からやで召喚するには重い。 中盤以降は対処されやすくライフに余裕がないと発動しづらい『自分のライフ減少後』の【】だが、トラッシュが十分肥えていないとあまり旨味が無い点であまり噛み合っていないのが残念。 Lv2・3効果は大きく変わっており、でデッキを統一すると効果が高い。 コストが低くなどを突破できるにシンボルを追加して決定力を上げたり、ダブルシンボルを持つフィニッシャーであるを強化するなどすると良いだろう。 リバイバル前よりBPが高くなっていることもあって、少し厳しいがLv3になればダブルシンボルを抱えるスピリットらしい仕上がりになる。 リアニメイト手段に優れた紫だけあって、手段を固めておけば常に相手にプレッシャーを与え続けることになるだろう。 神煌臨編3章ではを強力にサポートするカード群が数多く登場しており、結果として緩いバースト条件で一度に複数のをリアニメイトできるこのカードも評価が大きく向上する事となった。 神煌臨編環境におけるにおいては必須カードのような扱いから需要が一気に高まっており、シングル市場での価格もかなりの高騰を見せている。 で登場。 アニメにおいて 「少年激覇ダン」「最強銀河究極ゼロ」「ダブルドライブ」で登場。 「少年激覇ダン」において、闇鴉禍道が使用。 召喚時には、空中に黒い玉のような物が出現し、その玉の皮を中から突き破って登場する。 魔ゐのキースピリットであり、召喚時効果による展開と、や【】との組み合わせでライフを奪う戦法を大きくサポートしたほか、入手後は【】元になり、追加効果を発揮させた。 闇鴉禍道vs兵堂剣蔵 19話 では、闇鴉禍道が前のターン、で2枚を破棄しておくことで、召喚時効果を十全に発揮した。 魔ゐの召喚口上は「闇より来たれ、呪撃の覇者!魔界七将ベルゼビート、Lv2!」• 闇鴉禍道の召喚口上は「我は幽明を 異 い にする者をもこの世に呼び寄せる。 呪撃の覇者よ!闇の底より馳せ参じよ!魔界七将ベルゼビート、召!喚!」• 弾と魔ゐの召喚口上は「打ち破れ!紫の闇!魔界七将ベルゼビート!召喚!」(50話) 「最強銀河究極ゼロ」では鏡のが使用。 「ダブルドライブ」ではソウルスポットの石像が使用したが、効果は一切発揮しなかった。 自分の「トラッシュ」には 「コスト4の【】を持つカード1枚」 「コスト3の【】を持つカード3枚」 「コスト2の【】を持つカード2枚」 がある。 このの召喚時効果で、「コスト4の【】を持つ1体」、「コスト3の【】を持つ3体」を召喚できる? A1. はい、4体のコスト合計は13ですので、召喚できます。 このの召喚時効果で、Lv2から【】を持つカードを召喚したいんだけど、「トラッシュ」にあるそのカードは【】を持っているとして召喚できるの? A2. はい、「カード」のときは、Lvに関係なくカードに【】の記述があれば【】を持っているとして扱うので、このの召喚時効果で召喚できます。 このの召喚時効果で、Lv2で【】を持つカードを召喚するとき、Lv2にして召喚しなければならないの? A3. いいえ、【】を持っていれば召喚することができるので、その後、実際にLvを上げて【】を持たせなくてもかまいません。 相手の「フィールド」に「SD02-013」があるとき、このの召喚時効果でコスト3以下のを2体召喚したら、余分に2コスト支払うことになる? A4. いいえ、1コストだけ余分に支払います。 このの召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されますので、2体でも召喚は1回だけです。 自分の「トラッシュ」には 「コスト4の【】を持つカード1枚」 「コスト3の【】を持つカード3枚」 「コスト2の【】を持つカード2枚」 がある。 このの召喚時効果で、「コスト4の【】を持つ1体」だけを召喚できる? A5. はい、召喚できます。 コスト合計0~13までの間で好きな数を選べます。 カードの効果 個別 BS22-012• このがいるとき、「BS06-X22」の召喚時効果で、トラッシュにあるコスト4のを2体召喚する場合、コア2個をボイドに置かなければいけないの? A4. いいえ、1個だけボイドに置きます。 「」の召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されるので、2体でも「召喚するとき」は1回だけです。 カードの効果 個別 SD02-013• 「BS06-X22」の召喚時効果で、トラッシュにあるコスト3以下のを2体召喚するとき、相手のフィールドにこのがあったら2コスト支払うの? A3. いいえ、1コストだけ余分に支払います。 「」の召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されますので、2体でも召喚は1回だけです。 《》 「バースト」ってなに? A1.

次の

【キングダムオブヒーロー(キンヒロ)】ベルゼビュートの最新評価とおすすめルーン

ベルゼ ビュート

概要 [ ] 「妖蛆の秘密」を用いてが召喚する。 ずんぐりとした体にローブのような布状の物体を纏っている。 ティベリウスの性格を反映してか、呪術を用いて精神的・肉体的に相手の能力を殺ぐような武装を多く装備している。 また、この鬼械神の真価は 桁違いの再生能力であり、のレムリア・インパクトを 真正面から喰らっても直ぐに再生してしまう。 その性能とティベリウスの卑劣な性格からデモンベインを苦しめた強敵であるが、たどった末路はルートによって大きく異なっている。 登場作品と操縦者 [ ] 携帯機シリーズ [ ] 初出演作品。 武装は2つしかないが、両方に特殊効果が付いており、特に怨霊呪弾の行動不能効果が非常に強力。 HP回復もあるので一筋縄では倒せない相手である。 その上原作通り一番最初に戦うアンチクロスの鬼械神となるので戦力の揃わない中での戦いを強いられることになる。 ただし中ボスの機体の例に漏れずがなく、ベルゼビュート自身も特殊効果武器に弱いため、射程減少や照準値減少の特殊効果武器で被弾を抑えられればかなり楽に戦える。 シナリオが進んでくるとなどで特殊効果武器への対策が可能になり、逆にこちらも取れる弱体化の手段が増えていくので、他のアンチクロス同様大した脅威ではなくなる。 勢との交戦機会は少ないが、その時は思う存分あげよう。 装備・機能 [ ] 武装・ [ ] 怨霊呪弾 ベルゼビュートの必殺技であり、死人の怨念を砲弾として発射する。 この武器はティベリウスが今まで殺した相手の怨念で威力が強化されている。 は行動不能+気力低下と強力。 スターヴァンパイア のような形状の遠隔迷彩兵器。 透明化した状態で敵に接近し、敵のエネルギーを吸収した後に爆発する。 設定上は背中にマウントされているが、普段はローブに隠れて見ることは出来ない。 射程7と長射程で、攻撃力低下の特殊効果付き。 バッド・トリップ・ワイン SRW不採用。 手に纏った瘴気で敵機を汚染する。 [ ] 制ユニット。 技能のため実質「」持ち。 原作では同様にバリアを展開可能だが、アニメ版準拠である『UX』では未搭載。 ベルゼビュートとはキリスト教における七つの大罪の一つ「暴食」を司るハエの「ベルゼブブ」の読みで、由来が同じ似た名前のも存在する。

次の

ベルゼビュート

ベルゼ ビュート

Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』 【呪撃】を持つ自分のスピリットのアタックによって相手のライフを減らしたとき、相手のスピリット1体を破壊する。 シンボル:紫 コンセプト:石垣純哉 イラスト:原友和 イラスト:SUNRISE D. 最強銀河究極ゼロバトルスピリッツウエハース~暗黒を吹払う者~ フレーバーテキスト: 13の呪いが大地を覆う。 1人の魔将が、世界と仲間を裏切った。 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。 Lv2・Lv3 カード名に「魔界七将」を含む自分のスピリットすべてに、紫のシンボル1つを追加する。 シンボル:紫 コンセプト:石垣純哉 イラスト:原友和 イラスト:SUNRISE D. バトルスピリッツウエハース~緑龍の煌めき~ フレーバーテキスト: 禍々しい姿……あいつも魔界七将! エラッタ前 【バースト:自分のライフ減少後】 自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」を持つスピリットカードをコスト合計13まで、コストを支払わずに召喚できる。 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。 【バースト:自分のライフ減少後】 自分のトラッシュにある系統:「呪鬼」を持つスピリットカードをコスト合計13まで、コストを支払わずに召喚できる。 この効果発揮後、このスピリットカードをコストを支払わずに召喚する。 Image of カード番号:BS06-X22 カード番号:BS41-CP05 で登場したの。 リアニメイトは後述の効果とも噛み合っており、などの軽量スピリットを大量展開すればゲームエンドも狙えるアドバンテージの大きい効果。 ゆえになどでリアニメイトすることで繰り返し使ったり、相手の意表をつくことも可能。 なお、【】を持つスピリットカードであれば、【呪撃】を持たないLvで召喚することはできる。 一方、【】は昨今新規カードが登場しておらず、構築難易度が高め。 Lv2効果はライフで受けられることで破壊を回避されてしまう【】の弱点を補う破壊効果で、同時期のカードとしては珍しくBPなどの条件がない。 こちらは【】を持つLvにしておく必要があり、Lv1から【呪撃】持つものや付与効果を同時採用したい。 自身は対象外だが、同弾収録ので【呪撃】付与が可能。 召喚時効果が強力に作用するのはトラッシュの肥えた終盤だが、Lv2効果が作用するのは相手ライフの多い序盤から中盤。 Lv2効果を狙ってアタックをかけない、やを用いて序盤から召喚時効果を有効活用できるようにするなど、あらかじめデッキの方向性を定めておきたい。 の召喚時効果を拡張できる貴重な1体でもあり、コンボ向けの性能。 構築は参照。 モチーフは「ハエの王」として有名な悪魔、ベルゼブブ(ベルゼビュートとも)だろう。 また、ベルゼブブは七つの大罪「暴食」の悪魔としても知られる。 バトルスピリッツカード投票では、強さや効果部門、イラスト、デザイン部門で4位になった。 にて、イラストが枠からはみ出したイラストで再録された。 で、 でとしてリメイクされた。 から登場した、 で登場したはこのスピリットをモチーフとしている。 で登場したの。 踏み倒しの対象が【】からに、効果が召喚時効果から【】に変化した。 自発的に使いづらくなっているが、ノーコスト召喚メタを突破できる点は優秀。 更に踏み倒し後は召喚した数だけアルティメットも含めたコアシュートを叩き込める。 素のコストと軽減は変わっていないため、手札からやで召喚するには重い。 中盤以降は対処されやすくライフに余裕がないと発動しづらい『自分のライフ減少後』の【】だが、トラッシュが十分肥えていないとあまり旨味が無い点であまり噛み合っていないのが残念。 Lv2・3効果は大きく変わっており、でデッキを統一すると効果が高い。 コストが低くなどを突破できるにシンボルを追加して決定力を上げたり、ダブルシンボルを持つフィニッシャーであるを強化するなどすると良いだろう。 リバイバル前よりBPが高くなっていることもあって、少し厳しいがLv3になればダブルシンボルを抱えるスピリットらしい仕上がりになる。 リアニメイト手段に優れた紫だけあって、手段を固めておけば常に相手にプレッシャーを与え続けることになるだろう。 神煌臨編3章ではを強力にサポートするカード群が数多く登場しており、結果として緩いバースト条件で一度に複数のをリアニメイトできるこのカードも評価が大きく向上する事となった。 神煌臨編環境におけるにおいては必須カードのような扱いから需要が一気に高まっており、シングル市場での価格もかなりの高騰を見せている。 で登場。 アニメにおいて 「少年激覇ダン」「最強銀河究極ゼロ」「ダブルドライブ」で登場。 「少年激覇ダン」において、闇鴉禍道が使用。 召喚時には、空中に黒い玉のような物が出現し、その玉の皮を中から突き破って登場する。 魔ゐのキースピリットであり、召喚時効果による展開と、や【】との組み合わせでライフを奪う戦法を大きくサポートしたほか、入手後は【】元になり、追加効果を発揮させた。 闇鴉禍道vs兵堂剣蔵 19話 では、闇鴉禍道が前のターン、で2枚を破棄しておくことで、召喚時効果を十全に発揮した。 魔ゐの召喚口上は「闇より来たれ、呪撃の覇者!魔界七将ベルゼビート、Lv2!」• 闇鴉禍道の召喚口上は「我は幽明を 異 い にする者をもこの世に呼び寄せる。 呪撃の覇者よ!闇の底より馳せ参じよ!魔界七将ベルゼビート、召!喚!」• 弾と魔ゐの召喚口上は「打ち破れ!紫の闇!魔界七将ベルゼビート!召喚!」(50話) 「最強銀河究極ゼロ」では鏡のが使用。 「ダブルドライブ」ではソウルスポットの石像が使用したが、効果は一切発揮しなかった。 自分の「トラッシュ」には 「コスト4の【】を持つカード1枚」 「コスト3の【】を持つカード3枚」 「コスト2の【】を持つカード2枚」 がある。 このの召喚時効果で、「コスト4の【】を持つ1体」、「コスト3の【】を持つ3体」を召喚できる? A1. はい、4体のコスト合計は13ですので、召喚できます。 このの召喚時効果で、Lv2から【】を持つカードを召喚したいんだけど、「トラッシュ」にあるそのカードは【】を持っているとして召喚できるの? A2. はい、「カード」のときは、Lvに関係なくカードに【】の記述があれば【】を持っているとして扱うので、このの召喚時効果で召喚できます。 このの召喚時効果で、Lv2で【】を持つカードを召喚するとき、Lv2にして召喚しなければならないの? A3. いいえ、【】を持っていれば召喚することができるので、その後、実際にLvを上げて【】を持たせなくてもかまいません。 相手の「フィールド」に「SD02-013」があるとき、このの召喚時効果でコスト3以下のを2体召喚したら、余分に2コスト支払うことになる? A4. いいえ、1コストだけ余分に支払います。 このの召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されますので、2体でも召喚は1回だけです。 自分の「トラッシュ」には 「コスト4の【】を持つカード1枚」 「コスト3の【】を持つカード3枚」 「コスト2の【】を持つカード2枚」 がある。 このの召喚時効果で、「コスト4の【】を持つ1体」だけを召喚できる? A5. はい、召喚できます。 コスト合計0~13までの間で好きな数を選べます。 カードの効果 個別 BS22-012• このがいるとき、「BS06-X22」の召喚時効果で、トラッシュにあるコスト4のを2体召喚する場合、コア2個をボイドに置かなければいけないの? A4. いいえ、1個だけボイドに置きます。 「」の召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されるので、2体でも「召喚するとき」は1回だけです。 カードの効果 個別 SD02-013• 「BS06-X22」の召喚時効果で、トラッシュにあるコスト3以下のを2体召喚するとき、相手のフィールドにこのがあったら2コスト支払うの? A3. いいえ、1コストだけ余分に支払います。 「」の召喚時効果で召喚するはすべて同時に召喚されますので、2体でも召喚は1回だけです。 《》 「バースト」ってなに? A1.

次の