あさ イチ 餃子。 あさイチ「変わり種餃子!キムチとチーズで “スタミナギョーザ”のレシピ・作り方/解決!ゴハン」

羽根付き餃子レシピ&焼き方・包み方【NHKあさイチ】

あさ イチ 餃子

高温の水蒸気で加熱するので皮がモチモチになる。 3 4分たったらフタを開けてお湯を捨て、餃子の上から油をかける。 上からかけると油が餃子を伝って底に満遍なく入り込みきれいな焼き色がつく。 4 きつね色になったら完成。 焼き上がりの目安はフライパンを揺らして餃子が動くこと。 餃子の皮は小麦粉と湯を混ぜた麺のようなもの。 水から沸かしたらくっつくし、水を吸い込みやすいので伸びてしまう。 生の皮の状態で熱湯を入れると、皮からタンパク質と糖質がたくさん溶け出す。 さらに加熱を続けると化学反応が起ききつね色に変化する。 この状態で水分が蒸発するとカリッと焼きあがる。 羽根付き餃子の作り方 妖精の羽餃子の達人・八木功さんが羽付き餃子の羽根の焼き方を紹介。 1 小麦粉とお湯を小麦粉1:お湯20の割合で混ぜる。 小麦粉に熱湯を少しずつ加えて泡だて器で混ぜ、小麦粉が溶けたら室温まで冷ます。 2 油を引いたフライパンを軽く温め、火を消してから餃子を放射状に並べる。 火をつけ(中火)、餃子の上から【1】を深さ1センチ程度までかけ、フタをして7分蒸し焼きにする。 3 フタをあけ、餃子の上から油をまわしかけ、焼きムラがないようにフライパンの位置を替えながら焼く。 羽根が焼けたら出来上がり。 焼き上がりの目安はフライパンを動かして餃子が動くこと。 熱湯だと水で溶くよりもよく溶けて混ざり合いのり状になって安定する。 これが羽根の滑らかさのもととなる。 小麦粉とお湯を混ぜたあとに冷まさないとドロドロした状態になり鍋全体に均一に薄い層になりにくい。 1 皮をずらして並べ、はけで上の方を濡らす。 2 くぼみを作るように指を軽く曲げて皮をのせ、くぼみの中に餡を押しこむようにする。 入れ過ぎると餡が溢れてしまうので注意。 3 中心を軽く止めて親指と人差指で上方向に空気を抜くように軽く押さえる。 4 両端をしっかりと押さえる。 押し付けるときはバターナイフや割り箸の太い部分を使って押し付けると良い。 餡の載せ方で空気を含む量はどれだけ変わるのか? 餡を押し付けたものと優しく置いたものをCTで撮影。 押し付けたものは空気が少なくしっかり密着しいたが、優しく載せたものは空気がたっぷり入っていた。 プロの皮作りのポイント 妖精の羽餃子の達人・八木功さんの皮作りを紹介。 使う粉は強力粉と薄力粉を1:1の割合で混ぜたもの。 ここに熱湯を加えて全体を混ぜ合わせる。 そして体重を乗せながら力いっぱい5分こねる。 ちょうど耳たぶくらいの硬さになるのが目安。 2時間寝かせたら細く伸ばして3センチ幅に切る。 綿棒で薄く伸ばせば皮の完成。 達人は一挙に二枚伸ばして毎日5000枚の皮を作っているそうです。 RT : この間あさイチでやってた、餃子を美味しく焼くコツを試してみたらほんとにカリカリモチモチだわ。 すげー。 — nakime nakime 今日は文部科学省へ主張。 帰って食欲がなかったので餃子作り。 あさイチのレシピを参考に、挽き肉は塩を入れて良く練り、野菜はざっくり。 皮包みは空気を抜くようにぴったりと。 結構、上手にできたよ。 お店の餃子の味になりました。 — あきちゃん nozuaki0318 久々に作った餃子、あさイチ方式 肉に塩を入れてよく練る・空気を抜くように包む・生の皮から熱湯で蒸し湯で でやったらホントにジューシーで美味 — のもこ nomocomon 羽根付き餃子です。 あさイチでやっていた通り、水と小麦粉を20対1で焼き上げたらきれいな羽根になりました。 勿論、餃子は手作りです。 キャベツ、にらにオイスターソース、酒、醤油、塩、酒で味つけしました。 焼き時間は5分です。

次の

NHKあさイチごはん【水ギョーザ】コウケンテツさんレシピ : 三ツ星主婦の「簡単!家庭料理レシピ・作り方

あさ イチ 餃子

新ショウガとレンコンの餃子のレシピ 新ショウガとレンコンの餃子の材料(20個分)• 新ショウガ(30g)• レンコン(90g)• 白菜(170g)• 塩(ひとつまみ)• 豚ひき肉(70g)• 塩(ひとつまみ)• コショウ(適量)• 餃子の皮(20枚)• サラダ油(大さじ1)• 熱湯(適量) 新ショウガとレンコンの餃子の作り方• 新ショウガはみじん切りにします。 れんこんは5mm角の粗みじん切りにします。 白菜は8mm角に切り、塩をもみをしてしっかりと水気を絞ります。 ボウルにショウガ、れんこん、白菜を入れ、調味料を全て入れて混ぜ合わせます。 餡を皮に包みます。 温めたフライパンに餃子を入れ、熱湯を入れたらフタをして中火で5分ほど蒸し焼きにすれば出来上がりです。 エビとホタテの湯葉餃子のレシピ エビとホタテの湯葉餃子の材料(20個分)• エビ(3匹)• ホタテ貝柱(4個)• 鶏ひき肉(80g)• 塩(ふたつまみ)• コショウ(少々)• 白菜(100g)• 塩(ひとつまみ)• ミョウガ(2個)• 万願寺唐辛子(2本)• オクラ(3本)• 生湯葉(12cm角を12枚分) エビとホタテの湯葉餃子の作り方• エビ(3匹)は殻を剥き、背ワタを取り除いたら縦半分に切り、粗みじん切りにします。 ホタテ貝柱(4個)も粗みじん切りにします。 白菜(100g)はみじん切りにして塩(ひとつまみ)で塩もみをして絞ってみじん切りにします。 3に白菜と玉ねぎを入れて混ぜ合わせます。 ミョウガ(2個)、万願寺唐辛子(2本)、オクラ(3本)をそれぞれみじん切りにし、6のボウルに入れて混ぜ合わせます。 そこにホタテ、エビを入れて混ぜ合わせます。 生湯葉(12cm角を12枚分)を型でくり抜きます。 生湯葉の上に餡をのせ、のり(小麦粉大さじ4+水大さじ3)を塗って包んでいきます。 包んだらそのまま3分ほど置いておきます。 春雨入り豚肉とキャベツの餃子のレシピ 春雨入り豚肉とキャベツの餃子の材料(20個分)• キャベツ(200g)• 塩(ふたつまみ)• ネギ(10cm)• ショウガ(1片)• 乾燥の緑豆春雨(15g)• 豚ひき肉(200g)• 塩(小さじ1弱)• コショウ(少々)• オイスターソース(小さじ1)• 白ごま油(大さじ2)• 餃子の皮(大判20枚)• サラダ油(大さじ1)• 熱湯(150ml)• サラダ油(少々) 春雨入り豚肉とキャベツの餃子の作り方• キャベツ(200g)はみじん切りにしてボウルに入れ、塩を入れて揉んだらしっかりと水気を切ります。 ニラもみじん切りにします。 ネギもみじん切りにします。 ショウガもみじん切りにします。 春雨だけは水で戻し、長さ1cmほどに切ります。 ボウルに豚ひき肉(200g)、塩(小さじ1弱)、コショウ(少々)、オイスターソース(小さじ1)、ショウガを入れてよく練ります。 餃子の皮(大判20枚)に餡を包みます。 フライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、餃子を並べたら熱湯(150ml)を入れてフタをし、中火で5〜6分ほど蒸し焼きにします。 サラダ油(少々)をまわしかけ、器に盛りつければ出来上がりです。 和牛ステーキ餃子のレシピ 和牛ステーキ餃子の材料(20個分)• 牛もも塊肉(150g)• 牛ひき肉(50g)• キャベツ(200g)• 塩(ふたつまみ)• ネギ(10cm)• 牛脂(60g)• ニンニクみじん切り(1片分)• 塩(小さじ1弱)• 醤油(大さじ1)• ごま油(小さじ1)• 白ごま油(大さじ1)• 黒コショウ(ひとつまみ)• 牛骨スープ(100ml)• 片栗粉(小さじ2)• サラダ油(大さじ1) 山野辺シェフの「餃子の皮」の材料(20枚分)• 強力粉(80g)• 薄力粉(40g)• もち粉(30g)• 塩(ひとつまみ)• 砂糖(ひとつまみ)• サラダ油(小さじ1)• 熱湯(80ml) 山野辺シェフの特製ダレ!甜醤油の材料• 醤油(100ml)• 酒(100ml)• 砂糖(100g)• ネギ(1本分)• ショウガ(1片)• ニンニク(1片)• 陳皮(適量)• 桂皮(適量)• ホワジャオ(10粒) 和牛ステーキ餃子の作り方• 牛もも塊肉(150g)はゴロッとした感じに切ります。 キャベツ(200g)は塩(ふたつまみ)をして塩もみをして、しっかりと水気を切り、みじん切りにします。 ネギ(10cm)はみじん切りにします。 ニンニクみじん切り(1片分)を入れて1分40秒ほど炒め合わせたら火を止め、粗熱を取ります。 ボウルに牛ひき肉(50g)、1の牛肉を入れ、塩(小さじ1弱)を振ったら、手のひらで押し潰しつぶすようにしながらしっかりと捏ねます。 そこにキャベツみじん切り(200g分)、ネギみじん切り(10cm分)、粗熱を取った5を入れて混ぜ合わせます。 冷蔵庫に入れて30分ほど冷やします。 餃子の皮(作り方は後述)に餡を入れて包んでいきます。 フライパンを中火にかけ、サラダ油(大さじ1)を引いたら餃子を並べていきます。 牛骨スープ(100ml)、片栗粉(小さじ2)を合わせ、まわし入れます。 羽根も美味しくいただけます。 フタをして中火で5分ほど蒸し焼きにし、フタを取ってさらに中火で5分ほど焼けば出来上がりです。 山野辺シェフの「餃子の皮」の作り方• 強力粉、薄力粉、もち粉を合わせ、ふるいにかけます。 塩、砂糖、サラダ油を入れてひとまぜします。 熱湯(80ml)を入れて、菜箸を3本使って切るように全体を混ぜ合わせます。 まとまってきたら手のひらで押すようにして生地をまとめます。 さらに体重をかけるようにようにして、耳たぶくらいの硬さになるまで捏ねます。 ラップフィルムをかけ、室温で30分〜1時間ほど寝かせます。 仕上げにもう一度こね直します。 この生地を2等分にし、直径2cmほどの棒状に伸ばし、10等分に切り分けたら手のひらで平らにつぶします。 麺棒を使って、皮を回しながら直径10cmほどの円形にすれば出来上がりです。 山野辺シェフの特製ダレ!甜醤油の作り方• 沸騰したら弱火にして、半量になるまで煮詰めれば出来上がりです。 特製ダレで餃子のタレの作り方• 甜麺醤と醤油を1:1で混ぜ合わせます。 お好み黒酢、ネギ、ショウガ、辣油などを合わせて使います。 市販の餃子でチーズフォンデュのレシピ 市販の餃子でチーズフォンデュの材料(2人分)• カマンベールチーズ(1個)• 白ワイン(大さじ1)• 市販の餃子(12個)• 水(適量)• サラダ油(大さじ1)• カマンベールチーズは室温に戻し、真ん中をくり抜きます。 アルミ箔でカマンベールチーズの周りを包みます。 フライパンにサラダ油(大さじ1)を引いて熱し、餃子(12個)を円形に並べていきます。 真ん中にカマンベールチーズを入れ、チーズの中に白ワイン(大さじ1)を入れたらフタをして中火で5〜6分ほど蒸し焼きにします。 バターを入れて全体に馴染ませたら出来上がりです。 餃子を中央のカマンベールチーズにつけていただきます。 マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子のレシピ マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子の材料(12個分)• マッシュルーム(9個)• サラダ油(小さじ1)• 塩(ひとつまみ)• 白コショウ(少々)• 餃子の皮(24枚)• ルッコラの葉(24枚)• モッツァレラチーズ(120g)• トマト(1個) マッシュルームとモッツァレラのラビオリ餃子の作り方• マッシュルーム(9個)は4等分にカットします。 フライパンを熱してサラダ油(小さじ1)を引いて、マッシュルームを入れてじっくりと1分30秒ほど炒めていきます。 塩(ひとつまみ)、白コショウ(少々)を振ったら火を止め、粗熱を取ります。 餃子の皮は全面に水を薄く塗り、ルッコラの葉ををちぎってのせ、3cm角に切ったモッツァレラチーズを3個、1cm角に切ったトマトを3個、マッシュルームを3個ほどのせたら上に餃子の皮をもう1枚のせて両手で合わせます。 お鍋にお湯を沸かし、ラビオリ餃子を入れて茹でていきます。 セージ(6枚)を、線維を断ち切るように刻みます。 フライパンにバター(40g)を入れ、焦がさないように溶かします。 茹でた餃子を入れて合わせれば出来上がりです。

次の

【あさイチ】餃子のおいしい作り方・包み方、惣菜の天ぷらをカリッと復活させる方法など : 19860707 Powered by ライブドアブログ

あさ イチ 餃子

きゅうりはトッピングだけでなく、中の具材としても入ります!ちょっと驚きですよね。 鶏ひき肉の存在を消してしまうほどの豆腐も入ります。 きゅうりダレのきゅうり(1本)は、斜めうす切りにしてから細切りにします。 塩(少々)をふって、5分間ほどおき水けを取り除きます。 2.ボウルにきゅうりダレのしょうゆ、酢(各大1)を混ぜ合わせ、細切りのきゅうりを加えてからめ、きゅうりダレを作ります。 4.ギョーザの皮の中央に3の肉だねを小さじ1ほどのせます。 皮の周囲に水をつけ皮の4辺を中央に寄せ、十文字になるようにしっかりとじます。 5.鍋に熱湯を沸かし、4を入れてひと混ぜし、3〜4分間ゆでます。 すぐに氷水にとって冷やし、ザルにのせて水けをきります。 6.器に氷を敷いて、5のギョーザを盛り、2のきゅうりダレをのせて、 【水ギョーザ】の出来上がり。 お好みでラー油をかけます。 (私は、盛り付けの氷を省略しました).

次の