児島 マスク。 デニムマスク倉敷児島総社から販売!通販&販売所や効果を調べてみた!|情報屋ピッピ通信

【楽天市場】日本製 倉敷市児島布マスク 大人用 夏用マスク デニムマスク デニム立体COOLマスク【ネコポス発送につき配送日時指定不可】:いろは堂本店

児島 マスク

販売するのは、自動車シートの縫製などを手掛ける「渋谷商店」(倉敷市児島下の町)。 ウイルスの感染拡大でマスク不足となって製造を始めたが、夏が近づくにつれ、社員から「普通のマスクでは暑い」などと声が上がり、新たに夏用のマスクを開発した。 開発した夏用マスクはメッシュ生地をガーゼとシルクで挟んだ構造で、ポリエステルや不織布を使う標準的なマスクよりも蒸れが少なく、涼しいという。 サイズは「幼児」(縦9センチ、横13センチ)から「大きめ」(縦14センチ、横21センチ)まで4種類あり、色もピンクや青色など5色ある。 同社には通販以外の販売手段がなかったため、中古の自動販売機を購入して同ストリートに設置。 購入すると、ひんやりと冷やされた円筒型容器に入って出てくるようになっている。 政府の専門家会議が示した「新しい生活様式」では、外出時に会話する際などには、症状がなくてもマスクを着用するよう求めている。 その一方、着用で体の熱が放出されにくくなり、体内温度が上昇。 口の中は湿っているので水分が足りていると錯覚して脱水症状を起こし、熱中症のリスクが高くなる恐れがあるという指摘もある。 このため、環境省などは「屋外で人と十分な距離が確保できる場合はリスクを考慮し、マスクを外す」「マスク着用時は強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛ける」として注意を促している。 開発したマスクは、5月中旬に自動販売機を設置して以降、約1000枚が売れたという。 同店社長の渋谷敏夫さん(62)は「反響の大きさにびっくりしている。 熱中症に気をつけつつ、新型ウイルス対策として長く愛用してもらえたら」と話している。

次の

渋谷商店のマスクの通販サイトや口コミは?岡山の自販機でも冷やして人気!

児島 マスク

蒸れにくく、着けて涼しい夏用マスクの自動販売機が、岡山県倉敷市の「児島ジーンズストリート」の一角に登場し、人気を呼んでいる。 販売するのは、自動車シートの縫製を手がける「渋谷商店」(倉敷市児島下の町)。 マスク不足を受け、3月下旬に渋谷敏夫社長(62)自ら製造。 4月からインターネット上で販売し始めた。 5月に入り、従業員から「今のマスクだと夏は暑い」と声が上がり、夏用を開発した。 100種類以上の試作を経て完成。 メッシュ生地を綿と、口に直接当たるシルクで挟み、蒸れを少なくした。 せっかくだから冷やして売ろうと考え、飲料用の自動販売機を新たに購入。 多い日だと150枚以上売れ、生産が追いつかないこともあるという。 サイズは幼児用(縦9センチ、横13センチ)から大人用(縦14センチ、横21センチ)まで4タイプで400~850円。 青やピンクなどカラーは5種類あり、手染めで仕上げている。 手洗いすれば繰り返し使える。 渋谷さんは「コロナ禍で減った観光客の呼び水にもなれば」と話す。 (田辺拓也).

次の

【楽天市場】【在庫薄のため1枚購入限定】布マスク 何度でも使えるマスク カラーマスク かっこいいマスク ウイルス対策マスク 洗える 限定品 日本製 花粉症対策男女兼用:車椅子ファッションピロレーシング

児島 マスク

新型コロナウイルス対策でマスクが手放せない状況が続く中、倉敷市児島味野の児島ジーンズストリートに、布マスクの自動販売機がお目見えした。 肌触りのよい素材を使った夏向けを中心に扱っている。 自動車シート縫製の渋谷商店(同市児島下の町)が5月下旬、同ストリート沿いの従業員寮前に設置。 夏向けは外側に綿のガーゼ、口元に触れる内側にはシルクを使う。 サイズは幼児用(縦9センチ、横13センチ)から大(縦14センチ、横21センチ)まで4種類を用意。 色は白とともに、手染めしたピンクや青、緑、グレーがある。 内側の素材がポリエステルの標準タイプもあり、価格は1枚400~850円。 飲料用自販機を使っており、購入時には冷えた状態で受け取れる。 購入した自営業男性(70)=同市=は「暑い時期でも着けやすそう。 手軽に買えるのも魅力」と話した。 同社は新型コロナの影響で本業の受注が落ち込む中、3月下旬から縫製技術を生かしてマスクを製造。 インターネット販売を進めており、繊維のまち・児島を象徴する同ストリートでの販売を考えた。 渋谷敏夫社長(62)は「着け心地を意識して手掛けた。 本格化する夏を乗り切るために活用してほしい」と話している。

次の