結婚式 二次会なし。 結婚式の二次会「なし」はアリ?メリット・デメリットは?

結婚式の二次会でゲームなしの場合!タイムテーブルは役に立つ?

結婚式 二次会なし

おめでとうございます。 挙げる際に同じようにここで2次会の相談をさせて頂きましたが、頂いたコメントで当初会費で2次会を行おうと思っていたのが恥ずかしくなる位、景品を新郎新婦のお金で2次会を開いて居らっしゃるのを知り驚きました。 >会費を女性4500円、男性5000円 2次会の実情を知った今、招待された時は喜んじゃう会費ですが、2次会に参加し(料理を少なくし(飲み放題込みで3500円)が来賓に伝わった後、景品一つだけだと、帰り道で食べ物も景品も何も無かったね・・・浮いた分は新郎新婦のお小遣い?というフトドキモノが居るかもしれないですね。 >その分会費を安くしたいと思います。 そのお気持ちは素敵だと思います。 そうであれば、いっそ景品は無くして男女ともに3500円の会費にされたらどうですか? 会費を安く設定したいという気持ちは、参加者として嬉しく思います。 でも、どうして3,500円のプランなのに4,500円・5,000円という価格設定にするのでしょうか。 景品代も会費に含めるのはすごく不思議です。 上で書いていらっしゃる方もいますが、価格と会費の違いを参加者が知るところとなればお小遣い稼ぎと思う方がいるかもしれませんね。 私も二次会をしましたが、お店の価格3,500円をそのまま会費としました。 披露宴出席者のみでしたので、料理の量は少なめの飲み放題という内容です。 ゆっくり話す時間がほしいということで特に演出などはしませんでした。 ですので、景品も用意せず、プチギフトは私と主人負担で簡単なものですが用意をさせてもらいました。 景品がなくても楽しめることはあると思います。 披露宴ではゆっくり話せないので、友人と話をするチャンスって二次会なんですよね。 だから、景品を用意せず、お店価格の3,500円をそのまま会費にされて、友人達とゆっくり話して過ごすのも良いと思いますよ。 泣かしてしまった・・・。 す、すいません<(_ _)> 更に駄目押しするようで恐縮ですが、 >司会者だけプロの方に頼むつもりです。 >私の周りでは5千~7千が普通で景品代も全て含まれています。 司会者の費用負担を来賓に求めるかは、新郎新婦のご判断だとは思いますが、司会者って来賓のためというより会の雰囲気を作る新郎新婦側のためのような気がします。 だったら純粋に来賓のための景品代込みで会費5千~7千の方が、スマートだと思います・・・。 全てと書かれていますが、ころりさんの周りでは、ころりさんもご検討された代行業者とか、カメラマンとか司会者とか衣装代とか演出で使うケーキとか、もしブーケプルズでもやるならプルズ用ブーケとか、しいては会場のお花とか、全て来賓に負担を求めてるってことでしょうか? それだと、会費1万円は超えるのではないでしょうか? 多分、5千~7千に収めるために、皆さん多かれ少なかれご負担はされていると思いますよ・・・。 普通、披露宴ってご祝儀だけで補える予算で挙げないですよね? 2次会も同じだと思います。 2次会とはいえせっかく集まって頂く方々に対する新郎新婦負担の内容があった方が良いと思いますよ。 以上、余計なお世話だったらすいません。 でも、男性の間でも内容と会費が釣り合わない式や2次会は後々まで色々言われちゃうのを見てるので、老婆心ながらそうはなって欲しくないなあと思いました。 失礼しました。 なかなか思いを理解してもらうのは難しいですね・・・ 確かに司会者は新郎新婦の勝手な都合かもしれません。 しかし、安いプロの方を探したので幹事4人分の会費より安いです。 またまた自分の周りの話で恐縮ですが、幹事の会費を出席者の会費から 捻出することは普通にやっています。 なので幹事を誰かにお願いするのも気が引けたのでそう決めました。 >カメラマンとか司会者とか衣装代とか演出で使うケーキとか、もしブーケプルズでもやるならプルズ用ブーケとか、しいては会場のお花とか、全て来賓に負担を求めてるってことでしょうか? これが代行業者に頼むと余計にかかる出費のことですよね? この費用を会費に入れたくないので、頼むのをやめたのですよ。 ケーキはお店が無料で用意してくれます。 会場のお花は披露宴で使ったものを持っていきます。 (前に幹事をした時はこの費用も会費から捻出しましたが・・・) 地域性でしょうか。 新郎新婦は一銭も負担しないです。 赤字なったときも幹事で払いました。 なのでそれを友人にさせたくないのもあって幹事を頼まず 足が出た場合も私たちで負担するつもりです。 会費も女性男性ともに4千台にしたいと思ってます。 先日行った二次会も料理に手もつけず、景品ももらえず 会費が6千だったことを考えるといいとは思うのですがね。 無難に景品ありで5千とかのほうが何も思われないのでしょうか。 少しでも負担を少なくしたいと思ってのことなんですがね。 何度もすいません。 >またまた自分の周りの話で恐縮ですが、幹事の会費を出席者の会費から捻出することは普通にやっています。 >代行業者(中略)の費用を会費に入れたくないので、頼むのをやめたのですよ。 >地域性でしょうか。 新郎新婦は一銭も負担しないです。 >赤字なったときも幹事で払いました。 遅ればせながら理解できました。 ころりさんの周りでは、そのような習慣があるのであれば、当初の金額でも問題が無いと思います。 >先日行った二次会も料理に手もつけず、景品ももらえず会費が6千だったことを考えるといいとは思うのですがね。 それに比べればころりさんの設定されている会費は、来賓への心配りがありますもんね! ただ、ぱぱらんさんが仰っている通り、結局、いくらの会費にしても受け取り方は、来賓の価値観で異なってしまうかと思いますので、私達の様な考え方の人もいる程度に当初の意見も参考にして頂けると幸いです。 何度も失礼しました。 >ぱぱらんさん コメントありがとうございます。 >わたしはいらない景品が当たるより、会費自体が少ない方が嬉しいです。。 これが私の思いだったのですが、友人たちに相談したところ 「あまり会費が変わらないなら景品があったほうがいい」 といわれてしまいました。。。 残念ですが、景品ありの会にしようと思います。 >決してころりさんを否定したいわけではないと思うので >どうか傷つかないでくださいね(><) こんな優しいお言葉かけていただきありがとうございます! 否定されているような気持ちになってしまっていたので 救われました。 そして、皆さんも意見を述べていただいているだけなのに 大変失礼いたしました。 結局自分の意見ばかり 押し付けているような感じになってしまってすいません・・ ありがとうございました! >無知の知さん こちらこそ何度もコメントいただきありがとうございます。 少しでもご理解いただけて感謝しています。 >ただ、ぱぱらんさんが仰っている通り、結局、いくらの会費にしても受け取り方は、 >来賓の価値観で異なってしまうかと思いますので、私達の様な考え方の人もいる程度 >に当初の意見も参考にして頂けると幸いです。 この言葉通り、友人たちに意見を求めたところ「会費に差がなければ景品はあったほうがいい」という事を言われました。 残念ですが、会費が安ければいいと思っていた私の思いは伝わらなかったようです。 人それぞれ感じ方は様々ですので、こう思われても仕方ありませんね。 アドバイスいただいたこと感謝しています。 何が仕方ないんですか! 代行業者を使えば、どんなにリーズナブルな業者でもその分上積みが発生しますよね? 皆さん、忙しい中で来賓を持て成そうと自分達で走り回ったり、幹事を友人に頼んでフォローして貰ったりしているのに、その努力を怠るのが当たり前ってことですか? ご自身の周りが皆さん、会費で賄われる2次会が当たり前というのであれば、それに倣うのは理解でしましたけど、せめて代行業者にかかる分はご自身で負担されたらいかがでしょうか? それとも、ころりさんの周りでは、代行業者を使うこともその分の負担を来賓に求めることも当たり前なんですかね!? 会費で賄われるのが当たり前の環境の中で、会費で賄うとは言え、折角内容を押さえて会費も押せようとされる心配りがある方なのに、もったいないと思います。 汗をかけば、代行業者を使わなくても2次会の内容は濃くできますよ?また、事後のお礼は必要かもですが、仲の良い友人にお願いすれば案外逆に喜んで手伝って下さるかもしれませんよ? 香恵さん コメントありがとうございます。 言われることはわかります。 しかし幹事を頼む方がいません。 親しい友人たちには披露宴の余興、受付をお願いしておりこれ以上 頼むのは申し訳ないです。 これ以外の方だと一ヶ月前に頼むには常識がありませんし。 そして親しい友人に意見を求めた結果 「景品ありの普通の会」を要求されたのです。 代行にお願いすること、会費が高くなることを言いましたが幹事やるよ!とは 言われませんでした。 これ以上なにもできません。 代行業者は会費のみで出来るそうなので私たちはお金を出せません。 会費は女性5500円~ 男性6000円~ だそうで 今まで私が出席した一番平均値です。 これで決着したいです。 アドバイスいただいたのに申し訳ありませんが 少しでもご理解してもらえるとうれしいです。

次の

結婚式の二次会”なし”でも大丈夫…?

結婚式 二次会なし

皆さんこんにちは。 二次会本舗・二次会プランナーの山田(ようだ)です。 あけましておめでとうございます!新年最初のブログです!(3月ですが…) 沢山お問合せを頂いていて、なかなかブログに取り掛かれませんでした。 またここからどっと繁忙期に入っていきますので、またサボることになると思われます! さて、今日は結婚式二次会はそもそもなんで行うんだろう。 二次会なしっていうのもありなの?っていうテーマでブログを書いてみます。 そもそもどのくらいの人が二次会を行っているの? そもそも披露宴の後、どれくらいの新郎新婦が二次会を行っているかという問題。 ゼクシィトレンド2017によると、二次会を行った方の割合は 「45. 6%」 ちなみに2012年の調査では 「64. 5次会)という形が増えてきていたりもするので、 そういったところが影響しているのかもしれないですね。 ちなみに二次会を行った方の中で、 幹事代行会社を使って二次会を行った方の割合は、 年々増加傾向にあります。 披露宴も二次会もどんどん変わってきていますね。 というわけで、もはや二次会「なし」が多数派 というわけで、もはや 「みんなやってるから」二次会を行う時代は終わり、 なぜ二次会を行うのか。 を考えて二次会を行う時代に突入しています。 二次会を行うメリットを考えて、それに当てはまるものがなかったら、 無理やりに二次会を行う必要はないわけです。 なんとなーくではなく、 なんで二次会をやるのか!っていうことを考えて頂いて、 二次会を検討してみて頂きたいなと思っています。 二次会を行うメリットは何かを考える ではここからは二次会を行うメリットについて考えていきましょう。 披露宴の会場の大きさや両家のゲスト数のバランスなどで、 どうしても披露宴に呼べないゲストがいる。 またはシフト制の仕事や人気のお日取りで他の披露宴の予定が入っており、 披露宴には間に合わないけど二次会には間に合うゲストがいる。 そんなゲストがいる場合には、二次会をするのがおススメです。 ドレスとタキシードで結婚パーティーをするのは、 基本的にはその日しかないわけですから、今までの感謝をしっかり伝えましょう。 披露宴は基本2時間半のタイムスケジュールで進んでいきますが、 この中にセレモニーがパンパンで、歓談の時間が取れないことが多いです。 テーブルごとに新郎新婦の元に写真撮影には行ったけど、 「新郎新婦と全然話せなかったな」とそんなことにもなりかねないので、 二次会はセレモニーやゲームを行いつつ、しっかり歓談時間を確保していくという パーティーが多いです。 披露宴はご親族や職場の上司の方へのお披露目の場、 二次会は友人と楽しむ会と、パーティーのテーマを大きく区切りたい場合には、 二次会を行うことはとてもオススメです。 お二人のセンスを出しやすいので、 「二次会の衣装の方が友達からの評判良かった!」なんて声もちらほら笑 この中に、二次会を行いたい理由が見つかった人は、 是非二次会を検討してみて頂きたいと思います! じゃあ二次会を行うデメリットは何? 次はデメリットを考えてみましょう。 披露宴の方でも決めなくちゃいけないこと、準備しなくちゃいけないことが沢山あるのに、これに二次会も!と考えるとさらにやることがたくさん。 友達に幹事を頼んだり、会場を決めたり打ち合わせをしたり、出欠を取ったり…。 仕事もしながらの方が多いと思うので、披露宴と二次会同時の準備はとても手が回らない~!となっちゃう方も多いかもしれません。 会場に支払う費用や景品代などなど何かと費用は掛かってきてしまうもの。 披露宴から二次会に参加されるゲスト様には、 ご祝儀も頂いた上で、二次会の会費も頂くので、 せっかくなんで楽しんで欲しいですよね。 それでもやっぱり二次会は開催して欲しい! いかがでしたでしょうか? メリット部分を全然メリットと感じられず、やっぱりデメリット部分に目が行っちゃうという方であれば、無理に二次会を開催する必要はありません。 披露宴の準備に注力して納得いくパーティーをしてください! ただ、もしメリット部分に少しでも魅力を感じられた人は、 是非二次会を検討してみてください。 二次会の開催を迷っていた方も、パーティー後には、 「二次会をやってよかった。 二次会本舗に頼んで良かった。 」と仰って頂けますので、 是非、山田ご指名でご連絡を頂ければ幸いです!笑 それではお打ち合わせに行ってまいりま~す!.

次の

結婚式の二次会は「演出なし」もOK!飲み会風でも飽きさせない工夫

結婚式 二次会なし

都内での式と披露宴で、二次会はやりませんでした。 お礼の言葉もなく、会費も取られた、など。 その後は彼の友人達が飲んでるところに軽く顔を出しただけです。 やらなくてよかったと思ってます…。 披露宴までのことに全力を注げたので! 妹の話ですが、元々妹夫婦は二次会をやるつもりはなかったそうです。 結婚式が日曜で、翌日仕事の人も多いだろうという配慮からです。 ですが、二次会をしないと聞きつけた友人たちが会場など全て手配し、二次会を企画してくれたそうです。 翌日に響かないよう、早い時間に解散になったけど楽しかったと妹は言ってました。 逆に私は、二次会にあまりいいイメージがありません。 理由は、新郎友人のノリについていけないからです。 披露宴でいい感じにお酒の入った新郎友人「だけ」が盛り上がっていて、親族のいない気楽さからか下ネタを連発… それを新婦友人側が冷めた目で見ていました。 新婦も終始苦笑いでした。 こんな二次会ならなくてもいいと思います。 後日やりたい人だけで飲み会でもやればいいのです。 新郎新婦の自己満足、という意味では披露宴に勝るものはないと思いますが(笑) 私も、二次会はやりませんでした。 理由は以下のとおりです。 ・披露宴を夕食の時間帯にぶつけたため、お開きが遅くなることがわかっていたこと ・かなり大きな披露宴となったので、呼びたい人はほぼすべて呼べてしまった ・何より、私も夫もいわゆる二次会ノリ(チューしろのヤジやらクイズ形式でのなれ初め暴露やら)が嫌いだったこと…人がやる分には別にいいですし、それなりに楽しめるんですけど ただ、式を挙げたホテルのプランオプションでスイートを確保してもらっていたので、そこに夫婦共通の友人を10人ほどお招きして、2時間ほどこじんまりと飲み会をしました。 披露宴最後のお見送りのときに声をかけて、OKしてくれた人が三々五々部屋に集まるというすごくテキトーな感じでやりましたが、これはこれで楽しかったです。 そんなこんなで、結婚のお祝い関連の集まりは、披露宴の日ですべて終了。 その後、日をあらためてのお祝いの席も、特に設けませんでした。 私の周りは、二次会する人しない人まちまちでしたね。 たまたまかもしれませんが、私は披露宴・二次会両方出席というケースにあまり当たったことがないので、どちらも披露宴ノリであまり負担に思ったことはありません。 これがもし毎回毎回披露宴に出て引き続き二次会にも出て…というのの繰り返しだったら、もういいや!って感じになったかもしれないです。

次の