エアリス 生存。 【朗報】FF7Rのエアリス、死なない

FF7 エアリスに生存ルートはある?離脱イベントやプロフィールまとめ

エアリス 生存

フルリメイク版の開発が行われている『ファイナルファンタジーVII』より、悲劇のヒロイン・エアリスをピックアップ! ユーザーを唖然とさせた彼女の死から20年以上が経過した現在、「エアリス生存ルート」はアリなのかナシなのかを徹底検証しました! エアリス・ゲインズブール キャラクター概要 主に『ファイナルファンタジーVII』および派生シリーズに登場する女性キャラクター。 茶髪の巻き髪が特徴的な美しい女性で、ピンクのロングワンピースと赤のジャケットを着用しています。 年齢は22歳。 草花が育たないミッドガルで、花を育て生計を立てていたところに主人公クラウドと出会い、彼等と行動を共にすることに。 パーティキャラとしてはMP、魔力、精神が高い魔法使いタイプです。 性格は天真爛漫で明るく、かなり行動的。 恋愛に対しても積極的な姿勢を見せるなど、同じ女性キャラのティファとは対照的に描かれています。 担当声優は坂本真綾(さかもと まあや)。 エアリス生存ルートは矛盾なく作れる? 2015年6月16日、FF7のフルリメイク版となるプレイステーション4用ゲームソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク(FINAL FANTASY VII REMAKE)』の開発が発表され、大きな話題になりました。 その後、マイナビスチューデントが「リメイクの際にやってほしいこと」に関するアンケート調査を行ったところ、1位は「エアリス生存ルートの追加」でした。 しかし、必ずしも生存ルートを望む意見が主流という訳ではありません。 「蛇足」「思い出を汚さないで欲しい」といった反対意見もかなり見受けられ、このリメイク版にエアリス生存ルートを追加すべきか否かで大論争が巻き起こっています。 その賛否を問う前に、まず実際にエアリス生存ルートがストーリー上可能かどうかを検証してみます。 エアリスは「セトラの民」と呼ばれ、太古よりその地に住む古代種の生き残りです。 彼女の父と母は既に他界し、古代種は彼女のみ。 セトラの民は約束の地(至上の幸福が約束された運命の土地)を感じ取ることができ、その地を求めて旅をする人々で、神羅カンパニーの社長であるプレジデント神羅は彼等の言う約束の地を「魔晄エネルギーが豊富な土地」と解釈しており、それを得たい神羅カンパニーはエアリスを監視しています。 そんな事情もあり、神羅カンパニーは主人公サイドにとって敵勢力となりますが、エアリスを殺したのは彼等ではありません。 本作におけるラスボスのセフィロス(実行犯は彼に変身したジェノバ)です。 セフィロスはセトラの復活を目論むジェノバ・プロジェクトの一環として、古代種と誤認されていたジェノバの細胞を組み込まれ人工的な古代種として生み出された存在。 元々は優しい性格だったようですが、ジェノバを古代種とする誤った記述の資料を読み、「母の名はジェノバ」と聞かされていた彼は自分を古代種の後継者だと認識します。 そして、絶滅寸前となっている古代種の現状とは対照的に繁栄を続ける人類へ憎悪を抱き、人類の破滅と約束の地への来訪を目論むようになります。 その後、クラウドによって魔晄炉へ叩き落された際、星のエネルギーである「ライフストリーム」によって星の知識を得たセフィロスは、自分が古代種ではないと気付くものの狂気が収まることはなく、星の支配者になることを画策。 星の一部が破壊されるとその場所に集まり癒やすライフストリームの習性を利用し、究極の破壊魔法「メテオ」を星に落下させ、集まったライフストリームを全て我が物にする計画を立てます。 そんなセフィロスの目論見を、星の声を聞くことで知ったエアリスは、古代種だけが発動可能でメテオを防ぐ唯一の手段であるホーリーを呼び起こすため「忘らるる都」へ行き、祈りを捧げます。 セフィロスはホーリー発動を防ぐべく、自身の支配するジェノバにエアリス殺害を命じ、それが実行されたのです。 もしエアリスが生き残るとすれば、ジェノバに殺される前にクラウド達がエアリスと合流しホーリーも発動する……という展開と、ホーリー発動は防がれたもののエアリスは一命を取り留めるという展開です。 前者はホーリーが発動した時点でゲームが終わりかねないのであり得ませんが、後者ならエアリス死亡後とほぼ同じストーリーになるため、十分に整合性はとれます。 つまり、生存ルートを作ること自体は可能です。 エアリスは誰にでも1ギルで花を売っている訳では無いと思いますよ。 好ましいと感じた相手のみだと思います。 ミッドガルで花は貴重品とも言われてますし、羽振りのいい人にはふっかけていたかも。 なぜエアリス生存ルートがあるかないかの記事で、そのような噂話を例に挙げ、魅力のひとつとして数えているのかわかりません。 ストーリー的に不可能ではないが心情的にマイナス、とファン代表かのように語られるのも検証というタイトルとは異なるように思います。 客観的な立場を装って否定しているように感じました。 エアリスが死なずとも美しいストーリー展開に出来るかどうかは脚本家の腕次第だと思います。 昔の作品をただなぞるだけのリメイクではないことも既に判明しています。 昔のままがいい、変えて欲しい、それは人それぞれなのは当然です。 他人の心情を憶測で代弁してマイナスと結論付けるのは検証ではないと思いました。

次の

FF7リメイクでもエアリスは死亡確定!生存・復活ルートの可能性はない

エアリス 生存

フルリメイク版の開発が行われている『ファイナルファンタジーVII』より、悲劇のヒロイン・エアリスをピックアップ! ユーザーを唖然とさせた彼女の死から20年以上が経過した現在、「エアリス生存ルート」はアリなのかナシなのかを徹底検証しました! エアリス・ゲインズブール キャラクター概要 主に『ファイナルファンタジーVII』および派生シリーズに登場する女性キャラクター。 茶髪の巻き髪が特徴的な美しい女性で、ピンクのロングワンピースと赤のジャケットを着用しています。 年齢は22歳。 草花が育たないミッドガルで、花を育て生計を立てていたところに主人公クラウドと出会い、彼等と行動を共にすることに。 パーティキャラとしてはMP、魔力、精神が高い魔法使いタイプです。 性格は天真爛漫で明るく、かなり行動的。 恋愛に対しても積極的な姿勢を見せるなど、同じ女性キャラのティファとは対照的に描かれています。 担当声優は坂本真綾(さかもと まあや)。 エアリス生存ルートは矛盾なく作れる? 2015年6月16日、FF7のフルリメイク版となるプレイステーション4用ゲームソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク(FINAL FANTASY VII REMAKE)』の開発が発表され、大きな話題になりました。 その後、マイナビスチューデントが「リメイクの際にやってほしいこと」に関するアンケート調査を行ったところ、1位は「エアリス生存ルートの追加」でした。 しかし、必ずしも生存ルートを望む意見が主流という訳ではありません。 「蛇足」「思い出を汚さないで欲しい」といった反対意見もかなり見受けられ、このリメイク版にエアリス生存ルートを追加すべきか否かで大論争が巻き起こっています。 その賛否を問う前に、まず実際にエアリス生存ルートがストーリー上可能かどうかを検証してみます。 エアリスは「セトラの民」と呼ばれ、太古よりその地に住む古代種の生き残りです。 彼女の父と母は既に他界し、古代種は彼女のみ。 セトラの民は約束の地(至上の幸福が約束された運命の土地)を感じ取ることができ、その地を求めて旅をする人々で、神羅カンパニーの社長であるプレジデント神羅は彼等の言う約束の地を「魔晄エネルギーが豊富な土地」と解釈しており、それを得たい神羅カンパニーはエアリスを監視しています。 そんな事情もあり、神羅カンパニーは主人公サイドにとって敵勢力となりますが、エアリスを殺したのは彼等ではありません。 本作におけるラスボスのセフィロス(実行犯は彼に変身したジェノバ)です。 セフィロスはセトラの復活を目論むジェノバ・プロジェクトの一環として、古代種と誤認されていたジェノバの細胞を組み込まれ人工的な古代種として生み出された存在。 元々は優しい性格だったようですが、ジェノバを古代種とする誤った記述の資料を読み、「母の名はジェノバ」と聞かされていた彼は自分を古代種の後継者だと認識します。 そして、絶滅寸前となっている古代種の現状とは対照的に繁栄を続ける人類へ憎悪を抱き、人類の破滅と約束の地への来訪を目論むようになります。 その後、クラウドによって魔晄炉へ叩き落された際、星のエネルギーである「ライフストリーム」によって星の知識を得たセフィロスは、自分が古代種ではないと気付くものの狂気が収まることはなく、星の支配者になることを画策。 星の一部が破壊されるとその場所に集まり癒やすライフストリームの習性を利用し、究極の破壊魔法「メテオ」を星に落下させ、集まったライフストリームを全て我が物にする計画を立てます。 そんなセフィロスの目論見を、星の声を聞くことで知ったエアリスは、古代種だけが発動可能でメテオを防ぐ唯一の手段であるホーリーを呼び起こすため「忘らるる都」へ行き、祈りを捧げます。 セフィロスはホーリー発動を防ぐべく、自身の支配するジェノバにエアリス殺害を命じ、それが実行されたのです。 もしエアリスが生き残るとすれば、ジェノバに殺される前にクラウド達がエアリスと合流しホーリーも発動する……という展開と、ホーリー発動は防がれたもののエアリスは一命を取り留めるという展開です。 前者はホーリーが発動した時点でゲームが終わりかねないのであり得ませんが、後者ならエアリス死亡後とほぼ同じストーリーになるため、十分に整合性はとれます。 つまり、生存ルートを作ること自体は可能です。 エアリスは誰にでも1ギルで花を売っている訳では無いと思いますよ。 好ましいと感じた相手のみだと思います。 ミッドガルで花は貴重品とも言われてますし、羽振りのいい人にはふっかけていたかも。 なぜエアリス生存ルートがあるかないかの記事で、そのような噂話を例に挙げ、魅力のひとつとして数えているのかわかりません。 ストーリー的に不可能ではないが心情的にマイナス、とファン代表かのように語られるのも検証というタイトルとは異なるように思います。 客観的な立場を装って否定しているように感じました。 エアリスが死なずとも美しいストーリー展開に出来るかどうかは脚本家の腕次第だと思います。 昔の作品をただなぞるだけのリメイクではないことも既に判明しています。 昔のままがいい、変えて欲しい、それは人それぞれなのは当然です。 他人の心情を憶測で代弁してマイナスと結論付けるのは検証ではないと思いました。

次の

【FF7リメイク】エアリス生存ルートの存在を裏付ける5つの理由を紹介

エアリス 生存

FF7のヒロインであるエアリスについてまとめています。 FF7で最も重要なヒロインであり、悲劇的な最期を遂げるエアリス。 FF7の世界において古代種(セトラ)と呼ばれる古代人の末裔であり、エアリス自身も星の力を操れる特殊な能力を持っている。 FFシリーズにおいてこれえまではエアリスの死亡イベントほど、衝撃的な展開はなかったと思われるほど、当時は誰もが目を疑った。 エンディングやその後の成り行き、分岐点などを探したプレイヤーは数知れずと言ったところだろう。 出身地はアイシクルロッジだが、神羅カンパニーに狙われたことから、ミッドガルへと母親と移り住んでいる。 またエアリスのいる教会には絶対に咲かないと言われていた花々が咲いていたりと何かとミステリアス。 ストーリー上ではクラウドと恋仲のように描かれるが、元々はザックスの恋人だったとも言われている。 スポンサーリンク エアリスの生存ルートはあるのか? FF7のストーリー、中盤よりも前にセフィロスの姿をした何者かによって刃を突き立てられて命を失ってしまうエアリス。 エアリスにもリミット技レベル4が用意されているにも関わらず、この唐突かつ急激な展開によってその技を見る前に離脱することが殆どだろう。 註釈:このエアリスが亡くなるシーンでエアリスを殺害したのはセフィロス自身ではなく、 セフィロスに擬態をしたジェノバである。 さて肝心の生存ルートだが、FF7、及びインターナショナルを含めてもエアリスが生存したままストーリーが進むことはない。 必ず神羅カンパニーのこのイベントによって命は失われるのだ。 しかし、古代種の末裔であるエアリスは普通の人間(いわゆるクラウドやティファ)とは違い、死という概念すらも少し変わっている。 スポンサーリンク FF10の幻光虫やFF7のライフストリームに代表されるように、目に見えない存在としてエアリスの意思は残っていた可能性が高い。 最強武器:プリンセスガード 最強リミット技:大いなる福音 エアリス離脱と大いなる福音について PSで言えばトータルでDISCが3枚あるFF7だが、エアリスの離脱イベントはDISC1で起こる。 この為、通常のプレイでは中々大いなる福音は見れないが、以下の手順で習得に必要なアイテムは入手可能。 オヤジ小屋で総戦闘回数下二桁を奇数のゾロ目状態でオヤジに話しかけてミスリル入手• ゴンガガエリアの東にある小屋の武器職人にミスリルを渡し、小さい箱を開けると入手 大いなる福音の効果はHP、MPを全回復する上に一定時間無敵になれるというチート技である。 時期的に使用するにはそれなりの根気が必要だが、どうしても見たい人はトライしてみるべし。 エアリスのヒロイン像やティファとの対比 エアリスとティファは実は見た目と性格が真反対に設定されている。 具体的には…• ティファ:繊細で実は傷つきやすく、恋愛も奥手な性格• エアリス:自由奔放で興味があることには多少の危険があっても進んでいく。 恋愛も積極的な性格 見た目では性格設定が逆に感じられるが、実際の性格は真反対に描かれる。 FF7ではダブルヒロインとして活躍する2人ではあるものの、エアリスは前半の方で亡くなってしまい、その後はFF7の世界においてかなり大きな存在となる(FF13のライトニングのような位置付けか?) ちなみに、クラウドがエアリスの護衛を引き受けた報酬はデート1回だったが、これもどこかエアリス自身がそういう風に誘導している節が見られなくもない。 エアリス生存バグ 実はゲーム上は生存ルートは存在しないものの、サガフロンティアのDISCを使用することで、強制的に離脱イベントをする方法がある。 しかし、ハードそのものへの負担や製作者の意図しない進行となるのでココでは方法は割愛。

次の