せ ックスレス 夫 が 拒否 40 代。 夫婦生活拒否された40代男性、妻に出した手紙(全文) : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

「疲れてるから」はウソ!あなたの夫が「してくれない」本当の理由

せ ックスレス 夫 が 拒否 40 代

時代とともに変わるセックスレスの原因 世界でもSEX回数が最低レベルといわれているわが国。 ニュースや新聞で「日本の夫婦のセックスレスは4割超え」の文言を目にしたことがある人も多いと思います。 セックスレスの理由はさまざまですが、仕事で相談を受けていますと、1つの理由だけでセックスレスに陥るというケースは、少ないことがわかります。 時代を取り巻く社会状況や、そのときの流行など……人々のライフスタイルによってセックスレスの理由もどんどん変わっていくのです。 例えば、共働き夫婦が増えたことで、夫だけでなく妻も時間に縛られるようになったのもセックスレス増加の理由の1つ。 また、携帯メールでの内緒話や、ネットの匿名掲示板など、セックスレスについて語る場が増えたことで、多くの人がセックスレスを自覚・意識するようになった、という背景もあります。 今回の記事では、セックスレスが広まった背景を説明したうえで、あなたの夫が「してくれない」理由を明らかにします。 セックスしよ!ドラマ『東京ラブストーリー』の衝撃 一昔前、セックスは男性主体で女性は受け身というイメージでした。 故に、1991年に放送され、社会現象にまでなったドラマ『東京ラブストーリー』で、女性から男性へのセリフ「セックスしよ」は伝説となりました。 天真らんまんな女性主人公が投げかけた「セックスしよ」の言葉はあの時代の女性たちにグサリと刺さり、「セックスしたいことを私たちから言ってもいいものなんだ」という気づきを与えました。 しかし、それでも直接相手に言うことはできず悶々とする女性のほうが多かったかと感じます。 時を経て、インターネットの普及で「私はしたいのに彼氏がしてくれない」とストレートな悩みを女性が発言できる世の中になり、セックスレス問題が浮き彫りになってきたように感じます。 いまだ根強い「女性の性欲」に対する無理解 セックスレスについての権威ともいえる、精神科医の阿部輝夫先生が『セックスレスの精神医学』という書籍を出したのが2004年のこと。 大規模ママさんサークルを運営するなかで主婦たちの生の声を聞いていた私が「夫婦仲のよさはセックスの充実度でわからないものか」と模索して、セックスレスに関するメールマガジンを開始したのもそのころ。 つまり10年以上前から、セックスレスの世の中に悩みは飛び交っていたわけです。 にもかかわらず、女性の性欲に対する社会の無理解はいまだ根強いといわざるを得ません。 例えば、泌尿器科のEDに関する学会で「抱かれたいと思う妻がたくさんいる」と調査結果をプレゼンした際のこと。 発表に対して、年配の先生がたから「子どもを産んだ女性にも性欲があるのか?」と質問が相次いだのです。 この反応に、私は絶句してしまいました。 筆者が運営する「恋人・夫婦仲相談所」では、「夫が抱いてくれない」という夫に拒否される妻側からの相談が大多数。 一方で、男性側の夫婦関係の相談を受けている方々に聞くと「妻が誘いに乗ってくれない」「妻が拒否する」というほうが多いと聞きます。 つまり、夫側の拒否、妻側の拒否割合はフィフティフィフティ。 性欲は男女ともにあるのです。 しかし、性欲曲線は出産やストレスや更年期などおのおのの事情により上下運動を繰り返す株価のようなものなので、男女でピッタリ一致させることはむずかしいのです。 でも、それを理由にセックスレスを受け入れるのはまだ早い。 冒頭でも述べたとおり、何か1つの理由からセックスレスに陥るというケースは少ないのです。 さまざまな理由が重なり合って、あなたの夫は「してくれない」のかもしれません。 であれば、まずは、その理由を知るところから始めてみましょう。 夫がセックスをしたくない5つの理由 ここからは、筆者の取材経験に基づいて、夫が「してくれない」理由を5つご紹介します。 理由1:エロチックな気分にコンバージョンできない さまざまな統計で、「疲れているから」がしない理由として高い割合で現れます。 しかし、筆者は8割がたウソだと断言します。 「体はクタクタだけど、性欲だけはすごい」「疲れてるときほどいたしたい」「いたしたほうが脳の疲れが取れて熟睡できる」という男性はいくらでもいます。 疲れている男性でも超好みのタイプの女性がウッフンとせまれば疲れが吹き飛んでしたくなる(かもしれない)し、仕事を終えたあとなど、開放感と同時にエロチックなスイッチが入ってしたくなるとも聞きます。 いつも寝ている自宅の寝室で、いつも顔を見ている妻だとすぐにエロチックモードになれない。 しかし、それをストレートに伝えるといろいろ面倒なので、反論を寄せ付けない「疲れている」という断り方をしているにすぎないのです。 理由2:妻が「お母さん」に見えて性の対象ではない 産前・産後の妻を持つ男性からよく出る感想です。 「家族としては愛しているけれど、してはいけない気がする」というものです。 子どもが赤ちゃんのうちは母性が勝るので仕方ないことですが、高校生くらいになっても「子どもがいちばん」オーラが出続ける妻たちを多く見かけます。 結果、40代になると完全なセックスレス夫婦になってしまうのです。 理由3:元々夫の性欲が少ない 最近特に増えていると感じるのがこの理由です。 穏やかでやさしい夫、家事をよく手伝う夫、子ども好きの夫、あるいは仕事に没頭する夫……彼らはセックス以外のことにほとんどのパワーを注ぎます。 またそういった夫の多くは、つきあっているころは好奇心からセックスできていたけれど、それほど行為に魅力を感じていないタイプ。 子どもができてしまったからもう必要ない、マスターベーションで十分と考えます。 結婚後の没交渉に戸惑い、「結婚前はデートのときに必ずしていました」と妻は訴えますが、出会ったころのソレと結婚後のソレは別物です。 ましてや、子どもができてからのセックスに関しては、対象がかなりエロスから遠ざかって見えるそうです。 このケースの場合、元々の性の欲求が少ないので、いくらせまってものらりくらりとかわします。 セックスがなくても生きてゆけるので必要性を感じていません。 妻もそうであればまったく問題はありません。 が、そうはうまくゆきません。 脳科学のデータによれば、恋愛に伴うドーパミン効果は3年で切れ、4年目を迎えるころには将来のことを真剣に考えるなど冷静になるということです。 また、筆者が1609名の主婦を対象に行なった調査でも、結婚4年目のタイミングでセックスレスに陥る夫婦が増加することがわかりました。 これは、毎回同じセックスを続けていると刺激がなくなり、快楽も少なくなるということを示しているともいえます。 ゲームにたとえればわかりやすいでしょう。 遊んでいて、ずっと同じ展開が続いたらあっという間に飽きてしまいます。 そうならないためには、次から次に新しい刺激が投入されることが必要。 それがないと、ゲームにもセックスにものめり込めません。 「夫のセックスはワンパターンでつまらない」と言う妻がいますが、それは夫もそう思っている可能性が高いということ。 実際、男性がたに尋ねると「こうすればまた同じ反応をするのがわかるから飽きてくる」との声が挙がります。 自分のテクニックは棚に上げ、妻の変化がない姿勢に、あなたの夫は「つまらない」と思っているかもしれません。 理由5:ED気味でSEXに自信がない こちらは筆者の得意ジャンルで、アンケート調査も行っています。 EDとひと言でいっても勃起硬度に幅があります。 最初からまったく挿入できない夫は、決して妻を誘うことをしません。 勃起硬度はあるけれど、途中でできなくなってしまう、最後の射精までできないのもEDの症状です。 この場合も夫は「最後までできないから最初から誘わない」という心境になります。 EDを自覚しても認める男性は少なく、なかなか病院に行こうとはしません。 今こそ「してくれない」夫と向き合う時期! ほかにも「妻としたくない」理由は山ほどあります。 体調や感情もフックになりますので、先月はしたくなかったけれど、今月はエッチな気分になってきたという変動も十分あります。 せっかくセクシー気分が上がってきたのに妻がそれを察知せず忙しそうにしていると……想像すればわかると思いますが危険です。 「夫がしてくれない」と相手のせいにする前に理由を考えてみる。 「疲れてる」は差し障りない言い訳だと意識する。 この状況を放置しておくととんでもなく寂しい老後になりますので、今こそ向き合う時期なのです。 jfpa. chikumashobo. 夫婦仲の改善方法や、セックスレス問題などに関する情報を発信している。 『堂々再婚』『モンスターワイフ』など著書多数。

次の

せックスレスの理由が妻が拒否の場合は離婚はできるの?

せ ックスレス 夫 が 拒否 40 代

30代半ばの夫婦です。 出会ってから11年、結婚8年目、子供は4歳になります。 良くある話でしょうが、初めは会うたび、同棲中は回数が減り、 結婚後また減り、産後よりセックスレス夫婦になり早4年です。 まだ可愛かった新婚当時は涙目で「私のこと好きじゃないの?女として もっと見て欲しいのに」と回数について訴えたこともありました。 それで少し増えてみたり。 ですが妊娠出産にともない夫との関係にヒビがはいるような出来事があったり育児は大変で私も必要とせずそのまま4年。 といっても、私自身はお誘いを期待した時期もありました。 スキンシップ自体少なかったのですがケンカの後の仲直りにキスした時だとか旅行の際とか。 今はキスも全くないです。 私自身もすごくしたいという気持ちもなくなり半分あきらめ、 半分は結婚後10キロ以上太って身なりもだらしなくなった夫に 何を今更という気持ちもあります。 蛇足ですが私は身なり体系等はほぼ結婚前と変わらず年よりも 若く見られます。 もっと蛇足ですが見た目を褒められることも過去現在多いです。 ただ夫への女性らしさはなくなってしまっています。 心のどこかで寂しさもあり夫婦として終わってるとも感じます。 なので2人目も出来るはずもないのですが ここにきてもう一人子供が欲しいと考えが出てきました。 夫とも「セックス」の話はしませんが「子作り」の話はたまにして 夫もそろそろ…なんて話はします。 でもないんですよね…そういったお誘いも雰囲気も全く。 というかこちらがすこーし近づくと背を向けるような。 私も過去の事もあるので自分からあからさまには誘えません。 すりよるのがやっとです。 男性側の意見も聞いてみたくこちらにご相談しました。 なにか経験談や知恵をいただけますか? 真面目に悩んでます。 お願いします。 ユーザーID: 2501237645 女性(30代後半既婚)でスミマセン。 なので男友達の話ですが参考になれば、と思いレスします。 彼は同年代の既婚者、レス歴8年だそうです。 自分から誘って断られるのがイヤだと言います。 産後の開始時期にも気を遣い、何度か「疲れている」「子供が起きてしまう」などの理由で断られ、そのうちまた断られるのか〜と思うとそれが嫌で誘わなくなったそうです。 奥様が行為自体にあまり興味がない方らしく誘ってくることは全くなし。 子供を交え一緒にお風呂に入ることもあるらしいのですが女性として見ることも今さら誘う気にもなれないそうでだったら自分で処理をしたほうが気が楽みたいです。 私は見たことはないのですが奥様は綺麗な方だそうで男性が自分からそういう事を言うってスゴイでしょう。 なのにそれでも女性ではなく家族になってしまった、って。 彼の場合、妻とは一生ないと断言してます。 性格の不一致も含めてだと思いますけどそれでも子供の為に別れない、と。 それでいいのかなあ、と同情しますけど本人は諦めています。 そういう思いも妻には面と向かってはなかなか言えないんでしょうね。 ユーザーID: 4743532499• ここは雰囲気を変えて 9年のレスから復活した女性です。 私も30代です。 今のままだと進展ないな、と感じてますよね。 だったら、自分が変わるしかないです。 10kg太ったご主人への気持ち、伝わっているかも。 ご主人に対して女らしさが減ってきた、それも感じ取っているかも。 他人にどう見られるかより、ご主人にどう見られるかが大事。 私もどちらかといえば外の異性に感じ良く接してもらえるタイプです。 私の場合、まず素直になりました(変なプライドは捨てて)。 こういうときにぬくもり欲しかったけど実は耐えていたとか。 正直に伝えました。 きっかけは、このままで40代50代になっていいのか、と女性としての人生を考えたから。 このままではもったいないと。 今までにない下着も挑戦しました。 素直に喜んでくれました。 主人の嫌なところ、いいところ、紙に書いて自分の気持ちを整理しました。 言わなくてもわかるだろう、言うと調子にのるだろう、という気持ちを捨て、主人をほめるように。 主人は思った以上に喜んで、自信を持ったようでした。 ずっとレスでしたが、今はほぼ毎週、多いときで週二回。 今までの時間もったいなかったね、と夫婦で話してます。 ユーザーID: 5429552267• 会話から入る。 女性ですが… 難しいかもしれません。 男性もいろいろ。 年を重ねても性欲が旺盛でセックスが大好き!という人もいます。 が、だんだん性欲も減ってきたり、体力がなくなったり、仕事にエネルギーを取られたり、 ストレスが多かったりして、だんだんおっくうになる人も多いようです。 そして、毎日いっしょに寝起きして新鮮さがなくなり「家族」になってしまった奥さんには そういう気持ちになれない男性もいるようです。 風俗ならできる、とか奥さん以外ならできる、という人もいるとか。 もともとセックスが好きな人なら場所を変えるとか奥さんがおしゃれするとか セクシーな下着とかの「意外性」で、そういう雰囲気になるかもしれませんが…。 どうかなあ?いろいろ試しても空振りだと虚しいですよね。 私はもう夫とは諦めています。 会話も多く夫婦仲、家族仲はすごくいいです。 が、夫は性欲はゼロで、持病もあり機能的にもできません。 可能性はありません。 たまたま知り合った人とお互い好きになり密かにつきあっています。 一緒にいて楽しいし体の相性も良く、 葛藤はありますが幸せな毎日です。 ユーザーID: 7310875915• ご主人のことだらしなくなったなんて、 普段からこう思ってちょっと軽蔑してませんか? こんな風に思っていると態度に出てそうですよ。 「ダイエットしましょうか」と一緒に仲良く生活する。 ご主人をちゃんと愛しましょうよ。 じゃないと、愛がないのに、慣れ親しんだ女と いまさら出来ないのでは? うちの場合の回数は省略。 普通に仲良くします。 たまに、疲れ過ぎて出来ない日もあるみたいだけど、週末とか、二人でリラックスして・・・花火大会の日の浴衣姿を観て・・とか、たまにする旅行の旅先のホテルで・・と 普段からのスキンシップとは、 キスもそうですが、夫の体に触ってます? 肩もんであげたり、足をもんだりとかしないの? 逆に夫が肩をもんだりとかは? 私の夫はヒップのラインが出るスカートとかパンツだと、 「お尻〜!」とか言いながら触るし、普段からお互いの体を触っていますよ。 ユーザーID: 3309576787• nicoさん 質問されたので答えます >もしくは、文面で勝手に想像したので >すが、外で他の男性とされる事で >しょうか?旦那様に黙ってですか? そういうことです 夫とは、暗黙の了解と思っています だって、レス3年目ぐらいに私から誘って断られ 「このままじゃ他の人とするよ」って言った時、 「仕方ないね」って夫は言ったのですから そのとき「それは嫌だ」と言ってくれて、 話合いを持ってくれていたら こうはなっていなかったでしょうね ちなみに相手の男性は10年レス 妻を誘ったとき「いやらしい」と拒否されて それから全くその気がなくなったそうです (その後、妻からの誘いも話合いもなし) そんな経緯だから罪悪感はありません むしろ、離婚して家庭を捨てるよりましかなと思います 私達の場合はですが・・・ でも、夫婦としては不幸ですよね こうなる前に、まだレス4年ぐらいなら お互いの努力でなんとかなるかなと思いますよ ユーザーID: 3673756579• やっぱ無理かな 早速のレスいただきありがとうございます。 質問に拒否したことがあるか?とありました。 産後1カ月ほどして向うから誘われ私も応じました。 確かにベビーベットで寝ている赤ちゃんや 母乳のでる胸に気もそぞろでしたが。 あと痛かったので…そんなに盛り上がらず終わったのを覚えてます。 その後は〜 向うからのお誘いはないです。 というか産後育児に翻弄する私、子供第一な私。 当然だと思うのですが夫は不満なのかケンカが増え… なぜ父親の責任を果たさないと私もイライラ・・・・ 良くある話ですが産後夫婦仲は悪化しました。 現在は子どもも4歳で赤ちゃんに比べたら手はかかりませんが ママっ子で生まれてこの方一晩も離れたこと、預けたこと、 ありません。 環境的に私たち夫婦で育てるしか両親など頼れないので。 旅行ですか… そのたびに正直いい雰囲気かな?と期待したこともありましたが 夫は子供と高いびき。 また年末年始などの長期休暇も然り。 やはり虚しい気持ちが大きいのですよね。 女として、もう求められること一生ないのかと思うと。 つづきます。 ユーザーID: 2501237645• つづきです 求めること、こちらから話すこと、 正直怖いのもありますがしたくないです。 求められたいです。 私は夫ともですがそれ以前も含め恋愛で自分から追ったことはなく 追われる相手しか選ばずにいままで来ました。 プライドが高い、その通りですが 結局そういった生き方しかできない気がします。 トピを立てましたが、 やはり打破は無理かなと感じてます。 外注とありましたが、不倫等ということですよね。 それも正直考えます。 こんな気持ちで子供欲しさに2人目というのも本来の夫婦関係がなってないのに 矛盾とも感じてます。 自分の中でもし今年中に何も起こらなければ…リミットかも知れません。 子供もひとりですしまず働くことも視野に入れ 新たな出会いとか考えてしまいます。 私を女性として扱ってくれる相手、きっとどこかにいるのではと。 子供のことを考えるときっと実行はできないのかもしれませんが。。。。。 ユーザーID: 2501237645• プライドを捨てるべし! 私は独身なんですが(汗) 夫婦の溝を修復するアドバイザーのセミナーを聞いたことがあります。 一番の問題点は「さみしい」のにねじ曲げて「今日も帰り遅いのね」的な言いぐさなどだそうです。 トピ主さんも本当はセックスについて話したいのに 子供を作りたいという話に置き換えている。 自分に正直になることだと思います。 おでかけのキスという意見もありますが、 いきなりはどうかなぁ・・・ マッサージどうでしょう? 疲れも夫婦間の緊張も取れて、スキンシップも取れて一石二鳥。 (ここで「私も疲れているのに!」というのは無しね) 料理上手も好かれるけど、マッサージ上手も愛される秘訣ですよ。 ジェルなどを使って、疲れを取ってあげましょう。 (あ・・えっちなジェルの事言ってるんじゃないですよ。 薬局にでもあるボディケア用ね(汗)) ユーザーID: 8096238914• 似ています 一度だけと思ってましたが、状況が似ているので二回目レスです。 うちも同じ感じでした。 子供できてから夫婦仲悪化、「こんな人なのになんで私から歩み寄らなくてはいけないの」的な気分がありましたし、今回話し合ったとき、主人もずっとそれを感じていたと言っていました。 自分は男として人として父親としてどうせ駄目なんだろう、と。 人前では立てていましたし、家族仲は良かったんです。 ただ夫婦らしさはなかった。 主人はどちらかといえば淡白な人です。 新婚時代も旅行中はお互いに旅行内容に夢中で、夜はぐっすりという夫婦でした。 だから浮気の心配もさほどないしもういいわ、と。 私も「愛されたい、望まれるタイプでいたい」と思っていて。 でも、主人は私からの歩み寄りで本当に変わりました。 夫婦仲が戻ってから読んだ本ですが、「ベスト・パートナーになるために」(ジョングレイ)を一読してみることもおすすめです。 本当に男性と女性って考え方が違います。 言葉や行動でのすれ違いが納得できます。 突き放して言うなら、自分が変わる努力をせずにこのままでいいならどうぞです。 私もそれで何年も過ごしてましたので偉そうなことは言えないです。 ユーザーID: 5429552267• そもそもの根底が間違っていませんか? 男女と言うものは「男に選ばれる」というものではないでしょうか? また、それには女側も男性を尊敬できなければ受け入れられない。 男が選んで、女がその男を選定して受け入れる。 結婚したからといってその原理は変わりません。 子供が出来れば何とかなるという理屈で性生活を語ると、 子供が成長して手が離れた時点で既に終わっていたという事に気付くという悲惨な目に遭います。 それでもいいなら。 ご主人が、今のまま安定は手に入る訳ではないと思わせる事です。 このままの生活が続くなら離婚もあり得ると話したらいかがですか? このままでも継続できると主さんが思うなら別ですが。 イッテラッシャイのキスを復活させても無理ですよ。 ユーザーID: 1095001966• うちは 苦しい心中です。 初めに、あいこさんへお礼。 言葉の意味分かりましたので、 有り難うございます。 私の場合は、自分が拒否してしまう方で、 夫が曰く(毎回タッチしてきますが、その度 言われます)もう7年ないよ〜 と。 当然その事で喧嘩になったり、態度や暴言が酷く なった時期もありました。 今は夫の為に別れる事も考えています。 私も夫の気持ちが分かるので辛いですが、 どうしても出来ません。 前夫とは、セックスレスで別れました。 どうしても結婚や同棲が長くなる相手と出来なく なります。 相手の事は気持ちは変わらず好きです。 無理してする事程、精神的苦痛はないのです。 精神的な繋がりだけでは駄目なのでしょうか? 夫の事は大事に想っています。 いつも健康気遣 ったり、食事にはかなり気を使ったり、 心配したり、でもやっぱりSEXが無いと駄目 なんでしょうか? 私の夫は家の事を何もしなくていいから、 SEXして欲しい!です。 拒否してしまう側、される側、男女関係なく 同じく辛い気持ちだと読んでいて想いました。 ユーザーID: 3488641327• 前回のレスだけですと私が現在まで全く話しあいや行動をしていないように 取れるかもと思い追加で書きます。 妊娠中あった信頼関係をゆるがす出来事というのは夫の風俗です。 妻の体を思い処理として仕方ないのかもと今思えますが なぜか私にそこでのことを報告してきたので エイズなどの性感染が怖くてその恐怖に耐えられず相談された) …呆れてしまいますが弱い夫です。 私は妊婦というのもありかなり辛かったし ここで夫に対し何かひとつ気持ちが変わった気がします。 こどもが1歳を過ぎ、母乳も終え、 私から夫の布団にもぐりこんだこともあります。 背を向けられました。 朝早いから?とか言ったような。 レスって心を蝕むというか、拒絶されたと私は解釈しましたので 夫に自然と優しくとかこちらから触れるなんてますます出来なくなりました。 プライド以上に悲しみ・苦しさだと思います。 レスになり2年過ぎ、家を新築したりと夫婦仲を見直すような機会もありました。 つづきます。 ユーザーID: 2501237645• つづきです 夫婦関係見直したい。 そんな気持ちから夫にイベントのプレゼントとともに感謝の手紙を渡したり、行ってらっしゃいのキスはレスになっても2年くらいはこちらから続けてました。 夫は子どもを介して 真ん中に置いて)寝ようとします。 子煩悩というのと違うと思います。 夫ひとりで子供の相手は長時間は無理ですし好まないようですし。 なので私が夫側によりそおうと思っても もちろんセックス云々の前の スキンシップという意味です) 夫は子どもを真ん中にしろと。 短時間ですが子どもを預けデートしたこともあります。 その時も私から手をつないだり腕を組んだりはしてます。 マッサージはムーディではないですがやってあげたこともあります。 でも…向うからはアクションはないですし、スキンシップは ちゃかした感じにすると鬱陶しそうに拒否されたこともあります。 なんだか書いていて気が付きましたが夫は周りから固めて私が女で いることお互いが男女でいることを拒絶しているようですね。 セックスレスについての掲示板を読みまわった時期もあります。 もう疲れたかも。 ユーザーID: 7703980654• 旅行について 2度目のレスです。 旅行は夫が運転することもあり、疲れますよねー。 眠そうにしていたら、夕方、軽く仮眠させますよ。 「少し寝る?1時間したら、起こす?」と言ってあげるんです。 そうすると「うん、眠いからちょっと寝る。 起こしてねー」となります。 これが、夕食の後で、寝てしまっても、こんな会話をしているから、起こすんです。 自分が寝る前に「1時間経ったら起こして」と言ってるので、眠くてもがんばっておきますよ。 そして、温泉の後、温泉浴衣着て、肩もんであげたり、マッサージしてあげると、お互いの体に触れるので、いい感じのムードになると思いますよー。 そうすると、自分から求めなくても夫から求めるくれると思いますよー プライド高いから、と決めないで、自分が求めたくないならば、夫から求めてくるように仕向けるんです。 がんばって! ユーザーID: 3309576787• 打破は難しいでしょう ウチは下の子が生まれてから5年レスです。 ずっと明るく誘ってきましたが、明るくかわされ、最近になって諦めました。 妻の母の偏見に近い教育により、妻は「性的なこと=不謹慎」という図式が刷り込まれているようで、子供を作るための行為として以外には正当化できない みたいなのです。 本人には済まない思いがあるようなのですが、どうしても気持ちが乗らないようで、これは打破できない と痛感しました。 結婚前から薄々は感じていたのですが、ここまでとは思いませんでした。 妻には、それ以外ではまったく不満はなく、非常に仲も良いですが、私としては妻の(親の)価値観に付き合ってレスのまま人生を終わらせてしまいたくありません。 しかし、妻は 他の女性とは絶対にしてほしくない と釘を注してきます。 気持ちはわかりますが、最近になって これはとても身勝手な注文だと思うようになりました。 きっと逆の立場の女性もいると思います。 私はそういった女性と知り合う術を知りませんが、世の中では不倫を問答無用で悪と決め付ける風潮がありますよね。 それって本当に悪なのでしょうか? ユーザーID: 3267170800• 子はかすがい びっくりしました。 うちと同じです レス歴も 私も「他の人としてもいいの?」って聞いたら、「仕方ないかも」って言われました。 私なりにレスを解消すべく色々と努力したんですが、全く効果がなく、 誘って断られるたびに私の方も夫を男として見れなくなりました。 今は他に好きな人がいます。 まさか自分がこんな事をするなんて、私自身が一番驚いてるかも。 でも女性が夫に拒否されるのは、本当に傷つくし、そこに至るまでにはかなりの葛藤がありました。 お付き合いしてる男性も奥様とは長年のレスで、似た境遇からお互いに惹かれ合ったのかもしれません。 彼と出会って、求められる喜びに涙が出ました。 夫とのレスで失った女性としての自信を取り戻しつつあります。 夫は、おそらく見て見ぬ振りだと思います。 ユーザーID: 3609015151• こればかりは・・・ この話題になると、女性側に問題があるんじゃないの?って 言ってくる方がいらっしゃるけど そうじゃない場合が多いですよ? 私はある職業で、セックスレスの方の相談を受けたことあるのですが セックスレスの辛さは実際に体験した方しか分からないと思います。 綺麗で問題のない女性多いです。 だいたい産後に何度か断る女性なんて大勢います。 期待とガッカリを繰り返し、勇気を出して誘ってみても 断られて恥ずかしさと情けなさで 何とも言えない気持ちになる・・ そのうちあきらめてしまう。 男性も精力旺盛の方ばかりではありませんし ときめきがなくなると女と見れなくなる方もいます。 女性側の努力ではどうしようもない場合もあるんです。 セックスレスになると解決は難しいですよね。 実際に離婚を選んだ方もいます。 出来る限りの努力も歩み寄りもした、 それでも5年たつが解決しなかった。 このまま女性としての人生を終えるなんてと おっしゃっていました。 自分を責めないで下さい。 ユーザーID: 0179678728• 結局わかっていない トピ主さんの22日7:34の投稿まで読みました。 ご主人も奥さまもお辛いだろうなと思います。 私も若い頃なら風俗なんて許せなかったと思います。 でも、今だったら風俗も浮気も(心が私から離れていなければ) 歓迎はしませんが「しょうがないなあ」と許せる気がします。 この年になって男性の性や気持ちが少し分かってきたから。 男の弱さも甘えもひっくるめて その存在が愛しいのです。 男の人って強いようで弱い。 でも女の人からは、ほめられたり頼られたり励ましてもらったり 許してもらったり受け入れてもらいたい、デリケートで難しいイキモノなんです。 ご主人は、奥様が自分のすべてを許し受け入れる存在ではないと気付き (風俗に行くことをオーケーしろというのも無理かもしれないけど)傷つき心を閉ざしてしまったのでしょうか。 男と女って難しいですね。 不倫をしている私ですが夫とも仲はいいのです。 夫は行為は無理ですが、お互い気持よくなるスキンシップはします。 キスやハグも私が求めれば照れながらしてくれます。 なので、主さんがかわいそうです。 ユーザーID: 7310875915.

次の

セックスレスの子供無・・・この先の生活

せ ックスレス 夫 が 拒否 40 代

パートナーとのセックスレスに悩む女性が増えています。 他人に相談できない、女性から言い出すのが難しい…など、苦しむ当事者も多数。 日本はセックスレス社会化している、ともいわれるように。 現実の家庭では、どのような経緯でセックスレスになるのか? 当事者の胸のうちは? 二女の出産以来、夫とはいっさいセックスをしていないという主婦に、実体験を語っていただきました。 ママ友の発言に驚愕 <語ってくれた人のデータ> ポア子さん(仮名)42歳、広島県在住 夫は10歳年下。 夫の学生時代から同棲を始め、今年で結婚10年目。 小学生と幼稚園児の娘2人を育てている 娘の通う幼稚園のママ友3人でランチをしていたときのこと。 ママ友A子が突然、「夜の生活ってどれくらいある?」と聞いてきました。 「ちなみに、うちは週3だけど」と続けるA子に、もうひとりのママ友B子も「私も週3くらいかな」と、当然のように返したことに驚愕。 「は? 私、2年は確実にしてないよ」と答えると、「2年も!? 」と逆に驚かれました。 それにしても、週3とはびっくり。 たしかにA子もB子も私より10歳若いものの、つき合いたてのカップルじゃあるまいし、みんな2人以上も子どもがいて、どこにそんな場所や時間の余裕があるの…? そのあともA子には「下着買ったら?」「コスプレ衣装着るとか」「破れそうなストッキング活用するといいよ」と、まるで見当違いのアドバイスをされました。 うちはもはやそういう問題ではないのです。 二女を産んで落ち着いた頃だったでしょうか。 人並みの性欲のもち主である私は、夫がひとりで眠る寝室(子どもの寝かしつけのため、夫のみ寝室が別)に行き、さりげなくベッドに近づいたところ、さっと背中を向けられました。 気のせいかと思い、直接的にお誘いをするも「うーん、まだいいや」と。 それは普通産後の母親側のセリフでは? と思いつつ、日をあらためることに。 しかし、幾日幾月たてども「まだいいや」と言われるばかり。 一体、いつまで「まだ」なのか…。 それならよそでするよ!と脅すも、夫の返事は「…別にいいよ」 一般の家庭では、まず夫の浮気を疑うところでしょうが、夫の場合はそれはちょっと考えにくいのです。 人生で、私以外のだれともつき合ったことがなく、2次元3次元問わず、女性への関心は少なめ。 職場は男性ばかりで趣味もなく、仕事以外は常に自宅にいて、出かけることもありません。 女性が苦手という以前に、接する機会が皆無です。 そういうお店に行くほどのお金もおそらくないはず。 無意識下でも拒絶…! そんな攻防戦を繰り広げる日々が続き、精神的にも疲れはてたわたしは、とうとう最後の手段に出ました。 「そんなにいやならよそでするよ! いいんだね!? 」と、試しに言ってみたところ、なんと夫は「…別にいいよ」とあっさり返答。 女性としての自分を否定された気がして、言葉どおり、目の前が真っ暗に。 ショックのあまり、これはもう外注するしかないと決心しました。 夫の了承も得たことだし、なにが起ころうと知ったことではない、と。 とはいえ、気軽にそんなことを頼める異性の知人友人などいるはずもなく、この歳になってセックスをしようと思うと、もうお金を払って解決するしか道はないのか…と、半ば絶望を感じながら徹底的に検索しました。 でも、「40代主婦、ホテルで絞殺。 出会い系サイトで接触か」「違法マッサージ店摘発。 離婚をきり出す私に夫が語ったセックスレスの理由とは 限界に達したある日、夫の胸ぐらをつかんで「セックスレスはアメリカなら即離婚! もう離婚だ、離婚!」と脅して、セックスを拒む理由を問いつめたところ、申し訳なさそうにこう答えました。 「ごめん、おまえへの愛情がすべて娘たちに移ってしまった…。 あと太りすぎ」 前者は、まあ仕方がないと思いました。 娘たちはかわいいし、「家族」になったことでセックスが汚いものに感じるようになってしまったという夫の主張もわからなくはないです。 問題は後者です。 たしかに結婚当初から、体重は15kg増え、見た目の印象は大幅に変わりました。 では、ここで死にもの狂いの努力をして体重を減らすべきか。 私は、諦めることを選びました。 より正確に言えば、ダイエットよりも自分のなかの欲求と戦う道を選んだのです。 欲を捨て、みずからを無我の境地へと導けば、煩悩から解放された次のステージが待っているはず…! というわけで、今のところ常におだやかなほほ笑みを浮かべ、平安な日々を送っています。 なんの解決にもなってはいませんが。 ちなみに、週3のママ友・B子は、この度5人目の子どもを妊娠したようです。 おめでとう。 <取材・文/岡田繭子>.

次の