プレステ 4 オープン ワールド。 【PS4】おすすめオープンワールドゲーム12選!自由度が高い神ゲーばかり!

【PS4】協力・マルチプレイがおもしろい!多人数で遊べるおすすめゲームソフト!

プレステ 4 オープン ワールド

2020年5月7日 更新 友達や恋人、家族とワイワイ盛り上がりながら遊ぶゲームの「協力プレイ」。 一人ではどうしてもクリアできないステージを手伝ってもらったり、武器や素材集めをみんなで楽しんだりと、協力プレイのおもしろさは一人で遊ぶ時の何倍にもなります。 PS4にはオンラインでのマルチプレイや画面分割での協力プレイができるゲームが多数ありますので、今回は僕がおすすめする「協力プレイがおもしろいPS4のゲームソフト」をご紹介します。 スポンサードリンク WORLD WAR Z(ワールド ウォー Z) 発売日 2019年9月26日 発売元 H2 Interactive オンライン マルチプレイ人数 1~8人 オフライン マルチプレイ人数 なし 2013年にブラッド・ピット主演で公開された同名映画をベースにしたTPSゲーム。 猛ダッシュで迫りくるゾンビたちを、プレイヤー4人で協力して倒していきます。 『WORLD WAR Z』に登場するゾンビは、尋常じゃなく数が多いのが特徴です。 次々と襲い掛かってくるので、戦略を練り、ほかのプレイヤーと協力して立ち回ることが重要なゲーム。 武器は使いこむことで強化が可能。 ミッションを攻略して経験値を稼げば、 クラスレベルが上がり、新しいスキルを獲得することもできます。 ミッション難易度が選べるうえに、ステージは毎回ランダムに出現するため、何度でも新鮮な気持ちで遊べる楽しさがあるゲームです。 ボーダーランズ3 発売日 2019年9月13日 発売元 テイクツー・インタラクティブ・ジャパン オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 1~2人(画面分割プレイ) 全世界でシリーズ累計約5,000万本のセールスを記録する、シューティングRPG。 プレイヤーは銀河をまたにかけるヴォルト・ハンターとなり、モンスターや狂人を退治していきます。 本作では、 特性やスキルが異なる4人のヴォルト・ハンターから選択可能。 ドローンや分身を使って攻撃できる「ゼイン」、人型ロボットに乗って戦う「モズ」、さまざまな超能力を持つ「アマーラ」、凶暴なペットを操る「フラック」の4人がいます。 ユニークな武器を使った攻撃や軽快なアクションが魅力の『ボーダーランズ』シリーズ。 本作ではさらに、 "壁よじ登り"や"スライディング"といったアクションや、武器の属性が切り替えられる"射撃モード"といった要素が追加され、より爽快感バツグンのアクションが楽しめるようになりました。 オンラインマルチプレイでは最大4人で協力してストーリー攻略ができるだけでなく、30分間湧き続ける敵を狩りまくる「試練の間」を中心に、歯ごたえのある集団戦が楽しめる戦いも。 ディビジョン2 発売日 2019年3月15日 発売元 ユービーアイソフト オンライン マルチプレイ人数 1~12人 オフライン マルチプレイ人数 なし(オンライン専用) バイオテロによって汚染された「ワシントンD. 」を舞台に、特殊部隊のエージェントとなって戦うオープンワールドTPSゲーム。 『ディビジョン2』は敵が強力なうえに数も多いので、ゴリ押しで攻めるようなゲームではありません。 仲間と協力してカバーし合いながら進めていくのが重要で、障害物に身を隠しながら撃ち合う、緊張感の高いアクションが楽しめます。 銃で撃ち合うだけでなく、さまざまな効果を持った「 スキル」が登場するのも本作の特徴。 自動砲撃をおこなう「タレット」や、特殊な薬品を散布する「ケミランチャー」、盾を展開できる「シールド」など、全部で8つのカテゴリが存在します。 自分のレベルに応じて手に入る武器が変化する"ハクスラ"的な要素もあるので、武器集めも楽しい本作。 ストーリークリア後にはさらに強力な武器や敵が出現する「エンドコンテンツ」も用意されているので、飽きずに長く楽しめること間違いなしです。 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 発売日 2018年12月20日 発売元 スクウェア・エニックス オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし(Switch版のみローカルプレイが可能) ブロックでできた世界を舞台に、モノづくりや戦闘が楽しめるブロックメイクRPG。 いわゆる『マインクラフト』のように、 ブロックを壊したり敵を倒して素材を集め、自分だけの家や城などさまざまなモノを自由に制作することができます。 本作はメインとなるストーリーモードをある程度進めると、最大4人のマルチプレイが解放されます。 マルチプレイなら、 巨大な建造物も効率よく作り上げることができたり、乗り物に乗って島を自由に散策できたりもします。 あらかじめ設定しておけば、ほかのプレイヤーに島を破壊されないようにすることもできるので、一生懸命作り上げたものを間違って壊されたりすることもありません。 『ドラクエ』らしい、 モンスターとの戦闘もしっかりと楽しめるのが『マインクラフト』との大きな違いでしょう。 注意点としては、 ストーリーモードは協力して遊べないところです。 自由に建築が楽しめるモードでのみ、協力プレイが可能です。 モンスターハンター:ワールド 発売日 2018年1月26日 発売元 カプコン オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし モンスターを狩り素材を集め、より強力な武器を作っていく大人気ハンティングアクションゲーム。 本作ではシステムが一新され、 「導蟲」を使ってモンスターの痕跡をたどったり、自然の落とし穴や土石流といった環境を利用した戦いが楽しめます。 『モンハンワールド』のマルチプレイでは、これまでのようにフレンドや世界中のプレイヤーと一緒にクエストに挑めるのはもちろん、 クエストをプレイ中に「救難信号」を出すことで、クエスト進行中でも誰かが助けに来てくれて協力することができます。 一撃の攻撃力が高い「大剣」や、遠距離から攻撃できる「ヘビィボウガン」、旋律の力で仲間を強化する「狩猟笛」など武器の種類が豊富なので、 自分にあったプレイスタイルが選べるのも魅力。 いつも一緒に遊ぶメンバー同士で「サークル」を結成することで、サークル専用の集会エリアに入ることが可能。 1サークル最大50人まで所属でき、 サークル集会エリアに集まれば、今オンラインになっているメンバーと気軽にマルチプレイが楽しめるのでおすすめです。 さらに現在では高難易度クエストや新モンスターが追加された『』も発売中です。 『ワールド』を持っていない人は、『ワールド』と『アイスボーン』がセットになった『マスターエディション』を購入しましょう。 地球防衛軍5 発売日 2017年12月7日 発売元 D3パブリッシャー オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 2人(画面分割) 画面せましと暴れまわる巨大生物から地球を守るアクションゲーム。 バカでかいアリやクモ、ハチといった生物からUFOのような飛行物体、はたまた巨大怪獣などさまざまな敵を近未来兵器を使って倒していきます。 オンラインのマルチプレイでは四人まで、オフラインの画面分割では二人で協力して遊ぶことが可能。 耐久力があり使いやすい武器のそろった「レンジャー」、空を飛び火力の高い武器で戦える「ウイングダイバー」、支援兵器や乗り物を呼び出せる「エアレイダー」、高耐久・高火力武器が使える二刀装甲兵の「フェンサー」といった 四つの兵科からキャラクターを選択できるので、協力プレイでの役割分担が重要になります。 PS4のゲームとしてはやや大味なところがあるものの、その分誰にでも分かりやすく遊びやすいアクションゲームとなっています。 KNACK ふたりの英雄と古代兵団 発売日 2017年9月28日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 なし(オフライン専用ゲーム) オフライン マルチプレイ人数 1~2人 "レリック"と呼ばれる古代遺跡のカケラから生まれたヒーロー「ナック」を操作し、さまざまなギミックや謎を解きながら3Dステージを進めていくアクションゲーム。 ナックは"レリック"をまとったり外したりすることで、 体の大きさを自由自在に変化させることが可能。 巨大化して障害物を破壊したり、小さくなって穴を通り抜けたりといったアクションを駆使して、ステージクリアを目指します。 パンチやキックといった基本アクションのほか、敵の攻撃をはじく「パリィ」や、連続でパンチを繰り出す「マルチパンチ」など、多彩なアクションでバトルが楽しめます。 ストーリーを進めてナックを成長させることで、習得できるアクションがどんどん増えていくのも面白い。 協力プレイではもう一人の青いナックを操作し、二人で助け合いながらストーリーを進められます。 協力プレイ専用の「タッグアクション」がいろいろ用意されているので、ソロプレイとはまた違ったプレイ感覚に。 協力プレイはオフライン専用ですが、操作が簡単なのでお子さんやアクションゲームが苦手な人とも一緒に楽しめるゲームになっています。 どちらか一方のプレイヤーが生きていれば、ゲームオーバーにならずに先に進めるので、あまりシビアにならず、気軽にワイワイ楽しめるアクションゲームです。 Destiny2 発売日 2017年9月6日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 2~8人以上 オフライン マルチプレイ人数 なし(オンライン専用ゲーム) 複数人のプレイヤーと協力しながらクエストを進めていく、一人称視点のアクションシューティングゲーム。 2014年にPS3で発売された『Destiny』の続編となります。 本作の特徴は、 MMO(大規模多人数型オンライン)ゲームのように複数のプレイヤーと一つの世界を共有してプレイできるゲームシステム。 広大なフィールドのなかにプレイヤーがたくさん存在して、各々にクエストを進めたり、協力しながら遊んだりとゆるく繋がりながら遊べるのが最大の魅力です。 フレンドと一緒にがっつりクエストを進めることができるのはもちろん、 ソロプレイで遊んでいるところに知らない人が協力してくれることもあったり、さまざまな形でのマルチプレイが楽しめます。 また、「武器集め」も本作の楽しみの一つ。 『Destiny2』では 同じ名前の武器でも能力やレアリティが異なるので、より強力な武器を求めてクエストやイベントをこなしていくハック&スラッシュのような楽しみもあります。 武器同士を掛け合わせて強化できる「融合システム」や、特殊な入手条件を満たさないとゲットできない最高レアリティの武器「エキゾチックウェポン」など、武器システムは非常に奥深い。 「ハクスラや武器集めが大好き!」という人におすすめのタイトルです。 ゴーストリコン ワイルドランズ 発売日 2017年3月9日 発売元 ユービーアイソフト オンライン マルチプレイ人数 1~4人 オフライン マルチプレイ人数 なし 近未来の南米を舞台に、巨大な麻薬組織の壊滅を目指す特殊部隊「ゴースト」が活躍するオープンワールドTPS。 本作のマルチプレイは ストーリーモードをみんなで協力して遊べるようになっていて、「ゴースト」のメンバー4人をそれぞれ操作して、「敵の殲滅」「人質の解放」といったミッションをこなしていきます。 この手のFPS・TPSゲームでオンラインプレイといえば"殺伐とした対戦"のイメージが強いですが、『ゴーストリコン』では「仲間と協力してストーリーを進めていく」というゲームになっているので、フレンドと遊ぶときに連帯感や達成感がわきやすい仕組みになっているのが嬉しいですね。 「対人戦は苦手だけど、銃撃戦ができるマルチプレイはしたい!」という人におすすめのゲームです。 本作を遊ぶうえで重要なのが、「仲間とのチームプレイ」です。 特殊部隊という性質上、 メンバーと連携をとり「一気に敵アジトへ突撃する」とか「同時に複数の敵を倒して、気づかれないようにする」といった行動が必要になります。 ソロプレイ時は他メンバー3人はNPCとなりそれぞれに指示を出して攻略していくのですが、やはりNPCでは判断が甘いところが多々あり、思うように行動してくれずにもどかしい気持ちになることも。 しかし気心の知れたフレンドならボイスチャットで会話しながら、「どのタイミングで突撃するか」などの打ち合わせをして遊ぶことができ、攻略の効率が段違いに上がります。 まさにマルチプレイ向きのゲームといえるでしょう。 フレンドと遊ぶ以外にも、野良パーティを組んでオンラインプレイすることもできます。 「ドローンで上空から敵戦力を判断し、作戦を立て攻略する」といったステルスゲームが基本なのですが、 武器カスタマイズや戦車、ヘリコプターといった乗り物を使った作戦など、オープンワールドらしい要素もふんだんに取り入れられているのが素晴らしい。 緊張感と爽快感を兼ね備えた、PS4の名作TPSゲームです。 プレイヤーは士官学校に留学中である青年「ラゼル」と、そのいとこであり士官候補生である少女「テレシア」の2人から主人公を選ぶことができます。 (出典:) ゲームとしては 『戦国無双』などの無双シリーズのような感覚で、簡単操作で爽快感が味わえるアクションRPGです。 ドラクエシリーズおなじみの敵や呪文、特技が登場するのでこういったアクションRPGの経験があまりない人でも世界観に入り込みやすいものとなっています。 オンラインプレイでは、ドラクエ4のアリーナやトルネコ、ドラクエ6のテリー、ドラクエ8のゼシカやヤンガスなど過去のドラクエシリーズに登場した人気キャラたちが使用可能。 各キャラクターたちが個性豊かな呪文や特技で暴れまわりゲームを盛り上げてくれます。 (出典:) マルチプラットフォームに対応しているので、PS3版やVita版しか持っていない人とも一緒に遊ぶことができるのもうれしい。 コール オブ デューティ ブラックオプス 4 発売日 2018年10月12日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 対人戦:最大12人、ゾンビモード:2~4人 オフライン マルチプレイ人数 2~4人(画面分割) 大人気FPSシリーズ『コールオブデューティー ブラックオプス』の最新作。 FPSと聞くと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、今回おすすめするポイントは対人戦ではなく、 みんなで協力して進む「ゾンビモード」です。 このモードは迫りくるゾンビたちを撃ち倒しながら、ステージの謎やギミックを解いていくもので、CPUを相手にするので上手い人にわけもわからずボコボコにされるようなことがありません。 「ゾンビモード」はシリーズではおなじみのもので、今作ではさらに武器の種類や謎解きのギミックが増え、これだけでも十分に遊べるものに仕上がっています。 「ゾンビモード」ならではの突拍子もない武器が使えるのも楽しい。 また、本作のゾンビモードは初めから「IX(ナイン)」、「Voyage of Despair」、「Blood of the Dead」の3つのマップが収録されています。 過去作では「発売時には1つのマップのみで、あとはDLCで配信」というパターンだったので、最初から3つのマップで遊べるのは嬉しいポイント。 ゲームに慣れてきたらFPSの醍醐味である「対人戦」を遊んでみるのもいいでしょう。 7 Days to Die(北米版) (出典:) 発売日 2016年6月28日 発売元 Telltale Publishing オンライン マルチプレイ人数 2~4人 オフライン マルチプレイ人数 2人(画面分割) 荒廃した世界にあふれるゾンビたちを相手に、武器や資源、建物などあらゆる資材を使って「7日間生き残る」ことを目的としたオープンワールドサバイバルゲーム。 いわゆるゾンビゲーなのですが、このゲームの特徴となるのは 「マインクラフトのように自由に建築したり、アイテムを組み合わせて武器や食事を制作できること」です。 アジトを強固に改造するため鉱山に潜って鉄鋼を集めたり、強力な武器を手に入れるため空き家を探索して素材を探したり。 何百種類も存在する資材を利用し、ゾンビたちから生き残るための術を企てます。 わらわらと襲い掛かってくるゾンビたちを対処しながらの素材集めは緊迫感があり、マインクラフトでは味わえないスリルがある。 一人では生き残るのが難しい状況でも、フレンドと協力することで素材集めの効率が上がったり、ゾンビから身を守るアジトの建築が捗ったり。 孤立した状況で数少ない仲間たちとのサバイバル生活を体験できます。 また、スキルの概念もあるのが面白い。 スキルレベルを上げていくことで、ダメージアップやクラフト時間短縮、生産品の品質向上といったサバイバル生活に役立つ能力が手に入ります。 フレンドと一緒にプレイしていても、スキルによって自分だけのキャラクターに仕上がっていくのが素晴らしい。 ちなみに本作は日本語版が発売されておらず、 北米版のみの販売となっています。 PS4は北米版のソフトも起動できるので遊ぶことはできますが、全編英語表記になるので苦手な方は注意してください。 入るたびにランダム生成されるマップに繰り返し潜ることで、 より強力な武器やアイテムを手に入れてキャラクターを強くしていくゲームです。 いわゆるモンハンのように、繰り返しクエストをこなすことでより強い武器を手に入れていく面白さがあるゲームなので、友達と協力しながら遊ぶのが非常に楽しい。 (出典:) 今作では接近戦が得意な「バーバリアン」、攻撃と防御のバランスに優れ、盾を扱う「クルセイダー」、火力の高い魔法が使える「ウィザード」、死者を操る「ウィッチ・ドクター」、格闘術と聖なる力で戦う「モンク」、そして暗殺術と弓術を使う「デーモンハンター」の5つのクラスから選ぶことができます。 それぞれに固有のスキルがあり、レベルを上げていくことでクラスごとの個性豊かなスキルを扱うことが可能。 ド派手な技で敵を一掃したり、渋い支援技で味方を援護したりと各プレイヤーのスタイルにあった遊び方ができます。 (出典:) コツコツとダンジョンに潜り、せっせと宝箱を開ける・・・。 そんな風に地道に強くなっていく感覚が好きなゲーマーにはもってこいの一本です。 マインクラフト (出典:) 発売日 2015年12月3日 発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント オンライン マルチプレイ人数 2~8人 オフライン マルチプレイ人数 2~4人(画面分割) 全世界で1億本以上の売り上げを記録した大人気サンドボックスゲーム。 土や木、鉱石といったブロックを破壊して材料を集め、自分の思い描くままに世界を作っていくことができます。 本作のワールドデータ(世界)はすべてランダム生成となっており、草原や砂漠、山岳地帯や海といったさまざまな環境が組み合わさって、ゲームを始めた段階から自分オリジナルの世界が眼前に広がります。 村や廃鉱、遺跡といった建造物も多数存在しているので、仲間とともに探索するのも楽しい。 『マインクラフト』のマルチプレイの魅力は、その遊び方の自由度にあると思います。 一人では作りきれないような壮大な建物を協力して作るもよし、恐ろしい怪物がいるダンジョンを仲間とともに冒険するもよし。 プレイヤー次第で、どんな遊び方でも楽しむことができるのです。 さらにPS4版ならではの機能として、 「最大4人まで遊べるオフラインでの画面分割プレイ」があります。 コントローラーさえ用意しておけば、画面分割で最大4人まで同時にオフラインプレイが可能。 友達を部屋に呼んで遊んだり、家族4人で協力して遊んだりすることができます。 オンラインなら最大8人まで同時に協力プレイができるので、フレンドとボイスチャットしながらワイワイ楽しむことも。 非常に自由度の高いゲームなので、一度ハマると抜け出せない中毒性があります。 僕も一時期は黙々と地下を掘り続ける作業に没頭していたことが・・・。 一人で遊んでも十分楽しいですが、仲間と協力することでよりゲームの魅力が増す、PS4タイトルのなかでもマルチプレイ向きのゲームだと思います。

次の

【2020年版】PS4でも遊べるオススメのオープンワールドゲームを全て紹介【PC,Xbox One,Switch】

プレステ 4 オープン ワールド

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』3rdトレーラー。 「 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は ニンテンドースイッチ発売と同時に発売された「 ゼルダの伝説」シリーズ最新作。 そんな本作はシリーズ初の オープンワールドを採用。 この世界に息づく人、敵や動物たちの アニメーションやエフェクト全てで「ゼルダの伝説」の世界観を感じられる素晴らしい作品だ。 『 ゼノサーガ』などを手がけた高橋哲哉氏による『 ゼノブレイド』の正式ナンバリングタイトル『 ゼノブレイド2』。 本作は オープンワールドのフィールドを探索しながら物語を進めていく RPG。 開放感あふれる広大なフィールドでの冒険にわくわくすること間違いなしの作品だ。 また、本作はストーリーが 非常に高い評価を受けている。 過去作をプレイしていなくても楽しめる内容なので、ストーリー目当てでのプレイも十分におすすめ。 楽曲やBGMの評価も高く、 世界観にマッチした音楽がよりゲームを彩っているぞ。 アイテム収集やサブクエストなど、 やりこみ要素も膨大。 1つのゲームをとことんやり込むプレイスタイルの方は ハマること間違い無しの作品だ。

次の

【2020年版】PS4のオープンワールドゲームソフトおすすめ30選

プレステ 4 オープン ワールド

もくじ• 3 バレットガールズファンタジアは、 専守防衛の戦術訓練を目的とした「レンジャー部」に所属する乙女たちを操作し、次々と現れる敵と戦うアクションシューティングゲーム です。 『バレットガールズ』シリーズの最新作として、PS4とPS Vitaに登場します! タイトルに「ガールズ」とあるように、 登場キャラはほとんど美少女です。 対象年齢17歳以上という事で、表現もセクシーなものが中心となっています。 とは言え、アクション部分は爽快感が抜群なので、ただの美少女ゲームだとは侮れませんよ! 戦闘システム ファンタジー世界という事で、敵はオークやスライムなどのモンスターです。 これらの敵を 「アサルトライフルやショットガン」などの銃火器で殲滅します。 今作では、「剣・双剣・杖・弓」と言った武器も使用可能です。 キャラによっては、 戦車を操縦して敵を殲滅できるようになります ガルパン的な雰囲気 武器は3つまで携行可能で、任務に応じて武器を使い分けます。 敵の数が従来より多めなので、より爽快感を感じられる作品です. シリーズ初の「バディ」も登場し、アタッカーとバティの2人1組で任務に挑むことが可能になります。 バディとの相性も考えて、より攻略しやすい組み合わせを見つけましょう! 仲間 岬守学園レンジャー部は、モンスターだけでなく、 異世界の乙女たちとも戦うことになります。 シルヴィアなどの異世界の乙女たちは、 「 尋問特訓」で心も体も深く通じ合うことで、こちら側の仲間になってくれます。 「ケットシー、姫騎士、エルフ、魔法使、ダークエルフ」と、みんな個性的で可愛かったりセクシーだったり。 それぞれの衣装も入手できるので、着せ替えのバリエーションもかなり豊富になりましたよ! セクシー要素「PTA」 今作のセクシー要素「PTA」とは、 『パンツ・チラリ・アクション』のこと。 シリーズではお馴染みですが、 PTAは 「ダッシュや緊急回避、近接攻撃や匍匐前進など」で事ある毎におパンツが戦場でチラリします! そして、攻撃されると衣装が破壊され、最終的には全裸に近い恰好にも 笑 おブラやおパンツは装備品として着せ替え可能なので、更衣室でも戦場でも楽しめますね。 組み合わせによっては、こんな際どい姿にもなります。 そして、 「テイクホールドアンエアドレス」は衣装全破壊状態にして使える禁断の技。 この状態で超強力な 「FPS ファイナルパンツストライク 」が発動し、キャラによって様々な効果が発動します。 0 対象年齢 17歳以上対象 本作は、 エロ要素のみに特化したゲームと言えます。 Amazonレビューの低さは 「課金要素のひどさ・周回の退屈さ」が主な原因でしょう。 しかし、 エロ要素だけを見てみれば、歴代のどのシリーズよりも評価は高いと断言します! 今作では最初にヒロインを選択し、14日間のバカンスを楽しむというものです。 ヒロインは「かすみ、ひとみ、マリー、エレナ、こころ、紅葉、あやね、女天狗」の8人。 1日3回の行動が可能で、水着を買うお金を稼いだり、他のヒロインに水着をプレゼントしたり。 アクティビティをしているヒロイン観察し、じっくりと撮影することができます。 ホテルの部屋では水着を自由に着替えさせ、好きなだけ写真を撮ったりできます。 参考動画• 2 対象年齢 17歳以上対象 セクシーな馬鹿ゲーとして有名な「戦乱カグラ」シリーズですが、今作では 水鉄砲のアクションゲームとして登場しました。 それにより、 従来の「揺れ」以上に「濡れ」の表現に力が入っています。 戦闘中は忙しいのでアレですが、更衣室で時間無制限に女の子を濡らすことができます。 水着での濡れも良いですが、やはり 上に着こんだ私服を濡らすのが醍醐味です! みずでっぽーをかけることで、段階的に肌にシャツが張り付いていきます。 濡れティーの魅力と言うのは男なら分かると思いますが、それが存分に味わえる訳です! 肌に張り付くことで、よりたわわな部分も引き立ちますしね。 もちろん、 たわわな部分の揺れだったり、ひたすらモミまくるモードもあるので、従来以上に揺れも楽しむことが可能です。 そして、表情やリアクションのバリエーションも豊富で、キャラによって違ったセクシーさがあります。 衣装も豊富な上に VRモードもあるので、更衣室に入り浸り過ぎること間違いなし! アクション部分にも触れておくと、 気軽にできるTPSと言った感じで楽しめます。 戦闘中の激しい揺れ表現は素晴らしいの一言で、リアクションも狙い撃つ角度によって変わるのも拘りを感じます。 キャラごとに性癖も設定されているのも、このゲームならではですよね 笑 上手く性癖を突いていけば、「」というほぼ全裸状態のヒロインたちを見れます! ゲーム性で言えば、「全体的に単調、オンラインがいまいち」等などのマイナス面はあります。 しかし、それをカバーする程にセクシーさが凄いので、特に夏にプレイするには最適のゲームだと言えますよ! 7月26日に価格改定版も出たので、買うならそちらがおすすめです。 2 対象年齢 17歳以上 DOAシリーズと言えば、 セクシーな女キャラが中心の格闘ゲームです! 良質な対戦格闘ゲームをプレイしつつ、エロ要素も楽しめるのが最大の魅力と言えるでしょう。 本作は、 「相手を上手くよろけさせて、コンボを組み立てて大ダメージを与える」というタイプの格ゲーです。 よろけさせたとしても、「当て身・よろけ回復」などの防御手段も用意されており、それを読み切ってコンボを決めたりと、そういった駆け引きが魅力のバトルが繰り広げられます。 対戦の最中にも女性のセクシーさが存分に発揮され、それに見入って気が散りまくる事もあります 笑 わざとエロいポーズになる技をかけたり、そういうった楽しみも満載ですね。 「やわらかエンジン」で肌の質感や動きをリアルに再現しているので、女の子の柔らかい部分が揺れたり、張りのある肌も見て取れるほどです! 『胸の表現』まで設定で変更できるのは流石としか言えない 笑 鑑賞モードではコスプレでの撮影も可能で、有料で様々な衣装も購入できます。 対戦格闘とエロを両立したゲームをプレイしたい方は是非!• 有料衣装でのプレイ動画 限界凸城 キャッスルパンツァーズ PS4 発売日 2017年9月28日 発売元 コンパイルハート ジャンル P. 0 対象年齢 17歳以上対象 セクシー要素 当たり外れが大きいと言われている「コンパイルハート」にて、珍しく評価が高めの作品と言えます 笑 最近では「デスエンドリクエスト」はそこそこ良かったですが。 肝心のセクシー要素から紹介しますが、何と言っても 「キャラのプロポーションを変えられる」のが最大の特徴です! 戦闘で貯まった経験値でレベル上げを行いますが、その際に 『大きさ・開き・上向き・下向き・柔らかさ』等などを細かく設定できます。 しかも、 主人公が揉むことで変化していくので、この時のリアクションがエロい! モン娘もいるので、いろんな方の趣味嗜好に応えています。 戦闘での揺れやパンチラも楽しんでください。 コンパイルはこういう感じのゲームばかり作った方がいい気がします 笑• プロポーション変更シーン ストーリー セクシー要素を楽しむゲームではあるものの、 意外とストーリー評価も悪くないのが本作です。 シリアスは仲間キャラのノリで緩和され、最後まで楽しく進めることも出来ます クリアまで40時間 6人のヒロインがどれも魅力的ですし、プロポーション変更もはかどります 笑 それぞれに個別エンドもあるので、よりキャラに感情移入しやすいのもグッド。 ただし、 エンディング分岐が分かりにくいのは玉に瑕。 主人公に不快感が無いので、ハーレム物が苦手な方も楽しめるでしょう。 ステージごとにクリア条件を満たして進んでいきます。 属性同士の相性、スタイル別の特徴などを理解すれば、そこまで詰まる事も無いです。 後は敵の弱点を理解することで、レベル上げさえしていれば何とかなります。 難易度は昨今のゲームの中では高めですが、個人的には丁度いい難易度に感じました。 エロだけが目的の方は、別ゲームの方が向いているでしょうね。 0 「うたわれるもの」と言えば、 アニメで知っている人が多いと思います。 ゲームではアニメ以上にストーリーが深く掘り下げれているので、うたわれるものの世界観を深く知れます。 アニメ版は原作からカットしている部分も多いですからね。 今作の舞台は大圏ヤマトで、「 新たな主人公ハク」と「ヒロインのクオン」中心の物語です。 アニメ同様にギャルゲー要素が強いですが、そこが気になり過ぎない方はストーリーも高評価になるでしょう。 とにかくキャラが可愛いので、萌えと癒しを定期的に感じられます。 キャラボイスもやたら豪華で、 「藤原啓治、種田梨沙、水瀬いのり山本希望、櫻井孝宏、佐倉綾音、原由実置鮎龍太郎、内田夕夜、早見沙織」等など、声優好きにも堪らない作品と言えますね! 「 アドベンチャーパート」と『シミュレーションパート』を交互に行うことで物語が進行していくのも特徴的です。 戦闘はかなり簡単なので、スムーズに物語を楽しめるのは最大の利点なのかも知れませんね。 戦闘重視では無く、ストーリーと萌え重視の方におすすめの作品です。 クリアまで30時間行かないくらいですし、忙しい方にもピッタリですね。 7 ライザのアトリエは、毎年のように新作が発売される 「アトリエシリーズ」の最新作です。 2019年は「ルルアのアトリエ」も発売されており、アトリエファンには最高の年になったと言えるでしょう。 ライザのアトリエは、アトリエシリーズで最も話題性があり、注目を浴びた作品だと言っても過言ではありません! 歴代最高の手動売り上げ「15万本」を記録するほどです。 しかも、走ると胸が揺れるので、ただ走り回っているだけのライザを眺めるだけでも満足できるんです 笑 その他にも様々なコスチュームがあり、中にはより露出度が高まる衣装もあります。 仲間にもセクシーなお姉さんはいますが、ライザの健康的なエロさには叶いません! ここまでライザの魅力ばかりを語りましたが、 ゲーム自体の面白さもかなり高い作品です。 錬金システムもより奥深いものになり、アップデートで様々な要素が追加されています。 0 サクラ大戦シリーズは、サクラ大戦4で物語が完結していたはずの人気シリーズです。 しかし、ファンの熱い要望もあり、14年ぶりに「新サクラ大戦」として最新作を発売しました。 とは言え、 これまでのサクラ大戦の物語は完結しているため、新主人公やヒロインが多く登場する作品となっています。 サクラ大戦の魅力と言えば、やはり魅力的な女の子たちとの触れ合いです! 本作は、 メインキャラのデザインをBLEACHの作者「久保帯人」さんが描いているということで、これまで以上に魅力的なデザインの女の子たちが登場します。 「雨宮さくら、東雲初穂、望月あざみ、アナスタシア、クラリス」などのメインキャラ以外にも、多種多様な魅力を持つ美少女や美女が出てきますしね。 サクラ大戦特注のヒロインたちとのイチャイチャシーン、 恒例の覗きイベントもばっちり収録されています。 選択肢によって展開も変わるため、周回する楽しみもありますよ。 戦闘はこれまでのシリーズと違い、完全にアクションゲームとして作り込まれています。 とは言え、そこまで攻略に時間の掛かるステージも無いので、メインは女の子たちとの触れ合いと言えるでしょう 笑 効率よくイチャイチャしたい方は、当サイトの攻略記事を参考にしてください。 風呂イベント全パターン.

次の