スピリタス アルコール 消毒。 手作りのアルコール消毒液、Amazonで買える材料で消毒液を作ろう!(スピリタス消毒液)

エタノールやウォッカでアルコール除菌スプレーを自作!手指消毒用アロマスプレーの作り方!

スピリタス アルコール 消毒

2月上旬から国内注文増加 消毒用アルコールが薬局やネットで品薄状態になると、「スピリタス買って消毒液を作った」「スピリタスを買いに行ったら品切れ」といった投稿がネットに出始めた。 スピリタスはアルコール度96度と、世界最高度数の酒である。 日本ではポーランドのポルモス・ワルシャワ社製のものが有名だ。 これに水を加えて即席の消毒液にすれば、手指の消毒に使える、という風説も出回っている。 J-CASTニュースが2020年2月25日、ポルモス・ワルシャワ社からスピリタスを輸入・販売している酒類の専門商社のミリオン商事に取材を行うと、2月上旬頃から国内での注文が増え、供給が追い付かず品切れ状態の店舗もあるとのことである。 酒類も扱っている「ビックカメラ」では全店舗で「在庫無し」の状態が続いており、4月中旬まで入荷は見込めないと取材に答えた。 編集部の近隣で、スピリタスの取り扱いのあるスーパーも記者は覗いたが、ここでも品切れとなっていた。 アルコール協会に聞いてみると? しかし、本当にスピリタスを消毒液代わりに使ってしまって問題はないのだろうか。 エチルアルコール(エタノール)などの普及・研究等に従事する一般社団法人アルコール協会に見解を聞くと、一定の消毒効果は見込めるが、推奨はできないという旨の回答だった。 日本で厚労省が定める医薬品の基準「日本薬局方」では、消毒用エタノールの濃度は76. 9%から81. 4%の間と定められている。 酒類に含まれるアルコールと消毒用のエタノールの化学組成は全く同じなため、消毒効果はあると説明している。 しかしスピリタスを希釈して使うとしても正規の消毒液と同様の効果があるかは保証できないとのことで、また希釈したものを消毒液と称して販売したりすれば、薬機法違反となる恐れもあるとアルコール協会の担当者は取材に答えている。

次の

ウォッカ「スピリタス」で消毒はダメ!

スピリタス アルコール 消毒

目次 Contents• 除菌スプレーの種類 ドラッグストアで手指のアルコール消毒を目的とした商品の成分は 「エタノール(エチルアルコール)」です。 サトウキビなどの糖質と、とうもろこしなどのデンプンを発酵させて作る「発酵アルコール」と、石油由来のエチレンを原料にして作られる「合成アルコール」がありますが、共に消毒効果があります。 通常の薬局だと、おそらく3種類のエタノールがあると思います。 (メーカーにより、商品名はたくさんあると思います) ・無水エタノール ・エタノール ・消毒用エタノール この3種類の違いは、アルコール度数にあります。 無水エタノール 約99% エタノール 約95% 消毒用エタノール 約76%~81% 各商品の裏側に、アルコール度数などの詳細が書いてあると思うので、購入の際はご確認ください。 ウイルスが死滅するアルコール度数は?? 手指のアルコール消毒はウイルスを死滅させるために行います。 では、ウイルスが死滅するために適しているアルコール度数はいくつなのでしょうか。 アルコールによって菌が死ぬまで、約15秒ほどかかります。 ということは、15秒は手の平にアルコールが付いてないと意味がありません。 アルコール度数が高すぎると、菌が死滅する前にアルコールが気化してしまうので、意味がないのです。 手指の消毒のために適しているアルコール度数は70度~80度とされています。 消毒用と名の付くエタノールはほとんどがこの度数になっていると思いますので、確認してみてください。 無水エタノール 無水エタノールはアルコール度数が99. 5%と、とても高い商品です。 アルコール度数が高い為、すぐに気化します。 その特性を生かして、機械などに使用することもあるそうです。 前述したとおり、ウイルスを死滅させるには15秒の時間が必要なので、揮発性の高い無水エタノールはウイルスが死ぬ前に気化してしまい、効果が発揮できません。 無水エタノールしか手に入らなかった場合は、精製水と混ぜて消毒液を作る事が出来ます。 精製水も薬局で手に入ります。 無水エタノール:精製水を4:1で混ぜ合わせます。 100mlの消毒液を作成したい場合は、無水エタノール80mlと精製水20mlを混合してください。 アルコール度数が高い為、注意事項も多いです。 無水エタノールのボトルには、すぐに気化するので引火しやすいため火の側では使用しない、目や口などの粘膜につけないなど、かなり細かく注意事項が記載されています。 <アルコールを保存する容器にも注意!> 手作りの消毒液を保存する容器は「高濃度のエタノール(アルコール)対応」のボトルを使用してください。 100均のボトルは、高濃度のアルコールは不可と記載されているものが多いです。 裏面の詳細までしっかりと読んでから使用してください。 消毒用エタノール(IPも含む) 消毒用エタノールはアルコール度数が70%~80%になっており、そのまま手指の消毒に使用できる商品です。 薬局に行くと、「消毒用エタノール」と「消毒用エタノールIP」の2種類あって悩むことがあると思いますので、簡潔に違いを記載します。 この二つは効果効能は変わりませんが、値段が違います。 IPというのはイソプロパノールという添加物のことで、消毒用エタノールIPは添加物が少し含まれている商品です。 この添加物が含まれることで、消毒用エタノールIPは食用のアルコールとして販売する事ができません。 添加物が含まれていない消毒用エタノールは、飲用として販売できるため「酒税」がかかります。 というわけで、消毒用エタノールの方が高い商品になります。 添加物は含まれますが、効果に差はありません。 この違いは、エンぺローブとよばれる膜の有無によります。 エンぺローブのあるウイルスは、アルコール消毒をすると膜が壊れて感染力を失います。 新型コロナウイルスはエンぺローブがあるウイルスとされているため、アルコール消毒は有効であるとみられています。 スピリタスは代用にならない! コロナウイルス感染症により店頭から消毒用エタノールが消えてしまい、何か代用できないかという事で、アルコール度数が高いお酒を購入する人がいるようです。 実際、酒屋さんではポーランドのお酒「スピリタス」などのウォッカが品切れ状態だそうです。 スピリタスのアルコール度数は96度。 薄めれば消毒されそうな気もしますが、飲用のお酒を手指の消毒に使用するのは辞めたほうが良いそうです。 理由として、飲用のお酒には糖分も入っておりベタつきが残ります。 また消毒に不向きな成分も入っているため、あくまで飲むものとしてとらえて欲しいとのことです。 アルコール消毒はたしかに感染症予防には役立ちます。 しかしアルコール消毒をしなくても、しっかりと手洗いうがいをするだけでもウイルスを除去することができます。 薬局で消毒用エタノールが手に入らなかった場合は、推奨されない消毒をするような危ない橋を渡るよりは、手洗いうがいを徹底した方が良さそうです。 燃料用「メタノール」は人体に害あり 消毒用のアルコールがどこの薬局でも完売しており、代用として燃料用のメチルアルコールを使用している人もいるようです。 このメタノール(メチルアルコール)はエタノールとたった一文字しか変わりませんが、全くの別物です!! 人が摂取するために作られてるものではない為、最悪は死に至ります。 燃料用アルコールは有毒です。 最近ではイランで密造されたメタノールを含む密造酒を飲んだ27人が中毒死したというニュースもあります。 身体に害のある成分ですので、これは絶対に辞めてください。 メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、知ってか知らずか、このメタノールがコロナの消毒に使える!と出品している場合があるようです。 大変危険ですので、購入の際は成分をしっかりと確認してくださいね。 使用してもいいのは、あいうえおの「え」、エタノールです! アルコール消毒の仕方 最後になりますが、アルコール消毒の正しいやり方を記載します。 可能な限りは事前に石鹸で手を洗ってから、しっかりと水気をとり、アルコール消毒をします。 その際、すすぎが不十分で石けん成分が残っていたり、水気が手指に残っているとアルコールの効果は減少してしまうので気を付けましょう。 その後手のひら全体にまんべんなく、消毒剤が乾くまですり込みます。 その際に重要な事は、 「アルコールでウイルスが死滅するまでに15秒かかる」ということです。 ですので、アルコールの量が少なすぎてすぐに手に馴染んでしまった場合、ウイルスはピンピンしている可能性が高いです。 アルコールと一緒に手の水分も蒸発しているので、手が荒れやすくはなりますが、ウイルス除去のためには適量のアルコールを手に取ることを心がけましょう。 逆に手指全体にササっと塗って終わってしまうと、ウイルスは死なずに手が荒れただけで終わってしまうという悲しい事になりかねません… まとめ いかがでしょうか。 感染が広がっていている中で消毒液が手に入らないのは不安ですよね。 しかし、間違った代用品をしようしてしまっては意味がありません。 一番大事なのは手洗いうがい! それだけでも十分に効果があります。 早く店頭に普段の光景が戻る事を願います。

次の

スピリタス96度と消毒用エタノール

スピリタス アルコール 消毒

新型コロナウイルスの影響で今なかなか手に入らない、アルコール消毒液。 材料を調達して自作する動きも出ていますが、一歩間違えると大変なことに・・・。 3月12日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で取材報告しました。 アルコール96度のウォッカ「スピリタス」が売り切れ! 今、酒屋さんで、あるお酒が品切れになっているそうです。 赤坂の酒屋「四方」の店長、小林謙一さんのお話です。 赤坂の酒屋「四方」の店長、小林謙一さん 「 アルコール度数の高いもの。 ウォッカですとスピリタスなんかが先月後半で売り切れて、次回の入荷待ちという形でまだ目途が立ってないですね。 やはりコロナが出てから、飲む以外で消毒で使ってるという方も聞いてます。 お客様からは、少し水を入れて希釈をして、薄めて使ってるというのは聞いたことがあります。 アルコール度数が高く90度以上あるので、そのままストレートで飲むお酒では無く、ここまで売り上げが出たのは初めてですね。 」 消毒液がなかなか手に入らない中、アルコール飲料を希釈して、消毒液替わりにするという動きまで出てきているんです。 アルコール度数が高ければ高いほど消毒の効果が強いと考えてのことでしょうか? 消毒液の代用に飲料用アルコールはNG! そこで、実際の効果はどうなのか。 酒造大手のオエノンホールディングス株式会社の広報の方に伺いました。 南部雄平さんのお話。 オエノンホールディングス株式会社広報 南部雄平さん 「 飲用のアルコールはあくまでも飲むために販売しておりますので、それ以外の目的として使用をお勧めしておりません。 そういった商品には、糖分ですとか消毒に不向きな成分も含まれておりますので。 アルコール消毒で一番効果を発揮するのは70~80度と言われている。 スピリタスのようにアルコール度数が高すぎるものについてはウイルスに作用する前に蒸発・揮発してしまうので向いていないと。 」 そもそも飲料用アルコール全般が消毒液としての代用はお勧めできないといいます。 消毒に不向きな成分も含まれている上、スピリタスの96度というアルコール度数は消毒用としては高すぎます。 さらに、高い度数のアルコールが大量に噴霧されるとそれが気化して室内に充満することで、電気製品のショートなどが起き、火災の恐れがあるということです。 「メタノール」は絶対に使用しないで さらに、オエノンホールディングスの南部さんは、消毒液代用で絶対にこれだけはやめてほしいと仰っています。 オエノンホールディングス株式会社 広報、南部雄平さん 「 燃料用の「メチルアルコール」を消毒に代用されているという話を聞いたことがありますので、それは本当にやめたほうがいいと思います。 成分として「メタノール」または「メチルアルコール」と書いてある製品です。 そもそも人が摂取するために作られている物ではないので、最悪死に至る場合がありますので、ぜひともやめて頂きたいと思います。 」 メタノールは燃料用で、最悪死に至るので、絶対に使ってはいけません。 イランで先日、メタノールを含む密造酒を飲んだ27人が中毒死するという事件も起きています。 某ドラッグストアでは、メタノールの消毒利用ができない旨を注意喚起していました。 アルコール消毒液がなくても「手洗い・うがい」で十分効果あり ただ、それだけみんな必死にアルコール消毒液をなんとか工面できないかと血眼になっている状況。 アルコール消毒ができないと危険なのか・・・実際のところ、新型コロナウイルス対策には何が有効なのか?弘邦医院の林雅之院長のお話です。 弘邦医院 林雅之院長 「 効果的なことは、よく手洗いしてうがいして、そのあとアルコールで消毒すると。 細菌・ウイルスによってはアルコールで効果ないものがありますから、そういうものを考えたら石鹸で全部洗い流しておいて、そのあとアルコールに効果あると思われる菌であれば、例えばコロナウイルスはアルコールで効果あると言われていますので、アルコール消毒をすると。 両方でやったほうが一番いいということですね。 それに越したことはないと思いますけども、それがなかなか手に入らないということですから、普通の水で手洗い、あるいは石鹸でよく手洗いをするだけでも十分効果はあると思いますよね。 最初は手首から上全部を洗って、その後一本ずつ指と指の間を洗うと。 」 新型コロナについてはアルコール消毒の効果がありますが、一方で、アルコール消毒が効かないウイルスもあるので、アルコールは万能ではないそうです。 アルコール消毒もできるに越した事は無いですが、アルコールだけに頼るより、むしろ、丁寧に手を洗い、ウイルスをしっかり洗い流すだけでも十分な予防になると言うことでした。 竹内紫麻の「現場にアタック」 「」でお聴き頂けます。 (無料登録で放送の1ヵ月後まで試聴可) TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」 月~金 6:30-8:30 放送中。 FM90. 5MHz、AM954kHz。 「 」でもお聞き頂けます!.

次の