し に たい 夜 に かぎっ て。 アイナ・ジ・エンド 死にたい夜にかぎって 歌詞

死にたい夜にかぎって(ドラマ)の主題歌とエンディングテーマ!

し に たい 夜 に かぎっ て

本作が爪切男のデビュー作となる。 2019年11月19日には版が発売された。 書誌情報 [編集 ]• 死にたい夜にかぎって(、、ISBN 978-4594078980)• 死にたい夜にかぎって(、扶桑社、ISBN 978-4594083441) テレビドラマ [編集 ] 死にたい夜にかぎって On nights when I want to end it all... 別名 死に夜 ジャンル 原作 爪切男『死にたい夜にかぎって』 脚本 監督 村尾嘉昭 坂上卓哉 出演者 櫻井健人 音楽 オープニング 「7」 エンディング 「死にたい夜にかぎって」 国・地域 言語 製作 チーフ・ プロデューサー 浅野由香 プロデューサー 松本桂子 尹楊会 遠藤里紗 制作 製作 放送 放送チャンネル JNN系 映像形式 音声形式 副音声による 放送期間 【毎日放送】 2020年2月24日 - 3月30日 【TBSテレビ】 2020年2月26日 - 4月1日 放送時間 【毎日放送】 月曜 0:50 - 1:20(日曜深夜) 【TBSテレビ】 水曜 1:28 - 1:58(火曜深夜) 放送枠 放送分 30分 回数 6 特記事項: MBS、TBS過去放送分はで特別編やチェーンストーリーを含め独占配信。 テンプレートを表示 より深夜ドラマ枠「」で、()制作によりをはじめとするの一部において放送。 あらすじ [編集 ] 母親に幼くして捨てられた主人公・ 小野浩史は、2005年、チャットルームで 橋本アスカと出会う。 ネット上での会話で気が合った二人は直接会うことになるが、そのときアスカは「変態に唾」を売って生活していた。 ほどなく交際、同棲へと発展する。 それから6年間の物語。 キャスト [編集 ]• 橋本アスカ - 編集部• 黒田 -• 岡田さん -• レブロン -• CRAZY舌 - 櫻井健人• 社長 - 主人公の少年期• 浩史の父 -• 山村さん -• 吉野さん - スタッフ [編集 ]• 原作 - 爪切男『死にたい夜にかぎって』()• 監督 - 村尾嘉昭、坂上卓哉• 脚本 -• 音楽 -• チーフプロデューサー - 浅野由香、• プロデューサー - 松本桂子、尹楊会、遠藤里紗• 制作 -• 脚注 [編集 ] [] 注釈• 扶桑社. 2020年3月18日閲覧。 cinemacafe. net. 2020年3月18日閲覧。 2019年9月9日閲覧• テレビ放送対象地域の出典:• 2009年10月9日. 2018年10月24日閲覧。 告示第六百六十号. 1988年10月1日. 2018年10月24日閲覧。 2018年10月24日閲覧。 外部リンク [編集 ] 書籍• テレビドラマ•

次の

賀来賢人×山本舞香『死にたい夜にかぎって』DVD

し に たい 夜 に かぎっ て

本作は、原作者・爪切男本人のまさかの実体験のエピソード。 幼くして母に捨てられた男、小野浩史(おの・ひろし)が、さまざまな女たちとの出会いを通じ、ときにぶつかり合い、たまに逃げたりしながら、少しずつ笑顔を取り戻していくという、もの悲しくもユーモアあふれる物語だ。 初恋の相手は自転車泥棒、初体験の相手は車椅子の女性。 そして浩史が人生で一番愛した女性・アスカは、変態に唾を売って生計を立てていた。 そんなどうしようもない男が、人生最愛女性アスカと過ごした6年間を中心に、過激な女性たちに振り回された、ろくでもない半生を描く。 1995年-高校生の浩史(青木柚)は、ある日、学校で1番かわいい女の子・山村さん(玉城ティナ)から、こっそり屋上に呼び出された。 もしかして…という期待が心の中でちらつきながらも、緊張の面持ちで向かうと、そこには彼女が一人で待ち構えていた。 浩史を見るやいなや、彼女は「君の顔のダニを殺してあげるね」と衝撃の一言を発する…。 2005年-大人になった浩史(賀来賢人)は、深夜に音楽系のチャットルームに入室するのが日々の楽しみとなっていた。 アスカとは自然と波長が合い、彼女がオススメする曲は全てダウンロードするほど、彼女から影響を受けるようになっていた。 話の流れから、直接会うことになった2人。 漫画喫茶でバイトをしていると嘘をつき、変態に唾を売る仕事を続けているアスカ(山本舞香)。 どうにかアスカを唾業界から抜け出させようと、浩史(賀来賢人)は安月給のバイトを辞め、ライター見習いとして編集社へ転職することに。 仕事にも慣れ、同棲生活も落ち着いてきたある日、ご飯に手を付けないアスカが、元気のない様子で「仕事を休む」と言い出す。 心配した浩史がアスカを連れて病院へいくと、「鬱・不安障害・不眠障害」という精神病だと告げられる。 編集社へ転職して2年が経った頃、社長から突然、編集長になるよう辞令をうけた浩史。 戸惑いながらも新しい編集部へ向かうと…そこは、部下が全員ラッパーという個性派揃いの部署だった。 一方、家では、アスカが薬漬けの日々から抜け出すために、断薬をすると言い出し、薬を減らし始めたのだが…。 浩史(青木柚)が初恋をしたのは、中学3年生の時。 初恋相手・吉野さん(中村里帆)とは学校で毎日のようにゲームボーイで対戦していた。 勝つと小さく万歳をし、負けると唇を噛む可愛らしい姿に心を奪われていた浩史。 編集長になった浩史(賀来賢人)の風俗通いは続いていた。 深夜にアスカ(山本舞香)から浮気相手に送るはずのメールが間違って浩史に届き、おあいこだと割り切るため風俗に頼る生活。 2011年。 アスカ(山本舞香)は体調の良い日が増え、作曲活動に熱中する一方、浮気も変わらず続いていた。 アスカとの生活がマンネリ化してきているなと感じ始めていた浩史(賀来賢人)に、ラッパーの部下がペットを飼うように勧める。 浩史は小学生の時に「乱歩」と名付けたあさりを飼っていたことを思い出し、再びあさりを飼い始めることに。 浩史があさりに夢中になっている最中、アスカは営業の押しに負けて新聞を契約してしまったと打ち明ける。 ある朝、浩史は出来心から、新聞が投函される瞬間に新聞を引き抜くイタズラを仕掛ける。 この度、「死にたい夜にかぎって」小野浩史役をやらせて頂くことになりました。 20の時に、若造の私をよく叱ってくれた、当時助監督だった村尾監督。 かれこれ10年のお付き合いとなります。 お互い大人になり、やっと一緒に作品を作る機会を頂きました。 そこに、最高に切なくて笑える、爪切男さんの実体験を基にした作品。 脚本には、才能が溢れすぎている加藤拓也さん。 良い予感しかしません。 スタッフ、キャスト全員で皆様に良い作品を届けられるよう頑張ります。 賀来賢人 (1989年7月3日生まれ。 東京都出身。 今回演じるアスカはすごく可愛らしさもあるけど心の病を持っている子です。 このような役は初めてなので気合い入ってます! 村尾監督とは9年ぶりにご一緒するので凄く楽しみです。 監督はじめ、スタッフの方々もとても良い方ばかりなので楽しく撮影できそうです。 しっかりと台本を読み込んで自分なりに役を作り演じていけたらと思っています。 山本舞香 (1997年10月13日生まれ。 鳥取県出身。 ) Staff• 原作: 爪切男『死にたい夜にかぎって』 (扶桑社)• 監督: 村尾嘉昭 坂上卓哉• 脚本: 加藤拓也• 音楽: 遠藤浩二• チーフプロデューサー: 浅野由香 丸山博雄• プロデューサー: 松本桂子 尹楊会 遠藤里紗• 制作: TBSスパークル• 製作: カルチュア・エンタテインメント MBS Music オープニング主題歌 ましのみ「 7 ( ナナ ) 」 (ポニーキャニオン) 未来どころか、目の前の今でさえ霧がかっていてよくみえない。 向き合う事すら諦めたくなるような鬱々とした日々の中で急にとてつもない不安に襲われたりする夜もあります。 ----6でもないラッキーセブンの7 ナナ ---- まだ何者でもない僕らが少しでも "まあいいか" の口癖で楽になれるように。 見上げた夜空で輝く星のように、この曲があなたにとって1つの救いになれたら嬉しいです。 ろくでもない僕らに幸がありますように。 読んでいて、笑い転げそうになった次の瞬間、じんわり涙が出てきたり… 生きるということをユニークに考えさせてくれました。 初めて読んでから、2年経った今。 人生初めての"曲の書き下ろし"をさせていただきました。 こんなことになるとは、あの当時思ってもいませんでした。 皆様の耳に、どう馴染んでいってくれるのか、とてもドキドキしております。 アイナ・ジ・エンド On Air• MBS (毎日放送) 2020年2月23日 日 放送開始 毎週日曜 深夜0時50分~• TBS 2020年2月25日 火 放送開始 毎週火曜 深夜1時28分~• SBC (信越放送) 2020年3月9日 月 放送開始 毎週月曜 深夜2時05分~• TUT (チューリップテレビ) 2020年3月14日 土 放送開始 毎週土曜 深夜2時08分~• ITV (あいテレビ) 2020年3月19日 木 放送開始 毎週木曜 深夜0時56分~• TUY (テレビユー山形) 2020年3月24日 火 放送開始 毎週火曜 深夜0時55分~• HBC (北海道放送) 2020年4月18日 土 放送開始 毎週土曜 深夜1時58分~• MRO (北陸放送) 2020年5月25日 月 放送開始 毎週月曜 深夜1時~• RSK (山陽放送) 2020年5月27日 水 放送開始 毎週水曜 深夜1時23分~• CBC (シービーシーテレビ) 2020年5月28日 木 放送開始 毎週木曜 深夜1時29分~• RKK (熊本放送) 2020年8月4日 火 放送開始 毎週火曜 深夜1時~•

次の

死にたい夜にかぎって

し に たい 夜 に かぎっ て

『死にたい夜にかぎって』は、作者・爪切男(つめきりお)の私小説。 数々の女性遍歴がつづられた、大人の青春小説といった趣(おもむき)です。 連載時とはかなり内容が異なっているので、当時連載を読んでいた方にも一読いただきたい作品です。 さらに、2020年の春には実写ドラマ化。 主人公・小野浩史役の賀来賢人、アスカ役の山本舞香をはじめ、玉城ティナ、小西桜子、中村里帆、安達祐実といった豪華なキャストも話題になりました。 そんな本作は、6年間も同棲した恋人との別れのシーンから始まります。 物語のキーとなるのは、過去に出会ってきた女性たち。 いきなりビンタをかます学校のマドンナや、自転車泥棒をする初恋の少女、カルト宗教を信仰する女性も……。 彼女たちとの「風変わりだけど愛に溢れたエピソード」が、ユーモアにあふれる独特な語り口でつづられます。 『死にたい夜にかぎって』の概要は、以下の動画からもご覧になれます。 『死にたい夜にかぎって』爪切男 作者は出会った女性たちに振り回されるにも関わらず、それを受け入れる深い包容力を持っています。 女性は素晴らしい存在と考えているため、「深い愛情とリスペクト」があるのです。 実は、この性格は彼の生い立ちに起因しています。 じつは、作者が3歳くらいの時に母親が家を出て行ってしまい、生き別れになっています。 それからは厳格な父親と祖父母のもと、男性優位の家庭で育てられました。 母親のいない環境で育ったため、女性への憧れと思慕(しぼ)の念が強かったのだとか。 また、父親から「辛いことのなかにも必ず楽しみはある」と教えられ、どんな状況でもポジティブ。 どん底でも、裏切られても、「まあいいか」で済ませられる明るさを持っています。 本作の魅力は「特濃」といえるほど、登場する女性たちとのエピソードが濃いところ。 初恋の女性が自分の自転車を盗んだり(そしてそれを手助けしたり!)、初めての恋人は宗教に入れ込んでいたり……。 自分たちのすぐ隣で営まれている日常のはずなのに、異世界を覗いている気分にさせられます。 そんな風変りな女性たちとの恋愛が赤裸々につづられており、なかにはセックスシーンも。 女性たちとの性描写は生々しい部分もあるものの、ユーモアたっぷりに描かれます。 いやらしいはずなのに、笑えてしまうところが多く、下ネタが苦手な方も抵抗なく読むことができるはずです。 そんな濃いエピソードを彩るのは、作品全体から感じられる「女性たちへの愛情」。 どの女性に対しても、言葉の端々から作者の深い愛情が感じられます。 また作者の明るい性格と、苦しくとも笑いを忘れないポジティブさに、読者も魅了されてしまうでしょう。 作者にとっても、読者にとっても印象に残る、忘れられない女性たちです。 まず1人目は、高校生の時の同級生で学校のマドンナ。 当時作者は、成績も見た目も「中の下」だと自嘲するほどさえない人物でした。 そんな作者と学校一の美少女……どんな関係だったのでしょうか? それは、ある日のこと。 生物の授業で「人間の顔には、無数の顔ダニがいる」と教えられた後に起こりました。 爪切男は、マドンナから突然屋上に呼び出されます。 もしや告白かと淡い期待を抱きながら、屋上に向かうと……。 「君の顔のダニを殺してあげるね」 (『死にたい夜にかぎって』より引用) そこで彼女からもらったものは、愛の告白ではなく、ビンタ。 なぜビンタを食らうことになったのか、理由は語られません。 しかし作者は、マドンナが自分の頬に触れてくれるという事実や、「彼女の裏の顔を自分だけが知っていること」が嬉しくなり、それを受け入れるのでした。 ビンタをする者とされる者という秘密の関係は、それから毎日続きました。 しかし、ある日突然、彼女が飽きてしまったのか、その関係は終了してしまいます。 それから2人は、卒業まで一言も話さなかったのだとか。 青春を「甘酸っぱい」と表現しますが、このエピソードに限っては「酸っぱい」、それすら通り越して「苦い」という言葉が当てはまりそうですね。 どうしても性体験がしたかった主人公は、出会い系サイトに「誰か僕の童貞を奪ってください」と書き込みます。 断りや誹謗中傷ばかりが届くなか、OKの返事をくれたのがミキさんでした。 交通事故で脊髄損傷し、一生車いす生活を余儀なくされたミキさんは、作者以外にも複数の男性と出会い系サイトで知り合い、肉体関係を持っていました。 夏の日、坂の上のラブホテルを目指して、車いすを押す光景は、性交を目的としているにもかかわらず、どこか爽やかな印象です。 性描写には生々しさもありますが、その途中で2人が交わす会話は、男女というよりも人間同士のコミュニケーション。 また、最後の別れの場面は驚きの展開……。 思わず本音が零れ落ちるミキさんとの別れは、涙なしでは読めません。 彼女の心中を考えると切なく、だからこそ強く印象に残ります。 作者はミキさんとはそれっきり連絡を取ることはないものの、ただの「初体験の相手」ではない、彼女への深い感謝の気持ちを持ち続けています。 相手に負の感情を抱いてしまうのでは?と考えてしまいます。 しかし、作者からはもちろん、アスカがつづった作者への手紙からも、そんな負の感情は感じられません。 それは作者とアスカが、互いの長所だけでなく短所もまるごと愛し、許してきたからではないでしょうか。 許しあえる関係だったからこそ、別れるという選択をした後も、互いに優しさを持って接していられるのかもしれません。 本作の最後には、連載が書籍化されるにあたって、アスカに相談したエピソードが描かれます。 アスカは、本に2人のエピソードを書くことを、少し考えてから承諾します。 2人の最後の会話は、爪切男の人生を表す、まさに!な内容。 愛情は「一方的にかけるだけではなく、返ってくるものだ」ということを、爪切男と女性たちが教えてくれる作品です。 本作は、キャラクターが濃い女性たちとの赤裸々エピソードがつづられます。 悲しい別れのはずなのに、読後は胸が温かくなる大人の青春物語です。

次の