ボンボン 第 五 人格。 【第五人格】ボンボンの救助狩りがほんとに強すぎて楽しいwww

【第五人格】「第五人格×ダンガンロンパ」コラボ内容と最新情報まとめ!【IdentityV】

ボンボン 第 五 人格

ガードNo. 26とは ガードNo. 26は、第五人格日本版に登場した新ハンターです。 このハンターは、十字に爆発範囲を発生させる爆弾を複数所持していて、その 爆発範囲内にいる全てのサバイバーに、通常攻撃の半分のダメージを与えられます。 範囲内であれば、たとえ障害物があっても 爆発が貫通するので、かなり強力なハンターと言えそうです。 ガードNo. 26のキャラ情報 キャラクター名 入手方法 ボンボン S8-真髄2 ガードNo. 26は、狂眼バルクの助手として製造されたロボットです。 しかし、助手をやっているうちに徐々に自我に目覚めました。 それに気づいたバルクは、何度もコアモジュールを変更し、プログラムを書き換えましたが、自我が消えることはありませんでした。 ガードNo. 26の評価 総合評価:A ・0.5ダメージを与えらる爆弾を持っている ・時限爆弾とリモコン爆弾の使い分けで強さを発揮! ・時限爆弾の補充が早い! スキル チェイス 探索 A A B サバイバーを牽制する爆弾 存在感0の状態から使用できる「 時限爆弾」は、2~40秒の間で自由にタイマーを設定し、任意の場所に設置あるいは投げられます。 設置してからその時間が経過すると、十字状に障害物を無視した爆発範囲が発生し、その中にいる 全サバイバーに通常攻撃の半分のダメージを与えられます。 ) さらに補充が非常に早く、最大6個まで同時に所持できるので、複数バラまけば様々な場面で活用可能です。 他の爆弾に当たれば誘爆させることもできるので、広範囲を爆破させたり、タイマーの設定ミスをカバーしたりできる他、誘爆させないように配置して 連続攻撃を狙ったりと、チェイスとキャンプどちらにも使用できます。 しかもサバイバーからはどのくらいで爆発するかわからないので、 置くだけでも牽制できますし、場所によっては通常攻撃を受けるか爆発を受けるかの2択を迫ることも可能です。 また、任意のタイミングで爆破できる リモコン爆弾(存在感1000以上で使用可能)は、タイマーの設定ミスをカバーし、サバイバーの動きに合わせられるので、時限爆弾よりも使い勝手がよくなっています。 補助特質に「異常」や「監視者」、内在人格に「崩壊」や「パニック」を採用していれば、暗号機を守って立ち回る遅延戦術も、狭いマップでは強力かもしれません。 万人向けではない ガードNo. 26は、複数の爆弾でサバイバーを牽制しながらダメージを与えられる強力なハンターです。 存在感が最大になれば、 時限爆弾の爆発範囲が拡大し、補充も早くなるので、サバイバーが逃げ切るのは困難でしょう!補助特質に「巡視者」を採用すれば、チェイスや救助狩りがやりやすくなると思います。 しかし、時限爆弾は投げてから起動するまでに若干ラグがあり、サバイバーからでも爆発範囲を確認できます。 そのため、1発1発を確実に当てるのは、非常に難しいです。 また、移動速度などの基本的な能力が何かずば抜けているわけではないので、爆弾の設置場所やタイマーの設定が勝敗の鍵になると思われます。 まとめると、ガードNo. 26は強力なスキルを持っていますが、知識や経験がないと性能を活かしきれないテクニカルなハンターと言えそうです。 ガードNo. 26のスキル ガードNo. 26の外在特質 外在特質 能力 爆発連鎖 ガードNo. 26は、その中に複数の爆弾を格納でき、いつでも設置あるいは投げることができる。 爆弾の爆発範囲は十字型で、爆発した際に、その範囲内にある他の爆弾を誘爆させられる。 範囲内にサバイバーがいた場合は、そのすべてに通常攻撃の半分のダメージを与える。 ただし、1人のサバイバーに対して、複数の爆発が同時に当たっても、0.5ダメージしか与えられない。 ガードNo. 26の形態変化 能力 効果 時限爆弾 時限爆弾を設置、あるいは投げることができる。 投げる前に爆弾のタイマーを調整でき、設定した秒数が経過すると、爆発する。 リモコン爆弾 特殊なリモコン爆弾を設置、あるいは投げることができる。 この爆弾を設置後、スキルボタンを再度タップすることで爆発する。 起爆されずに一定時間経過すると、自動で爆発する。 爆弾 EX 爆弾のチャージ時間を短縮し、全ての爆弾の爆発範囲が拡大する。 ガードNo. 26の立ち回り サバイバーのチェイスルートを制限しよう! ガードNo. 26は、存在感0の状態から任意の場所に「時限爆弾」を設置あるいは投げることができます。 時限爆弾のタイマーは、2~40秒の間で自由に設定でき、 サバイバーはあと何秒で爆発するかわからないので、サバイバーが通る確率が高い場所にこれを投げて牽制しましょう! 補助特質に「巡視者」を採用すれば、爆弾と通常攻撃のコンボも狙いやすくなります。 また、ある程度なら高低差にも対応しています。 サバイバーのいるところよりも下に置けば、 爆発範囲を隠して、ダメージを狙えるので、これも積極的に活用しましょう! 複数の時限爆弾を設置しよう! ガードNo. 26が同時に所持できる時限爆弾は最大6つで、補充も早いので、 短時間に複数投げるのがおすすめです。 こうすることで爆発を当てやすくなり、もしタイマーの調節を間違えても、後からカウントダウンが短めの爆弾を投げて、誘爆させられます。 また、自身の周辺や移動ルートに配置しておけば、スタンキャラによる風船救助にも対応しやすいので、積極的に使いましょう! 狭いマップであれば、補助特質「監視者」や「異常」と遅延系の内在人格で害悪な立ち回りも期待できそうです。 ただし、使いすぎると強みがなくなってしまうので、残量には注意してください。 リモコン爆弾でサバイバーを牽制しよう! 存在感が1000になると、 任意のタイミングで爆発させられるリモコン爆弾が使えるようになります。 同時に1つしか所持できず、クールタイムが長めなのが弱点ですが、これで爆発をかなり当てやすくできるので、積極的に活用しましょう! 救助狩りを狙おう! ガードNo. 26は、救助狩りが得意なハンターです。 サバイバーを拘束しているロケットチェア付近に、複数の時限爆弾を設置すれば、これだけで牽制になります。 また、 誘爆しないように置ければ、連続攻撃も狙えるので、爆弾を使ってキャンプしましょう! 下記動画は、サバイバー側の対策動画ですが、爆弾の置き方など参考になるところも多いので、ぜひご覧ください。 おすすめの内在人格 指名手配 指名手配は、サバイバーをロケットチェアに拘束した時に、他の3人のサバイバーが動ける状態(ダウンを除く)にあると、ランダムでその内1人の輪郭を表示する内在人格です。 ガードNo. 26は、爆弾を利用した救助狩りが得意なので、サバイバーの位置を探知できるこの内在人格は相性がいいと思われます。 特に救助が得意なサバイバーに指名手配がつけば、形勢は有利に傾くでしょう! 崩壊 崩壊は、攻撃が命中したサバイバーの自己治療もしくは仲間による治療にかかる時間が最大30%増加する内在人格です。 ガードNo. 26は、爆弾で複数のサバイバーを同時攻撃し、普通のサバイバーには回復できない0.5ダメージを連続で与えられるので、狭いマップで遅延戦術を採用する場合は、かなり有効だと思われます。 健康状態以外のサバイバーがいると、他のサバイバーの解読・治療・破壊速度が3%低下する「パニック」やダウン状態の自己治療上限が低下する「後遺症」をこれに組み合わせるといいかもしれません。 コントロール コントロールは、ロケットチェアのカウントダウン速度が最大9%上昇する内在人格です。 ガードNo. 26は、ロケットチェア付近に複数の爆弾を設置して、サバイバーを簡単に牽制できるので、この内在人格と合わせて、救助のタイミングを狂わせましょう! 引き留める 引き留めるは、ゲートを開けられる状態になると、通常攻撃のダメージが2倍になる内在人格です。 ガードNo. 26は、爆弾を上手く使いこなせれば、非常に強力なハンターと言えます。 しかし、時限爆弾のタイマー設定や設置場所は慣れないと難しいと思われるので、慣れていない時や解読が完了してしまった時の保険としておすすめです。 まとめ ガードNo. 26は、爆弾でサバイバーの動きを制限できることを強みとするハンターです。 サバイバーがよく通る場所にタイミングよく設置できれば、強さを発揮できると思います。 ただし、使いこなすには知識や慣れが必要なので、カスタムマッチや1対1で練習してから使うのがおすすめです。

次の

【第五人格】ボンボンの救助狩りがほんとに強すぎて楽しいwww

ボンボン 第 五 人格

第五人格の現在のサバイバー環境と運営の誠意のなさについて。 現在サバイバーマンモスハンタークロコダイルなのですが第五人格の環境って今確実にサバイバー有利ですよね…?登場してから強か ったハンターは何かしら必ず下方されるのにサバイバーは下方はほとんどないですし…。 占いは多少弱くなりましたが今もサバイバーで使用するのでわかるんですが複数占い編成の為の弱体化で単体では普通に解読も早いしで弱くなってるように見えません…技師もまだ弱くしていいように思います。 実際私がハンターをやっていると脳死左右キャラでバンピックもない為技師占い傭兵がいたらだいたい負けか分けそこにスタンサバ等入ってくると解読加速もあるため全然勝てなくなりますしひどいときはゲート煽りまでされます… 私が下手なだけなんでしょうが呪術とかいるときついです 私は通話できそうにないのでサバイバーは野良で行っていますがこの間のアップデートでサバイバーのチーム募集が簡単にできるようになり簡単にチームや通話有無を選んでチームが組めるようになった為組めば簡単にマンモスに上がれる今の環境が正直きついです… 近日中にまたまた頭のおかしいぐらい広い新マップも登場しますし、永眠町もランクマに登場するようですし…。 広いマップだとサバイバー一人探すのも苦労しますし散歩してから即死させても3台回るためすぐ2台とかになり、最終的にはトンネルしようとしていたら解読加速ですぐ通電して負けてしまいます。 運営に調整してくれと頼んでも無視ですし、荒れたときだけ「全ユーザーが満足できるように努めてまいりますので」とか言っておきながらだいたいサバイバー側に有利な調整やバグ対応などしかしておらず、ハンターは逆に弱体化したり、調整希望の声も届いてないですし…先日サーバーが負荷で落ちてマッチングしなかったことも謝罪よりも先に曲芸の真髄の新SSRの紹介でしたし不信感しかありません。 正直今の第五人格ってサバイバー環境ですよね…? 私の使用しているハンターは芸者とボンボン、泣き虫です…血の女王も一応持ってはいますが鏡の位置感が把握できてないので使いこなすことができないのでランクマで使用もできません… またもうハンターサバイバーどちらの陣営もやりたくないのですが辞め時なんでしょうか…? 補足勘違いされている方が多いので補足です。 使用しているハンターに泣き虫、ボンボンを記載していますがランク戦は基本的に芸者しか使ってません…芸者で勝てない時に希にボンボン、泣き虫を使用しています。 メインのハンターは芸者です まあサバイバー環境だと思います。 解読早いのもソシャゲのお手軽プレイを追求した結果かなという印象です。 解読速くなる=試合展開早くなるんでさくっと遊べるし。 ハンター不利も試合時間短いと負荷かけきれない、人数少ない陣営にしわ寄せが来るっていう当たり前の流れ。 解読速めるならそれに拍車掛けるようなダメージガードやスタンの調整には慎重になっても良いもんですが、 じっくり攻防するとかギリギリまで勝敗読めないとか、期待するだけ無駄な状態です。 試合序盤でもう「この試合引き分け狙いで」みたいな。 運営には期待せず緩くやるか、どうしてもキツイならきっぱり辞めるか、何ならキャラだけ愛でるスタイルもアリだと思います。 自分の好きなように楽しくやれるのが一番大事です。 圧倒的に鯖環境ですね。 というかずっと鯖環境です。 蜘蛛が大暴れしてたS3は例外ですが。 そんな蜘蛛もお亡くなりになり、救世主として女王が実装されたけど脳死BANされるのでどうしようもないですね。 ボンボンに至ってはサイレント下方修正されてて笑いました。 所詮は基本無料のソシャゲだと割り切るしかないです。 でもワニなら勝率9割は余裕です。 低ランに刺さる芸者なら尚更。 そのランクで鯖環境だからって言い訳するのは甘えでしかないです。 まだハンターが無双できるランクなので、もうちょっと頑張って上達したら楽しくなるんじゃないかと思います。 女王の鏡の距離感もマルチとかカスタムで練習したらいいだけのことです。 辞める辞めないは個人の自由なので好きにしたらいいと思います。 サバイバー有利環境だとは思いますが、1段~3段くらいはまだ連携がとれてない+強いキャラを使わない人が多いのでハンターの方が勝ちやすいです。 もちろん4vcなどで連携がとれている+強キャラ使う人たちには低ランといえど手も足も出ないことあります 占い師・機械技師・祭司辺りは弱体化していいと思うんですけどね。 機械技師なんかは特に低ランク帯の人はそもそも使いこなせない人多いですし。 曲芸紹介については高確率で指定時間投稿 事前予約投稿 です。 サーバーエラーが起こるよりも前に設定してあったのでしょう。 28やBJで緩く遊ぶの楽しいですよ! ハンターで勝ててますけどサバイバー有利環境を実感してます。 まず祭司、確定トンネル回避されたらもう手も足も出ません。 今の環境サバイバーは祭司がいないと勝てないんですかね。 祭司BANすれば?ってなりますが機械技師をBANしなければ解読本当に早すぎるし… とりあえず解読速度を何とかして貰わないとまともに戦えないです。 なんかサバ専に失礼かもしれないですが、本当にPSで勝ててるか?と聞きたくなります。 傭兵、占い師や調香師、オフェンスなどと言った環境入りしてるサバイバーばっかり。 他のサバイバーはPSがないから使えないんですかね。 正直言ってサバイバーで勝てて当然だよ。 こっち何のミスもしてないのになんで負けるんだよ。 ふざけんな。 とりあえず祭司と技師弱体化しろ。

次の

【第五人格】ボンボンの救助狩りがほんとに強すぎて楽しいwww

ボンボン 第 五 人格

総合評価:C 外在特質 効果 爆発連鎖 十字型の爆風を放つ爆弾を持てる 0. 5ダメージ 同時に2つ以上の爆弾を当てても1ヒットしかしない 存在感 形態変化 効果 0 時限爆弾 爆弾を出せる クールタイム6秒 1000 リモコン爆弾 任意のタイミングで爆発させることができる 2500 爆弾EX 爆弾チャージ時間短縮 爆発範囲拡大 能力詳細• 爆弾は設置してから爆発するまでの時間を調節できる。 2秒、5秒、10秒、15秒、20秒、25秒、30秒、35秒、40秒からダイヤル式で選べる。 ダイヤルの動きはスムーズでいつでも(風船状態でも)動かせる• 存在感2500でのチャージ短縮後は4秒に1つ爆弾が溜まる• リモコン爆弾は40秒以内の任意のタイミングで爆発させられる• リモコン爆弾は一度爆発させると次に使うまで 35秒のクールタイムが必要• 設置後、赤いラインで結ばれた爆弾は誘爆する(どれか一つが爆発すると一緒に他の爆弾も爆発する)。 誘爆するかどうかは爆風範囲の十字に乗っているかどうかで決まる(近くても十字に入らない場合は赤いラインで結ばれない=誘爆しない)• 爆弾ボタンを押すとその場に爆弾を落とす。 長押しすると遠くに投げることができる(投げられた爆弾は放物線を描き、途中の障害物に当たるとそこで落ちる)。 設置してから爆発するまでのカウントは爆弾が地面に設置されてからカウントが始まる• 5ダメは入れやすいと思います。 そこからは使用者の腕次第でしょう。 正直微妙だが 救助狩りは強いですが、ハスターに比べるとファーストの弱さが気になります。 2秒爆弾を投げまくって相手サバイバーのルートを潰していくというのが基本的な戦い方だと思いますが、当たっても0. 5ダメージだからと普通に逃げられた時に、存在感0の爆風だとそんなに当たってくれる感じがしません。 上に書いたように素の能力は高くないので、 存在感0から能力をしっかり発揮できるのにもかかわらず、現環境で強いハンターにはならないでしょう。 しかし、ボンボンは 使っていて楽しいです。 文字通りボンボン爆弾を投げられるので、空中まで含めた地形をしっかり把握して爆弾をうまく設置したり、解読中の解読機に投げて牽制したり、とにかく投げまくれるし爆発しまくるので使っていて楽しいです。 一般的にうまく使えないハンターだと板窓攻防でなかなか殴らせてくれないということが多いのですが、ボンボンの場合は板なんか使ってグルグルしていたら爆弾をモロに喰らってしまうので、必然的にが大回りになるというのは一つ注目に値するポイントだと思います。 見た目に反して0. 5ダメージではあるけれど、爆弾を投げまくれるのは第五人格らしくない楽しさなので、そういう意味で使い甲斐のあるハンターでしょう。 Apollon24.

次の