ウーバーイーツ クレジットカード 使えない。 Uber Eats(ウーバーイーツ)の支払方法は?現金決済も一部可能に!

Uber Eats(ウーバーイーツ)でエラーが出るときの詳細と対処法

ウーバーイーツ クレジットカード 使えない

Contents• ウーバーイーツの支払い方法は5つ!オススメを解説! ウーバーイーツの支払い方法はこちらの5つです。 ・クレジットカード ・デビットカード ・現金 ・LINE Pay ・PayPay ここでは、オススメの支払い方法の紹介をメインに行い、他の支払い方法について出てきそうな疑問に答えることもおこなっていきたいと思います。 オススメの支払い方法はこれ! オススメの支払い方法は以下の2つです。 ・ クレジットカード ・ PayPay この3つについてオススメの理由を解説していきます。 クレジットカード・PayPayに共通するオススメな理由 クレジットカードやPayPayで支払うのがオススメな理由は、 配達員と現金の受け渡しをしなくて良いことにあります。 現金の受け渡しをしなくて良いことにより、以下の3つのメリットが生じます。 ・ すぐ受け取れる やはり生活をしていると、「忙しくて商品を受け取ることが難しい」、「今は手が離せない」、「お金が手元にない」なんてこともあるでしょうし、商品の受け取りを別の人に任せたいというときもあると思います。 そういうときにクレジットカードやPayPayで支払っておけばスムーズに商品の受け取りを完了させることが可能です。 ・ 玄関の前に置いておいてもらうことができる コロナの感染防止のために外部との接触を避けたい、または、寝起きですっぴんだから配達員に会いたくないというような感じで、 直接受け取りたくないというときがあると思います。 そういうときに玄関の前に置いてもらうことができ、接触を避けることができます。 ・ 配達員とのトラブルが起こるリスクを減らせる 少し前に配達員に女性が襲われたり、セクハラにあうといった事件がありました。 そういう事件があった以上、 配達員に対してこわいなというイメージを持つ方もいると思います。 そういったリスクの軽減にもなるというわけです。 これだけメリットがありながら、 デメリットはほぼありません。 強いて言うなら、お金を使いすぎてしまうという可能性くらいです。 ぜひクレジットカードやPayPayで支払うことをオススメします。 PayPayは特にオススメ! クレジットカードでも全然よいのですが、今なら PayPayで支払うこと強くオススメします。 デビットカードとLINEPayもクレジットカードやPayPayの3つのメリットの恩恵は受けることができるのですが、ややデメリットもありますので解説していきます。 デビットカード・LINEPayの共通するデメリット デビットカードとLINEPayに共通するデメリットとして お金をチャージしなければならないということがあります。 使用限度額が決まっているぶん、使いすぎがないという面ではよいのですが、わざわざチャージするというのはややめんどくさいです。 そこがクレジットカードやPayPayとの違いとなります。 デビットカードは一部使えないものがある さらにデビットカードは、一部使えないものがあるというのもデメリットになります。 そのため、実際に自分のもっているデビットカードが使えるかどうかをアプリで確認してみるのがオススメです。 ウーバーイーツは現金払いが可能です。 現金払いには、使いすぎを避けることができるなどよい面もあるのですが、デメリットもあるのでそこを詳しく解説していきます。 現金払いするデメリット 現金払いにするデメリットは以下の2つです。 ・ おつりの受け渡し等のトラブルに巻き込まれる可能性が高くなる 現金を払ったのに、支払いを受けていないと言われたり、おつりをもらっていないのにあげたと言われる可能性があります。 あくまでも可能性ですし、配達員はほとんどがよい人であると思いますが、そのようなトラブルに巻き込まれると消耗してしまいますよね。 万が一、こういったトラブルに巻き込まれてしまった場合は、サポートセンターへ連絡しましょう。 ・ 配達員から直接受け取らなければならない 忙しくて、手が離せないときや外部の人と接触したくないときでも、直接受け取らなければなりません。 そのため、玄関に商品を置いてもらいたい人は現金払いは選択しないことをオススメします。 ウーバーイーツのアプリを入れていることが前提です。 まず、右下の「 アカウント」をクリックすると、下記の画面が表示されます。 1,そこの画面の「 お支払い」をクリックします。 「お支払い」をクリックすると下記の画面が表示されます。 2,緑色の文字で書いてある「 支払い方法を追加」をクリックします。 すると下記の画面が表示されます。 3,自分の 登録したい支払い方法をクリックして情報を入力します。 以上で完了です。 簡単に登録することができるので皆さんもしてみましょう。 まとめ.

次の

ウーバーイーツ(Uber EATS)のエラー時の対処法は?注文出来ない?

ウーバーイーツ クレジットカード 使えない

mynavi. クレジットカードの番号の入力が間違っている場合。 お届け先住所が存在しない場合。 自身のアプリやスマホ端末がエラーをきたしている場合。 カードご利用限度額MAX(これ以上の支払いが不可)の場合。 プリペイドカードとクレジットカードを間違ってしまった場合。 このように、「注文ができない!」というエラーに共通して言えるのは、 料金の精算や決済またはそれらにかかわる情報の誤認が多く、システム上のエラーのほとんどがこれに該当するようなのです。 また、お届け先住所が存在しないことや、自身の端末に支障をきたしているケースなどの初歩的なミスも少なくはないようです。 しかし、これらの状況以外で アプリがフリーズしてしまった場合や、入力に誤りが見つからないにも関わらず、注文できないときはどうしたらよいのでしょうか? そんなときは、ウーバージャパン曰く 「1度端末内にあるアプリを削除してから、アプリの再インストールをすること」がおすすめのようです。 ただし、 再インストール際には、登録メールアドレスとパスワードは絶対に控えておくことを忘れないようにしましょうね。 それが、 「支払い方法の追加」の作業の際に入力ミスなどでエラーが生じてしまったときなのです。 でも、支払い方法の追加とはどこで設定する、あるいはどこで設定したのでしょうか? それは、最初にウーバーイーツアプリを起動する際に行った、 クレジットカードの情報を入力するときに行う作業、それこそが支払い方法の追加の作業なのです。 また、この作業時に多い誤りには次のようなことが多く挙げられています。 セキュリティーコードや請求先の入力に誤りがある場合。 海外での使用時、海外の金融機関に対応していない場合。 クレジットカードの有効期限が切れている場合、または入力に誤りがある場合。 ウーバーイーツ未対応のクレジットカードの場合。 このように、決済項目に誤りがあると注文できないこともあるので、「支払い方法の追加」の作業は慎重に行うことが大切ですね。 東京以外でデリバリーを頼むなら!? ウーバーイーツはまだ都内以外での注文は出来ません。 配達エリアが限られますのでウーバーイーツより「dデリバリー」の方が人気です。 ピザ・寿司・和洋食・ファミレス等、色んなジャンルから宅配を選べます。 操作が簡単で分かりやすいので、私はいつも利用しています。 また、こちらにて宅配デリバリーサイトの比較をしています。 お気に入りのレストランのメニューや食べたい物がありましたら、利用してみて下さい。 まとめ いかがでしたでしょうか? このように、ウーバーイーツで注文ができない状況のときは・・・• 届け先が存在しない場合や、お支払限度額が上限に達している場合などの単純なミスの場合。 「支払い方法の追加」の作業で、何かしらの入力を誤っている場合。 この2つのパターンが、主な原因とされていることがおわかり頂けたことでしょう。 しかし、ウーバーイーツは日本では主流として動いているのは都内のみです。 今はどんどん配達可能エリアが増えている最中です。 またどんなに優れているシステムでも、支障をきたさないシステムは存在しません。 万が一入力ミスや自身の端末に問題がない状況下でアプリが起動しないときは、ウーバージャパンが推奨する「再インストール」が望ましいのではないでしょうか。

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)でクレジットカードが使えない時の対処法

ウーバーイーツ クレジットカード 使えない

VISAブランドカードを登録している。 クレジットカードの有効期限切れ。 インターネット通信がオフライン というように、いくつかの原因が考えられます。 VISAブランドカードを登録している Apple Payに登録している「クレジットカード、デビットカード」または「プリペイドカード」の 国際ブランドが「VISA」の場合、Uber Eatsの支払いでApple Payを使うことが出来ません。 ですが、Apple PayにVISAブランドのカードを登録していても、店頭のキャッシュレス決済端末 Air PAY、Squareなど なら支払いに使用することができます。 これはUber Eatsだけに限らず、Apple PayにVISAブランドのカードを登録して使用する場合、「オンラインショッピング」や「アプリ内決済」といったサービスでも使用できません。 なので、Uber Eatsの決済でApple Payが使えない場合は、登録しているカードの国際ブランドを確認してみましょう。 クレジットカードの有効期限切れ 意外と見落としがちなのが、Apple Payに登録している「クレジットカード、デビットカード」または「プリペイドカード」の有効期限切れです。 基本的に、Apple Payに登録しているカードの有効期限が切れても自動的に情報が更新されますが、「登録しているカード」や「Apple Payへの登録時期」によって再登録の必要がありますので、お使いのカードのApple Payの扱いについて確認してみましょう。 インターネット通信がオフライン iPhoneがインターネットに接続できず「オフライン」の状態だとしても、Apple Payは「駅の改札」や「店頭での支払い」で利用することが出来ますが、オンライン決済の時はインターネットに接続していないと、決済を完了させることが出来ません。 なので、Uber EatsのアプリでApple Payが使えなかったら、「インターネットに接続できているか?」通信状況を確認してみましょう。 Uber EatsでVISAブランドカードが使えない理由 Uber Eats ウーバーイーツ の支払いで 「VISAブランド」のカードが使えない理由は「FeliCa フェリカ 」です。 Suica スイカ やPASMO パスモ で、改札口に出入りするのに「数秒」かかってしまうと、朝の通勤ラッシュに大きな影響が出てしまいますよね。 Apple PayにVISAブランドカードを登録して使えるのは、「店頭での支払いのみ」で、ネットやアプリでのオンライン決済ができません。 店頭払いの場合、QUICPay クイックペイ などで後払い決済を使用するため、VISAに関係なく決済ができるようになっています。 なので、Apple PayにVISAブランドのカードを登録・利用する場合には注意が必要です。 まとめ Uber EatsのApple Pay決済について Uber Eats ウーバーイーツ のApple Pay アップルペイ 決済について解説してきました。 「Apple Payが使えない!」または「Apple Pay決済がエラーになる!」という原因で多いのが、Apple Payに登録しているカードが「VISAブランドのカード」という場合です。 Apple PayにはVISAブランドカードを登録・使用することが出来ますが、あくまで店頭での支払いで使用することしか出来ません。 オンライン決済やアプリ内決済で、VISAブランドカードを登録しているApple Payでは、決済することが出来ませんので注意が必要です。

次の