きつね うどん あげ 作り方。 きつねうどんの油揚げを電子レンジで簡単に作るレシピ!油抜きも♪

きつねうどんとおあげのレシピ/作り方:白ごはん.com

きつね うどん あげ 作り方

【材料】(3人前) ・油揚げ 3枚 ・水(油抜き用) 油揚げにひたひたになるくらい ・水 100㏄ ・砂糖 大さじ2 ・醤油 大さじ2 ・酒 大さじ2 【作り方】 1.油揚げを耐熱容器に入れて、水を油揚げがひたひたになるくらいまで注ぎ、軽くふたかラップをして500wの電子レンジで2分加熱。 2.取り出したら、そこに水を注ぎ触れるくらいまで冷ましてから水分をぎゅっと絞る。 これで油抜きはOK。 3.耐熱容器に水・砂糖・醤油・酒を入れてよく混ぜる。 そこに先ほどの油抜きした油揚げを入れて、軽くふたかラップをして500wの電子レンジで3分加熱。 4.油揚げをひっくり返し、今度はふたやラップをつけずに1分ほど加熱して完成。 でもお湯を沸かすのは面倒くさいので少量なら電子レンジでOKです。 ほかの料理の時にも使えますよ! ・味付けは結構甘めです。 イメージとしてはカップ麺のきつねうどんのお揚げの味で作っています。 甘すぎる場合は砂糖の量を減らしてくださいね。 ・我が家の電子レンジではこの調理時間で調味料がほとんど油揚げに吸われてちょうどいいですが、電子レンジによっては加熱時間は変わると思います。 初めて作るときは、電子レンジの中に注意しながら作ってくださいね。 ・トップのきつねうどんの写真は先日のお昼です。 私はうどんつゆは「白だし」を薄めるだけで簡単に作ってしまいます。 白だしのほうが、めんつゆよりも甘さ控えめで、そこに甘めのお揚げをのせて食べるのが好きです。 具は卵・ほうれん草をゆでたもの。 ここに食べる直前に揚げ玉ものせて食べちゃいました。 ・もしも油揚げが余ったら、1枚ずつラップで包んで冷凍保存もできます。 解凍は、うどんを煮ているときに一緒に入れるか、後からのせるなら電子レンジで軽く加熱してください。

次の

2/3 きつねうどんの作り方・レシピ [うどん] All About

きつね うどん あげ 作り方

下記にレシピも掲載してあります。 ぜひ、ご家庭でも給食の味を再現してみてください。 『きつねうどん』とは? シンプルな【かけうどん】に、 甘辛く煮た油揚げを乗せたもの。 なぜ、油揚げは『きつね』と呼ばれるのか? これにはいくつかのキツネ説があります。 ・油揚げは狐 キツネ の好物だから。 ・油揚げの色が狐色 きつね色 だから。 ・油揚げの形が狐 キツネ が うずくまる姿に似ているから。 地域で違うタヌキとキツネ きつねうどんは全国で共通ですが、 『きつねそば』という言葉は、 関西の方では 存在しません。 なぜなら、大阪を中心とする 近畿地方の方々は、 『きつねそば』のことを 『たぬき』と呼んでいるからです。 冷凍うどんを入れて、沸いたら、 完成というイメージで作ります。 【きつねうどん 1人分の分量 g 】 冷凍うどん・・・・50 鶏肉・・・・・・・20 うずらたまご・・・20 ねぎ・・・・・・・15 にんじん・・・・・10 小松菜・・・・・・10 しょうゆ・・・・・・3 みりん・・・・・・・2 塩・・・・・・・・0. 8 七味唐辛子・・・0. 大根のそぼろ煮 大根のそぼろ煮です。

次の

2/3 きつねうどんの作り方・レシピ [うどん] All About

きつね うどん あげ 作り方

うどんだし 材料 水 1. 2、1を火にかけ、中火にする。 アクが出たら取り除く。 3、ゆらゆらと対流するくらいの火加減で5分間煮る。 4、薄口しょうゆ、酒、塩を加える。 5、一度ゆらっとなる程度火にかけ、火を止める。 6、粗熱が取れたら清潔な保存容器に注ぎ入れ、冷蔵庫で保存する。 2日間保存可能です。 冷やし甘ぎつねうどん 材料 2人分 うどんだし(レシピは上記参照) 300~400ml(しっかりと冷やしておく) 油揚げ 150g 水 大さじ3 砂糖 大さじ3 しょうゆ 大さじ2 冷凍うどん 2玉(360g) 青ネギ・赤唐辛子 各適量 作り方 1、大き目の幅に切った油揚げを熱湯で1分程度、ふっくらとするまでゆでる。 ざるにあげ、水けをしっかりと切る。

次の