千葉 真一 の 奥さん。 眞栄田郷敦の家族構成が凄い!父親は千葉真一で母親は?姉や兄弟は新田真剣佑!|芸能Summary

千葉真一の子供(息子)はゴードンと真剣佑?次男と母親?何人で娘の画像?

千葉 真一 の 奥さん

眞栄田 郷敦さん mgordon0109 がシェアした投稿 — 2018年 9月月12日午後8時14分PDT 眞栄田郷敦さんが、2018年10月6日 土 に西日本総合展示場新館で開催される「TGC北九州2018」で 芸能界デビューと発表されると、NETでは「イケメンすぎる!!」と話題になりました! 出演決定! 10月6日 土 TGC北九州2018 西日本総合展示場新館 初めて皆さんとお会いできるのがこのような素晴らしい場で本当に本当に光栄です。 兄が俳優の新田真剣佑さん。 兄の新田真剣佑さんはドラマ「 仰げば尊し」や映画「 ちはやふる」で人気の俳優さんですね。 父親の 千葉真一さんを知っている若い方は少ないかもしれませんが、千葉真一さんも若いころは、新田真剣佑や眞栄田郷敦さんと負けないくらいイケメンでした! マッケンユー…ビバリーヒルズ高校出身…母は京都で元No. 正確には「 前田郷敦」さんなのですけど。 父・ 千葉真一さんの本名が「前田禎穂 (まえだ さだほ )」さんで、 新田真剣佑さんの本名も「前田真剣佑」さんと言います。 2度目の奥さんの 玉美さんは28歳年下の元舞妓さんで、玉美さんは京都でも トップクラスの舞妓さんでした。 現在はお茶屋遊びの 体験コースなどもあるようですが、調べてみると舞妓さんの人数や料理内容によりますが、1時間で3~5万くらい。 新田真剣佑さんも眞栄田郷敦さんも、玉美さんのお子さんです。 千葉真一さんはサムライ・スピリッドを広めるために渡米され、そこで新田真剣佑さんと眞栄田郷敦さんが産まれました。 しかし、2015年に玉美さんとも離婚され、 新田真剣佑の親権は父親の千葉真一さんが、 眞栄田郷敦さんの親権は母親の玉美さんが持たれたのです。 離婚理由は分かりませんが、千葉真一さんのアメリカでのお仕事は上手く行かなかったようなので、そのあたりも離婚原因なのかもしれませんね。 千葉真一さんは日本に帰国していたのですが、新田真剣佑さんは 高校卒業までハリウッドで暮らし、眞栄田郷敦さんは 日本の学校に通われていました。 Sponsored Links 眞栄田郷敦の中学と高校は? さて、日本で母親と暮らしていた眞栄田郷敦さんは、 京都市立修学院中学校を卒業されて、岡山県の 明誠学院高等学校に進学されました。 高校では吹奏楽部に所属されてアルトサックスを担当し、 部長も任されていたほどです。 千葉真一さんが 「東京藝術大学を受けるつもりらしい」と発言していたらしいのですが、藝大に受かったという情報は見つかりませんでした。 なので、もしかしたら芸能活動に専念するために大学は進学されなかったのかもしれません。 眞栄田郷敦の彼女 さてさて、幼少時代はロサンゼルスに住みアルトサックスも上手で、イケメン!! モテないはずがない(笑) 高校時代は、眞栄田郷敦さん目当てに 他校の女子学生が訪れるほどのだったと言います。 県内1位の男女共学校でもあるそうなので、告白されたことも山ほどありそうですね。 でも、残念。 多感な時期にご両親の離婚や、住む世界が別々になるなどご苦労もあったのではと思います。 お二人の兄弟関係が、現在どうなのか触れている記事は見当たらなかったのですが、仲は悪いのか気になります! 私は最初、眞栄田郷敦さんのデビューにあたっての「新田真剣佑さんのコメント」が見つからないし、アメリカと日本で別れて暮らしていたこともあって、兄弟仲は悪いのかも!?と思ったのですが、どうやらそうではないようです。 もし、不仲だったら眞栄田郷敦さんは、お兄さんのいる芸能界にデビューしようなんて思わなかったはずですからねw。 それにお二人ともアルトサックスが得意なんですよね~。 嫌いだったらお互い同じ楽器は演奏しないハズですよw。 きっと兄の新田真剣佑さんに、芸能界のことなど相談されているんじゃないかなと思います!。

次の

千葉真一の息子次男ゴードン(眞栄田郷敦)!本名や出身高校学歴は?

千葉 真一 の 奥さん

日本を代表する映画スターとしてでは Sonny Chiba (サニー ちば)の名で知られている。 特技のや四段 ・弐段・・を活かしたな・・に定評がある。 に頼らないで自ら演じるアクションスターの元祖ともいえる存在で 、・・・と半世紀以上にわたり、幅広く活躍している。 : 千葉ちゃん。 JAC の創始者。 芸能生活60周年、映画の出演本数は1,500本以上を数える俳優である。 本名 : 前田 禎穂 (まえだ さだほ) 、 : Louis and Leaves(本人の会社) , 日本映像文化伝導財団(映画に関する財団),アストライア(マネージメント会社)。 来歴 [ ] オリンピックを目指して [ ] で二男三女の長男(第二子)として生誕。 父親はに在ったに所属するで、母親は出身で学生時代にをしていた。 4歳の時、へ転居。 、に進学。 2年生の時に 、を練習中に着地で失敗し、腰・両膝を痛めてしまう。 練習とアルバイトの掛け持ちで身体を酷使していたことも加わり悪化し、医者から「1年間運動禁止」と宣告された。 1週間も練習を休めば差がつくこの時期に、選手を続けることが困難となる。 も検討したが、学費を工面できないので余儀なく退学した。 将来を模索し始めた千葉は実家に帰る途中ので「東映第6期ニューフェイス募集!」のポスターを偶然見かける。 地元に戻り、相談した親友も賛成してくれたことや 、かつてミスタースポーツウエア・コンテストに入賞し 、を受験するよう勧められていたことから応募した。 日本体育大学で器械体操をしていた経歴を珍しがられたが、2万6千人の応募からトップの成績で合格を果たす。 男性6名・女性14名の同期生には・・・・・らがおり、で6か月の研修を受けた。 に『』の二代目・蘭光太郎としてし、続けてテレビドラマ『』にも主演した。 なしでをこなすことから 、「アクションができる素材に演技の磨きを増せば」と期待される新人であった。 「」をしてデビューも果たした。 その合間に前年のテレビドラマ『』、の自伝を映画化した『』、『』、『』、『』など次々と主演していた。 これまで誰も見たことのないスーパーアクションで人気をさらい、 千葉ちゃんの愛称で一躍国民的アイドルとして親しまれた。 同年のでは主演男優賞を受賞した。 『広島死闘篇』と同時進行で『』以来、10年ぶりの映画となる主演作品『』(1973年)の撮影に入り、続けて主演映画『』もしたため、『』の再出演は実現しなかった。 これ以降は格闘映画で主演作品がされていき、学生時代からを修行して、を允許された技量が生かされることとなった。 『』と同様のに、・・などが加わり、アクロバティックでスリリングとシャープな演技は好評を博した。 とりわけをメインにした格闘映画は世界的に大ヒットし 、海外の著名人ファンが多い。 この頃から海外では (サニー ちば)という名前で認知されるようになる。 では最も権威のある総合情報週刊誌「 」の付にもこの出来事が掲載され、同誌が初めて日本映画を取り上げるという快挙を成し遂げた。 にで開催された「日本代表チーム対ハワイ代表チーム」というの対抗戦に参戦。 「前空手のグレッグ・カーフマン」という180以上あるで対戦相手を、第2ラウンドにで勝ちを収めた。 『』は30億円以上の記録的大ヒットし 、にの優秀助演男優賞を受賞した。 ()・()と華麗で凄みのあるを披露した主演映画『』()は観客動員数200万人・10. 5億円を超し 、映画『』(1978年)、『』(1983年)などにも出演。 特に『柳生一族の陰謀』、『魔界転生』、『』( - )のと 、傑作と評価されている『 』(1980年 - )のは 、である。 5億円のヒットをした。 そのが評価され、1980年にのスタッフ賞を受賞した。 の主演映画『 』は自ら企画し 、前年の『』と『』(1981年)はとアクション監督を兼ね、『』ではアクション監督に専念。 の『』では再びアクション監督と俳優を兼務したが、この作品はに招待された。 にはと初のを兼ねた映画『』を手がけ、アクション映画の全盛期を牽引していた。 には「」を、1985年には10年ぶりにとしてリリースした「」のも手がけ、俳優・歌手に留まらない映画監督・映画プロデューサー・・など、その活躍ぶりはジャンルを越えて幅広いものであった。 しかし水面下のアピールや主演映画の評判などで、頃からの出演依頼が届き始めていた。 折しもでは映画『』()、『』()など、14本の主演格闘映画が公開されていた。 これを機に拠点をロサンゼルスへ移して、でも活動をするようになり、も取得した。 未公開作品のアクション映画もあるが、長年の経験で培ったそのアクションは高く評価されている。 のイメージを彷彿とさせるその演技は話題に上り、翌年の第18回では、として初めてにもノミネートされた。 にはでも連続ドラマ化された。 、友人でもあるのアメリカ映画『』シリーズでは出演と、、らハリウッドスターへ指導をした。 では『キル・ビル』でにノミネートされた。 、にあるを運営する会社の取締役に就任し、には映画撮影所「日新館会津撮影所 武士乃陣」をオープンさせた。 には製作の、をテーマにした『 』に出演。 「 Densetsu Legends 」()をテーマにした回で取り上げられ、に放送された。 同年の大河ドラマ『』に役で出演。 にはでとしていた JJ Sonny Chiba (JJ サニー チバ)を日本でも使うようになり 、 和千永 倫道(わちなが りんどう)の名で、への進出を表明した。 母親の旧姓・和智永(わちなが)と千葉を併せ、「人の道」を由来としたものである。 にはから「健康大使」にも任命された。 から3月までのを務めた。 2010年以降 [ ] 10月22日には・で、結婚披露宴を兼ねた芸能生活50周年記念式典を開いた。 もともとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ら計60名を発起人とした芸能生活50周年記念式典が先に決まっていたところ、現妻と挙式や披露宴をしていなかったため、千葉の要望で記念式典と合わせて企画された。 前半の披露宴には家族でキャンドル点灯のほか、長男の・と次男からも千葉夫妻へが行われた。 後半の記念式典では出演した260本の・などが順に紹介され、息子達との演武でと杉板のを、まな娘の・とはを披露した。 ・・らはを贈呈し、出席者に上記発起人ほか、・・・・、、、、・・ら、多数のを含む各界から約600人がお祝いに集まった。 千葉は「あっという間の50年だった。 まだまだ、やり残したことがあるので精進したいと思う。 で日本の俳優を育てたい」と新たな目標を掲げた。 以降、芸名を日本のみ 千葉 真一に戻し、海外では JJ Sonny Chiba としている。 同年からにロサンゼルス・のにて開催された、アジア・アメリカ映画を祝す国際フィルムフェスティバル「 SINGAFEST 2011 」(主催)では、 LIFETIME ACHIEVEMENT AWARD を受賞し、代表作の一つである『』が上映された。 授賞式には長女の真瀬樹里、長男・真剣佑、次男も駆けつけ、息子たちは空手を、千葉と真瀬は殺陣を披露し、集まった多くのファンをわかせた。 の『』にし、テレビ業界のウラのウラまで知り尽くす名物社長を 、存在感醸し出しながらも軽いタッチで演じた。 同ドラマはとなっている。 事績 [ ] 変身ヒーロー [ ] 作はから放送された『』で、次の『』にも主演し、まずはテレビドラマで人気を得る。 『新 七色仮面』は『』から引き継がれた作品で、『七色仮面』では蘭光太郎をが、七色仮面をが分担して演じていた のに対し、千葉は初代の波島が演じた古典的な仮面ヒーローとは異なるヒーロー像を作り上げ、スーツアクターも兼務した。 その演技・・は後に製作されていくを題材としたに大きな影響を与えている。 『アラーの使者』も児童向け活劇だがアクションは本格的で 、翌年の主演映画『』のアクションヒーローに繋がっていく。 危ないシーンはに任せるのが主流な時代に、「せずにできる」とへ言ったので、「さすがだけに凄いことをやる」と評された。 深作は文芸作品よりアクションものを好み「肉体こそ俳優の言葉」が口ぐせだったので 、第二作『』でも千葉を主演に据え、更に危険な吹き替え無しのスタントを演じさせた。 のホープとして主演した映画『』では 、、左右にして2人の敵を同時に倒す、で培った筋骨隆々な肉体美をで披露している。 こののち千葉と深作は17の映画でコンビを組み、ヒットを連発していく。 宣伝担当のは「体操で鍛え上げた肉体と抜群の運動神経で、新しいアクション俳優の誕生と騒がれたが、が彼を生かしきれなかった 」と振り返っており、それでも東映は映画・テレビドラマとを問わず、アクションスターであることを千葉へ常に求めていくこととなる。 3, 4年ほど悩んだ末、やる以上、誰にも負けない完全にアクションのできる役者に成ろうと決意した。 疾走する自動車を追いかけアンテナに飛びつくスタントでは、後輪の跳ねた石が脛に突き刺さり、台湾で一週間入院する代償を払っている。 傷だらけになりながらもスタントを演じきったが 、『』()に続いてケガしたため、父親を受取人にして・に加入している。 100で飛ぶに1本でぶら下がり、では地面にあるとを左右に傾き、拾い上げるスタントを演じたほか、ヘリコプターから宙吊りになるシーンは自前のを足に括りつけて撮影し 、騎手の目線を写すためにカメラを取り付けたヘルメットを被り乗馬するなど 、アクション監督として撮影を自ら行っており、これらの敢行はをとても心配させた。 の脇腹に隠れての乗馬は、テレビドラマ『』第27話「美女と野獣」で千葉が既に演じていたものを JAC のメンバーに再現させている。 本作の演出には『』を意識し 、にのスタッフ賞を受賞した。 詳細は「」を参照 これまで話題作に数多く主演してきたが、それとは裏腹に「アメリカで撮影が始まるときには『 Ready camera. Action! 』と声がかかる。 にの「ザ・サタンズ」というエレキバンドを結成。 リーダーとして夜は音楽喫茶で歌い 、九州巡業や東京のでライブをしていた。 メンバーには兼ライブの司会者で、もう1人の・・・・の全7人編成で、5人は千葉の高校の後輩である。 バンド名の由来は漫画『』が好きな千葉が名付けたもの。 このほか映画やドラマの主題歌も歌い、作詞・作曲もしている。 第二作『』()の乱闘シーンでをしてしまった。 の映画『』に主演後、に主演した映画『』は、が下火になっていたにとって、久々の大ヒットをとばした作品となった。 ・・・の映画会社も『激突! 殺人拳』を買い付けに来ていた。 なかでもアメリカのは当初ヤクザ映画を購入するつもりだったが、本作を見て心変わりし、「以上だ。 素晴らしい 」と評して興行権を買い取り、『 』とタイトルをつけ、千葉を (サニー ちば)とネーミング。 同年から主にアメリカ中南部の都市18館で封切られ、3週間でベスト5に躍り出て千葉の代表作となった。 アメリカで最も権威のある総合情報週刊誌「 」の付にもこの出来事が掲載され、同誌が初めて日本映画を取り上げるという快挙を成し遂げた。 大ヒットした要因として「リーの舞踊劇的なと違い、ワザと力もより本物に近く、迫力がある」、「器械体操を利用した、トランジスター的器用さが面白い」が挙げられている。 すぐシリーズ化され、全四作の『』になっている。 の末裔に扮した同年の主演映画『』は、千葉のスピードあるアクションとのユーモアとウィットを盛り込んだ演出が組み合わされた作品となった。 1974年度に4億1700万円のを上げ、同年度の配給収入ランキング第5位に入り、アメリカでは『 』というタイトルで現在、10万本以上のビデオが売れている。 が千葉真一のを購入してでも大ヒット。 でへ行ったときも、抜群の動員力と人気を上げていた。 千葉くんの空手が入って、東南アジア全域で当たり、すごい人気だ。 東洋でナンバーワンなんだから、あのアクションをやらせたら世界に(千葉真一以外)いないんじゃないかな 」と世界各地の人気・商況・反響を語っている。 この頃は「千葉真一との共演で映画をしたい」と東映へオファーし 、千葉も「で勝負させてください」と岡田に懇望したが 、「まだその時期ではない」と認められなかった。 『』や『』で千葉とタッグを組んだは「常に自分しかできないアクションを見せることに徹していた。 熱心な男で現場でいろいろなアイデアを出してくる。 全てのアイデアを聞き入れることはできなかったが、自分がを変えるんだという、その意気込みは凄かった。 そうやって彼は自分の代わりが居ないところまで到達したからね。 千葉真一というアクションスターは永遠に残っていくよ」と評している。 山頂駅を出発したを行き来するにを投げてぶら下がってからよじ登り、走行するやに飛び降りて屋根で敵と格闘、から並走する軽飛行機に飛び移る、から回転しながら転落、滑落しそうなの前で格闘など、数々のスタントを演じてるがケガを絶えず負い、大きなものでは左骨折やでを斬られていた。 本作の脚本では、映画よりアクションを詳細に指定されていなかったので、千葉はいいものを作りたいと積極的にアイデアを出すが、経費を気にするスタッフと対立することもあった。 しかし視聴率が上がっていき、アイデアはどんどん採用されていくこととなる。 国内ではの10月号臨時増刊では『千葉真一特集号』を刊行され、では同年のNo. 17から『千葉真一物語』が連載されるなど、はさらに上昇していった。 でもオンエアされ、は千葉の大ファンとなり 、その活躍に深い興味を示して共演の申し入れをしてきたが 、リーの突然の死により実現しなかった。 千葉のアクションやスタントを観てから熱狂的なファンとなったは、千葉のようなアクションスターになる夢を抱いていた。 ・で『』()、『』()、『』(1977年)、『』()、『』(1992年)など、千葉の・作品がされた際には現地で大歓迎されている。 は『東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯』をタイの製作会社から資本参加してもらってロケができた理由の一つに、『キイハンター』が放送されて当地で千葉の人気が高いことを挙げている。 でもだけは怖いですって 」と証言している。 千葉に比べるととして駆け出しだった野際だが、放映し始めた頃のギャラは多くの映画に主演経験のある千葉より高かったので、「追い越してやる」と奮起させてくれる間柄でもあった。 は「千葉さんは『キイハンター』でのファンが増えた。 彼らの施設にも寄付をしていた 」、は「俳優にならなかったら、体育の先生になっていたと、よく基本を教えてくれる 」と言っている。 は千葉が爆発の中を駆け抜けるシーンを横のアングルから見ていた時、「カメラを通して観るように」と言われ、安全のために千葉は火薬と距離を取りアクションをしていたが、レンズの位置からみると「今にも火薬でやられてしまうような迫力だった」とその迫力の違いに驚愕していた。 このほかにも「(V3の)アクションシーンで必ず手袋を着用したのは怪我を防ぐためだが、これは千葉さんのアイデアを取り入れたものだ 」と、アクションのノウハウを千葉から享受されていた。 『キイハンター』を休んだため、やファンから復帰の要望が高まっていたが 、ドラマのイメージから脱皮しようと本作に賭ける思いはとても強かった。 中島貞夫と協議しながら小沼を創り上げていき、撮影見学に来ていた小沼本人からもその演技は太鼓判を押された。 喜びと共に「人気者になるだけでなく、様々な作品に出演していかなくてはいけない。 『キイハンター』をしよう 」と決意する転機になった。 降板をボス役のに申し入れ 、丹波とは続けたかったが 、丹波は「千葉が居ないのでは『キイハンター』は成り立たない。 だったら一度番組を終わらせよう」と理解を示し、大ヒットしていた同ドラマはに終焉。 千葉は「丹波さんの決断にとても感謝している」と述懐している。 詳細は「」を参照 JAC [ ] 、アクション・を演じる相手やの不足に悩み 、で活躍するような・スタントマンの育成、若年層の教育に関心を持っていたことから、 ( JAC ) を設立。 結成式にはが駆けつけてお祝いをしていた。 主な門下生には・・斉藤一之・・・・・・・・・・・・・・・・・・らがおり、俳優・・スタントマン・で活躍する人材を輩出。 千葉の親友であるや 、 、ら所属していない俳優も練習に通っていた。 トップスターでありながら、志穂美悦子の『』、真田広之の『』・『』・『』、大葉健二の『』、黒崎輝の『』・『』、村松美香の『』など、教え子たちの主演作品にとして出演することも多い。 共に格闘映画を製作してきた(脚本家・助監督)は「の大部屋俳優だけでは彼の擬斗を活かせることができなかったから、 JAC を作ったことで格闘映画の質は向上した」と評している。 配役は出身の・山中正治に決まり、セリフも全て覚えて撮影に入る直前だった。 しかし狂犬のようなヤクザ・を演じることが決まっていたが「大友は粗暴で下品すぎて、どうしても自分では演じられない。 山中をやらせてほしい」と言い出したことから、のと宣伝担当者らは千葉を突然訪ね、「山中と大友を交代してもらえないか」と依頼してきた。 『』に続いて『広島死闘篇』のを執筆したは、小沼正の一面を山中のキャラクターに取り込んでいたこともあり、東映と笠原は「小沼を好演して受賞した千葉に、山中を演じさせよう」とキャスティングしていた。 このような経緯から千葉も、小沼と山中に共通点を見出して役作りしてきたため、初めは交代に難色を示した。 ほどなくしてが会議で唯一「千葉に大友を演じさせたほうが、絶対おもしろくなる」と主張していたことを知り、似たような役を再び演じることは俳優として停滞するのではないかと再考し、「役作りし直すから、出番を少し後にずらしてほしい」と交代を了承した。 この時、も「大友をやるべき」と説得しており、「千葉ちゃんはサクさん(深作欣二)ともよく付き合っていたけど、肝心なところでは僕の意見を聞いてくれた」と話している。 北大路に役を譲ったのはこれが初めてでなく、の映画『』に続いて二度目であった。 詳細は「」を参照 の売上げが俳優部門で4年連続No. 1のアイドルでもあったが 、過激なセリフに悩みながら「これまで良いと思ったものを全て捨てる」という姿勢で、を常時掛けて眼を隠し、唇を裏返しにして糊付けするなど、役柄にふさわしい演技・扮装を工夫した。 そして作り上げた大友勝利はシリーズ中1, 2を争う名キャラクターとして人気をつかんでおり 、後のでも「『』の千葉真一さんがやった大友勝利のような」と影響を与え続け、ヤクザ役のひな型となっている。 封切り公開されると千葉のイメージチェンジは話題となり 、養成所1期生で千葉と何度か共演しているなどからも絶賛され 、それを聞いた千葉は「とても自信がついた。 悪役の妙味を知ることができ、実に大きなものを与えてくれた作品だった」と語っている。 大友勝利は人気キャラクターだけあってにした企画が出され 、『』にも大友で出演する予定だったが 、『広島死闘篇』と同時進行で『』以来、10年ぶりの映画にしたため、『』の再出演は実現しなかった。 僕も殺陣が非常に好きで普段から稽古しているんですが、千葉さんといえば世界的にも有名でアクションも凄いじゃないですか。 そういう方と殺陣ができるのが、うれしくてしょうがなかった。 千葉さんは「どっからでもかかっていらっしゃい」という感じで、どっしりと構えている。 僕もこの大きな胸を借りて、思いっきりやってやれという感じで、やらせていただきました。 千葉さんはすごく情熱的な方で、収録が終わっても若い人を集めて酒を飲みながら、演技について語っているんですよ。 その仲間に僕も入れていただいて、電気が消えて「早く出て行ってください」と言われても、ひたすら飲んで語っていました(笑)。 殺陣の極意をいろいろ聞かせていただいて、楽しかったですね。 視聴者の方にはお教えできないテクニックも教わって、いろんな意味で勉強になりました(笑)。 」 と語っている。 演劇 [ ] にも進出し、3年間にわたってとなる記録的な成功を収めた『』( - ) 、『』(1985年)など複数の作品を企画・演出・主演し、 JAC ミュージカルとして定期的に公演した。 JAC の設立当初はしないでアクションを演じられるとを育成する場だったが、に感動して「いつかはをやりたい」という夢を抱いていた 、「肉体は俳優の言葉」というポリシーに「五体で喜怒哀楽を表現する」を加えて生徒を育てていく 、「を育てるにはミュージカルが一番だと気づいた 」、などミュージカル公演は悲願のひとつであった。 は後半からミュージカルやショー関係の舞台が多くなってきたときに、「脇を固めてくれるダンサーや役者は、ほとんどが JAC 出身者かの退団者だった」と述べている。 友人である 、のほかには 、 、、の 、らと親交がある。 セガールは流暢なで「千葉先生、居てはりまっか?」などと頻繁に連絡してきており 、パフは「 (サニー ちば)のような伝説の俳優と組めるなんて、これ以上の幸せはない 」と語っている。 サーマンは「 Sonny (サニー)は大好きよ。 私にとって彼は大スターだし、偉大な俳優だと思う 」と、一方のリューは「 Sonny は本当にいろいろなことを教えてくれた 」と、それぞれ語っている。 後輩のは千葉が海外で活躍している要因を 「 むちゃくちゃ仕事熱心な方です。 しかも弱音を吐いたところを聞いたことがない。 映画の現場では遅刻もしなければ、現場から早く自宅に帰ることもない。 まじめなんですね。 本当に頭が下がる思いです。 もう一つかなわないことがあるんです。 僕は割と交友関係は広い方なんですが、千葉さんは僕以上に友達が多い。 だれとでもすぐに友達になるんですよね。 ホントうらやましい。 にポンと挑戦できちゃうのも、気さくな性格とこの交友関係の広さなんでしょうね。 」 と評している。 人物 [ ] 器械体操 [ ] へ進学すると、千葉の進路に影響を与えることとなる体育教師の松本と出会う。 松本は千葉を・・(で4番打者 )など、複数の大会に出場させていた。 この頃が開催され、日本勢がでメダルを獲得したことにより、体操競技の一大ブームが発生する。 松本はその時勢に乗り、千葉を「体操部を創るから部員になれ」と勧誘したので、を掛け持ちしながら練習し始める日々となった。 勧められての体操競技だったが、やがてでを掲げたいという夢を抱くようになり 、松本に相談すると「体操するならへ行け」とアドバイスされた。 進学校のため躊躇していると松本は練習後にも勉強をみてくれる先生を手配し、その甲斐有って合格。 入学後は体操競技に専念し、1年生で全国大会上位入賞、3年生で全国大会優勝を成し遂げた。 、へ進学。 同級生にはののがおり、ヘルシンキオリンピックの跳馬・に指導を受けた。 オリンピック出場を目指して練習に明け暮れていたが、独力で通学することが条件だったので、学費を稼ぐために時給が高いや引越しのを、身体鍛錬も兼ねて並行していた。 大学2年生の夏 、跳馬を練習中に着地で失敗し、腰・両膝を痛めてしまう。 練習とアルバイトの掛け持ちで身体を酷使していたことも加わり悪化し、医者から「1年間運動禁止」と宣告された。 1週間も練習を休めば差がつくこの時期に、選手を続けることが困難となる。 山下はその実力を「日本の体操選手が不得意にしているが彼は得意だった。 でも大学二年の秋 、跳馬の練習中に着地を失敗してと腰を痛めてしまって…。 あのまま体操を続けていれば、間違いなく東京オリンピックでメダルを獲得できたのに惜しかった」と評し、才能を惜しんでいる。 映画で千葉の敵役を演じたはのにあたる。 大山は「学生時分から千葉は道場へ通ってきており、仕事の関係でまとまった稽古をしていないまでも、門下生の序列でいうと相当古い方になるんだよ 」と語っている。 千葉はではなく、一般門下生と同様に昇段審査を受け、に()を允許 、にを越えて飛び段で 、にへ昇段した。 にによる真剣勝負をすることが発表され 、にで開催された「日本代表チーム対ハワイ代表チーム」というの対抗戦に参戦した。 他の日本代表メンバーには・・・などがおり 、対戦相手は「前空手チャンピオンのグレッグ・カーフマン」という180以上あるであった。 千葉は通常の空手技の他に、跳び右やの元となった前方宙返りして踵で蹴るなど攻撃して、第2ラウンドにで勝ちを収めた。 結果的に同年に封切り公開された『』の宣伝にもなった。 は「千葉真一のはで非常なブームとなっており、本職のらの『 Sonny Chiba (サニー ちば)の空手は本物』という批評が聞かれていた。 極真カラテの黒帯である千葉だからそれも当然で、この対抗試合に出場してその実力を示したのは立派と言うしかない」と述べている。 同年8月、極真会館支部長・の招待により、志穂美・真田・を連れてへ行き、25日 - 26日に開催された第1回・第8回ブラジル極真空手道選手権大会でも演武を行った。 日本・・と各国で後進の育成・の普及に活動しており、毎年10月にはがあるで少年少女オープン空手道選手権大会「千葉真一総裁杯」を催している。 『』で共演したは「最終章のラストシーンで千葉さんとをするんですが、休憩中に千葉さんが後ろ回し蹴りを見せてくれて、すっごい感動しましたね。 動きは昔と変わってないなって、改めてビックリさせてもらいました 」と、当時66歳の千葉について語っている。 パパは私の誇り 」と話している。 は「打ち合わせ相手を待っていると、後ろのテーブルには千葉さんが女性と仕事の話をしながら、食事をしていた。 思わず『高平です。 ご無沙汰しています』と声をかけると、千葉さんは立ち上がり、笑顔で『お元気ですか』と答えてくれた。 2回しか会ってない私にきちんと挨拶をしてくれるのが、千葉さんの真面目さと優しさなんだと思う 」と記している。 国中を席巻したであり、正真正銘の映画スターとして、醸し出す雰囲気や存在感が全然違う。 共演俳優やの後輩らも、威厳とパワフルで圧倒されるけど明るくて格好良いと言ってるし、滲み出る男を感じさせてくれる 」、は「タフガイを演じる時には、いつも千葉さんの演技を参考にさせてもらっているんだ。 カリスマ的な存在感のある、最高にクールな俳優だと思うよ 」、は「かっこよすぎだし、オーラがすごいし、魅入っちゃった 」、は「とにかくカッコ良く情熱をもったスターです 」、は「撮影現場に入られただけで、見えていないのにそれと分かる雰囲気を感じるくらい、ものすごい存在感でした。 何かに例えるならば、ののような。 千葉さんが画面の前にお立ちになると、一気に何かが激変します 」など、異口同音に「(千葉さんには)オーラやカリスマ性がある」と証言している。 は「とても折り目正しいところに、淡い好感をおぼえた 」、「で酒を酌み交わした時 、いくら飲んでも崩れを見せぬ見事な酒品だった 」と述べ、は自身の漫画が映画化されたときに、『』の撮影現場を訪れて主人公の加納錠治を演ずる千葉真一と会っており、「まさかこんな若い人(平松)が漫画を描いているとはねえ~!」「ホンネを言えば、ボクとかよりくんなんかの方が加納にあってると思ってるんじゃないのかなァ!!」と笑いながら話しかけられ、「図星だった!千葉さんは正直で気さくないい人だった」と回想している。 ファン [ ] では ・ ・ ・ ・ ・ ・ 、などのファンがいる。 いしだあゆみは雑誌の表紙撮影で対面したときに「わたし、千葉さんの大ファンなんです」と伝えていた。 『』()にて、いしだは千葉の恋人役で念願の共演を果たし、『』()や千葉主演のテレビドラマ『』()でも共演している。 今井雅之は子供の頃、友達と『』ごっこで遊ぶときには、千葉に扮するほどの熱狂的なファン。 吉川晃司は幼少期、千葉の活躍に憧れを抱いていた。 サミュエル・L・ジャクソンは初めて千葉に会った時、直立不動で「サインをください」と頼んでいた。 クエンティン・タランティーノは『』でが『』をで観て、部屋には『』、『』のポスターを貼るなど、千葉の熱狂的ファンである主人公を描いている。 キアヌ・リーブスは「僕は Sonny Chiba の映画とともに育ったようなものなんだ 」、「『 』からアクションと芝居を学んだ。 僕は映画用のならできるけど、サニー千葉は実際に人をボコボコにできる。 情熱を感じる 」と語り、リーブスの主演映画『』のプロモーションで来日した2015年10月に千葉と待望の対面を果たした際には、" Oh my god! "を連発、固い握手を交わし、「ハジメマシテ、マエストロ!(巨匠)」と千葉へ挨拶。 「あなたはキャラクターを演じるだけでなく、そこにアクションを盛り込んだ。 屈強なキャラクターにもあなたが演じると心が感じられる」と身振り手振りを交えながら、千葉と会えたことをリーブスは終始嬉しそうに大はしゃぎしていた。 リュ・スンワンは『』の2015年12月下旬号で対談した際、千葉から『』のDVDにサインをしてもらい、「今日はDVDを持って来られなかったのですが、千葉さんの『激突! 殺人拳』が本当に好きなんです。 僕があまりにも見ているので、うちの子供たちもテーマ曲を口ずさむことができる。 お会いできて光栄です」と喜びを語っている。 ヤヤン・ルヒアンは映画『』のでにした際、「千葉さんのアクションは本当に勉強になります」と日本が誇る世界のアクションスターに敬意を表した。 ジョナサン・ノーランは「千葉真一の作品を見て育った」と答え 、ので転身の夢があるジャレッド・フェルナンデスは「中学時代から(千葉の)映画をよく見ていた。 いい映画を作って彼を呼びたい」と言っている。 ブルース・リーは『キイハンター』で千葉を知っており 、大ファンとなったリーは 、共演をオファーしていた。 の『』で知己を得て以来、最も共演が多い夏八木勲は千葉を 、 「 新人でにきたばかりで挨拶の仕方も知らなく、そんな僕を千葉ちゃんがいろいろと面倒みてくれた。 「何も知らない奴だから、あまりいじめないでくれよ」と周囲に言ってくれたんです。 お陰で見知らぬ京都でかなり過ごしやすくなったので、本当に感謝しています。 千葉ちゃんのそういう性格はもちろんだけど、あそこまで自分の肉体を意のままに操れるよう、鍛えていたことに僕はビックリしてね。 千葉ちゃんから「JACでアクションの練習をしているから、なっちゃんも暇があったら来てみない?」って誘われたので、時間がある時は練習場に行って、紛れて一緒に鍛えたりしていました。 」 と評しており、千葉と夏八木を知る関係者も「夏八木さんの口からは、千葉さんを絶賛する言葉しか聞いたことがない。 千葉さんも夏八木さんを『僕の人生の中で最高の俳優』と認めていて、事あるごとに仕事に誘っていた。 互いによき理解者で、尊敬し合えるかけがえのない友だった」と証言している。 深作欣二は「ともかく熱心だった。 特にアクションシーンになると、自分からアイデアを出して急にイキイキしてくる。 みたいになりたいというのが口癖だった 」、の先輩でもある高倉健は「お互いに無口なところが妙に気が合ってね。 普通なら男同士、酒でも飲んで語り合うもんだが、酒を飲めない俺に気を使ってか、喫茶店でコーヒーを飲んだりメシを食いに行ったりで、内気な恋人同士のデートみたいだった。 それでも楽しいんだなあ 」、同期のは「が抜けないから研修が終わっても、一人で発音の練習をしていたのが印象的だった 」と語る。 デビュー当時から相談に乗っていたは「のあった昭和39年()前後に一番悩んでいた。 の友人はオリンピックで名を上げ、『』で高倉健さんがスターになった。 映画をやめたいと漏らしていた 」と苦悩する様子を、は「融通の利かないところが損しているな。 絶対に弁解しないから、誤解されやすい 」と、それぞれ慮っている。 はの後輩で、「前田さん(千葉の本名)」と挨拶する。 日体大に在学していた千葉がで指導した生徒が中尾で、教師と教え子の関係でもあったが、理由もなく反抗して授業をよくサボっていた。 芸能界で再会したときに、中尾は非礼を陳謝。 中尾の出演ドラマ『』()を千葉が「観ているぜ」と言うと、中尾は「光栄です」と低頭する間柄である。 特別後援者としてに関わっており、軍団の結成式がにので催され、深作欣二・と共に立会った。 千葉は舞台へ上がらず、片手に客席からメンバーに声をかけて裏方に徹し、場を盛り上げていた。 そんな千葉には感謝し「ワシ、生まれて初めてこんな派手なスポットライトを浴びましたわ。 ホンマおおきに!」と号泣していた。 趣味 [ ] 趣味は。 日記をつけている。 愛車は、、白のとに乗り始め 、でと 、へ乗り継いだ。 のCMに出演した頃、よりカリーナの新車を毎年提供されていたので1年間乗った後、やら JAC のメンバーに譲っていた。 家族 [ ] で二男三女の長男(第二子)として生誕。 父親はに在ったに所属するで、母親は出身で学生時代にをしていた。 の父親は初めて建造されたへ初着艦を成功させるなど、危険な重責業務で給料の半分が飲み代となり、家庭は裕福でなかった。 4歳の時、父親がへ異動となったため、家族で千葉県へ転居した。 後、軍が解体され、父親は漁業組合の役員へ転職したが、家計は厳しかった。 小学生の頃から、新聞・牛乳配達をして家計を助けた。 しかし「貧乏だったものの大自然に囲まれていたため、以外は不自由せずにいろいろなを食べることができ、自分の土台となった」と当時を述懐している。 父親は入りを猛烈に反対してしていたが 、作品を観てからは考えを変え 、その後は観るのを楽しんでいる。 初めには地元のに実家を新築して親孝行をした。 「ときどき兄貴の腕時計や無理して買ったが無くなったのは、きっとへ持って行っていたと思う。 僕には心配させまいと、一言も言わなかった」と語る。 テレビドラマ『』で共演したとに結婚し、一人娘のを儲ける。 おしどり夫婦として有名だったが、で仕事が増え始めて拠点を移したい千葉と 、に居たい野際の意志不一致から 、に離婚。 を野際と一緒に行うなど憎みあっての離婚ではないため、真瀬共々良好な関係を続けており、真瀬とは『』、『』で共演し、複数のへ一緒に出演している。 その後、28歳年下の一般女性とに再婚して長男・と次男・を授かり、に在住している。 に離婚した。 ミスタースポーツモデル : ウェアモデル入賞 ()• : 新人賞 ()• : 新人賞 ()• : 主演男優賞 『』()• 京都市民映画祭 : 主演男優賞 『』()• : 優秀助演男優賞 『』()• : スタッフ賞• 第18回 : 『』()• : 『』 ()• 第25回 : MAVERICK AWARD 〔映画への貢献を称える特別賞〕()• 第15回 : 〔日本映画の発展に貢献した俳優〕 ()• 風の賞 : 特別賞 ()• 諸外国との合作映画はを参照。 社名のない作品は。 () - 中川刑事• (1961年、) - 主演・西園寺五郎• (1961年) - 主演・天下一郎• (ニュー東映)• (1961年) - 長島• (1963年) - 塩見寛• () - 結城• (1962年、ニュー東映) - 木暮慎一• (1962年、ニュー東映) - 篠原上等兵• (1962年、ニュー東映) - 山内• (1962年) - 堀本義夫• (1962年) - 正木• (1962年) - 速水信吉• (1962年) - 大森医師• (1962年) - 梶修• (1962年) - 毛利• - 主演・城野大助• (1962年)• (1963年) - 梅さん• (1963年) - 市ノ木一夫• (1963年) - 主演・内藤刑事• (1963年) - 富沢健一• - 主演・本郷四郎• (1963年)• (1963年) - 佐太郎• (1963年) - 葉山新介• (1963年) - 牟田口隆夫• (1963年) - 主演・新田俊次• (1963年) - 矢頭七郎• (1963年) - 主演・荻原要太• (1963年) - 小沢伍郎• (1964年) - 大松信一• (1964年) - 原田芳夫• (1964年) - 矢吹誠• (1964年) - 松橋新一• () - 戸野村淳• (1965年) - 森本• (1965年) - 辰巳三郎• (1965年) - 大木弁護士• (1965年) - 立石三郎• (1965年) - 柴山徹• (1965年) - 陣内壮一• (1965年) - 葉山• (1966年) - 谷村• () - 大月辰男• (1966年) - 主演・進藤孝• - 主演・遠藤文吾• (1966年)• (1967年)• (1966年) - 主演・ヤマトネ博士• (1967年) - 主演・高杉晋次• (1967年) - 半沢少尉• (1967年) - 間修一• (1967年) - 松本• (1967年) - 主演・杉本駒吉• () - 滝口航海長• (1968年) - 主演・山本和夫• (1968年) - 児玉少尉• () - 藤木光男• - 主演・隼田志郎• (1970年)• (1971年)• (1970年) - 三島大尉• (1972年) - 主演・氷室剛介• () - 主演・伊吹徹• (1972年)• - 主演・菊池靖男• - 主演・菊地春夫• (1972年) - 東隆次• () -• (1973年) - 主演・牙直人• () - 主演・剣琢磨• (1974年) - 主演・剣琢磨• (1974年) - 主演・剣琢磨• () - 主演・坂田周平• (1974年) - 主演・菊地一郎• (1974年) - 主演・甲賀竜一• (1974年) - 響征一• () - 主演・• (1975年) - 日向健一• (1975年) - 主演・犬神明• 1975年 - 青木運転士• - 主演・• (1975年)• (1975年)• (1975年) - 津上• (1975年) - 名取新兵衛• (1976年) - 桧垣一真• (1976年) - 小松啓市• (1976年) - 大館力男• (1976年) - 主演・神木渡• (1977年) - 迫田常吉• (1977年) - 金井八郎• (1977年) - 木暮勝次• (1977年) - 主演・加納錠治• 1977年 - 新村譲次• (1978年) - 伊波朝勇• (1978年) -• () - 太田洋助• (1979年、) - 桜井光彦• (1979年、角川春樹事務所) - 主演・伊庭義明三尉 兼• (1980年) - 不知火将監 兼 アクション監督• (1981年) - 主演・• (1981年) - 太刀川俊介 兼 アクション監督• (1981年) - 主演・神風大介• () - 伊賀野才蔵 兼 企画• (1983年、角川春樹事務所) - 犬山道節• ( - ムーア公国大佐 兼 企画• () - 加納良三 〔モデル : 〕• (1989年、トム・ソーヤ企画) - 牛山誠 兼• () - 笠井高次• (、) - 黒田武士• (、) - 阪東連合幹事長 土方泰典• (東映ビデオ) - 山賀組 山倉組組長 山倉健一• (2002年)• () - 主演・初代• (2003年) - 兼 企画• (2003年) - 兼 製作総指揮• (2005年)• (シネマパラダイス) - 神開浩次郎• 銭道2 借金地獄抜け道指南 (2004年)• 銭道3 なにわ金融指南 (2004年)• 銭道6(2005年)• (2004年、東北新社) - 薬品会社社長 風間• (2005年) - 柳生十兵衛三厳• 3 風の巻• 猿飛佐助 闇の軍団4 火の巻 完結篇• (、松竹) - 太田信忠 飛行隊長• (、) - 源流和尚• (、) - 主演・沼田竜道 兼 監督• (、) - 初代侠和会会長 権田誠蔵• (2014年、) - 主演・秋山秀平• (、) - 安芸 毛利屋一家総長 毛利屋元就• 極道天下布武 第一幕• 極道天下布武 第二幕• 極道天下布武 第四幕• (、合作) - 主演・御手洗健• (1966年、日合作) - 主演・安部• (、日合作) - 主演・和田達也• (、日香泰合作) - 主演・無音笛 兼 企画• (1977年、日香合作) - 主演・• (、米合作) - 井戸守• (1992年、日香合作) - 高阪正 兼 監督• (、米) - スエオ・ホリコシ大佐• (、日泰合作) - 主演・高木弘道 兼 原案• (、米合作) - 主演・ Jiro 'J. ' Jintani• (1994年、日米合作) - 主演・マコト• 小李飛刀之飛刀外傳 The Legend Of The Flying Swordsman (、香港) - 李元覇• (2000年、香港) - 草刈一雄• (、香港) - Otosan• (、米) - カマタ組長• (、米) -• 国内ドラマ [ ]• (、 NET )• NET - 主演・早川公安官• 第53話「シグナルは赤だ」()• 第72話「終電車」(1964年)• 第78話「影ある牙」(1964年)• 第79話「消えた荷箱」(1964年)• 前編 () - 山中中尉• () - 倉橋• 第207話「大都会 後編」(1965年、 NET ) - 小松刑事• (1965年 - 、 NET )• (1965年 - 1966年、 NET ) - 主演・倉見達也• ( - 、 TBS ) - 主演・風間洋介• 第9話「デートは殺しのタイム」(、 )• TBS - 鷲尾• 第41話「荒鷲よはばたけ! -高校とはなにか-」()• 第45話「火の鳥よ翼を燃やせ -師とはなにか-」(1970年)• 第68話「鬼車と講道館 -自信とはなにか-」(1970年)• TBS - 矢吹刑事• 第一部第31話「きらめく星は我が胸に」()• 第二部第1話「ぼくたちの春」(1973年)• 第二部第38話「輝かしき道へ」()• (1973年、 CX ) - 新條敬太郎• 第1話「バドーの殺人セールスマン」(1973年)• 第2話「目撃者はゼロ」(1973年)• (1974年、 NET ) - 主演・鷲見秀介• (、 NET ) - 主演・風見大介• (1975年 - 、 NET ) - 主演・大神史郎• (1976年、 NET ) - 主演・五代正弘• (、 TBS )• (1978年、 ) - 主演• (1988年、 ANB ) - 南条哲也• (1989年、 ) - 岩田• (1978年 - 、 ) - 主演・• KTV• () - 主演・三代目• (1981年 - ) - 主演・柘植新八• (1982年) - 主演・多羅尾半蔵• () - 主演・十五代目服部半蔵• (1985年) - 主演・十五代目服部半蔵• ANB - 主演・柳生十兵衛三厳• (1980年 - )• (1982年 - )• 第1話「復讐のバラード」(1981年、 ANB ) -• 第42話「烈よ急げ! 第43話「再会」()• TBS• () -• () -• () -• (1990年) - 禅林坊覚日• () -• (1987年、 NHK ) - 石川猛志• ANB• (1989年) - 柳生十兵衛三厳• (1990年) - 梅井多門• (1991年) -• (、 ) - 主演・廓幻之介() 兼 監修• (、 TX ) -• NHK• () - 泉水又十郎• 第5話「邪の剣光の剣」() - 宮本武蔵• (、 CX ) - 小谷一徹• (2005年、 ) - J. シュウロ• (、) - 主演・雄覇• - 主演・ダイダロス船長 兼• (、)• ( - 4月27日、) -• (、) - 龍神会組長 三好• () - 黒島東洋蔵• (2001年)• 殺しの軍団シリーズ(2001年、シネマパラダイス) - 神羅組組長 神羅忠次郎• (2001年8月)• (2001年10月)• (、 GP ミュージアム)• (2003年、シネマパラダイス) - 雄仁会初代会長 大賀磯治• (、シネマパラダイス) - 辰野会舎弟頭 高野松雄• (、GPミュージアム) - 元関根組組長 関根• (2009年2月)• 千年の松 完結篇(2009年4月)• (、オールインエンタテインメント) - 東和総業総長 高木• 6(2013年2月)• 首領の道7(2013年5月)• 首領の道8(2013年8月)• 首領の道9(2013年11月)• (オールインエンタテインメント)• 関東極道連合会 第一章() - 博徒集団国士会会長 守川• 関東極道連合会 第二章()• (、オールインエンタテインメント) - 藤倉• 頂点(てっぺん)• 頂点(てっぺん)2• 頂点(てっぺん)3 ライブ [ ]• 千葉真一ショー ( - ) - ザ・サタンズと共に歌謡ショーを地方公演• 春を呼ぶフェスティバル (1971年1月30・31日、) ドキュメンタリー [ ]• 千葉真一 4,000メートルのを滑る (、)• アクションスターはこうして作る!! -汗と涙の特訓合宿- (、 )• なんだ、こいつら。 JAC スーパーアクション in 激突 (1989年、)• 「伝説〔 Legends 〕」(、 ) 情報 [ ] ・• - の• - の旅• - ・の旅• - ・の旅 ・• 千葉真一のハッスル料理 (、 )• 「銀幕にかける情熱 夢・ロマン そて挑戦」(2013年、 )• 「柳生一族」〜知られざる真実〜 (2013年、 ) ラジオ・語り手・雑誌 [ ] ラジオドラマ• (、 ) - ハンス王子 語り手• : 清酒 日本盛 (1970年 - )• : 液晶クオーツ ( - )• : ワリッカ ( - )• : フィリシェーブ ( - 1982年 )• (1982年 - )• : 釣竿がま鮎マークII ()• : ビア吟生 (1991年 - )• しゃべりすぎの男 税関篇• しゃべりすぎの男 喫茶店篇• しゃべりすぎの男 銭湯篇• 千葉県選挙管理委員会 : 千葉県知事選挙 「千葉県にあなたの真剣な一票を」 ()• : 超力水 ()• サントリー : なっちゃんスムージー ()• ノドボトケさん・とても新しい感覚だ 証言篇• ノドボトケさん・スムージィー 証言篇• ノドボトケさん・発音がなってないな 証言篇• ノドボトケさん・おじさん頭が悪いから 証言篇• : CR ()• : CR ()• ニューギン : CR ()• 百年の活力 砂漠人参カンカ ()• : 鮫肝海王 (2013年)• (、) -• シングル• (、)• (1963年、特選歌謡コダマ)• (1963年、特選歌謡コダマ)• (1963年、歌謡コダマ)• (、)• (1970年、キングレコード)• (1971年、キングレコード)• (1971年、キングレコード)• (1971年、キングレコード)• (1972年、キングレコード)• (、キングレコード)• (1973年、キングレコード)• (、テイチクレコード)• (1976年、テイチクレコード)• (1971年、キング) 作詞• 『千葉ちゃんのスポーツ特訓』 (原著1977年5月25日)。 『千葉真一 改め 和千永倫道』(原著2008年5月5日)。 『千葉流 サムライへの道』(原著2010年9月20日)。 『DVD BOOK 千葉真一のキッズアクション入門』(原著2014年8月)。 その後、 JJ Sonny Chiba と改名したが、 JJ は Justice Japan (正義の日本)の略である。 その後の社会的な活躍や貢献によって、特別卒業認定証を授与する」という新たな規約を設け、千葉を特別卒業認定証第1号とし、にを認定。 在学時の成績は優が多く、教授会でも満場一致で同規約の適用を認めていた。 から放送されていたの CM でも、「決まってるね、千葉ちゃん!」が使われていた。 2013年現在、千葉真一自身は座右の銘を「肉体は永遠の言葉である」としている。 当時のは今と比べると遥かに重たく、外見もかさばっていた。 特に ・ヨーロッパ ・ ・など。 2年後にギャラは千葉のほうが上になった。 は戦前からの大スターで東映の役員を兼務していたの御曹司であることから、東映は北大路の意向を幾度となく受け入れてきた。 とはケガのため、対抗戦を欠場した。 『』の発表会見で小泉は、のに交代出場して試合の流れを変えたドログバに、千葉をなぞらえた。 千葉真一は映画の撮影で、はと共にの北米支部長会議に出席するの随行で、それぞれを訪れていた。 「芸能人のおしどり夫婦がで共演」という流れの始まりだった。 2013年6月26日時点のよりアーカイブ。 2013年6月26日閲覧。 プロフィール. 2017年10月24日閲覧。 2013年3月10日. 2012年3月12日閲覧。 2012年9月27日閲覧。 2013年5月3・10日号. 2013年5月4日閲覧。 2003年3月30日. 2009年6月26日閲覧。 2013年1月26日. 2013年1月31日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2013年3月10日. 2013年3月12日閲覧。 DAILY SPORTS ONLINE. 2013年3月11日. 2013年3月12日閲覧。 2013年3月11日. の2013年3月12日時点におけるアーカイブ。 2013年3月12日閲覧。 デイリースポーツ DAILY SPORTS ONLINE. 2013年3月11日. 2013年3月12日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2013年3月11日. 2013年3月12日閲覧。 『東映の友』 、フイルムセンター4階図書室所蔵。 2012年11月27日. 2012年12月3日閲覧。 2012年1月31日閲覧。 com. 2013年1月12日. 2012年1月31日閲覧。 アサ芸+. 徳間書店 2012年11月28日. 2012年11月29日閲覧。 アサ芸+. 徳間書店 2012年11月28日. 2012年11月29日閲覧。 2011年8月11日閲覧。 ZAKZAK. 産業経済新聞社. 1 2016年3月18日. 2016年6月27日閲覧。 Singafest 2011: LA's Newest International Asian Film Festival 2011年8月31日. 2015年7月29日閲覧。 2012年9月27日. 2012年11月5日閲覧。 2011年11月27日閲覧。 ニュース. 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル 2012年4月26日. 2012年4月27日時点のよりアーカイブ。 2012年4月27日閲覧。 の2016年6月23日時点におけるアーカイブ。 2016年6月24日閲覧。 2015年10月6日. 2015年10月6日閲覧。 報知新聞社. 1974年12月27日• 1974-12-18. アサ芸+. 徳間書店 2012年12月12日. 2013年1月31日閲覧。 日本映画製作者連盟. 2011年12月6日閲覧。 、・『惹句術:映画のこころ』講談社、1986年、90頁。 2014年10月6日時点のよりアーカイブ。 2014年10月6日閲覧。 アサ芸+. 徳間書店 2012年11月29日. 2012年12月8日閲覧。 過去配給収入上位作品(配給収入10億円以上番組). 日本映画製作者連盟. 2014年6月24日閲覧。 柳生一族の陰謀 DVD. 2017年6月27日閲覧。 ペリーのちょんまげ. 2012年3月31日閲覧。 ペリーのちょんまげ. 時代劇専門チャンネル. 2012年3月31日閲覧。 放送作品一覧. 時代劇専門チャンネル. 2012年6月10日時点のよりアーカイブ。 2012年3月31日閲覧。 放送作品一覧. 時代劇専門チャンネル. 2012年6月14日時点のよりアーカイブ。 2012年6月14日閲覧。 どらく. 2013年4月25日時点のよりアーカイブ。 2012年6月14日閲覧。 過去配給収入上位作品(配給収入10億円以上番組). 日本映画製作者連盟. 2014年6月24日閲覧。 スポーツニッポン. 1991年3月26日• 健康局総務課生活習慣病対策室. 2007年11月26日. 2010年10月9日閲覧。 デイリースポーツ DAILY SPORTS ONLINE. 2010年10月22日. の2010年10月24日時点におけるアーカイブ。 2010年11月1日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2010年10月23日. 2010年11月1日閲覧。 CHUNICHI Web. 2010年10月23日. の2010年10月24日時点におけるアーカイブ。 2010年11月1日閲覧。 デイリースポーツ DAILY SPORTS ONLINE. 2010年10月23日. の2010年10月24日時点におけるアーカイブ。 2010年11月1日閲覧。 スポーツニッポン スポニチ Sponichi Annex. 2010年10月23日. の2010年10月24日時点におけるアーカイブ。 2010年11月1日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2010年10月23日. の2010年10月24日時点におけるアーカイブ。 2010年11月1日閲覧。 2010年10月25日放送. 該当時間:14:32 - 14:41• ハリウッド直送便 nikkansports. com. 2011年10月31日閲覧。 ZAKZAK. 産業経済新聞社 2011年11月11日. 2012年9月27日時点のよりアーカイブ。 2012年9月27日閲覧。 テレビ関連ニュース. 2014年6月17日. 2014年6月30日時点のよりアーカイブ。 2014年10月4日閲覧。 アサ芸+. 徳間書店 2014年7月29日. 2014年10月4日閲覧。 2014年10月2日. 2014年10月3日時点のよりアーカイブ。 2014年10月4日閲覧。 『京本政樹のHERO考証学』、1992年6月、144頁。 C0676。 C0076。 日本映画製作者連盟. 2012年2月1日閲覧。 2ヶ月の重傷!! 」『』4月3日号、、1969年。 、高橋聡『困った奴ちゃ - 東映ヤクザ監督の波乱万丈生』(原著1996年11月10日)、初版第一刷、91 - 92頁。 1705』通巻2519号、、2015年12月4日、 70頁、 2015年12月19日閲覧。 1992年1月24日. 推薦文. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. 2011年1月5日閲覧。 宮内洋(俳優) - ほろ苦インタビュー. 週刊ジョージア 2016年11月15日. 2016年11月23日時点のよりアーカイブ。 2016年11月23日閲覧。 とことん! ・最終章 よ永遠に. 2008年3月29日放送. "銀幕にかける情熱 夢・ロマン そて挑戦". 2013年3月20日放送. 該当時間:21:00 - 21:54• アサ芸+. 徳間書店 2013年5月29日. 2013年7月1日閲覧。 「【突然引退】 千葉真一が酸素ボンベ闘病」『』8月2日号、徳間書店、2007年、 204 - 207頁。 『映画を夢見て』、1991年、177 - 185頁。 、「第十二章 夢とロマンを求めて」『任侠映画伝』講談社(原著1999年2月1日)、第一刷、265 - 266頁。 C0095。 「千葉真一インタビュー」『映画監督 深作欣二の軌跡』、2003年、22 - 27頁。 第1回公演. Project JAX. 2013年12月13日時点のよりアーカイブ。 2015年4月16日閲覧。 ペリー荻野 2010年12月17日. ペリーのちょんまげ. 時代劇専門チャンネル. 2012年3月31日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2013年2月16日. 2013年2月16日閲覧。 『別冊 』(原著2006年12月)、初版、40頁。 2010年9月2日時点のよりアーカイブ。 2010年10月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2012年4月13日閲覧。 スポーツニッポン 毎日新聞社. 1977年3月16日• 「速報!! が連覇 ブラジル支部設立10周年記念大会」『』第7巻第11号、パワー空手出版社、1984年11月1日、 3 - 13頁。 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2010年11月6日閲覧。 堀田眞三 2006年7月10日. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。 堀田眞三 2006年7月21日. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。 堀田眞三 2006年7月26日. 俳優 堀田眞三(グランパ)です。. gooブログ. 2012年3月30日閲覧。 2012年10月12日. 2012年11月25日閲覧。 2012年11月24日. 凡ちゃんブログ. アメーバブログ. 2012年12月6日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2014年6月16日. 2014年10月4日閲覧。 「結婚してください!」『』2 第7話、(原著2017年9月19日)、初版。 2010年10月24日. 今井雅之の押忍!. アメーバブログ. 2012年9月28日閲覧。 今井雅之 2011年6月28日. 今井雅之の押忍!. アメーバブログ. 2012年9月28日閲覧。 スポーツニッポン スポニチ Sponichi Annex. 2006年5月6日. の2016年12月3日時点におけるアーカイブ。 2006年5月6日閲覧。 プロダクションノート. マスター・オブ・サンダー 決戦!! 封魔竜虎伝 2017年10月26日. 2017年10月26日閲覧。 スポーツニッポン スポニチ Sponichi Annex. 2013年5月1日. 2013年5月13日閲覧。 ZAKZAK. 産業経済新聞社. 2 2015年7月16日. 2015年7月18日閲覧。 2012年1月20日. クランクイン. 2017年10月25日閲覧。 2013年12月22日. クランクイン. 2013年12月24日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2013年12月18日. 2017年10月25日閲覧。 『宇宙刑事大全』、2000年、128 - 130頁。 映画・ドラマ. 2018年4月12日. 2018年4月19日閲覧。 2018年4月12日. 2018年4月19日閲覧。 日刊スポーツ nikkansports. com. 2007年7月23日. の2010年1月6日時点におけるアーカイブ。 2010年1月6日閲覧。 2011年12月14日. 2014年11月24日閲覧。 2013年5月14日. 2013年5月21日閲覧。 サンデー交毎. 1964年9月13日. 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2016年1月1日. 2016年1月1日閲覧。 「おとこ達よ 野性の切れ味を忘れるな」『』第2巻第23号、、1982年6月5日、 2頁。 千葉真一; ・・・. 別冊;KY-1001. 2014年11月26日閲覧。 発表年順。 「チバシンのモーレツ24時間」『』第25巻第8号、、1969年8月5日。 「千葉真一特集」『近代映画』臨時増刊号、、1969年10月。 『月刊平凡』第25巻第12号、平凡出版、1969年12月1日。 『わがカラテ革命』(原著1979年11月9日)、第3刷。 『』、、1979年12月15日。 『』、東映、1981年11月7日。 『ジャパン・アクション・クラブ12周年記念 JAC特集号』第8巻第4号、近代映画社、1982年3月5日。 『第IV回JACミュージカル 』、、1985年4月1日。 「第11話 学生時代からの大山門下生 千葉真一三段」『極真カラテ 二十七人の侍』(原著1986年7月10日)、初版。 C0076。 『実録テレビ時代劇史』(原著1999年2月10日)、二刷。 『極真外伝 〜極真空手もう一つの闘い〜』(原著1999年12月25日)、初版第一刷。 『極真カラテ総鑑』株式会社I. 出版事務局(原著2001年4月20日)、初版。 『』、、2003年10月25日。 新・影の軍団 ~最終章~ 服部半蔵最期の戦い. 2005年6月25日• 「史上最強のカラテ映画大戦争!」『』第12巻第5号、、2006年4月21日。 『映画界のドン 岡田茂の活動屋人生』、指田洋・渡邉裕二・大川仁志、(原著2012年6月15日)、初版。 『あかんやつら 東映京都撮影所血風録』(原著2013年11月15日)、初版第一刷。 『遊撃の美学 - 映画監督中島貞夫(上)』(原著2014年10月20日)、初版第一刷。 『宇宙刑事ダイナミックガイドブック』・、(原著2015年1月30日)、初版。 C9476。 春日太一『役者は一日にしてならず』(原著2015年2月28日)、初版第一刷。 関連項目 [ ]• - JAC から派生 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 (英語)• - (英語)• (・)• (広東語・英語)• (取締役)•

次の

眞栄田郷敦の家族構成が凄い!父親は千葉真一で母親は?姉や兄弟は新田真剣佑!|芸能Summary

千葉 真一 の 奥さん

Contents• 眞栄田郷敦の家族構成が凄いと話題!父親は千葉真一? 眞栄田郷敦さんの家族構成が凄いと話題になっています。 眞栄田郷敦さんの父親は千葉真一さんです。 「実は最近、千葉真一さん(79)に恋人ができて、仕事関係者や真剣佑さんらご家族を驚かせているのです」 (中略) 俳優として活躍する長男・新田真剣佑(21)に続き、次男・眞栄田郷敦(18)もモデルデビューして話題を呼んでいる千葉一家。 引用元:女性自身 このように、千葉真一さんの息子は 眞栄田郷敦さんです。 ですが、 眞栄田郷敦さんと千葉真一さんは名字が違います。 眞栄田郷敦さんの父親について詳しくご紹介します。 眞栄田郷敦の家族構成:なぜ父親と名字が違う? 眞栄田郷敦さんの父親は千葉真一さんです。 眞栄田郷敦さんの父親である千葉真一さんは、 2016年に離婚をしていました。 俳優、千葉真一(76)が28歳下の一般女性と昨年11月に離婚していたことが2日、分かった。 (中略) 長男で俳優、真剣佑(19)の親権は千葉が、岡山の高校に通う次男の親権は京都在住の前妻が持つ。 引用元:産経ニュース この記事にある岡山の高校に通う次男が、眞栄田郷敦さんです。 眞栄田郷敦さんは、当時高校生でした。 兄は父親千葉真一さんが親権• 次男の眞栄田郷敦さんは母親が親権 となったため、 眞栄田郷敦さんと千葉真一さんは名字が違います。 眞栄田郷敦の家族構成:父親の復縁を応援していた!? 眞栄田郷敦さんの父親である千葉真一さんは、復縁?と噂されています。 真剣佑や郷敦ら2人の子供たちは父の復縁について驚いているというが、その理由についてこの関係者は次のように語った。 前の奥さんは真剣佑くん、郷敦くんのお母さん。 実は、この前の奥さんは 眞栄田郷敦さんの母親です。 眞栄田郷敦さんにとっては 家族4人で暮らしたいという気持ちがあってもおかしくないですよね。 眞栄田郷敦さんも俳優として活躍しているので、 父親である千葉真一さんとまた一緒に暮らせるのは嬉しいのではないでしょうか? ですが、千葉真一さんは違う女性と復縁をするのでは?と報道されました。 眞栄田郷敦さんも悲しい思いをしているのかもしれません。 眞栄田郷敦の母親はタマミ チバ?美人だと話題!画像 眞栄田郷敦さんの母親はタマミ チバさんです。 眞栄田郷敦さんの母親が非常に美人だと話題になっています。 眞栄田郷敦さんの母親、タマミ チバさんの画像はこちらです。 画像を見る限り、 やはり非常に美人です。 眞栄田郷敦さんの母親はどのような人だったのかについて詳しくご紹介します。 眞栄田郷敦の母親:元芸 妓だった? 眞栄田郷敦さんの母親、タマミ チバさんは元芸妓だったとされています。 こちらが芸妓時代のタマミ チバさんの画像です。 噂にはなってしまいますが、 芸妓時代に千葉真一さんと知り合った?とされています。 そして結婚をし、子供が2人生まれました。 ですが、 結婚生活は長く続かず、離婚してしまいました。 ——なぜ別居している? 「もともとそうですから」 ——もともと? 「私はほとんどアメリカで、彼はずっとこっち(日本)が多かった」 引用元:女性自身 すれ違いが原因で、離婚になってしまったのかもしれません。 千葉真一さんは日本にいた• タマミ チバさんはアメリカにいた という違う国での生活を送っていたようです。 眞栄田郷敦の母親:苦労していた? 眞栄田郷敦さんの母親、タマミ チバさんは 離婚後苦労をしていたようです。 千葉真一さんとの離婚のため、慰謝料や養育費が莫大では?と噂されました。 ですが、 千葉真一さんは離婚当時、財産がなかったのです。 このため、離婚報道でも慰謝料や養育費は決まっていないと報道されました。 そして離婚の時に眞栄田郷敦さんの親権を取った母親。 離婚後は 非常に大変な生活を送っていたことが報道されています。 10月上旬のある平日の早朝。 自転車にまたがり妻が、母や家族とひっそりと住む自宅マンションを出た。 向かった先は京都市内にあるパチンコ店。 妻は苦しい家計を助けるためか、時給1千円で1日8時間ほど働き、子供の生活費を稼いでいたのだ。 引用元:女性自身 子供というのは眞栄田郷敦さんのことです。 子供の教育費や生活費のために、 母親は家計を支えていました。 眞栄田郷敦さんも高校時代には大変な思いをしていたと思います。 眞栄田郷敦の兄弟は新田真剣佑!姉もいる? 眞栄田郷敦さんの兄弟は新田真剣佑さんです。 眞栄田郷敦さんの父親と母親の間には兄弟が2人いるとされています。 眞栄田郷敦さんの兄が新田真剣佑さんです。 そして眞栄田郷敦さんには姉もいます。 眞栄田郷敦さんの姉は真瀬樹里さんです。 ちなみに、 真瀬樹里さんは実姉ではありません。 千葉真一さんの最初の奥さんである野際陽子さんとの間にできた子供です。 なので、 眞栄田郷敦さんと真瀬樹里さんは異母兄弟となります。 眞栄田郷敦の兄弟:兄弟仲は良い? 眞栄田郷敦さんの兄弟は仲が良いのか?と噂されています。 実は離婚をきっかけに離れてしまった眞栄田郷敦さんと新田真剣佑さん。 このため、 不仲説も流れていたのです。 ですが、 眞栄田郷敦さんの兄弟仲は非常に良いです。 役者デビューに際して、兄・新田からは「頑張れ。 1回やってみな」と後押し (中略) 眞栄田(千葉と新田が)作品の中にいる姿をとても尊敬しています。 引用元:映画. com 眞栄田郷敦さんの役者デビューを後押ししたのは、兄の新田真剣佑さんでした。 そして、 役者デビューをして活躍している眞栄田郷敦さん。 兄の言葉のおかげで、今の眞栄田郷敦さんがいます。 やはり、 兄弟仲は非常に良いようです。 眞栄田郷敦の兄弟:3人でSNSに投稿!? 眞栄田郷敦さんは兄・姉と共に写った画像をSNSに投稿していました。 こちらの画像です。 眞栄田郷敦さんは、 真瀬樹里さんとも仲が良いようです。 異母兄弟とはいえ、同じ芸能界で活躍する眞栄田郷敦さんと真瀬樹里さん。 兄弟で支え合っている様子が伝わりますね。

次の